フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

駿東郡 東富士山荘 きのこ鍋セット~周辺画像

Dsc_1871


Dsc_1872


Dsc_1873


Dsc_1874


Dsc_1876


Dsc_1878


Dsc_1879


Dsc_1880


Dsc_1882


Dsc_1884


Dsc_1887


Dsc_1889


Dsc_1890


Dsc_1892


Dsc_1893


Dsc_1906


Dsc_1918


Dsc_1923


Dsc_1926


Dsc_1927


Dsc_1936


Dsc_1939


Dsc_1940

今回ご紹介するのは昨年10月の画像です。

これで未公開な部分は無くなりました。

そして、公開する事がヒントでもあります。

東富士山荘にはアポイントを取ると、幸せが訪れるかもしれません。

店主も言いました、9月においでよ!と。

私は昨年、一昨年とある物を求め、ここに来ました。

賢明な私のブログの読者なら、分かるでしょう!

秋の味覚の王道は案外近いかもしれません!

我が読者に幸せあれ!!!!!!!!!!!!

ここで一句

     味シメジ

       ならば香りは

           わかるだろ!

2014年8月30日 (土)

足柄上郡 みっちゃん食堂 チャーシューワンタンメン大盛り

Dsc_6037


Dsc_6038


Dsc_6046


Dsc_6048


Dsc_6049


Dscn2339


Dscn2340


Dscn2341


Dscn2344


Dscn2346


Dscn2347


Dscn2349


Dscn2352

私の個人的感想だが、EXILEはintelligenceな集団だと思う。

だからこそ、陛下の前で歌唱することも出来たし、メンバーが破綻することもない。

有りがちな武勇伝を語る者もいないし、今のところ問題を起こした者もいない。

集団をまとめると言うのは大変だし、意志疎通を一貫するのも大変。

しかし、個々のメンバーがintelligenceであるため、成り立つと思う。

そして何よりもリーダーのHIROのポリシーが浸透している証拠だろう。

余談だが、トーマスを見に行った時にHIROがいたね。w



8月なのに秋を思わせる気温だった。

この気温なら、多少歩いても汗まみれにならないだろう。

私は以前から行ってみたいと思っていた洒水の滝に行った。

高速代節約のため、国道246号を走ることが増え、その都度滝百選の看板が、

気になってはいた。

車を止めると専用歩道を歩くこと十分くらいかな?

遠目で見ると、一直線に流れ落ちる滝が見えた。

「ほほ~、これは見事!」早速、行けるところまで行くと・・・通行止め!

なんと落石のために滝壺までの歩道が通行止め!

そんなの無視して行ってやろうか?と思ったが、良い子を連れた家族連れが居た。

将来日本を背負って立つ子供の前で、ルール違反はダメだ!

掟破りの私だが、ここは行けるところまでの写真で我慢する。

当日は雨は降っていなかったが、ぬかるんだ歩道であまり歩く気がしなかった。

駐車場まで戻ってきて、昼をどうしようか?と考える。

丁度、遊歩道の入口に食堂があるのだが・・・ディープな印象。

一人客がいたので、お邪魔してみることにした。








店の名前は「みっちゃん食堂」。

私の友人にもみっちゃんがいるが、男だ。w

この店も男の可能性がある。w

店に入るとディープだ。

食堂と言うよりもスナックかBARですね。

カラオケスナックの雰囲気満載、カラオケの機械はディスク式、モニターはブラウン管。

照明は暗かったが、天気が曇りなのも影響しているかもしれない。

さて、何を食べるか?

定食類をはじめ、麺類も充実している。

その中でも洒水ラーメンがお勧めの様だ。

カツカレーにしようかと思ったが、麺類にした。

どれにしようか?

洒水ラーメンとはなんぞや?とみっちゃんらしきお姉ちゃんに聞いてみる。

具だくさんのラーメンだと。

ワンタンメンが目に入ったので、チャーシューワンタンメン大盛りを注文する。

単品で850円だが、大盛りだとプラス150円になる。

ところで、いざ窓際の席に座ってみると、椅子が低い、テーブルも低い。

ますますスナックだな。w

カウンターがあり、そこにはボトルが整然と並べられている。

カスターセットなどは手入れが行き届いているが、テーブルはそうでもないかな?w

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










やっぱりテーブルが低い!ラーメン食うには低すぎる。

椅子が低くなればいいが、椅子もかなり低い。

仕方がないので、前かがみになって食べる。

まずはスープを事逗ずz・・・軽い味わいのスープです。

特段何かでダシを取ったというよりも、化学調味料の味わいがほんのりとする。

私流の表現だと業務用ですかね、悪くはないです。

むしろアッサリした味わいで、これはこれでいいと思います。

麺は細麺縮れ麺。

こちらも市販のラーメンと特に差は無し。

茹で加減は普通だと思いますが、麺の量が多いね。

150円アップになるが、2玉入っているのか?かなりボリュームがあります。

何よりもワンタンですね、これは自家製でしょう!

挽肉を薄く延ばしたようなワンタンはのど越しと食感が楽しめます。

チャーシューはこれも業務用かな?中くらいのサイズが4枚。

メンマは不思議と業務用を感じさせない味付けだった。

あの業務用独特の臭いが非常に薄かった。







ん?








んん?





んんん???






私の隣のテーブルにお店の方々が座ると、お昼ご飯を食べ始めた。w

まあ、ランチタイムがそろそろ終わろうかと言う時間だし、いいのでしょうが・・・

確かに客は俺一人だし・・・

なんか恥ずかしいじゃないですか!

みっちゃんと思われる女性が3人、隣でお食事を始めました。

多分、これはこの店の日常なんでしょうね。

昔、新杉田の吉村家でアイドルタイムにお邪魔したら、

隣でスタッフがラーメン食べ始めたし。w

それにしてもこの場合、「おじさんもそっちにいってもいいかな?」と聞くべきか?w

やがて完食。

支払いをしようとすると、みっちゃんらしき若い女性が立ち上がる。

丁度1000円を支払い、店を後にする。

天気が悪かったとはいえ、洒水の滝に訪れる客は少なかった。

むしろ、観光地としては閑古鳥状態ではないか?

そんな観光地で営業が続くということは、地元密着型なんでしょう。

ところでこの店、焼肉のタレが自家製だという。

焼肉定食を食べれば良かったか?

 

ここで一句

    みっちゃんは

         いったい誰なの?

                 教えてよ!

2014年8月29日 (金)

伊東市 ふしみ食堂 サバみりん定食

Dscn2322


Dscn2327


Dscn2329


Dscn2331


Dscn2334


Dscn2336


Dscn2338

早朝シリーズ28回目。







この前の休日、久々に暴走族と遭遇した。

丁度彼らは、ガソリンスタンドから出ようとしたところだった。

その時、先に行かせるか、後ろに付かせるか一瞬考えたが、先に行かせることにした。

道を譲ると、一番手前の兄ちゃんが、ぺこりとお辞儀をした。

普段何気なく譲り譲られの運転だが、この瞬間、清々しい気がしたのは間違いない。

私は彼等の後ろを気分よく、付いていった。w









もう少しで夏も終わる。

今年こそ水中カメラ撮影を!と思ったが、結局なし。

今年も海にもプールにも行かなかった。

だが海岸線を走るのは気持ちよい。

そんな伊豆の海岸線を朝の5時半に起きて、当てもなくドライブ。

すると、開いてましたね「ふしみ食堂」。

私のブログの早朝シリーズの代名詞的お店です。

この夏何度か店の前を通ったのですが、いつも満車状態。

7時20分頃にお邪魔しましたが、やっと誰もいない状態。

お店に入ると、メニューボードは売り切れ多し。

しかし、サバのみりん干しは売り切れていなかった。

2度目となる、サバのみりん干し定食1000円を注文する。

定食が出来るまで、テレビを見る。

おや?目覚ましテレビ?

確か朝ズバから夏目三久の番組という具合に、TBSがお好きではなかったか?

みのもんたが見られないので、フジに心変りがしましたか?

私は朝は日テレばかりですがね。w

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!











あ~みりん干しがいい匂いじゃ!

前回も書いたが、サバの塩焼きよりもみりん干しをお勧めしたいね。

メタボなサバはみりん干しだと、本当に美味しいですよ。

ではそのサバを一口、もぐもぐ・・・脂が乗って美味い!

おばちゃん、美味いよ~、このサバ美味いよ~。

味醂の味わいも丁度よく、照り焼きみたいな味わいだ~。

ほんのり醤油の香ばしさと、微妙な味醂の甘みと味の深み。

半身ですが、大きな半身です。

小鉢には蓮根とニンジンを甘辛に煮た物、冷や奴、わらび餅、香の物、味噌汁。

ご飯とサバを交互に運ぶと、女将さんが話しかけてきた。

「この前、日村が来たよ!」

バナナマンの日村が来たらしい。

その他にもフジテレビのアナウンサーが来たとか、川津祐介が来たとか・・・

なるほど、店の壁にはサイン色紙が飾ってあるが、前から知っていますよ。w

やがて完食。

1000円ですが、満足感のある朝ご飯でした。

夏が終わったこの先、のんびり海を眺めながら食事はどうでしょうか?

 

ここで一句

    朝ご飯

      大事だからと

            何回目?

2014年8月28日 (木)

小田原市 丸亀製麺 小田原店 肉盛りぶっかけうどん(冷)イカ天、かしわ天

Dscn2306


Dscn2307


Dscn2308


Dscn2309


Dscn2310


Dscn2311


Dscn2314


Dscn2316


Dscn2317


Dscn2318


Dscn2319

代々木ゼミナールが20校も閉鎖になるほど、少子化が進んでいる。

子供が少ない!

それは事実であろう。

しかし、子供が少ないと言われながらも、スポーツの世界では優秀な逸材が多い。

野球、サッカーにとどまらず、水泳、卓球、ゴルフなどなど・・・ワールドクラスの

少年少女、若者の活躍が目立つ。

これは親の目標意識の高さと、幼少時からの教育の賜物ではないかと思う。

学歴ばかりを追いかけるのではなく、我が子が何を出来るのか?とシビアに

見定めた結果だと思う。

今の親なんか子供に読めない名前を付けて自己満足?

と、思ってきたが、我が子の先見の明はやはり、親か?

勿論、例外もいますけどね。w

・・・この先、オリンピックやワールドカップで読めない名前が増えるだろうな~。w

すでに読めない名前を拝見しているが・・・




ヤバいと言ったら出川哲郎である。

何故に出川哲郎を起用せずに、武井壮を起用したのか?

分かるようで分からないような、やはり、出川は飲食のCMには無理だと納得。

でも、武井壮もそんなに美味そうに食べるとは思えないが、まあいいか。

そんな武井壮がヤバい!ヤバい!と連呼し、結局それに釣られた。

何年ぶりだろう?丸亀製麺で食べるの。

吉田うどんを食べ歩く前は、かなりの頻度で丸亀製麺を利用していた。

しかし、吉田うどんの異次元のコシや歯応えに魅了され、うどんと言ったら吉田になった。

吉田うどんを食べ歩くようになると、丸亀製麺は縁遠くなり、行かなくなった。

そんな私を丸亀製麺に行かせたヤバいうどんとは・・・何?w

ここ数年の間に本当に丸亀製麺が増えた。

店を探す手間が省けたが、ここは私としてはなじみの小田原店へ。

時刻は3時頃であったが、店内は客でいっぱい。

夏休み期間中なので、朝昼晩の区別なく、食べているみたいだね。(俺もね)

店内に入ると、スタッフの皆さん、おじちゃん、おばちゃんが多いね。

注文したのは勿論、肉盛りうどん。

かけとかぶっかけとかあるが、ぶっかけにした。

さらに温かいのと冷たいのと聞かれたので、冷たいのにした。

いつもは大を注文するが、今回は並590円を選ぶ。

肉は別皿に盛られ、おっさんが計りに乗せて、正確に計測していた。

肉とうどんが出たところでお会計のつもりが、天ぷらコーナーでイカ天とかしわ天を取る。

肉盛りうどんなのに、天ぷらいらないだろう?

会計をすると820円、高いものになってしまった。

そして、レジの横のすりおろし生姜と青ネギを大量にどんぶりへ。

適当に座り、記念撮影をし、いただきま~す!











取り敢えず肉だけ食べてみる。

モグモグ・・・牛丼の頭だな。

自慢じゃないが、牛丼は吉野家とすき家以外知らない!

いずれの味にも似ていないが、それほどインパクトのあるものではない。

ガテン系ではなく、女性や子供でも受け入れやすい味だと思う。

一口食べたところで、肉を全部うどんに投入。

そのままよ~く、混ぜ混ぜし、食べてみる。

モグモグ・・・多分、吉野家かすき家が真似するでしょう?!

いや、現実的にはなか卯か?松屋か?パクられ指数100%ですよ!w





常識的に考えて、肉うどんである。

しかし、肉が多過ぎる。

昨今、肉つけうどんが流行っているが、遥かに多い。

吉田うどんを食べ歩いた中で、ここまで多いのは無い。

むしろ、うどんは大でないとバランスが悪いかもしれない。

肉だけでを予め、食べてうどんの上に乗せればいいのかもしれないが、

私の様に一口食べて全部投入は、見た目の豪華さと裏腹に、うどんが少なく感じる。

ところで久々の丸亀のうどんだが、潤いのあるうどんは、なかなか良い。

はなまるの茹で置き時間が長く感じるうどんと比べ、作りたて感はさすが。

勿論、それが人気の秘密であろうが。

美味いには美味いが、数年前の感動は薄れた。w

今の私にはこの店のうどんはコシガ弱く感じる。

加水率も高く感じる。

讃岐というよりも、手延べうどんのような感じ。

しかし!すりおろし生姜を大量に入れ、このうどんを啜ると満足感が高い。

店でスタッフが自ら、生姜をおろしているからこその清涼感。

このコンビネーションを味わうために、丸亀に来た!と言ってもいい。

やがて、完食・・・肉が残り、天ぷらがあった。w

肉の浮かぶうどんのつゆの中に天ぷらを浸し食べる。

何故に天ぷらを取ったのか?くどい!w

肉の旨みの浸み出したツユに天ぷらはくどい!w

しかし完食。

七味をかけて食べると、ますます牛丼チェーンの味だね。

誰が食べても満足度の高いメニューだと思いますが、すきっ腹で行きましょう!

