フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 浜松市 むつぎく 餃子小、ホルモン焼き、生ビール | トップページ | 藤枝市 マルナカ 冷やし(大) »

2014年8月14日 (木)

浜松市 居酒屋 出世 天然鰻白焼き、鱧天婦羅、生ビール、ハイボール

Dscn2182


Dscn2158


Dscn2160


Dscn2161


Dscn2162


Dscn2163


Dscn2164


Dscn2165


Dscn2167

Dscn2169

Dscn2171

Dscn2170_2

Dscn2173

Dscn2175

Dscn2176

Dscn2179

Dscn2180

むつぎくを後にすると、私は2軒目の居酒屋を探すことにした。

出来ればむつぎくで酔いつぶれたかったのだが、店が許さなかった。w

浜松駅構内やあちらこちらを歩き回る。

そこで思いだしたのが、浜松駅前で一番の歓楽街と思われる場所。

とんかつの幸楽がある周辺といえば、分かる方は分かるかな?

どこに立ち寄ろうか歩き始めるが・・・客引きが誰一人として寄ってこない。

酒が飲みたくて徘徊しているオヤジが目の前に居るのに、誰も近づかない。

大手の居酒屋の兄ちゃん姉ちゃんも寄ってこない。

完全に通り過ぎるのを待っている。

アタシは何かい?なんかおかしいかね?脱法でもしているように見えるのか?

「こいつを店に入れたらヤバい!」と思うのかね?

ウザくなくていい!と思う反面、なんか寂しいものが・・www












こういう時は直感で入る!

すると、ある店の前でガイジンさんがお帰りの様子。

和風の居酒屋なのだが、面白そうだなと思い、看板を見る。

店の名は「出世」。

いろいろと面白そうだね。

ガイジンさんと入れ違いに私は入店した。

店内はオリエンタルとかトロピカルな様相は全くなし。

定番的ともいえる居酒屋の雰囲気。

酒ビンが並び、厨房内のスタッフは忙しそうに働いている。

カウンター席とテーブル席とあるが、私はカウンター席へ。

まずは生ビールを注文する。

お通しがあるので、それで乾杯!

グビグビ・・・ぐはあああ!!!歩いたからだいぶ酒が回った。

あと2杯ぐらいが今夜は限界か?

ツマミを何にするか迷うが、天然鰻があったので、それを注文。

白焼きを注文した。











店内のお客は男がメインですかね。

それと常連さんが多いのでしょうか?スタッフと気さくに話をしています。

雰囲気は悪くはない。

あとは自分自身の器量でしょうか?

客引きも近づかない私だと、声をかけるのも遠慮がちですかね?

やがて、鰻が登場。

鰻はかなり小ぶり。

価格を考えると、仕方なしと言うか、昨今の鰻事情を考えると妥当でしょうか?

ワサビと醤油でいただきます。

モグモグ・・・アッサリ!

皮目は当然、パリパリの焼き具合ですが、身は小ぶりのためかアッサリしてます。

鰻特有の脂の乗りも少ない。

ただ、天然鰻なので、普段、養殖のメタボ鰻になれた舌は、そう感じざるをえない。

さらに、鰻の旬は冬であると聞いた。

この時期の鰻は夏バテ防止のために、脂肪は貯えないでしょう?w

パクパクと食べ終えて、次に鱧を頼んだ。

夏と言えば鱧である。

最初から鱧にすれば良かったか?

鱧の天ぷらを注文した。










2杯目の生ビールを飲み終えたところで、かなり酔いが回ってきた。

自分としてはまだまだイケるはずだが、今夜は大量の発汗と歩きに歩いたので、

酔いのまわりが早く、効く。

この時点で次の一杯で最後にし、あとはホテルで飲むことにした。

だが、鱧は骨切りからやらなくてはならないので、時間がかかる。

注文後、少し待たされ鱧登場。

この時点でハイボールを注文。

鱧は塩でいただく、モグモグ・・・うめええええ!!!

鱧の天ぷらうめえええええ!!!

さすが旬だ!やや小ぶりの鱧であるが、鱧の旨みが口に広がる。

少し眠気があったが、鱧の美味さに目が覚める。

ハイボールと共にすべて食べ終えると、お会計。

合計4900円。

生ビール2杯、ハイボール1杯、鰻の白焼き、鱧の天ぷら、そしてお通し代か?

鰻が1850円だったか?それを考えればお安く飲めた!といえるかも。

2軒目にするには勿体無い店かもしれない。





店を後にするとコンビニ立ち寄り、缶ビール2本、1リットルを購入。

お部屋で飲みましたが、ホテルに戻るまでに汗をかいて、

もうグダグダ・・・w

1泊2日なのに着替えは3日分持っていきました。w

 

ここで一句

     おつまみに

          餃子もあったよ

                 浜松の

 

« 浜松市 むつぎく 餃子小、ホルモン焼き、生ビール | トップページ | 藤枝市 マルナカ 冷やし(大) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 居酒屋」カテゴリの記事