フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 麺は組 鶏そば(中) | トップページ | 静岡市 浜のかきあげや かきあげ丼、かきあげ2枚、味噌汁 »

2014年6月 2日 (月)

甲府市 民芸茶屋 大黒屋 荒川ダム店 ざるそば大盛り

Dscn1252


Dscn1253


Dscn1255


Dscn1256


Dscn1258


Dscn1261


Dscn1268


Dscn1269


Dscn1271


Dscn1274


Dscn1275


Dscn1281


Dscn1282


Dscn1283


Dscn1284

深夜2時半、突然目が覚める。

「トイレ!」

さすがに飲み過ぎた。

ビールが多かったのでトイレで目が覚める。

それにしても寝苦しい。

甲府盆地の夜は寝苦しい~。

いったん目が覚めると眠れない・・・

そのまま30分ほどおねおねとする。w

ぐは!!!カメラは???

なぜか突然、カメラを入れたバッグの事を思い出す。

「忘れた!!!」

痛恨の失態である。

4軒立ちったどこかにカメラを忘れた。

いや、蕎麦を食べた後、パチンコ店に行った。w

そこで牙狼をやって当たったが、結局負けた。w

なんと一晩に5軒ハシゴをしたのか?

1軒目は確かにバッグを持った。

2軒目以降の記憶が曖昧だ。

結局、明け方までその事で眠られず、6時くらいに二度寝した。w

朝起きてホテルで朝食を軽く済まし、その後の事を考える。

居酒屋なので、朝は電話に出ない。

開店時間が5時くらいなので、カメラを確認するにはどんなに早くても4時ころか?

それまでどうすればいのだ!

今日は帰らなくてはならない。

甲府にもう一泊するか?いや、それは出来ん!

結局、9時頃にチェックアウトをした。










その後、昇仙峡の方にドライブをするが、忘れたのは一眼レフカメラ。

コンパクトカメラは持っているが、景色の美しさは一眼にはかなわない。

一応、荒川ダム湖を撮影するが、湖の色が物足りない。

さて、本日の食事をどうするか?

荒川ダムまで来たら轟家か?2回行ったからいいかな?

そういえば、もう一軒、店があったな。

さすがに昨夜は飲んで食ったので、軽く蕎麦にするか?



私が訪れたのは民芸茶屋 大黒屋、何故か荒川ダム店とある。

つまり、ここ以外に支店や本店がある、ということね?

ほうとうや蕎麦が売り物の店らしいが、とりあえず中へ。

何故か大きな天狗の面がいくつも飾ってある。

確かに中は古民家風であり、民芸品が飾ってある。

訪問したのは11時少し前。

厨房奥に初老の奥様?がいらしたので、注文をする。

「御岳そば大盛りをください」

暖簾に御岳そばとあったので、そのまま注文してみた。

すると、奥様は厨房内で蕎麦を茹で始めた。

私は店内をあっちこっち見て回る。

新聞も見る、テレビも見る、パンフレットも見る。

「おかしいな?」

確かに蕎麦を投入するところを見たが、随分長い茹で時間だ。

すると奥様がこちらにきて、「サービスです」ということで、ごま豆腐と漬物を置いていく。

早速いただく、うん、豆腐美味い、漬物も丁度いい塩梅、お茶が美味しいだろうね。

そして、ようやく蕎麦が登場、記念撮影をし、いただきま~す!







なるほど、これなら時間がかかるわけだ。

出てきた蕎麦は剛直でありながら捩れと捻じれの入った極太蕎麦。

昨夜食べた麺は組よりも明らかに太い!

一緒に蕎麦湯が提供されるが、これは竹筒に入っていた。

では一口、ズルズル、モグモグ・・・吉田蕎麦だな、これ。

つけ汁はそんなにしょっぱいものではない。

従って、たっぷりつけた方がいいだろう。

薬味も普通の蕎麦と違うので、全部入れてしまう。

蕎麦は二八ではないでしょう、腰の強さや茹で時間を考えると小麦粉が多そうです。

やがて完食。

蕎麦湯で全部飲み干します。

さて、全体的な感想ですが、蕎麦通が喜ぶものではないですね。

変わり蕎麦の延長と思えばいいかな?

大盛りなので850円になりますが、小腹を埋めるにはいいかもしれません。

ただ、今回は昨夜の暴飲暴食があったので、私の感想はあてにならないかも?

他におざらもあるし、ほうとうもあるし、そちらがメインかもしれません。

支払い時に蕎麦の種と飴をいただきました。

サービスは良いので、旅の思い出にいいかもしれません。

 

私はこの後、時間つぶしのために石和健康ランドに行きました。

入館料は2050円。

なんかカードがあれば割引になるらしいが何もなかった。w

こちらは宿泊もできる大きな健康ランドです。

私の感想としては何でもあり、中が広い!につきます。

昭和の雰囲気漂う健康ランドですが、1日いても飽きないかも?





ところで、カメラありました。

串カツ黒田にありました。

4時過ぎにお邪魔したらちゃんとありました。

一眼レフカメラなので、半分諦めていました。w

因みに昨夜は一眼レフで撮影した物は一枚もありませんでした。w

撮影しないのにカメラを持ち歩いていました。w

スタッフの皆さん、お騒がせしました!!!!!

 

ここで一句

     山梨で

        蕎麦とうどんは

             噛み応え

« 甲府市 麺は組 鶏そば(中) | トップページ | 静岡市 浜のかきあげや かきあげ丼、かきあげ2枚、味噌汁 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事