久々の丸亀製麺はヤバいかも???w

 

ここで一句

     ヤバいとは

         悪いことでは

              ありません

2014年8月27日 (水)

御殿場市 ドライブイン佐の川 ミックスフライ定食

Dscn2304


Dscn2294


Dscn2295


Dscn2297


Dscn2298


Dscn2299


Dscn2300


Dscn2301

まだ見たい映画がある。

あくまでの私の希望なんだが、早朝上映というのは無いのかい?

オールナイトはあっても、早朝は無いね?

土曜日とか日曜日に朝の8時台がある場合もあるが、それは限りなく9時に近い。

10時上映だと、昼飯の時間に被るんだよね。

映画の後半クライマックスあたりで、腹が減るんだよね。

ポップコーンやホットドッグじゃなくて、麺類や定食が食べたい!

それにしても映画館の中って、どこまで飲食が許されるのかね?

麺類をズルズル啜る音は、当然NG。

やはり、ハンバーガーの類までだろうね。

でもモスのナンカレードッグはNGだろうね。

映画館にカレー臭が漂い、他の客の腹の虫がグーグー鳴ってウルサイ!w

そんな訳で、朝の7時台から上映してくれませんかね?

東京だとありそうだね。

地方はその点、無理なんだろうね~、いろいろと。










夏休み中はあまりお出かけしません!と宣言した通り、機関車トーマス以来、

遠出はしておりません。

因みにトーマスの時は8月3日。

あれ以来、遠出は無し。

行きたいところはあります。

8月の富良野です。

8月だけは北海道に行ったことがありません。

ファーム富田のラベンダー畑を見てみたい!

そして、今年も無理でした。w

特に目的もなく、国道246号を走ります。

丹沢湖も行ったし、何処か無いかな~。

そう考えつつも、腹が減る。

時刻は2時近かった。

この時間だと、ランチ営業が終了し、休憩になる店が多い。

私はドライブインを探してみた。

すると、前回立ち寄ったやま城に近いところでドライブインを発見。

何気なく入ってみました。










店の名前は「佐の川」、当然の事ながら初訪問である。

外観は佐の川の大きな立て看板があるが、それほど目立つ物ではない。

むしろ、地味な印象さえある。駐車場は店の前に広々とスペースがある。

店内に入ると、昭和の感性を感じる店内。

カウンター席とテーブル席、小上がり席とあるが、テーブル席はお一人様が

利用しやすいような、ラウンドテーブルもある。

私の印象としては昔の喫茶店のような趣もある。

どちらにしても、ファミレスのような軽快感は無く、むしろズシリ!とした雰囲気がある。

カウンターに座ろうと思ったが、カウンターに座ると、テレビに背を向けることになる。

お客が少なかったので、テレビの見えるテーブル席に座った。

メニューを手渡され、中を見ると・・・う~~~~む!悩む!!!

何とこの店、ドライブインなのに手打ちラーメンがある!

私は定食を食べるつもりだったので、手打ちラーメンの存在は意外中の意外だった。

どうする?ズルズルする?

ラーメンと餃子にしようかと思うが、この店、餃子は揚げ餃子しか無いぞ!

何とも謎多き店に入ったな!

定食だとジャンボトンカツが1700円だと!

いや~~これはもしかしたら、山梨の司食堂並の良店かもしれない?

食べる前から期待感を多いに抱かせる店も珍しい!

ただ、私はこの店が本日2軒目なので、予定通り定食にした。

注文したのはミックスフライ定食950円。

因みにご飯の中盛り、大盛りも選択できるが、追加料金は必要。

それほど待たずに定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










先客が4人ほどいたが、ポンポンポンと手際よく料理が出てくるね。

なんかカツカレー美味そうじゃん!あ~やっぱりラーメンにすれば・・・餃子デカイ!

何故かミックスフライを注文したことを後悔する。

それは3点盛りだったから。

海老フライ、アジフライ、あとは何じゃこりゃ?何かのかたまり。

ご飯はやや軽めの盛り、味噌汁はワカメ、豆腐、葱。

まあいい、卓上のソースをかけて、まずはアジフライをいただく。

モグモグ・・・美味いね~~~~~!!!アツアツ、ホクホクだよ。

ふほ~~~うめぇ~!

ご飯の上に乗せて、いただきます。

ご飯は一般的な味わいですね、味噌汁も可もなく不可もなく。

次に海老フライをいただきますが、こちらはややスリムなエビちゃんですか?

そして問題なのはこのかたまりだが、モグモグ・・・カツ!!!

何というかげんこつカツです!

脂身が少なく、腿肉のカツですかね?

もしかしたら帆立のフライか?と思ったが、この肉が食べ応えを生み出す。

そして完食。

ご飯は軽かったが、なかなか満足感があります。

やはり、カツの存在が大きかった、と思うが、味も良いので満足!

他の客の煙草の臭いが気になりますが、この店はなかなか良い店だと思います。

手打ちラーメンに大いに興味があります!

この店も出来るだけ早く、再訪問をしたい!と思います。

(多分、ジャンボカツを頼むと思うが、一緒にラーメンも?)w

 

ここで一句

    初めから

       麺を頼めと

           後悔すw




2014年8月26日 (火)

裾野市 すき家 裾野二ッ谷店 大辛ポークカレー

Dscn2293


Dscn2285


Dscn2286


Dscn2288


Dscn2292

「ありがとう」と言う言葉を考えてみた。

サンキュ~!では伝えらない重みがあると思う。

ありがとう。

何故か照れくさくもあり、素直な言葉だと思う。

手軽に使える反面、重さも伝えられる。

今、アイスバケツチャレンジなるものが流行っている。

流行っている、という表現が正しくないかもしれないが、ニュースで取り上げられている。

この事に色々意見があるのだが、参加した者を揶揄するのは、自分もやりたいのでしょう。

昔は重症筋無力症などと言われ、難病の病気ALSを世間に知ってもらうため、

この様な形で病気の存在が知られる事はいいことだと思う。

私も過去、同じ職場で働いていた方がこの病気になり、結局亡くなった。

どんな病気でも、なった者にしか苦しみは分からないが、治療法が無い!というのは、

絶望以外何物でもない。

ワクチンであろうが、クスリであろうが、手術であろうが、治療の選択肢があるのと、

全くないのでは、患者の精神的負担は計り知れない。

そんな難病を、アイスバケツという手段で誰にでも認知してもらう。

私はアリだと思う。

私はアイスバケツチャレンジはしませんが、寄付は検討します。

そしてアイスバケツに出川哲郎さん、勝俣州和さん、柳沢慎吾さんを指名します。

特に出川さんにはアイスバケツの後、熱湯風呂に入ってください。

・・・チャレンジしてくれて、ありがとう!(妄想と冗談です)












この前、吉野家でカレーを食べた。

ここであらためて、すき家のカレーを食べてみたい。

しかし、すき家でカレーはこのブログの中でも何度か紹介している。

いざ、すき家に入ったものの、ニンニクの茎牛丼でも食べようかと思った。

だが、大辛カレーなるものを見つけ、それを注文。

パワーアップ工事中が済んだためか、さほど待たずにカレー登場。

記念撮影をし、いただきま~す!

ではどれほどの辛さでしょうか?モグモグ・・・

・・・

・・・・

1_2

これで大辛ですか?

すき家の開発部の皆さん、私より辛いのが苦手ですか?

カレーの上にチリソースみたいなものがかけられ、これがスパイシーな香りを放つが、

ピリッ!とするが、うたい文句の大辛にはほど遠い。

この前、蒙古タンメンの北極カップ麺を食べて、私の舌がおかしくなりましたか?

カレーそのものは吉野家と比べ、レトルト感は薄い。

カレーの寸胴から給仕をしたみたいです。(実際そうかも)

個人的にはシャバっとしているが、こちらのカレーが好きですね。

ベースのカレーって、甘口なんだね。

チリソースのおかげで、甘口カレーだと今、分かったよ。w

それにしても残念だ。

刺激を求めてやってきたのに、全然刺激が無い。

私がこれならば、他の辛党の皆さんは、マイハバネロでも入れかねませんよ!w

あっという間に完食。

今回は並盛だが、税込で507円。

ありのままの辛さは残念でした。

でもカレーは好き。

いい加減、牛丼を食べてみるかね?w

 

ここで一句

     辛いより

         痛みが走る

             激辛は

2014年8月25日 (月)

ネタが切れました

1_2_2


すき家に刺激を求めましたが・・・

2014年8月24日 (日)

秦野市 バーンタイ台所 カオパッ・クン

Dscn2277


Dscn2278


Dscn2280


Dscn2281


Dscn2283


Dscn2284

夏がくれば思い出すというが、今年も何も思い出せぬまま、夏が過ぎようとしている。

8月最後の休日、一人肝試しもいいかもしれない。

久々に心霊スポットに行ってみるか?

ただ私の場合、行って帰る時に助手席や後部座席に、同乗させているかも?w

心霊スポットには面白半分で行ってはいけない!とよく言うが、真面目に行けばいい!

というものでもない。

面白半分でも真剣でも憑いてくる時は憑かれる!ということ。

何でそんな事が言えるかって?

それはね・・・・











タイ料理入門にはいい店だと思ったが、早速再訪問。

前回同様夕食として訪問しました。

7時過ぎの入店でしたが先客は無し。

メニューを見ると麺類に興味が行くが、今回はご飯ものにした。

タイカレーもいいが、焼き飯もいいね。

海老入りチャーハン850円を注文した。

それほど待たずに焼き飯登場、記念撮影をし、いただきま~す!


少々こじんまりとしたものだな。

中華風のチャーハンと比べると、目玉焼きや胡瓜とトマトなどプラスαな部分もあるが、

価格を考えると、ちと寂しい。

しかし、いつもなら大盛りを注文する私が敢えて、普通盛で注文。

そうなんです、これは夕食。

夜は極力腹八分目以下を心掛けているので、このボリュームでいいのです。

目玉焼きは横に添えられ、海老が頂上に鎮座します。

さらに小鉢になんやら唐辛子の入った液体が・・・舐めるとショッパイ!

当然なのでしょうが、これをチャーハンにかけろ!ということですね。

まずはそのまま、モグモグ・・・風変わりな焼き飯!と言う感じ。

今まで中華風の味付けばかり食べてきたが、大げさな違いは感じない。

恐らく、ラーメンと一緒に食べても「なんかラーメンに合わないな?」ぐらいでしょうか?

米の味を前面に出しています。

私もマイルドな味付けでむしろ物足りない印象。

そこで、先ほどのタレ?をチャーハンにまわしかけます。

すると、タイ料理らしい刺激が生まれますが、反面ショッパイ。

「オキャクサン、これ全部かけたの?ショッパイよ」

店主らしき女性がいうが、逆にこの味の濃さがいいかも?

昼間汗をかき、ナトリウムを失った体にはこの味の濃さはウエルカム。

このチャーハンにはスープはつきませんが、特に必要性は感じない。

やがて、完食。

このサイズで昼間だと物足りないのは間違いないが、夕食としては満足。

次回はタイカレーを昼間に食べてみたいですね。

焼きそばもあるし、まだまだ通いそうです。

 

ここで一句

   気取らずに

       チャーハンください

               通じます

 

 

 

2014年8月23日 (土)

秦野市 夢一文 豚キムチ丼、野菜炒め定食

Dscn2276


Dscn2266


Dscn2269


Dscn2270


Dscn2271


Dscn2272


Dscn2273

1_2205_01


206_01


207_01


208_01

このブログの公開スペースが残り1GBになりました。

今のペースだと1年少々で使い切ると思います。

その場合、このブログをどこかにまるまる移設し、移設完了後、すべて削除。

また一から始めるつもりではいますが、私がニフティをやめ、どこかのプロバイダーに

乗り変えると、そうはいかなくなりますね。

いろいろ考えてはいますが、そのまま消えるつもりはありません。

ただ、最終回は決まっています。

満杯になった最終回はこのブログのURLがヒントです。

それは開設時から決めていました。

それにしても、公開画像のサイズが今の半分位ならあと、2~3年は余裕があったかな?

でも、画像のデカさが売りだからね。

ああ・・・それと体力的に少々きつい部分が出てきました。

日帰り弾丸ツアーは減るでしょうね。

それにしても伊勢神宮日帰り3回か、よくやった。w












バテ気味である。

バテてはいない。

疲れた。

こんな時はスタミナのあるものを食べたい!

一般的には焼肉がスタンダードあろうが、一人焼肉は酒の時だけ。

あ、そうだ!来月、皆さんに少々名の知れた焼肉店を紹介するつもりです。

焼肉!ご期待ください。(そう言って裏切る可能性あり)






なかなか本題に進まない。w

久しぶりに夢一文にお邪魔した。

丁度11時にお邪魔したが、先客は3名、そのうち2名は昼間から酒。

ある意味羨ましくもあり、ある意味疑問符もわく。

定食にするか?それともこの店初の麺類にするか?

いろいろ考えるが、スタミナ対策として豚キムチ丼570円にした。

増税前が550円だったが、それでも600円しないのか?良い店です!

さほど待たずに豚キムチ丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!







