フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 どてやき下條 生ビール、レバー塩焼き、どてたまご | トップページ | 甲府市 さんぷく 生ビール、ラーメン »

2014年8月 3日 (日)

甲府市 かっぽうぎ甲府店 生ビール、ハイボール、牛すじ豆腐煮、厚焼き玉子

Dscn1990


Dscn1991


Dscn1992


Dscn1994


Dscn1995


Dscn1999


Dscn2002


Dscn2003


Dscn2005


Dscn2006


Dscn2008


Dscn2010


Dscn2012


Dscn2014

割烹着と聞いて思いだすのはあの方か?

シンデレラからマリーアントワネットですかね?

いや、マリーアントワネットの人生そのものですかね?

まあ、密かに、密かに信じていますよ、世紀の大発見を・・・









どてやきで気が済むまで飲もうと思ったが、甲府駅周辺に居酒屋が多いことを思い出す。

別に甲府駅だけではないけどね。w

でもいろいろ気になる店があるんだわ。

その中に一軒に向かったんだが・・・おや?やってない。

営業時間は5時からなのだが、やってない。

確か無休のはずなのにやってない。

もしかして・・・

もしかして・・・

もしかしてだけど~ もしかしてだけど~ 俺が怖くて臨時休業じゃないの~?♪

またしてもアウェーの洗礼か?

あまりといえばあまりじゃないか!かんすけ!!!

十分な下調べをしてこれですか?

ぶわっははははは!!!

まあ、いい。

セカンドプラン、サードプランと準備はある。

しかし、そのセカンドプランの店だが・・・何故か入り難い。

生4杯を空け、気分的に凄く大胆な俺なのに、入り難い。w

恐らく、私のインスピレーションが「この店不可!」と言っているのだろう。

私はそのまま横断歩道を渡り、反対側の店に行く。

その中でも店構えも綺麗で新しめの「かっぽうぎ」にした。

店に入る時点で、甲府店の文字があるので、全国展開の居酒屋ですか?

山梨まで来て、チェーン展開の店もなんですが、私は特に抵抗感は無し。

前回も串揚げの店に行っているしね。





「おかえりなさ~い」

店内に入ると接客担当のおばさまが笑顔で出迎える。

接客担当の方は割烹着姿である。

因みにおばさまは小保方さんという名前ではなかった。w

店内は明るい木目調で、清潔感もあり、これなら女子会もOKでしょう。

カウンター席とテーブル席と分かれているが、カウンターに私は座る。

座った位置がテレビの見える場所なので、一人飲みとしてはベストポジション。

まだ6時になっていない時間帯のためか、客はまばら。

どてやきのあの時間帯であの客の入りが異常なんでしょうね?

まずは生ビールを注文する。

「煮込みはありますか?」

「煮込みは牛すじ豆腐煮込みになります」

それを注文すると、お通しと共に提供される。

記念撮影をし、かんぱ~~~い!!!(2回目)










ぐおおお!!!まだ飲めるぜ!!!

お通しはマカロニサラダか?

価格だが、生中が410円、お通し324円、牛すじ豆腐410円。

テレビを見ながら生ビールとちびちびやり、ツマミを摘む。

牛すじ豆腐だが、玉子も入り、なかなかのボリューム。

これで410円ならお安いのではないか?

肝心のお味だが、濃すぎることもない。

適度な味の浸みこみ加減で文句を言う部分は無い。

でも、どてやきの後だと・・・w

生を空けると、天満ハイボール378円を注文する。

どんなものか?と思い待っていると、出てきたのはトニックウォーターのハイボール。

ジョッキにウイスキーと氷が入り、自分で好きな量を注ぐようになっている。

私はジョッキの縁、すれすれまで注ぎ、ステアするとグイ!と一口。

むは~~~~!!!今までと違う!!!これはこれで美味い!!!

角ハイの味に慣れ親しんだ自分としては、これはこれでワンランク上の美味さ。

しかし、香りが強いので、好き好きがありそうだ。

ハイボールを空けると、あつあつ玉子焼き410円と角ハイ345円を注文する。




玉子焼きだが、プレーンですね。

余談であるが、厨房内では割烹着は来てないね。

男性スタッフがいたけど来てないね。

もし着ていたら、学校給食の様な感じだろうね?w

ハイボールと玉子焼きでちびちびやるが、玉子焼きは出汁巻きというよりも、

家庭でも誰でも出来るよな玉子焼き。

特に、ダシの芳醇さなどはない。

私は卓上の醤油を少々垂らし、食べた。

さあ、ここまで全部で7杯!

自分でも酔ってきたのが分かります。

〆を求めて店を後にします。

合計2277円。

私としては安いね~~。

明朗会計で、店内も綺麗、明るい。

ブラックな印象は無かったよ。w

 

ここで一句

     割烹着

        お姉さんだと

             研究衣?

« 甲府市 どてやき下條 生ビール、レバー塩焼き、どてたまご | トップページ | 甲府市 さんぷく 生ビール、ラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 居酒屋」カテゴリの記事