フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 千葉市 キッチンジョーズ 特製オムライス・デミソース | トップページ | 足柄下郡 ちゃいなハウス 水餃子定食、普通餃子 »

2014年10月 6日 (月)

千葉市 レッドペッパー こだわりトマトのナポリタン大盛り

Dscn2844


Dscn2830


Dscn2831


Dscn2836


Dscn2838


Dscn2839


Dscn2842

普段、買い物はあまりしない。

コンビニなどでビールを買うぐらい。

故にショッピングモールなども無縁に等しい。

何しろ、料理をする必要が無いからね。

食品類を買わないから、日常的に無縁なのでしょう。

今回、イオンモールに立ち寄ったわけだが、食事以外は特に興味なし。

服を買おうとか、何か買おうとか無かったね。

因みにネットショッピングは1年に数回利用する位。

殺風景な部屋ですよ、実際。w








オムライスで腹が満たされなかった私は、3階に向かった。

すると、何席あるのか見当もつかないほどフードコートが広がる。

セルフサービスが基本のフードコートである。

店は一カ所に固まらず、数店ずつ点在するようにある。

私はつけ麺の店があったので、そこで食べようと思ったが、やめ!

前の店でナポリタンを食べようかどうか悩んだので、レッドペッパーを選ぶ。

店の名前は辛さそうだが、ラザニアが一押しの店らしい。

メニューボードを見ているうちに、カルボナーラかナポリタンの2択になった。

「ナポリタンの大盛りってできます?」

「250円増しになります」

250円増しか?それならいいだろう。

「ご一緒にドリンクはいかがですか?100円になりますが?」

客単価を上げるべく、セールストークをしてきた。

「いや、結構です」

すると、呼び鈴を渡される。

店が見える範囲で待つことにした。

水は給水所があり、紙コップになる。

テーブルとイスはアルミ製、椅子は非常に軽い。

さほど待たずにブーブー鳴動する。

料理を取りに行くと、タバスコと粉チーズをその場でかける。

「お席までお持ちになっても構いませんよ」

「あ、そう」

私は粉チーズを持って行く。

では記念撮影をし、いただきま~す!









大盛りなので1150円か、まあまあのボリュームかな?

セルフサービスであるが、やはりショバ代やテナント料など、上乗せ分があるのでしょう。

では一口、モグモグ・・・アチ、アフ、アフアフ、美味~い!

パスタはやや太めのパスタだが、モチモチ感があり美味い。

ベースのソースだが、ニンニク、赤唐辛子などをしっかりと投入している。

品名はナポリタンだが、ナポリタンではないね、ナポリターナですね。

私もたまに自分でナポリタンを作ろうとしたとき、ケチャップではなく、

トマトソースを使うので、似たような物に仕上がります。

ニンニクの香りや旨味、唐辛子の軽い刺激を味の根底にし、トマトの旨みが広がります。

何よりもパスタ自体が美味い!

調理時間などを考えると、乾麺ではなく、生パスタでしょうね。

そうでないと、このモチモチ感は出ないでしょう。

何よりもアツアツですね!

口の中が火傷しそうなほどアツアツのパスタです!

これは好印象だな~。

具にはソーセージ、玉葱、ピーマンなどが入っています。

所謂、喫茶店のナポリタンと違うアプローチが展開されいますが、美味い。

大盛りを注文したので、しっかりと食べ応えがありました。(オムライスが無いと・・・?)

やがて完食。

味は良いと思いますが、セルフだと言うことを抜きにしても少し高い価格設定。

訪問時間は3時を過ぎていましたが、客が途切れることは無く、

黙っていてもお客は来る!状態でしょうか?

今年はもう一回、幕張に来る予定なので、味としては再訪問ありの物でした。

多分、違う店に行くだろうな・・・w

 

ここで一句

     モチモチの

         パスタを食べて

                口火傷w

« 千葉市 キッチンジョーズ 特製オムライス・デミソース | トップページ | 足柄下郡 ちゃいなハウス 水餃子定食、普通餃子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事

パスタ」カテゴリの記事