丼ぶりがメインで、小鉢が3点、味噌汁お漬物付。

いや~~、相変わらず良いボリュームだね!これで570円でいいの?

味噌汁は茄子がたっぷり浮かんでいますよ。

まずは一口、モグモグ・・・美味いね。

味は濃い目なんだろうけど、濃すぎずキムチの刺激がいいですね。

豚肉も沢山使用しています。

ご飯の量も多い方だけど、豚キムチの量も多いよ!ご飯よりも多いかもね?w

BGVに高校野球を見ながら食べます。

それにしても暑くないのかね?高校球児の皆さん。

あ~この豚キムチ丼を食べさせてあげたいね。

そういえば、知り合いがホテルで働いているのだが、高校だか、大学のラグビー部が、

合宿をしているらしい。

彼等は一日に5食食べるらしい。

つまりホテル側が5食提供している、ということ。

ある意味凄い!

食う方も食う方だが、提供する側も5回食事を作る。

ご苦労様、私よりも早く起きて出勤し、私より遅くお帰りの特派員の旦那さん!w

丼ぶりにはレンゲが付くが、一応箸で食べます。

小鉢が多いので、その方がいいでしょう。

豚肉は特別軟らかいものではありません。

キムチも市販のものでしょう。

しかし、良い味です。

豚キムチだけでビールが飲めますね。

小鉢の冷や奴は少し、甘みを感じます。

味噌汁は具だくさんでいいですね~。

やがて完食!

満足満足。





ところで、高校野球の中継を見ていて思うのが、いつも同じ方がバックネット裏にいる。

私も最近まで知らなかったのだが、ラガーさんと言うことで有名らしい。

高校野球開催中、甲子園の横で寝泊まりをし、全試合を観戦するらしい。

自宅が印刷業と言うことで、自営業ならではの特典か?

常に蛍光色の帽子を被り、ラガーシャツをとっかえひっかえ着ている。

約10年、観戦しているらしいが、その理由は「一生懸命さ」。

分からないでもないが、どんなスポーツも一生懸命やってますよ。w

私ならプロレスのマスクを被って観戦かな?

退場かね?w








何かまともに書こうと言う気が起きないのか?

脱線しまくりだな。

昨年の10月にこの店に来て、肉炒め定食を食べていたが、未公開だった。

これで700円ですよ!

とにかく、安くて美味い!腹いっぱい!いいお店です。

酒が飲めればもっと、いいお店です。w

 

ここで一句

    豚キムチ

       ビールを何杯

            飲めるかな?

2014年8月22日 (金)

秦野市 吉野家246号線秦野店 旨辛カレー

Dscn2265


Dscn2259


Dscn2261


Dscn2262


Dscn2263

なんか中途半端な時間に食事がしたくなった。

どこにしようか考えた末が、カレーを食べよう!

候補にあがったのが「なか卯」「すき家」。

なか卯はこの前うどんを食べたのでやめ、すき家にした。

すき家のカレーはなかなか美味いと個人的に思っているので、すき家にした。

でもな~、すき家の印象良くないよな。

例のパワーアップ工事中もそうだし、社長の会見も印象良くないよな。

でも、かれーは別だし、いいか!

私は国道246号を走ると店を見つけ、駐車場にインした。









店の名前は吉野家。

たまには・・・たまには吉野家もいいだろう。

牛丼店でカレーを食べ歩くのもいいものだ?

店に入ると、先客は2名。

9時を過ぎたあたりなので、ニーズが少ないようです。

着席すると、旨辛カレーを注文。

すると、すぐにカレーが登場します。

カレーを撮影し、いただきま~す!



今回は並盛だが、これで350円。

よくよく考えれば凄いことである。

350円でカレーが食べられる。

ではまずは一口、モグモグ・・・ヨーロピアンなカレー。

どこのメーカーか分からないが、レトルトカレーを吉野家で食べている感じ。

牛丼は店で手作りだが、カレーは1食ごとのレトルトパック。

レトルトと明らかに分かるのが少々残念かな?

でも、牛丼屋だし・・・

旨辛カレーですが、すき家に比べ、グレードが高い気がします。

牛丼店ですがレストランのレトルトカレーと言う印象。

具には人参とジャガイモと・・・肉が見当たらないですね。

肉が無いですよ!

お肉はどこですか?

私の腹の贅肉ですか?

贅肉の贅って贅沢の贅なんですね。

私の腹には贅沢な肉が付いていたんですね。








なんか暴走しがちな今日この頃。

暑いからね、頭がおかしいのかもしれません。

あ!かつやでカレーを食べたことが無い!

次回はかつやでカレーを食べますが、確約ではありません。

 

ここで一句

     暑い夏

       夏が過ぎれば

             贅が増す?

2014年8月21日 (木)

足柄上郡 千家 開成町店 ネギラーメン(中)ほうれん草増し

Dscn2258


Dscn2257


Dscn2250


Dscn2251


Dscn2253


Dscn2254


Dscn2255


Dscn2256

GODZILLA を見ましたよ。

映画館に行くのも何年ぶりでしょうか?

ストーリーに関しましては、見てない方も居るので、詳細は書きませんが、面白い!

最初からグイグイ来ますね。

GODZILLA は今まで日本で見たゴジラと違い、マッシブな印象。

何よりもゴジラがデカイ!と思わせるところがいいですね。

そして、楽しい怪獣映画になっています!

CGもグッジョブ!

渡辺謙さんの常に眉間にしわを寄せる演技が目立ちますが、いいんじゃないでしょうか?

ハリウッド的な演出など、気になる部分もありますが、楽しめました!

GODZILLA 2があるなら、見に行きます!

次はトランスフォーマーだ!w












今まで私が確認した中では、この店が営業していたのは1回だけ。

いったい、いつ営業しているのか?

そんな疑問を持ちながら、数年が過ぎた。

すると、遂に営業しているのを確認した。

私は車を止めると店に入った。

店の名前は千家、横浜家系ラーメンを食べさせてくれるらしい。

桃太郎商店など、大雄山方面に向かうときは、この店の前を何度も通り過ぎたが、

営業確認は先述の様に1度だけ。

開いていたら入ろうと思い、何年経った?w

遂に営業をしていたぞ!

私は一切の迷いなく、車を止めると店に向かう。

店に入り、着席しようとすると、食券を購入するように言われる。

券売機を眺めると・・・トロロラーメンか?珍しいね。

スープの味の種類は1種類のようだが、トッピングでバリエーションを演出している。

ワカメにコーン、メンマという具合だ。

トロロチャーシュー飯というのもあるね。

私は中ネギラーメン900円とほうれん草増し50円を購入する。

店内は昼時であるが、先客は2名。

因みにこのお店、道路の反対側にパチンコ店があるが、そことタイアップ?をしている。

駐車場、トイレが共用なのだ。

何しろ、客がトイレを貸してくれ!と言ったら、パチンコ店に行くように促す。

わざわざトイレに行くのに、道路を横断しないといけないのか?w

尿意がある時なら先に済ましておく必要があるな。w

やがて、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!












この店、暑くない?

どうも冷房の類が一切無いのか、効かないのか?

店内は蒸し風呂とは言わないが、結構暑い。

この蒸し暑い中でラーメンを食べるのか?これは私にとって、発汗地獄の予兆だな。

それにしても良いボリュームだ。

ネギはてんこ盛りだし、大きめの丼ぶりに麺がなみなみと入っている。

まずはスープを事逗ず図・・・う~む、美味い!!!

しっかりダシが出ています。

白濁したスープです

そして、間違いなく家系の方向性をもったものですね。

横浜ラーメンと言ってもいいでしょう。

豚骨ベースのスープは濃厚で美味しい。

豚骨特有のクセなども感じず、匂いも香ばしさを感じ、なかなかいいと思います。

ところで、食券を渡すときに味の濃淡や麺の茹で加減を尋ねられた。

私はいつもの通り、味薄目で注文。

そのせいか、味に若干甘みを感じる。

次に麺をいただく。

麺は太麺ではなく、中太麺ですね。

縮れや捩れがあり、これがスープを纏いつかせます。

ズルズル・・・うん、いいと思いますが、酒井製麺を知っているためか、やはり、

スープに対して麺が弱いように思えます。

しかし、これはこれでいいと思います。








ネギですが、豆板醤で和えてあるようです。

これをスープに浸しながら麺と共に口中へ。

シャキシャキの食感と豆板醤の刺激の浸み出したスープのコラボがいいです。

ほうれん草増しですが、確かにほうれん草が多い。

これを普通はオンザライスでいただくでしょうが、私はしない。

麺と絡め、いただきます。

ほうれん草のザクッ!とした食感がいいですね。

意外だったのがチャーシュー。

これは完璧に茹で豚。

下茹でした茹で豚のバラ肉に見えます。

これはチャーシューと言うには外見は、ジャンルが違う気がします。

むしろ二郎の様にブタ!と呼んだ方がいいかもね?

でも大きさは特筆すべきものですね、これは嬉しいサイズ!

見た目通り、極端な味付けはされておらず、まさしく茹で豚ですね。w

やがて、完食。





卓上のニンニクと豆板醤を投入して、自分好みに仕上げましたが、

なかなか美味しいと思います。

冷房が無いのが気になりますが、夏が終われば再訪問したいですね。

トロロチャーシューメンを食べてみたいです。

 

ここで一句

    トロロだと

      トトロとボケて

            失笑か?

 

 

2014年8月20日 (水)

セブンイレブン セブンカフェ(アイス)、パンケーキ、濃厚カスタードプリン

Dscn2240


Dscn2241


Dscn2242


Dscn2243


Dscn2245


Dscn2247


Dscn2248

アキヒコはバイクを買った。

いや、買ってもらったのか?

高校に進学し、16歳になったところで、バイクの免許を取得した。

アキヒコの家は通学にはかなり、不便な場所にあったため、親がバイクを買い与えた。

排気量は125㏄だったが、通学は勿論、遊びに使うには十分なサイズであった。

高校はバイクは禁止にしていたが、通学の不便さゆえに親は黙認していた。

何しろ、家から国道のバス停に出るまで長い坂を上り下りしなければならない。

さらにバス停から駅までは30分ほどある。

親も送迎の煩わしさを免れたかった。

アキヒコは休日は友人とバイクで良く出かけた。

友人も校則を守らず、バイクに乗っていた。

暴走行為などはせず、ただ走り、出掛けるのが楽しかった。

ある日、友人と親戚の家の前まで行った。

「この家、俺の親戚なんだ」

アキヒコは友人に言った。

「親戚なら顔を出したら?歓迎されるぞ」

だが、アキヒコは悩んだ。

親戚とはいえ、ここ数年会ってない。

結局、顔を出さずにその場を去った。





「アキヒコが死んだよ」

ある日、母親が私に言った。

バイクに乗っている時、バスにぶつかりそうになり、転倒したのだが、

バスの下に体が転がって、そのまま轢かれた。

内臓破裂だった。

葬式の時、友人があの日の事を語った。

私の家の前まで来て、帰ったことである。

私はそれが虫の知らせだと確信した。

(※この話は事実を元に脚色してあります)







どうでしょうか?

少し、怖い感じがしましたか?

お話よりも写真なんかの方がいいかもしれませんが、絶対に公開出来ない画像が多く、

今回はお話にしました。









久しぶりにコンビニスイーツを。

今回買ったのはもっちりした食感のパンケーキとプリン。

それと話題のセブンカフェのアイスコーヒー。

コンビニに限らず、どこもコーヒーを頑張っていると思う。

そんな中で、一番美味いのはやはり、セブンイレブンかな?

正確には安くて美味い!これに尽きる。

ところで、夏の前はホット愛用者であったのだが、アイスにしてからホットの欠点を知る。

容器が不味いのだ。

ホットコーヒーのカップがペーパーが主原料と思われるものだが、この容器のクセが

コーヒーに浸み出す。

上部のホルダーもどうにもコーヒーの美味さを殺している。

味は良いのに勿体無いと思っていた。

しかし、アイスコーヒーはいいね。

苦みを感じながらも適度な甘みを感じる。

私はホットもアイスもミルク、糖類は一切入れない。

そんな中で、感じる微かな甘み、焙煎の妙です。

コーヒーは適度なボディーを感じ、価格に対するアピールを感じる。

これだとスタバ以外のコーヒーショップは脅威かもしれない。






パンケーキはモチモチ感が必要かな~?

私はむしろシフォンのような感触がいいと思うけど。

プリンもいいけど、コーヒーの美味さに負けている。

次は餡蜜でも食べてみますか?

 

ここで一句

    入れ物は

       やっぱり大事だ

              味変わる

2014年8月19日 (火)

伊東市 こうや しょうゆ味○得つけめん

Dscn2239


Dscn2229


Dscn2231


Dscn2232


Dscn2233


Dscn2234


Dscn2237


Dscn2238

万引きという表現こそ、変更すべきと思う。

窃盗でしょ?

盗むと言う字があるか、ないかで開き直る輩がいる。

犯罪意識が希薄になる万引きはやめるべきで、何か違う表現にした方がいい。

合法窃盗とか、万盗とか盗引きとか・・・

新しい言葉を考えるのも大変だ!w









自家製麺と書いてあると美味そうに見える。

手打ちと書くと拘っているように見える。

しかし、稀にそれが外れの時がある。

今年の春、西伊豆で食べた「自称手打ちラーメン」はひどかったな。w

不味いとは言わないが、美味くない。

私は不味い!と思わなければ不味い!と書かないことにしてるが、美味くない!と

思われる味はある意味、見事。w






南伊東駅近くにある「こうや」。

自家製麺を看板に大きく掲げるこのお店、私は初訪問になります。

なんか美味しいと言う評判なので、行ってみました。

お昼時にお邪魔したのですが、特に混んでいる様子もない。

駐車場に車を止めようとすると、5台のスペースが満車。

どこかに止めようと思うが、南伊東駅周辺は駐車場がないね?

