フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 鳴門市 鳴門公園~エスカヒル鳴門、渦の道、大鳴門橋から見る三十八景 | トップページ | 沼津市 餃子の王将 沼津店 五目焼そば、餃子 »

2014年9月25日 (木)

豊川市 あみやき亭 豊川インター店 牛タン、カルビ、生ビール、その他

Dscn5691


Dscn2691



Dscn2694


Dscn2697


Dscn2701


Dscn2703


Dscn2704


Dscn2705


Dscn2706


Dscn2711


Dscn2713


Dscn2719


Dscn2724


Dscn2729

Dscn2730

Dscn2732


Dscn5675


Dscn5680


Dscn5683


Dscn5685


Dscn5686

今回の旅の最終日、愛知県豊川に宿泊しました。

翌日は特にどこかへ立ち寄る予定は無し。

日帰り温泉に立ち寄り、旅の疲れを取ろうと思いました。

実際、体力的にかなりキツかったようで、3日後に疲れがどっと出ました。

何よりも、翌日に疲れが出ないで、3日後というところが情けなかった。

ジジイになったものです。w

旅の最後の夜はホテル近くの焼肉店を選びました。

店の名前は「あみやき亭」、当然の事ながら初訪問になります。

それにしても、今回は良く飲む!

それでも毎晩、生ビールを4~6杯ぐらいですね。

我ながらコントロールが出来ていると思います。

深酒をし過ぎない、酔いつぶれない、そんな飲み方が出来ました。w








店に入ると、案内をするまで待ってくださいと言われる。

私の他に待ち客は無し。

やがて案内されると、6~7人は座れそうなテーブル席に案内される。

この手の店って、お一人様対応の席とかは特にないのね?

ところで、この店、システムが少々変則的。

最初に注文するものをチェックシートの様なものに書き込み、渡す。

追加注文は呼び鈴で呼ぶシステム。

最初にカルビやタン塩などを選ぶが、字が小さくて見えない!

老眼にはつらいぞ!

「すいません、ここ、なんて書いてるのですか?」

情けないけど、スタッフに聞く。

「タン塩のネギを刻むか、そうでないかと書いてあります」

とりあず、肉とどて煮を注文し、生ビールを選ぶ。

生ビールは期間限定で御殿場高原地ビールを430円(税抜き)で販売している。

御殿場高原で時之栖のことかな?価格的にも納得できるのでそれを注文。

やがて生ビール登場、機縁撮影をし、カンパ~~い!








地ビールもいいものだな、独特の風味や香りが美味いと思う。

すると、タン塩とカルビ、どて煮が運ばれてくる。

お肉に関しては見た目からお安いのが分かるが、こういうものなんでしょう。

あくまでも酒を飲みに来たのだから、気にせず食べましょう!

肉を焼き焼き、ビールをゴクゴク。

肉をジュー、ジュー、ビールをグビグビ。

追加でマンガリッツァ豚とホルモンを追加。

ふ~~~ん。

なんかタレにニンニクを入れすぎたか?

口がニンニク臭いね。

生ビールも4杯飲んだかな?

そして、〆。

 

つくづく、酔えればいいのだ!と思った。w

 

ここで一句

     焼肉は

        一人で行くと

             場所を取る

« 鳴門市 鳴門公園~エスカヒル鳴門、渦の道、大鳴門橋から見る三十八景 | トップページ | 沼津市 餃子の王将 沼津店 五目焼そば、餃子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

愛知県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事