フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 松本市 松本城~国宝と共に近隣も含めた五十景 | トップページ | 松本市 とりでん チャーシューワンメン »

2014年7月21日 (月)

松本市 かふぇ&れすと 縄手通り 山賊焼きカレー中辛

Dsc_5704


Dsc_5707


Dsc_5708


Dsc_5710


Dsc_5712


Dsc_5714

国宝の松本城の観光も終え、腹が減ってきた。

朝の8時半から延々歩き続け、気が付けば11時近くになっていた。

どこで何を食べるべきか?と周辺の店を散策すると、山賊焼きが目につく。

そんな折り、縄手通りという城下町の横丁みたいな通りを見つける。

そこを歩いていると、カレー専門店?のような店を見つける。

ラーメンの選択肢があったが私だが、何故かこの店に興味を惹かれる。

今回も松本城を目指してきたが、食に関して予備知識は無しで来た。

行き当たりばったりで、カレーもいいだろう。

私は店の中に入った。



ところでこのお店、店名はカフェ&レスト縄手通りという。

ブログを書く寸前まで綱手通りだと思っていた。w

丁度、開店時間の11時にお邪魔すると、店内に先客は無し。

厨房に一人、フロアーに一人と男性スタッフ2名で営業しているようだ。

さて、何を注文するか?

蒸し暑い日であったが、焼きカレーもいいかもしれない。

しかし、焼きカレーを注文すると、時間が30分ほどかかるとのこと。

オーブンを温めるので、それぐらいかかるらしい。

ならば、ということで山賊焼きカレーを注文する。

元々山賊焼きカレーに興味があったので、予定通りというところか?

普通の辛さだと1150円なのだが、中辛以上は50円増しになる。

私は中辛1200円を注文した。

やがて、カレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!









カツの代わりに鶏の山賊揚げが乗ったそれは、ある意味から揚げカレーだね?

福神漬けと小さなサラダが提供される。

ではまずはカレーのルーだけペロリと・・・辛い!美味い!

中辛だが、結構辛いね。

悲鳴を上げるほどではないが、ピリピリと強い激が来ます。

肝心のルーの味わいですが、美味い!

メニューには6日間煮込んで仕上げ、1日限定50食とあるが、なるほどね、と思う。

所謂家庭的なカレーと違い、ヨーロピアンタイプのルーに拘ったカレー。

一口目からフルーティーな印象がする。

スパイスの刺激とフルーティーな甘さが交錯し、大人のカレーを構築する。

次に山賊揚げの部分をいただく。

カレーに半分ほど浸かったそれを、そのまま口へ。

!!!あふぅ~~~!!!熱い!アツ!アツ!むは~~~!!!

揚げたての山賊揚げはジューシーで激アツ!!

山賊揚げとして下味はしっかり付いており、これはなかなか美味い!と思う反面、

カレーを纏わせることにより、味の濃さが気になる。

つまり、ショッパイ!と思わせるかどうかのギリギリの仕上げだと思う。

どちらにしても揚げたてのから揚げが不味い訳がない!w

カレーの刺激も相まって、食欲が増すぜ!










カレーのルーも多めで、ご飯が多くてルーが足りない、と言うこともなく、

ひたすら食べ進む。

サラダはコールスローみたいな感じだが、箸休め?にはなるね。

福神漬けがあるが、このカレーにはいらないかもね。

そして、完食。

いい刺激をいただき、じんわりと汗をかきました。

なかなか美味しいと思いますが、私が入ってから出るまで他に客が来なかった、

と言うことを考慮すると、コスパですかね?

1200円で大きなから揚げカレーと考えると、確かにそう思うかな?

ただ、カレーを必ずしも注文しなくても、いいようです。

だって、喫茶店だから。

 

ここで一句

    お昼時

       給料日には

             カツカレー

« 松本市 松本城~国宝と共に近隣も含めた五十景 | トップページ | 松本市 とりでん チャーシューワンメン »

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

長野県 グルメ」カテゴリの記事