ぐるぐる3周回り、車を止める。

店内に入ると・・・行列が!

まさかの7人待ちだった。

仕方がない、待ちましょう。

店内は新しめですね。

厨房は店主と女性スタッフが2人。

ご夫婦プラス身内かな?という印象。

カウンター5席の小上がりが3卓、カウンター席は背もたれのある椅子で、

隣とのスペースも広く、ゆとりのあるレイアウト。

小上がり席は基本、1卓4人ですね。

厨房も客席も余裕を感じられます。

そして、店内に待ちのスペースがあり、ここには文庫本などがたくさんあり、

待っているお客が退屈をしないようになっている。

大体20~30分待ったでしょうか?着席し、注文をします。

醤油味に味噌味、魚介系に冷やし坦々麺とバリエーションが豊富。

私は醤油○得つけ麺930円を注文しました。

それにしても、カスターセット、メニューもキチンと整列され、尚且つ清潔。

店内も清潔。

やがて、つけ麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!








麺の量は普通でも300gあるという。

確かに見た目のボリュームは、結構ありそうです。

麺は太麺で、すこ~し捩れ、縮れがあります。

そしてケ~スケス(スケスケ)な印象がありますね。

麺が透き通るようなエロさがあるというか・・・w

まずは麺だけをいただきましょう!ズルズル・・・うん、美味い!

麺はもちもちした食感が良い感じです。

咀嚼をすると、弾力感が気持ちいいです。

このコシ、いいですね~、まるで土俵際の魔術師の様だ!

麺自体の味わいもいいと思います。

そして、つけ汁に浸けていただきます。

チュルチュル・・・うん、美味い!

豚骨ベースのスープはライトな印象。

博多の様に白濁したものですが、醤油ダレの影響でやや飴色の様相。

香りは勿論、豚骨フレーバーなのですが、嫌みのないいい香りです。

濃厚豚骨魚介系を嫌い、醤油味を選びましたが、私個人の感想は、

東池袋大勝軒の方向性を見ている、と思いました。

スープは濃厚過ぎず、誰にでも受け入れやすいと思いますが、パンチが欲しい方は、

「もっと濃度が欲しい!」と思うかもしれません。

スープは特にクセなども感じず、さらりと麺に絡みます。

つけ汁の中にはチャーシューが2種類、バラ巻きタイプと角煮タイプ。

キャベツのざく切りとモヤシ、味付け玉子、メンマとあります。

まずは角煮タイプをいただきます。

これは脂を楽しむものですかね?オイリーな印象。

バラ巻きタイプは多少、肉質を堪能。

味付け玉子は中が半熟状態で、味付けもやや控えめ。

なかなか丁寧な仕事ぶりを感じます。

店主のラーメンに対する熱意みたいなものを感じます。

次にメンマですね。

こちらも味付けは控えめな印象ですが、思いっきり業務用ですね。

水煮のメンマの味が残っています。

こちらは要改良だと思います。

最後にスープ割りをし、完食。

少々待ちましたが、注文ごとにスープを温め、出来るだけいいものを!という、

店主の愛情や熱意を感じるお店です。

接客担当の女性2人も丁寧な接客で、待たされましたがイライラした物は感じません。

その分、味わいに私としては滋味が欲しい。

この場合の滋味とは豊かで深い精神的な味わい、という意味です。

名店が名店たる味であるのは、腹も心も満たすからだと私は思います。

私はこの店が名店になり得る!と思っています。

だからこそ、滋味を感じたい!

再訪問時に大いに期待したいお店です。

 

ここで一句

    地味ながら

        仕事の姿勢に

               期待アリ!

2014年8月18日 (月)

小田原市 麺屋 味噌壱 赤味噌チャーシューメン



Dscn2223

Dscn2216


Dscn2217


Dscn2218

Dscn2220

Dscn2221


Dscn2222

人間、己の欲望に負ける事ほど情けないことは無い。

酒でも、ギャンブルでも、異性でも。

何故に自分で自分の欲望をコントロールできないのか?

普段から「ここまで!」と決めているのに、ある日突然、タガが外れる。

それは己の弱さであるが、普段コントロールが出来ているのに、

たった一度の誘惑に負けた結果、大きな物を失う。

それは自分で自分を苛み、苦しませる。

事あるたびに、タラレバの話になってしまう。

それにしても何故、自分の欲望にブレーキがかからなかったのか?

新牙狼、相性が悪そうだ・・・w








パチンコなんかやらないで、映画を観れば良かった!

負けた悔しさを晴らす場がない私は飯を食べることにした。

本日の朝飯がさっぱりしたものだったので、コッテリした物が食べたくなった。

国道255を飯を探して走っていると、味噌壱の看板を発見。

あ~あのラーメン店、やめちゃったんだよな。

結構、アバウトな味のラーメン店だったが、私は贔屓していた。

結局、台湾ラーメンを食べずに無くなったか。

その店の後に出来たのが味噌壱。

看板はアピール度が高く、なかなか美味そうな気配。

何度かこの前を通過していますが、今回はインしてみました。

店の中に入ると、以前と全く同じレイアウト。

ただ違うのは券売機があるところ。

券売機を見ると、赤味噌、合わせ味噌、つけ麺などいろいろある。

私は赤=ピリ辛味噌だと思い、赤味噌チャーシューメン930円を押す。

すると、赤味噌とは別に辛味噌ラーメンがあった。

なんか紛らわしいが、まあいいでしょう。

因みに赤味噌は北海道の赤味噌で合わせはそれに信州味噌を合わせるらしい。

食券を渡すとさほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










因みに麺大盛り無料なので、大盛りにした。

麺大盛り無料は大盛りを前提とした価格設定、ということだ。w

見た目は炒めたモヤシやチャーシューが乗り、ボリューム感がある。

まずはスープを事逗ず図・・・うん、軽い!

思ったよりもパンチがない。

それはまるで札幌で食べた元祖味噌ラーメンと言われる「三平」のようだ。

大体先入観として、味噌ラーメン好きはコッテリ好きでしょう。

そのコッテリ感を期待していたのだが、スープは味噌の粒状感があるほどなのだが、

スカッ!とした軽い感じ。

恐らくスープのダシ加減ではないかな?

こういう場合は卓上の豆板醤を入れると、変わるのだが・・・無い。

おろしニンニクはあるのだが、豆板醤は無い。

コショウしかないので、コショウを投入し、ニンニクを入れる。

これでややアグレッシブな部分が出て、好みの感じになった。

麺は太麺縮れ麺。

カタメに茹で上げられていて、アルデンテを感じた。

この麺はなかなかいいと思う。

食感、のど越しともにいい。

チャーシューは煮豚であるが、軟らかく美味い。

味付けは控えめで、肉の脂身や肉質もダイナミックに味わえる。

スープも食べ進むとこれはこれでいいかな?と思えてきた。

塩加減も強くないので、最後までスープを飲み干す。

汗が噴き出てくるが、満足。

次回は間違いなく、辛味噌ラーメンをいただきます。

 

ここで一句

     赤だから

        辛いものとは

               限らない

2014年8月17日 (日)

秦野市 なか卯秦野今泉台店 すだちおろしうどん

Dscn2205


Dscn2206


Dscn2207


Dscn2209


Dscn2210


Dscn2211

なか卯の皆さん、見てますか?

またなか卯に行きましたよ。

なか卯を贔屓にしていますよ。

今回注文したのはすだちおろしうどんなんですが、大盛りが無いんですね?

すだちを絞り、物凄くさっぱりしたうどんなんですが、量が少なくて困りましたよ。

大根おろしや青ネギで更にさっぱりしているから、どんどん胃に入っちゃいますよ。

完食するのに3分、かからなかったと思います。

もっと、すだちうどんの事、書きたいのですが、量が少ないので書けません!w

お願いですから、大食漢の胃袋を満たすメニューを考えてください。

その点、かつやさんは大食漢向けのメニューが充実しているし、

リンガーハットでさえ、麺が2倍メニューがあるんですよ。

写真見ても分かりますよね。

どんぶりの中にこじんまりとして、なんか寂しいじゃないですか。







2倍にしてくれとは言いません。

1.8倍とかやってください。

贔屓にしていますから。

 

ここで一句

      書けぬなら

         願い事でも

               書いてみる

2014年8月16日 (土)

日清カップ麺 蒙古タンメン中本 北極ラーメン

Dscn2200


Dscn2202


Dscn2203


Dscn2204

私にとって避けるべき存在の中本。

そんな中本の最高峰のカップ麺が販売していたので買ってみた。

前回、カップ麺の蒙古タンメンとお店での本物?と食べたのだが、

何とかクリアー出来た辛さであった。

ならば一度、最高峰を味わうのもいいだろう。

カップ麺を自分の部屋で食べる分には誰にも迷惑は掛からない。

私はシャツとパンツ一枚になり、カップ麺を茹でる。

そう、私はカップ麺と言えども茹でて食べる。

その方が麺のコシ、のど越しが違う。

通常5分待つところを、3分少々で完成。

匂いを嗅いでみると、それほど刺激感は無い。

では食べてみよう。

熱いので麺をフーフーして食べます。

モグモグ・・・あ、辛いな。



やっぱり辛い。



あ~辛い。



1_2_11

ゐてええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!

辛いと言うよりイタイ!遺体!居たい!射たい!板井!!!!!!!!!!!!!!

でも、味は悪くはない。

日清のカップ麺の味わいを感じる。

つまり、味の底辺にカップヌードルの安心感がある。

ぐはあああああああああああああ!!!!!

麺を2口いれたところで、物凄い発汗が発生!

いや、体中の穴と言う穴から汗が噴き出る。

カップ麺の量は少なめの方だと思う。

しかし、とても食べ切れない可能性がある。

半分も行かずにほぼ放心状態。

1_2_12

あ~ダメだ!とてもじゃないが 食べ切れない。

とにかく汗まみれです。

シャワーを浴びたようになっています。

「胃の中が熱い」

体が猛烈に拒否反応を起こしています。

カップ麺なので、店で食べるものより味も刺激も同じとは考えにくい。

「本物はどれだけ辛いのだ?」

それでも20分ほどかけ、すべてを完食すると、胃の中が熱くて仕方がない。

私は酒の〆用に買ってあった心太をすべて胃の中に流し込んだ。

水も飲み、汗が引くと落ち着きが戻る。

私の人生の中で、北極ラーメンは忌み嫌うものになった。

でも、これを平気で食べる方がいるんだよね~。

何故平気なのか?

おしえて!

 

ここで一句

 

     南極の

 

       ラーメンならば

 

             食べやすい?

 

2014年8月15日 (金)

藤枝市 マルナカ 冷やし(大)

Dscn2186


Dscn2188


Dscn2189

Dscn2197

Dscn2190


Dscn2191


Dscn2193


Dscn2195


Dscn2196

ホテルでしっかり朝食を食べ、帰路へ。

途中、高速代節約のために吉田インターで降りる。

節約もあるが、朝ラーを食べる時間帯だったので、朝ラーを目指す。

燕が近いが、今回は藤枝のマルナカに寄った。

冷やしを食べる為である。

冷やしとは冷やしであり、冷やし中華でも冷やしラーメンでも無い。

店が冷やしとしか書いていないのに、客がそれ以上付け加えることは出来ない。

それにしても、朝の食欲は衰えぬものだと感じた。

だいたい、前夜深酒をして、飯が食える!というのが自分でも凄いと思う。

誰でも言ってくれないので、自分で言ってるだけだが・・・w

人間、痩せたければ朝と昼を食べて、夜を抑えれば自然と痩せる。

夜の空腹感も快感と思えば何とかなる!

私はそうやって、10kg落とした。

無駄話が長くなりそうなので割愛。






今更ですが、浜松の夜は煙草の臭いを気にせず酒が飲めました。

このところ、飲み歩きで煙草の被害はほとんど無いね。

ありがたいと言うか、何というか。

禁煙の店も増えているし、いいことです!

あとはパチンコだけだね?w


丁度9時過ぎでしょうか?

店に到着するといつもはほぼ満車状態の駐車場に余裕がある。

車を止めると、店内へ。

食券制度になって2度目の訪問かな?

暑かったので、冷やしの大盛り650円を注文する。

志田系朝ラーは温と冷の2杯を食べるのがツウというか、マニア的な部分があるが、

別に無理して2杯食べる必要もない。

私は2回続けて冷やしのみである。

店内はテーブル席と小上がり席があるが、相席上等。

私が座った時は私一人であったが、そのうちにジイさんが反対側に座る。

この店に、果たして若い女性が一人で食べに来ることがあるのか?

若くはないがアラフォーが一人で食べていたのは見た。w

それに時刻は朝の9時過ぎ、ジイさんが多いのは仕方なし。w

やがて、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!




もう、何回も来ているので、今更何もこの見た目に灌漑は無し。

食べ方に拘りがあるとすれば、ワサビを溶かさず、麺に絡ませること。

まずはスープを事逗ずz・・・ほんのり甘いスープは昆布出汁ベースでしょうか?

塩加減は最初はそうでもないが、あとから割と濃い目だと感じる。

次に麺をチュルチュルと・・・うん、美味い!

麺は中太ストレート麺。

麺自体が美味く、のど越しがいい。

こののど越しを味わいたいが為に、この店に来ている様なものだ。

チャーシューは腿肉で余分な脂肪分は無い。

アッいう間に完食。

スープは半分以上残しました。

ところで、お替りを何度か聞きました。

冷やしのお替りとか。

やはり、存在していたか・・・温温、冷冷を注文する方が!w

私はホテルで食べてなければお替りをしたでしょうね~。w

 

ここで一句

 

   朝ご飯

 

     お替りするの

 

          健康だ!

 

2014年8月14日 (木)

浜松市 居酒屋 出世 天然鰻白焼き、鱧天婦羅、生ビール、ハイボール

Dscn2182


Dscn2158


Dscn2160


Dscn2161


Dscn2162


Dscn2163


Dscn2164


Dscn2165


Dscn2167

Dscn2169

Dscn2171

Dscn2170_2

Dscn2173

Dscn2175

Dscn2176

Dscn2179

Dscn2180

むつぎくを後にすると、私は2軒目の居酒屋を探すことにした。

出来ればむつぎくで酔いつぶれたかったのだが、店が許さなかった。w

浜松駅構内やあちらこちらを歩き回る。

そこで思いだしたのが、浜松駅前で一番の歓楽街と思われる場所。

とんかつの幸楽がある周辺といえば、分かる方は分かるかな?

どこに立ち寄ろうか歩き始めるが・・・客引きが誰一人として寄ってこない。

酒が飲みたくて徘徊しているオヤジが目の前に居るのに、誰も近づかない。

大手の居酒屋の兄ちゃん姉ちゃんも寄ってこない。

完全に通り過ぎるのを待っている。

アタシは何かい?なんかおかしいかね?脱法でもしているように見えるのか?

「こいつを店に入れたらヤバい!」と思うのかね?

ウザくなくていい!と思う反面、なんか寂しいものが・・www












こういう時は直感で入る!

すると、ある店の前でガイジンさんがお帰りの様子。

和風の居酒屋なのだが、面白そうだなと思い、看板を見る。

店の名は「出世」。

いろいろと面白そうだね。

ガイジンさんと入れ違いに私は入店した。

店内はオリエンタルとかトロピカルな様相は全くなし。

定番的ともいえる居酒屋の雰囲気。

酒ビンが並び、厨房内のスタッフは忙しそうに働いている。

カウンター席とテーブル席とあるが、私はカウンター席へ。

まずは生ビールを注文する。

お通しがあるので、それで乾杯!

グビグビ・・・ぐはあああ!!!歩いたからだいぶ酒が回った。

あと2杯ぐらいが今夜は限界か?

ツマミを何にするか迷うが、天然鰻があったので、それを注文。

白焼きを注文した。











店内のお客は男がメインですかね。

それと常連さんが多いのでしょうか?スタッフと気さくに話をしています。

雰囲気は悪くはない。

あとは自分自身の器量でしょうか?

客引きも近づかない私だと、声をかけるのも遠慮がちですかね?

やがて、鰻が登場。

鰻はかなり小ぶり。

価格を考えると、仕方なしと言うか、昨今の鰻事情を考えると妥当でしょうか?

ワサビと醤油でいただきます。

モグモグ・・・アッサリ!

皮目は当然、パリパリの焼き具合ですが、身は小ぶりのためかアッサリしてます。

鰻特有の脂の乗りも少ない。

ただ、天然鰻なので、普段、養殖のメタボ鰻になれた舌は、そう感じざるをえない。

さらに、鰻の旬は冬であると聞いた。

この時期の鰻は夏バテ防止のために、脂肪は貯えないでしょう?w

パクパクと食べ終えて、次に鱧を頼んだ。

夏と言えば鱧である。

最初から鱧にすれば良かったか?

鱧の天ぷらを注文した。










2杯目の生ビールを飲み終えたところで、かなり酔いが回ってきた。

自分としてはまだまだイケるはずだが、今夜は大量の発汗と歩きに歩いたので、

酔いのまわりが早く、効く。

この時点で次の一杯で最後にし、あとはホテルで飲むことにした。

だが、鱧は骨切りからやらなくてはならないので、時間がかかる。

注文後、少し待たされ鱧登場。

この時点でハイボールを注文。

鱧は塩でいただく、モグモグ・・・うめええええ!!!

鱧の天ぷらうめえええええ!!!

さすが旬だ!やや小ぶりの鱧であるが、鱧の旨みが口に広がる。

少し眠気があったが、鱧の美味さに目が覚める。

ハイボールと共にすべて食べ終えると、お会計。

合計4900円。

生ビール2杯、ハイボール1杯、鰻の白焼き、鱧の天ぷら、そしてお通し代か?

鰻が1850円だったか?それを考えればお安く飲めた!といえるかも。

2軒目にするには勿体無い店かもしれない。





店を後にするとコンビニ立ち寄り、缶ビール2本、1リットルを購入。

お部屋で飲みましたが、ホテルに戻るまでに汗をかいて、

もうグダグダ・・・w

1泊2日なのに着替えは3日分持っていきました。w

 

ここで一句

     おつまみに

          餃子もあったよ

                 浜松の

 

2014年8月13日 (水)

浜松市 むつぎく 餃子小、ホルモン焼き、生ビール

Dscn2153


Dscn2136


Dscn2138


Dscn2139


Dscn2140


Dscn2142


Dscn2143


Dscn2144


Dscn2146


Dscn2151

確か先週、山梨に1泊をし、酒を飲んだのではなかったか?

元々居酒屋大好きな私が、ある切っ掛けを元に毎週飲むようになったか?

私はこの齢で、居酒屋めぐりに開眼したか?

もう、部屋で飲むのは嫌になったか?

やはり、ツマミや肴は魅力的だ。

最近ご無沙汰してしまっているが、関西の方だと思うが、その方が京都、大阪あたりで

美味そうな酒の肴やツマミをブログにアップしているのを見て、

何とも羨ましいものだと思っていた。

因みにその方は女性である。

京都を中心に料亭などでの飲み歩きを淡々と紹介するのを、羨ましいと思った。

それに比べ自分は居酒屋が遠い。w

タクシー、代行運転が無いと絶対に無理。

ある日、発想の転換が出来た。

「タクシー代や代行代を宿泊費に回せば?」

それを思いついたのが、岩手、宮城への旅行である。

何も北海道だけが旅行ではない!w

更にルートインホテルの料金や使い勝手が拍車をかけた。

いや、地方のビジネスホテルの安さに驚いた。

今まで日帰り旅行に拘り過ぎていた。w

だからと言って、毎週旅行はお金が・・・www










私は機関車トーマスの撮影を無事終え、浜松に向かった。

今回は浜松に宿泊である。

新金谷から浜松駅まで1時間ほどで到着した。

ホテルにチェックインすると、風呂に入り準備OK!

私は浜松餃子で酒を飲みたかったので、浜松駅近くにある「むつぎく」に向かった。

むつぎくと言うと、むつ菊か?と思うだろうが、店が違う。

私の中で浜松餃子№1はむつ菊である。

しかし、時間的にも場所的に無理があったので、むつぎくを選んだ。

ところでこの店、店が移転していた。

場所は分かっているつもりだが、暑い。

ホテルから余熱の残る街中は、あっという間に汗びっしょり。

それにしても歩く。

駅からそれほど離れていないと思ったが、意外にも遠い。w

やがて7時頃にむつぎくに到着した。

先客が5名ほどの待ちであったが、すぐに3名が店内に消える。

並んでいるうちに注文取りに来た。

「餃子小、ホルモン焼き、生ビール!」

そのうちに、店の中へ招かれる。

店内のレイアウトは以前と大差なく、カウンターとテーブル席に分かれる。

キャパ的にどうなんでしょう?

私は当然、カウンター席に案内される。

着席と同時に生ビール。

お通しは無し。

記念撮影をし、乾杯!!!














ぐはあああ~~うほ~~~~美味い!!!

昼間から汗をかきっぱなしなので、ビールが効く!

やがて餃子とホルモンが同時提供。

この店は2度目だが、初回は駅の反対側だった。

さすが有名店、美味いと思ったものだ。

しかし!浜松餃子を食べ歩き、美味い店が多数あることを知る。

その中で、むつ菊はダントツで美味い!

むつ菊で酒を飲むまで、浜松通いはやめられないか?

では餃子を一口、モグモグ・・・美味いよ!!!

久しぶりですが、美味いよ!!!

先日行った大福よりもこっちがいいよ!

そして生ビールを飲む!

ゴクゴク・・・ぷはああぁぁあああああああああああ!!!

本日2杯目の生ビールだが、この1杯のために浜松まで来たのだ!w

次にホルモンだが、味噌味である。

口に入れると、軟らかいが噛み応えがある。

これだといつまでも噛み噛みしそうであるが、ここで生ビール!

グビグビ・・・むああああぁああああぁあああぁぁ!!!!







なんか幸せ~~~。

幸せだよ。

隣に若い姉ちゃん2人組が座ったぞ!むふふふ・・・

「もうじきラストオーダーですが、追加注文はありますか?」

唐突にスタッフが話しかけてくる。

時刻はまだ7時半頃だったかな?

何と餃子売り切りで営業終了だよ。

随分と急かされるじゃないか!

餃子もホルモンもまだまだたくさんあるのに、店じまい。

仕方がないので、生ビールを追加する。

すると、若い姉ちゃん2人組はテーブル席が空いたということで、そちらに移動。

代わりにオヤジ2人が着席。w






メニューの裏手にも「混雑時の長いは御遠慮ください」と書いてある。

居酒屋ではないからね、一応、客の回転を意識してのことでしょう。

そんな急かされる環境の中、私は餃子とホルモン、生ビールを交互に口にする。

餃子の王将でも未だ1回しか経験のないことを、むつぎくで実行。

野菜中心の餃子は軽い味わいと適度なコク、焼き目のサックリ感が良い感じ。

ホルモンは、肉自体が適度な臭みを持っているが、これがB級ぽくて良い。

ある意味、大衆酒場のホルモン焼きである。

生ビールを3杯空け、会計をする。

合計で2880円。

短い時間であったが、浜松餃子の有名店で心地良い時間を楽しんだ。

 

ここで一句

     土産より

        店で食べたい

              ツマミたち

2014年8月12日 (火)

榛原郡 ガンジス川 Dランチ(チキン、ほうれん草、アイスコーヒー) 

Dscn2108


Dscn2110


Dscn2113


Dscn2114


Dscn2124


Dscn2119


Dscn2120

Dscn2121


Dscn2122


Dscn2125


Dscn2127


Dscn2128


Dscn2130


Dscn2132

静岡市内には安倍川、大井川、天竜川と大きな川がある。

だから何だ?と言われても困るが、とにかく3つある。

しかし、新金谷駅近くにガンジス川を名乗るインド料理店があった。

ガンジス川だと信濃川でも太刀打ちできない。

そんな大河を冠する店、どんなものなのか?

私は大河の正体を見るべく、店に侵入する。










「いらっしゃいマセ~、お客さん一人?少々お待ちください」

多少アクセントにクセはあるが、流暢な日本語を駆使し、店主を思われるインドの方が、

笑顔で出迎えた。

訪問日は日曜日とはいえ、1時を過ぎていた。

店は満席。

これは意外といっては意外だった。

店内は新しめ、内装も綺麗で、装飾品やポスターなども何が書いてあるか分からないが、

あちらの方の物を多用している。

店内はテーブル席のみ。

2人掛と4人掛けがメインかな?

順番の関係で私は4人掛に案内される。

メニューを見ると、セットメニューやらなんやらと多岐に渡るが、なんとナンのお替り自由!

何と見事な平城京!!!思わずそのサービスにビックリ!

今夜は居酒屋めぐりをするつもりであったが、食べ過ぎない程度にナンを食べよう!

私は自分の名前のDセットを選ぶ。

内容はカレーが2種類選べ、ライス、タンドリーチキンが付き、さらにスープ、サラダ、

ドリンクが付く。

ドリンクはアイスコーヒーを選んだ。

ラッシーもいいだろうが、中辛を選んだのでアイスコーヒーがいい!

因みに辛さは私からすると、頭がおかしくなるくらいの辛さが選べる。

中辛が辛さレベル2なのだが、100まで選べるみたい。

その数値だけで「死」を覚悟するわい!w

これで1100円でナンがお替り自由なんて、なんてワンダフルなんだ!

私は機関車トーマスを追って新金谷という、未踏の地に来たが、その副産物として、

インド料理との出会いがあった。

やがて、サラダとスープが登場、記念撮影をし、いただきま~す!










なかなかメインが来ないな。

人気店ゆえに料理がなかなか来ない。

私の後ろの客がず~っと喋っていたので、「食ったら帰れ!」と思っていたら、

「カレーライスお待たせ~」と持ってきた。

まだ食べてなかったのか?w

仕方がないので、先にサラダとスープをいただく。

サラダは特に可もなく不可もないものだが、スープは少々塩分濃度が高く、

貝類のクセを感じた。

クラムチャウダーのインド版か?そんなテイストでした。

15分から20分が過ぎたころ、ようやくカレーの登場です。

残りの料理も一緒に来ました。

アイスコーヒーもね。

ナンはデカいね。

食べ応えがありそうです。

まずはタンドリーチキンをいただきましょう。

モグモグ・・・美味いよ!

これ、注文受けてから焼いているのかね?

だから時間がかかるのかな?

電子レンジで温めたようには思えないものです。

肉汁感は少ないですが、これはこれで美味い。

香辛料などは抑え目で、食べやすいと思います。

次にカレーをいただきます。










カレーはほうれん草とチキンを選びましたが、海老と羊も選べます。

まずはチキンをいただきましょか。

ナンは当然、焼きたて!

このナン、モチモチ感がかなりあります。

つまりそれだけ重量感があるというか、お替り自由ですが、これで十分満足出来そう!

モグモグ・・・美味いね。

久々に塩分が強いカレーだと思ったね。

辛さは私としては特に辛いとは思わない。

これのワンランク、ツーランク上でも大丈夫でしょう。

特に香辛料のクセなど感じることが無く、これも食べやすいと思います。

次にほうれん草をいただきます。

こちらはチキンよりも塩分は控えめに感じました。

ほうれん草特有の香りなどもあるのですが、これはこれで美味しい。

具にはチキンが入ってました。

あ~でもナンが美味い!モチモチアツアツで美味い!

すると、周囲の客はアルミホイルを要求し、ナンを持ち帰っている。

お替りナンの持ち帰りはお断りのようだが、最初のナンは持ち帰ってもいいようだ。

それよりも、結構ナンを残している客が多いような・・・

年配のお客はさすがに食べ切れないボリュームだと思うが、勿体無いな~。

味が不味くて残すのと訳が違うからね。

それを考えると、残った分を持ち帰るのもアリか?








私は一枚目のナンを食べ終えると、追加のナンを注文した。

サイズは半分にしてもらった。

お替りはすぐに来て、残ったカレーを食べ終える。

ライスですが、ほうれん草カレーをメインで食べました。

最後にコーヒーを飲んで完食。

ふぃ~~~~~!満足!!!

カレーの味わいは特筆する部分は無いですが、日本人好みの味わいだと思います。

それと、ボリュームと価格のバランス、ナンのサービスなどお勧めできます。

恐らく、タンドリーチキンが時間がかかると思いますが、それ以外だと早いかも?

接客もインド人?の店主が気を配って、日本人スタッフを仕切っています。

どちらにしても、ランチタイムは時間に余裕を持っていった方がいいかもね。

私としてはトーマス待ちの時間つぶしが出来ました。w

 

ここ一句

   ガンジスの

      川の流れに

            身を任せ

2014年8月11日 (月)

大井川鉄道 千頭駅~新金谷駅 機関車トーマス追っかけの四十五景

1_2Dsc_5861
1_2_2

Dsc_5863



Dsc_5864


Dsc_5865

1_2_4

Dsc_5866


1_2_3

Dsc_5867



Dsc_5868
1_2_5

Dsc_5870



Dsc_5871


Dsc_5874


Dsc_5877


Dsc_5879


Dsc_5882


Dsc_5886


Dsc_5891


Dsc_5894


Dsc_5899


Dsc_5900


Dsc_5902


Dsc_5911


Dsc_5912


Dsc_5914


Dsc_5915


Dsc_5916

1_2_6

Dsc_5919



Dsc_5920

1_2_7

Dsc_5929

1_2_8

Dsc_5938



Dsc_5939


Dsc_5947


Dsc_5948


Dsc_5949


Dsc_5954


Dsc_5962


Dsc_5965


Dsc_5966


Dsc_5980

1_2_9
Dsc_5997



Dsc_6005


Dsc_6006


Dsc_6013


Dsc_6020


Dsc_6032

Dsc_6023

Dsc_6026

千頭まで来て、奥大井に行かないなんて・・・

私のブログの中では名所的地位にある奥大井湖上駅。

奥大井湖上駅は今年は紅葉ということで、行くつもりでいます。

それよりも、千頭駅に立ち寄るのが初めてだったりします。

恐らく、今回の企画が無ければ、ず~っと素通りしていたかもしれません。

そんな千頭駅にトーマスを求め、行ってきました。

千頭にはトーマスはいませんでした。

到着時間とか現地で調べればいい!と思い、行きました。

因みに、入場券150円を買い、駅の中でトーマスフェアに入るため500円を支払います。

後で分かるのですが、150円だけで撮影だけなら何とかなります。

しかし、迫力ある画像や、子供の思い出には500円は必要です。

さらにフェア会場内ではアクティビティもあるので、利用するには別料金になります。

私は撮影代と割り切り、500円を支払い会場内へ。

トーマスはいなかったが、撮るもん撮ったしこれでいいや!と思い、千頭を後に。

だが、途中でギャラリーに遭遇し、それがトーマス狙いであることを知る。

自分なりにベストポジションを探し、待っていたが、油断したすきにトーマス通過。w

東京モーターショー、東京オートサロン、東京ゲームショーなどカメラヲタクの激戦地で、

もみくちゃになりながらもベストショットを模索した私が、機関車を撮り逃すなんて・・・w

「このまま帰れない!」

久々に盗撮、いや激写魂に火が着いた!

トーマスの復路を狙い、終点新金谷駅へ。

そこで、駐車料金800円を払い、トーマス待ちに。

今までコンパニオンの出待ちをしたことは多々あるが、機関車は初めて。w

2時間待って撮影したのは以上になります。

汗をかきすぎて、体がおかしくなりました。w

 

ここで一句

     簡単だ

        思った瞬間

              ミスショット

2014年8月10日 (日)

静岡市 アンデルセン 新東名静岡SA店 デニッシュハート、塩マカダミア、ココナッツ

Dscn2101


Dscn2102


Dscn2103


Dscn2104


Dscn2107

セブンイレブンのスピードくじは時々やっていますね。

私はあれが得意で、3回引けば2回当たりなんてザラです。

当たりが中に入っていて、それを引き当てるのは得意です。

調子がいい時は触った時に当たりか外れか分かります。

しかし、何が当たるかまでは分かりません。

でも宝くじはダメですね。

当たりか外れか分からないものはダメです。

スクラッチも当たる方だと思うのですが、金額が安い。w

そんな私はパチンコをやります。

パチンコ様様。

臨時収入をいつもありがとう!w

久々に新東名でここまで来たね。

静岡SAの下りと言ったらここだね。

この店のデニッシュハートが好きなんですよ。

塩マカダミアが大人の味なんですよ。

でも今回は、ココナッツがあったので、ココナッツも注文しました。

買った時、ココナッツがアツアツだったので、その場で食べました。

カリカリのふわふわ~サクサク~~美味い!

焼きたての美味さは最高だね~。

結局、おやつのつもりが駐車場を出るまでに食べてしまった。

皆さんも、この店の焼きたてを狙ってください。

 

ここで一句

    短文で

      たまには済ます

            楽させて

1_2_10

2014年8月 9日 (土)

沼津市 上島珈琲店 NEOPASA駿河湾沼津下り店 ベーコンエッグ&厚切りバタートースト

Dscn2089


Dscn2092


Dscn2094


Dscn2096


Dscn2098


Dscn2100

Dscn2088

今回のタイトルは長いね。

本当は新東名と入れた方が良いのだろうが。

以前から牛タンの店が気になっていた。

牛タン焼きが食べたいのではなく、カレーが食べたかった。

牛タンカレーがモーニングメニューであるので、これは早朝シリーズにいいでしょう!w

しかし、カレーライスの上に牛タンが乗っているだけなんだよな。

悩むよな、煮込んであるのなら食べるけど。

一応、牛タンベースで仕込んだカレーとあるが、タンシチュー的なカレーを望んだのだが。

結局、悩んだ末にやめ!

隣の上島珈琲のモーニングにした。

メニューを画像を見ると、なかなかボリュームがありそうだ。

私は一押しと思われる、ベーコンエッグ&厚切りバタートーストにした。

価格はドリンクが付いて640円。

ドリンクはアイスコーヒーを選ぶ。

すると、普通のアイスコーヒーはパンチがあるが、あっさりしたタイプのもあると言う。

面白そうなので、あっさりタイプにした。

この手の店で、アイスコーヒーの豆の種類が違うなんて、面白いよね。

先にアイスコーヒーが渡され、トーストは後ほど。

呼び鈴を渡される。

やがて、ブザーが鳴動。








ちっちぇ~~!!!

確かにトーストは厚切りだが、パンが小さい!外周が短いぞ!面積が狭いぞ!

やられたな!w

画像を見ただけではパンの大きさは、通常の食パンサイズだと思っていた。

しかし、実物はランチパック並の大きさだ。

こうなると、640円と言う価格が急に高く感じる。w

まあいい、食べてみよう。

まずはコーヒーを一口飲む。

少々時間経過のため、コーヒーが寝ぼけた印象があるが、なるほど、確かにアッサリ。

香りも良い方じゃないか?時間がまだ9時前なので、これ位がいいかもね。

次にトーストをいただく。

表面はカリカリし、バターの香りと旨味が広がる。

こちらのバターも軽い感じ。

しっとりとした中の食感もなかなかいいでしょう。

ベーコンは可もなく不可もなく。

玉子は塩コショウですかね。

ところで皆さんは目玉焼きには醤油ですか?ソースですか?

私は目玉焼きは醤油で、ベーコンエッグはソースです。

しかし、この店には醤油もソースも見当たらなかった。

もし、あったとしてもベーコンと玉子が別々なので醤油だろうね。

サラダはドレッシングがかけてあり、その塩加減で玉子もいただけました。

すべてを食べ終えると、やはりカレーを食べれば良かったか?と思う。

何故か、牛タンカレーを食べないことを後悔している。

何故、初志貫徹しなかったのか?

私は朝いちばんにカレーを食べるという責務を背負った。



しかし、このブログを毎日欠かさず読んでいる方なら、この日記が大いなる伏線であると、

ご理解していると思う。

 

ここで一句

      推理並?

         そんなに深く

               悩まない

2014年8月 8日 (金)

伊東市 ヤマモトコーヒー 二番館 醤油カルボナーラ、コーヒー

Dscn2086


Dscn2067


Dscn2071


Dscn2072


Dscn2074


Dscn2076


Dscn2078


Dscn2079


Dscn2080


Dscn2082


Dscn2085

近頃、居酒屋ネタが増えましたね。

以前は1年に一度、北海道に行った時のことしか書かなかったけど、

昨年の出雲大社以来、旅先での居酒屋めぐりが増えました。

普段からお酒はほぼ毎日、飲んではいますが、部屋呑みですから。w

居酒屋好きなんですが、なかなか行く機会が無くて。。。

因みに若いお姉ちゃんが接待してくれる店には行きません。

予算オーバーなので。w











前回一番館に2度、訪問しましたが、今回は反対側にある二番館にお邪魔しました。

ナポリタン、和風パスタといただいたので、そろそろハヤシライスと思い、行きました。

「何にいたしますか?」

「醤油カルボナーラの大盛り、ランチセットで!」

私の口からハヤシライスと言う言葉は出てきませんでした。

この店はランチタイムにパスタやカレー、ピラフを注文すると、ドリンク類が

ほぼサービスとなります。

私流の表現になりますと、コメダでお昼を食べるよりも遥かに安い!となります。w

コメダでお昼を食べると高い!と思った私の頭の中では、伊東市のこの喫茶店しか、

お得なランチは思いつきませんでした。w

実際、単品単体の価格にサラダとドリンクが付くのです。

あとは単品メニューが安いか?高いのか?のどちらかですが・・・w

ビーフカレーもいいかな~と思ったけど、カルボナーラにしました。

少々待ちましたがカルボナーラ登場、記念撮影をし、いただきま~す!











これは何という食べ物ですか?

醤油カルボナーラといいながら、一番館で食べた和風パスタそっくりなスタイル。

玉子とベーコンとペペロンチーノと言っても過言ではないその外見。

これがカルボナーラ?

何かが違う。

いや、大きく違う!

しかも大根おろしが乗っているし。

まあ、どんな物が出るか、あらかじめ分かってはいたが、現物は名前通りではない。

とにかく食べてみよう。

モグモグ・・・美味いよ。

ニンニクの風味のしないペペロンチーノだと思えば美味いよ。

あっさり、さっぱりした味わいの中に玉子とベーコンのコクがプラス。

これは塩味のナポリタンや~!でも醤油の大根おろし入り!

大盛りを注文したので食べ応えもある。

サラダはキャベツが主体だが、トマトもある。

すべてを食べ終えるとアイスコーヒーの登場。

満足ですね。

美味しいと思います。

合計1080円ですか?

コメダよりもお腹も財布も満足です。

 

ここで一句

     食事なら

        食堂に行け!

            そうですね

2014年8月 7日 (木)

茅野市 吉成 天ざる(大盛り)

Dscn2043


Dscn2044


Dscn2063


Dscn2046


Dscn2047


Dscn2049


Dscn2050


Dscn2051


Dscn2052


Dscn2053


Dscn2055


Dscn2057


Dscn2060


Dscn2062

もう少し、文章が何とかならないか?と思っている。

読みやすい、面白い、真面目、でもアホ。

そんな文章を目指しているが、アクセス数を見ると、一般受けではないのかね?

ひたすら長くなっていく文章に、書く方も読む方も疲れるのでは?と思う。

しかし!基本的に顔文字は使用しません!

伝えると言うのは難しいね~。




きよみずで満足をしたが、まだ胃には余裕がある。

インターに入る前にもう一軒、行こう。

すると、店構えが立派な十割そばがある。

この店も予備知識は全くないが、入ってみましょう。







店の名前は吉成。

店内に入ると、中が見えない。

すると、女性スタッフが現れ、案内される。

店内はシックであるが、蕎麦屋らしからぬ雰囲気。

内装は黒っぽく、テーブル席がメインになっている。

私はカウンター席に案内されるが、カウンターには各地の有名な酒瓶が置いてある。

中にはプレミアム焼酎の瓶も見受けられ、一口、飲んでみたい衝動に襲われる。

メニューを見ると、十割蕎麦をメインに、様々な蕎麦メニューがある。

ここはオーソドックスに天ざるにするか。

天ざる大盛り2030円を注文する。

それにしてもつくづく、蕎麦とは高い食べ物なんだね。

きよみずで鱒重と鮎を食べて2000円にならなかったのに、2000円オーバーか。

私の本日の昼飯、約4000円か。w

やがて蕎麦登場、記念撮影をし、いただきま~す!









大盛りらしい蕎麦の量だな。

その分、天ぷらは盛り付けのためか、寂しく感じる。

前菜の皿の様なものに盛るか、丸皿に盛るか、印象は違うね。

「まずは水蕎麦で蕎麦を味わってください」と言われた。

ぐい呑みのような物に蕎麦が数本入っている。

どれどれ・・・ちゅるん!うん、ほんのり蕎麦の甘みを感じるね。

美味しいと思いますよ。

水蕎麦を味わったあとは、普通に蕎麦を味わいます。

天ざるは二八ですね。

そばつゆは私としては味がややカラメかな?

つゆに蕎麦を半分ほど浸し、啜ります。

蕎麦の風味はあるほうでしょう、美味しい。

次に天ぷらをいただきます。

揚げ具合は良いのですが、やや油分を感じますかね。

少し、揚げ油の温度が低かったのかもしれません。

でも、なんだかんだ完食。

すると、蕎麦湯が運ばれます。

蕎麦湯は下部に沈殿物があり、そばがきでも沈んでいたのか?と思うぐらいドロリ。

これだけ濃度のある蕎麦湯も珍しいので、ルチンを全部いただきました。w

そして最後にコーヒーが!

価格成りに満足はしました。




でも、蕎麦って高い食べ物なんですね。。。

 

ここで一句

     うどんより

        蕎麦好きならば

               お金持ち?

2014年8月 6日 (水)

茅野市 京風しなの料理 きよみず 鱒重(月)、鮎の塩焼き

1_2_9Dsc_5860

Dsc_5858

Dsc_5859

Dscn2041

1_2_10

Dscn2033


Dscn2034

Dscn2036

Dsc_5844

Dsc_5845

1_2_11

Dsc_5846


Dsc_5849

Dsc_5851

1_2_12
Dsc_5854


Dsc_5856

Dsc_5852

長野にいったばかりなのに、また長野に来たな。

山梨と長野への訪問強化月間だな。w

私は静岡と神奈川をメインで食べ歩きをしてきたが、山梨も充実してきました。

高速代がキツイけど、頑張りましょう!(何を?)


白樺湖を後にすると、昼ご飯を食べて帰ることにした。

茅野市と言うと、マタギ亭があるのだが、さすがにこの時期、猪鍋は遠慮する。

蕎麦屋の暖簾が目につくが、蕎麦は腹に余裕があったら食べることにした。

何か蕎麦以外の店は無いか?というところで目に入ったのが、信州の川魚と豚の看板。

川魚を売り物にする店は珍しい。

私は11時を過ぎたところで、この店に入った。

店の名前は京風しなの料理きよみず。

この店がいつからあるかは知らないが、この道は何度か通っている。

その時は特に、気にも留めなかった。

駐車場に車を止め、店の中に入ると暗い。。。

おや?と思うも店の方が出てきて明かりを点ける。

店内はテーブル席とカウンターがあるが、メインはテーブル席。

私は窓際のカウンターに座る。

この時点で先客は無し。

そして、お茶とおしぼりを持ってくると・・・

「開店は11時半からなので、少々お待ちください」と言われる。

ん?暖簾がかかっていたので営業中と思いきや、開店前でしたか?

これは失礼と思い、出直してくると告げると、どうぞ店内でお待ちくださいと。

私の早とちりとはいえ、この様な気遣いはありがたい。

私は時間がくるまでメニューを眺めることにした。


メニューの内容は実に様々。

最初に鱒料理から始まり、サーモン、鮎、イワナ、豚と様々な料理がある。

鹿丼までありますね。

鮎の塩焼きが単品であったので、それを注文することは決めたが、メインはどうする?

やがて、開店時間になり、注文を聞きにきたので、お勧めを聞いてみた。

すると、一番最初の鱒重か鱒定食がお勧めだという。

私は鱒重にした。

鱒重は鱒の切り身の枚数で価格が違ってくる。

通常なら4枚入りのお重を注文するが、一応、連食予定なので3枚入りにした。

鱒重の月950円と鮎の塩焼き850円、合計1800円である。

ところでこの店、事前予約があれば鮎の刺身も出来る。

鮎の刺身は食べたことが無いね。

私に言わせれば、鮎釣りに行き、釣れたらその場で刺身にすればいいのかね?w

以前、テレビで生の鮎を丸かじりするオヤジを見たことがあるが。w

やがて鱒重と鮎の塩焼き登場、記念撮影の許可を伺うと大丈夫とのこと。

許可を得たら一眼レフで行きましょう!

では記念撮影をし、いただきま~す!




見た目は上品ですね。

鱒の切り身の天ぷらですかね?鱒の天重と言ってもいいでしょう。

大きなものですが、薄いですね。

何となく新潟のタレカツ丼を思いだしました。

味噌汁が付きますが、中は大きな野菜のぶつ切りが入っています。

あとはお新香と味が薄かった場合のタレが付きます。

では一口、モグモグ・・・うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

うめえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

鱒がジューシーだ!何よりも品のある旨みが堪らない!!!

鱒の衣は溶き卵がメインであった。

普通の天ぷらの衣とは違う、焼いた場合だとピカタになるのか?w

ほんのりと玉子の味が口に広がる。

何よりも丼ツユに品がある。

これは美味い!訪問日はまだ土用丑の日の前であったが、丑の日にこれを食べたい!

そして、米が美味い。

コシヒカリ使用ということであるが、米が美味ければ、お重や丼ぶりが不味い訳がない。

いや~それにしても何の予備知識もなく入ったが、これは素晴らしい出会いだ。

鱒の身には骨などは一切無し。

川魚と言う先入観を持っていても、何のクセも抵抗も無い。

川魚とは本来、こんなにも美味いもので、私が知らなかっただけかもしれない。

この美味さを例えるなら、微風が風鈴を揺らし、奏でる音色の様な・・・

清流の畔で夕涼みをするような・・・

この時期、竹林の中を散策するような・・・

そんな情景が浮かぶ、爽やかな味わいである。

私はタレを追加することはしなかった。

素材の味を堪能するには、これ以上の味の濃度は必要ないだろう。

素材の良さも特筆ものであろうが、この味は見事!

それと、4枚入りを注文しなかったことを悔やむ。









ところで私の場合だが、ご飯を大盛りにしてもらった。

ご飯は無料で大盛りにしてくれるらしい。

先述の様に米が美味い!美味いのでペロリといただきました。

そして味噌汁ですが、これも逸品です。

けんちん汁の様に、茄子やお揚げがぶつ切り状態で入っている。

具沢山味噌汁なのだが、ダシもしっかりと取られている。

鰹出汁メインなんだろうが、具の旨味プラスアルファーの美味さがある。

こちらも味の天秤が微妙なバランスを保っている。

茄子に力がありますね。

美味しい茄子です。

そして鱒重完食!







次に鮎の塩焼きをいただきます。

私としては甘露煮は毎年食べていますが、塩焼きは何年ぶりだろう?

イワナやヤマメなどをいただく機会が増えていますが、鮎は久しぶり。

西伊豆の鮎の茶屋以来ですか?

目の前の鮎ですが、中型といったところ。

腹が開いていないので、しっかりワタも楽しめそうです。

ヒレを取り、そのままかぶりつきます。

モグモグ・・・あっさりと美味い!

脂の乗りは軽めですね。

焼き加減もいい具合です。

皮目はパリ!として、身はふっくらしています。

骨と頭、尾ひれを残し、完食。

う~~~む、満足!

合計1800円ですが、充実したお昼ご飯でした。

会計時、早とちりを侘び、店を後にする。

・・・なるほど、大きな看板に営業中、準備中の看板があった。w

どこ見て運転していたのか???

 

ここで一句

     見落としは

         注意力が

            散漫だ

2014年8月 5日 (火)

茅野市 白樺湖~気温19度の二十二景

1_2_2Dsc_5755

1_2_3

Dsc_5756



Dsc_5757


Dsc_5760


Dsc_5761


Dsc_5764

Dsc_5767

Dsc_5770


Dsc_5775


Dsc_5777

Dsc_5787

Dsc_5790


Dsc_5792


Dsc_5796


Dsc_5805


Dsc_5808


Dsc_5811


Dsc_5814


Dsc_5820


Dsc_5825
1_2_4

Dsc_5833



Dsc_5834

皆さん、皆さんはスカイマークの社長、西久保社長さんをご存じですか?

あの方、先日テレビでエアバスキャンセル事件の件でメディアに取り上げられていました。

あの会見を見て、カンニングの竹山に似ている、と思ったのは私だけですかね?

竹山のお兄さんでも十分通りますよ。w

竹山がヅラだった!でも通りますよね?

これ以上書くと怒られるかな?






せっかく山梨に泊まったので、どこに行こうか?

よし!白樺湖に行ってみよう!

白樺湖は何度も通り過ぎました。

しかし、湖畔を散策するのは初めて。

一周したわけではないので、画像は少ないです。

それにしても涼しかった。

車の気温計を見ると19度!

下界が31度くらいだったらから、涼しかったですね。

でも日差しはしっかり真夏でした。

少し、日焼けしました。

2014年8月 4日 (月)

甲府市 さんぷく 生ビール、ラーメン

Dscn2015


Dscn2017


Dscn2018


Dscn2020


Dscn2023


Dscn2024


Dscn2025


Dscn2028

さあ、どこで〆ようか?

街角のビルのガラスに写る私は完全に赤ら顔である。

前から来る通行人は、みんな避けて通る。

適当にホテルに向かい、歩いて行くと「さんぷく」を見つけた。

さんぷく系つけ麺と言われる店の元祖なのかね?

それにしても久しぶりだ。

私はここで〆ることにした。

店はビルの2階にあり、階段を上らなくてはならない。

店に入ると、客はまばら。

この店にはカウンター席は無い。

その代り、大きなラウンドテーブルがあり、お一人様はそこに座ることになる。

「生ビール」

何故か、本日8杯目のアルコールを注文する。

それにしても、体が絶好調だとしても、せいぜい10杯がいいところか?

ビールに換算すると、3リットル前後が自分の意識を保ちながら、

自分の足で帰ることが出来る分量になる。

自分を失い、誰かに送迎してもらうことが前提だと、多分ビール5リットルだと思う。w

生ビールが来たのでぐい!とやると美味いね~、香りがいいよ。

この店の生ビール、サントリーのプレモルだよ。

だから630円と高かったのか?

お通しが無いのでそのままぐいぐいやり、ラーメンを注文した。

つけ麺の選択肢もあったが、やはり〆はラーメンで。





ところで皆さんは日常、自分の部屋などで飲んでいて、〆るとき何を食べているのかな?

私は〆を食べることは少ないが、この時期、お勧めの〆がある。

それは心太である。

トコロテンね。

これね、良いですよ。

飲んでて腹が減った!でも明日仕事!なんてときに、心太を腹いっぱい詰め込む。

これが結構な満足感があり、尚且つ翌朝もたれない。

お勧めは2杯酢か3杯酢のトコロテン。

黒蜜のトコロテンは飲んだ後には合わない。

実際試したが、2杯酢がお勧めだね。

トコロテンなんか相当詰め込んでも本当に余裕!低カロリーだしお試しあれ!






「ラーメンお待ちどう」

おお、ラーメンきたね。

酔ってはいるが、鶏ガラの香りがする。

まずはスープを事逗ずz・・・うん、シンプルな醤油味。

一福で食べたのと同じような味わい。

これは美味しいと思います。

麺は細麺ストレート。

何て言うか、一福とさんぷくは同じなのかね?

味の方向性は一緒ですね。

それにしても鶏ガラ醤油スープが美味い。

飲んだ後には最高です。

のど越しのいい麺を啜りながら私は一人でうんうん頷く。

恐らく周囲には「あの酔っ払い怖い!」と思われていただろう。

酔っているので味の詳細な部分はよく分からないが、美味しいよ!

そして完食。

支払いを済ませると今一度、自分に忘れものがないか確認する。

何も忘れていないことを確認すると、私はホテルに戻らずパチンコ店に消えた。w

 

ここで一句

     〆の後

       パチンコやって

             首絞める?w

 

2014年8月 3日 (日)

甲府市 かっぽうぎ甲府店 生ビール、ハイボール、牛すじ豆腐煮、厚焼き玉子

Dscn1990


Dscn1991


Dscn1992


Dscn1994


Dscn1995


Dscn1999


Dscn2002


Dscn2003


Dscn2005


Dscn2006


Dscn2008


Dscn2010


Dscn2012


Dscn2014

割烹着と聞いて思いだすのはあの方か?

シンデレラからマリーアントワネットですかね?

いや、マリーアントワネットの人生そのものですかね?

まあ、密かに、密かに信じていますよ、世紀の大発見を・・・









どてやきで気が済むまで飲もうと思ったが、甲府駅周辺に居酒屋が多いことを思い出す。

別に甲府駅だけではないけどね。w

でもいろいろ気になる店があるんだわ。

その中に一軒に向かったんだが・・・おや?やってない。

営業時間は5時からなのだが、やってない。

確か無休のはずなのにやってない。

もしかして・・・

もしかして・・・

もしかしてだけど~ もしかしてだけど~ 俺が怖くて臨時休業じゃないの~?♪

またしてもアウェーの洗礼か?

あまりといえばあまりじゃないか!かんすけ!!!

十分な下調べをしてこれですか?

ぶわっははははは!!!

まあ、いい。

セカンドプラン、サードプランと準備はある。

しかし、そのセカンドプランの店だが・・・何故か入り難い。

生4杯を空け、気分的に凄く大胆な俺なのに、入り難い。w

恐らく、私のインスピレーションが「この店不可!」と言っているのだろう。

私はそのまま横断歩道を渡り、反対側の店に行く。

その中でも店構えも綺麗で新しめの「かっぽうぎ」にした。

店に入る時点で、甲府店の文字があるので、全国展開の居酒屋ですか?

山梨まで来て、チェーン展開の店もなんですが、私は特に抵抗感は無し。

前回も串揚げの店に行っているしね。





「おかえりなさ~い」

店内に入ると接客担当のおばさまが笑顔で出迎える。

接客担当の方は割烹着姿である。

因みにおばさまは小保方さんという名前ではなかった。w

店内は明るい木目調で、清潔感もあり、これなら女子会もOKでしょう。

カウンター席とテーブル席と分かれているが、カウンターに私は座る。

座った位置がテレビの見える場所なので、一人飲みとしてはベストポジション。

まだ6時になっていない時間帯のためか、客はまばら。

どてやきのあの時間帯であの客の入りが異常なんでしょうね?

まずは生ビールを注文する。

「煮込みはありますか?」

「煮込みは牛すじ豆腐煮込みになります」

それを注文すると、お通しと共に提供される。

記念撮影をし、かんぱ~~~い!!!(2回目)










ぐおおお!!!まだ飲めるぜ!!!

お通しはマカロニサラダか?

価格だが、生中が410円、お通し324円、牛すじ豆腐410円。

テレビを見ながら生ビールとちびちびやり、ツマミを摘む。

牛すじ豆腐だが、玉子も入り、なかなかのボリューム。

これで410円ならお安いのではないか?

肝心のお味だが、濃すぎることもない。

適度な味の浸みこみ加減で文句を言う部分は無い。

でも、どてやきの後だと・・・w

生を空けると、天満ハイボール378円を注文する。

どんなものか?と思い待っていると、出てきたのはトニックウォーターのハイボール。

ジョッキにウイスキーと氷が入り、自分で好きな量を注ぐようになっている。

私はジョッキの縁、すれすれまで注ぎ、ステアするとグイ!と一口。

むは~~~~!!!今までと違う!!!これはこれで美味い!!!

角ハイの味に慣れ親しんだ自分としては、これはこれでワンランク上の美味さ。

しかし、香りが強いので、好き好きがありそうだ。

ハイボールを空けると、あつあつ玉子焼き410円と角ハイ345円を注文する。




玉子焼きだが、プレーンですね。

余談であるが、厨房内では割烹着は来てないね。

男性スタッフがいたけど来てないね。

もし着ていたら、学校給食の様な感じだろうね?w

ハイボールと玉子焼きでちびちびやるが、玉子焼きは出汁巻きというよりも、

家庭でも誰でも出来るよな玉子焼き。

特に、ダシの芳醇さなどはない。

私は卓上の醤油を少々垂らし、食べた。

さあ、ここまで全部で7杯!

自分でも酔ってきたのが分かります。

〆を求めて店を後にします。

合計2277円。

私としては安いね~~。

明朗会計で、店内も綺麗、明るい。

ブラックな印象は無かったよ。w

 

ここで一句

     割烹着

        お姉さんだと

             研究衣?

2014年8月 2日 (土)

甲府市 どてやき下條 生ビール、レバー塩焼き、どてたまご

1_2Dscn1987

1_2_5Dscn1968

1_2_6

Dscn1970



Dscn1973

1_2_7

Dscn1975



Dscn1978

1_2_8

Dscn1982



Dscn1983


Dscn1986

ローカル放送というものは、世の中で大事件が起きてもマイペースなんだね。

女子高生の殺人事件があっても、地元の情報優先なんだね。

それがいいのか?悪いのか?判断はひとそれぞれだろうが、緊迫した社会情勢の中、

直視すべきか、目を逸らすべきか?私は直視したい。









まさか、こんなに早くリベンジが出来るとは、思わなかったよ。

また甲府に来ちゃったよ。

兎にも角にも、この店で飲みたくて仕方がなかったよ。

今回も臨時休業だったらどうするか?いろいろ選択肢を考えたよ。

パソコンまで持ってきて、臨時休業対策の情報を最終確認したよ。

でも良かった!今日は空いていた!

甲府の人気居酒屋、どてやきに突入出来るよ。

店の間に客のオヤジが座っているね。

なんかこれだけで、ローカルスタンダード的な雰囲気が・・・(何じゃそれ?)

看板を見ると午後3時から夜の8時までだと!

分かってはいたが、この営業時間、私としてはこれから!と言う時間に閉店です。

そんな私が訪問した時間は夕方の4時半を過ぎたところ。

店内に入ると、囲むようにカウンター席があり、テーブル席と小上がり席がある。

広めの店内であるが、カウンター以外は満席状態。

天井を見上げると大きな熊手に千円札やドル紙幣が貼り付けてある。

いや、吊るしてあるのか?

外観は新しめの雰囲気だが、中は少々年期を感じる。

しかし、清潔感はあるのでごちゃごちゃしたディスプレーだが、

これもこの店の特徴だと思えばいいでしょう。

入口近くのカウンターにどてやきの鉄鍋がビルドインされている。

適当に座ると、「そこは熱いからずれた方がいいよ」。

どてやきの鍋の斜め前に座ったが、店主がさらにずれることをすすめた。

「注文は?」

「なま!」

と、言った瞬間どてやきが3本提供される。

この店ではどてやき3本が標準装備なのだ。

例外は許されない。

次に生ビールが提供される。

生ビールの下には新聞紙の切れ端がコースター代わりにおかれる。

記念撮影をし、乾杯!!!!!












ぬああああああああああ!!!!うめえええええ!!!!!!

日中激熱で、汗をかくだけかき、干からびた状態の体には生ビールは強烈に効く!

こんなに美味い生ビールを飲むのも久しぶりだが、その分、浸透も早い。

今夜はそれほど飲めないかもしれない?w

どてやきが提供されたが、枝豆も出された。

どてやきは焼いてはいない。

分かり易く言えば串刺しのもつ煮である。

では念願のどてやきをいただきましょうか!

モグモグ・・・うめええええ~~~軟らかく煮こまれたそれはクセなど無し!

味噌ベースの味なのだが、味は抑え目の味わい。

味が濃すぎることもなく、甘さが際立つ物でも無く、いい塩梅です。

卓上の七味をかけると、味にアクセントが生まれる。

女性でも抵抗感は一切ないだろう!

あっという間に一杯目を飲み干す。

生のお替りを注文し、どてやきを食べ進む。

この店の空間も味だな。

カウンターの中に店主が鎮座し、各々の客が酒を楽しんでいる。

それぞれの客が生み出す空間もこの店の持ち味だ。

オヤジたちがテーブルを囲み、大笑いをしているのも許せる。

カウンター席は私と同じ、一人で飲みに来ている客がオヤジを囲む。

それぞれが無言のまま酒とツマミを交互に口に運ぶ。

その無言の空間もこの店の持ち味。

いい空間だ。

メニューに目をやると、レバー塩焼き、キャベツ炒めなどがあるが、半分という物もある。

これは一人で飲みに来る客も考慮してのことか?

飲み物は梅割りなどが書かれているが、特別なものは無い。

種類なら雨三屋の方がかなり、充実している。

何というか、築地の場外で飲んでいる様な錯覚だ。(因みに築地で飲んだことは無い)w



私は2杯目を飲み干すと3杯目を注文する。

それと共に、レバー塩焼き半分を注文する。

レバーはコロコロとしたレバーと、ニンニク、千切りキャベツが添えられる。

レバー自体は特別美味い訳ではない。

しかし、添えられたキャベツにニンニクのみじん切りを混ぜ、レバーを炒めた油を絡める。

これを口に運ぶと、思わずにやけてしまう。

明日はニンニク臭いのは仕方がないが、この瞬間は至福であり、極上だ。

レバーで生を空けると、どてたまごを注文する。

どてやきの中に入れられた玉子であるが、十分に煮込まれたそれは、おでんに似ている。

だが、中を割り、口に運ぶと濃厚な味わいが広がる。

これで4杯目の生ビールを注文する。

ところで、不思議とタバコの臭いを感じない。

禁煙のわけはないね。

たまたま吸わない客が多かったのか?

これは私としてはラッキーである。

紫煙を嗅ぎながらの食事も酒も受け入れられない。

これは非常に気分が良い。

生ビール4杯、どてやき3本、レバー塩焼き半分、玉子で合計3290円。

今回、メニューボードを撮影してこなかったが、自分でも詳細は不明。

何よりも飲むことが最優先だったので・・・w

期待通りのいい店である。

しかし、100点満点ではない。

70点である。

普段、店の評価を数値で表すことはしない私だが、敢えて70点と評価します。

だが、心の中では満点なんだよね。

そんな店です。

モデルの様な女性がいい女だとは限らない!

そんなものだ。










「マスター!私たちこの店来るの3回目」

会計を済ました女性客2人がマスターに話しかける。

「でも、2回臨時休業だったのよ」

するとマスターがにこやかに受け流す。

あの女性2人がどこから来たか知らないが、私より上手がいたか?w

私が店を出ると、まだ太陽が燦々と照り付けていた。

時刻は5時を過ぎていた。

昼間の猛暑による大量の発汗、それと久々のハイペース。

生ビール4杯が、猛スピードで体内を駆け巡っていた。w



「こんな早い時間から泥酔するの、何年ぶりだろう・・・」

 

ここで一句

    どてやきを

        炭火で焼いて

             もつ焼きか?

 

2014年8月 1日 (金)

甲府市 十割亭 揚げなすそば、おろし付き

Dscn1956


Dscn1958


Dscn1939


Dscn1943


Dscn1945


Dscn1946


Dscn1947


Dscn1948


Dscn1950


Dscn1952

Dscn1965


Dscn1959


Dscn1962


Dscn1963

桃狩りとかブルーベリー狩りとか梨狩りとかいろいろあるけど、やってはみたいが、

そればかり腹いっぱい詰め込むのはイヤだ。

苺狩りも小さい分、幾らでも入りそうだが、入るようで入らないものだ。

同じ考え方で食べ放題があるが、入るようで入らないし、結構飽きるものだ。

そのいい例が朝食バイキングである。

私としては相当詰め込んでもいいはずだが、腹8分以下にしている。

私は「元を取ろう!」という考えはない。

少なくとも食事に関しては元を取る考えはない。

従って、バイキング、食べ放題、○○狩りは素通りしてる。

私はパチンコでドル箱詰み放題の方が、幸せである。w











腹がそれほど空いていないのに、ブログのために何かを食べるか?と言うときがある。

そんな時は蕎麦を選ぶことが多い。

蕎麦なら多少詰め込んでもカロリーも低く、腹の負担も少ない。

しかし!高速のPAやSA、駅構内の立ち食い蕎麦は例外だ。

蕎麦粉が少なく、小麦粉が多い。

蕎麦粉は高いんです!蕎麦が安いのは蕎麦粉の比率が低いから安いんです。

そんな折り、最近頻繁に利用している精進湖~甲府間。

この道路沿いに蕎麦粉十割をうたう店がある。

何度も通り過ぎるうちに、「ここはいいかも?」と思った。

余計な潜入感を持たないうちに寄るべきだと思った。

そんな7月の酷暑日に、立ち寄った。

駐車場は店の横にかなりのスペースがある。

しかし、どこかと一緒なんでしょうか?

蕎麦屋の隣に小さな会社もあるようです。

どこに止めても良いようなので、適当に止めます。

店内に入ると、靴を脱いであがります。

日曜ということで、店内は賑わっておりました。

ほぼ満席状態でしたが、すぐに案内されます。

店内は古民家風です。

テーブル席とカウンター席があり、私は窓際のカウンター席に案内されました。

カウンターやテーブルは黒を基調としています。

接客担当の女性が2人、忙しそうに駆けずり回ります。

結構なキャパがありますね。

メニューを見ると、当然の事ながら十割蕎麦がメインです。

蕎麦通ならそれがいいのでしょうが、私としては食事として満足できるかどうか?

それが重要なので、違うメニューにします。

そんな中で、揚げ茄子蕎麦のメニューが目を惹きます。

揚げ茄子蕎麦860円を注文しました。

いつもなら大盛りですが、今回は普通盛で。

さほど待たずに蕎麦登場、記念撮影をし、いただきま~す!










なかなかいい景色ですね。

茄子のコントラストと茎ワカメ、おろしが美しく盛られています。

薬味がネギに紅葉おろし、ワサビですかね。

まずは茄子を一口、モグモグ・・・揚げ茄子はいいね~~~。

私は揚げ茄子の煮浸しを酒のツマミにしたりするので、大好きなんですよ。

ここで、薬味も全部投入し、混ぜ混ぜして食べます。

蕎麦を啜ります、ズルズル・・・二八の御蕎麦ですが、まあまあですね。

今回は揚げ茄子や薬味も投入したので、蕎麦の繊細な部分は消されますが、

美味しいと思います。

茄子もダシに浸すことにより、美味さ倍増!さらに茄子の油がダシに混ざる。

蕎麦の量は多い方ではないでしょうか?

普通盛ですが、食べ応えがあると思います。

隣で食べていた老夫婦のほうとうも凄いボリューム!食べ切れないでしょう!w

そういえば、こちらの老夫婦、ご主人の蕎麦が先に出され、奥様がまだか、まだかと

言っていた。

ほうとうは時間がかかるものですよ。

蕎麦と同時に提供されるほうとうなんかおかしいでしょう?

でも、蕎麦も夫婦なんだから一緒に提供してあげればいいのに、と思ったけどね。





大根おろしは普通の大根でした。

特に辛味などがあるわけでも無く、マイルドな味わい。

茄子の上に鰹節がかかっていたので、香ばしさもありましたね。

接客のお姉ちゃん、フル回転だが、お客がどんどん来るし、大変だね。

今回は日曜日だったが、平日だともっと落ち着けるかな?

味も雰囲気もいいと思いますが、混雑時は外した方がいいかと思った。

ところで、このメニューにも蕎麦湯が提供される。

どんぶりに蕎麦湯を注ぎ、全部飲み干しました。

満足満足。

それにしても、食べ終えたころ、ようやく汗が引いた。w




涼を求めに藤垈の滝へ向かう。

結構、車で走りましたよ。

そうしたら、これが滝?

何これ!

 

ここで一句

    そば処

       涼みどころと

             違います

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »