フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北杜市 東沢橋、八ヶ岳高原大橋~クラシックカーも含めた二十三景 | トップページ | 小田原市 西湘PA(上り) みそラーメン »

2014年10月29日 (水)

北杜市 自然屋 八ヶ岳定食

Dsc_7501_2


Dscn3144


Dsc_7479


Dsc_7481


Dsc_7482


Dsc_7486


Dsc_7490


Dsc_7493


Dsc_7496


Dsc_7498

私、阪神ファンなんですよ。

今年の日本シリーズは阪神タイガースと福岡ソフトバンクですね。

阪神ファンとしては、棚からぼた餅というか、ぼた餅が棚にあったというか・・・

玄関開けたら2分でご飯とか?

思えば今年の阪神は盛り上がらなかった。

最終的に2位だったのだが、面白くない。

それは和田監督の采配!と言われていたが、その和田監督、来年はオーナーに、

「絶対優勝」と言われての来年の1年契約らしい。

今年日本シリーズ優勝したらどうなるのかな?

それよりも、川に飛び込むのはやめましょう。

道頓堀川、汚いですよ。

優勝したら川掃除!これがいい!





八ヶ岳の清泉寮にパンを買いに行ったら、物凄い群衆と車。

何とかパンを買うことは出来たが、あまりの群衆に即退散。

途中、東沢橋周辺で観光客が少し早い紅葉を楽しんでいる。

私も車を止めると、紅葉を撮影する。

まだ、今年の紅葉はどこに行くか決めていない。

私の休日と天気を吟味し、ギリギリまで待ちたいと思う。

その後、車を小淵沢方面に走らせると、いつものところに立ち寄る。

「車と人がここでも凄い!」

仙人小屋の前には長い行列ができている。

そして駐車場はびっしりである。

私は車を少し離れた空き地に止めると、仙人小屋には行かず、自然屋に向かう。

まるまる1年以上ご無沙汰してしまった。

自分としては今年の筍の時期に訪問したかったのだが、断念。

しかし、店を移転されると情報を得て、何としても移転前にお邪魔をしたかった。

それにしても仙人小屋、数年前は店主と話をしながら食事をしたのだが、

とてもじゃないが、そんなのんびりした店ではなくなったようだ。

自然屋に入ると、こちらは8割方席が埋まっている。

私はカウンター席に案内される。

何を注文しようか考えるが、目の前に八ヶ岳定食の看板があったのでそれにした。

少し待つとの事だが、重々承知と納得し、山菜図鑑を眺める。

・・・世の中、結構食べられる植物が多いのね!w

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!








お久しぶりでしたが、店主が気が付きご挨拶。

その後もお客が来るので、移転の話はお会計の時に伺いましょう。

まずはご飯とキノコ汁、プレートの乗った物がくる。

初めて注文する八ヶ岳定食だが、今回は秋の八ヶ岳定食と言うことで、

天ぷら、イワナの刺身、きのこのおろし和え、山の幸プレートとなる。

更に山の幸プレートにはきのこオクラ豆腐、隠元山葵マヨネーズ、きのこ酢の物、

きのこと牛蒡のキンピラ、白菜漬物、胡瓜辛子味噌となる。

この内容で2500円である。

まずはキノコ汁から、事逗ず図・・・うめぇええ~~~~~~~!!!!

仙人直伝のキノコ汁であるが、久しぶりのキノコ汁はアレンジされていた。

汁物として汁の部分が仙人よりも多いが、吸い物の様なそれは、キノコの旨みが溢れる。

仙人よりもとろみ感は無い。

キノコのお澄ましと言ってもいいかもしれない。

あ~~~これは美味い!

次にプレートの中の物を食べていると、天ぷらが登場。

天ぷらは天つゆもいいが、塩も付いているので、好きな方法で食べるといい。

天ぷらの内容はイワナの稚魚ですかね?キノコ類と山の幸が盛り込まれる。

まずはお魚を塩で、美味い!!!!!

キノコ類は天つゆでいただきました。

マイタケは軸が太いですね。

他にもブナシメジの巨大なもの?の様なキノコもありましたね。

旨みが凝縮して美味い。

それと、この店の特徴として、天ぷらの衣が薄衣なんですね。

揚げの技術が高くないと、薄衣は難しいのですが、サクサクした食感は最後まで有り。







次に焼き物がやってきました。

マイタケと縮んだエリンギというかしめじというか。w

これは素焼きなので、一緒に提供された醤油タレをかけて食べて欲しいとの事。

少しかけて食べます。

マイタケを最初に食べましたが、これも軸が太く旨みが濃い。

シャキシャキの食感が楽しい。

そしてイワナの刺身ですね。

モグモグ・・・あ~~~うめええええ!!!!!!!!!!

この時期のイワナは味が濃いですね。

刺身として旨みを十分感じますよ。

やがて完食。

仙人小屋の様に、一種類の物を大量に食べさせるのも魅力だが、今回の様に、

この時期の旬を様々な調理方法で食べるのも多いに魅力がある。

前菜、揚げ物、焼き物、刺身と懐石に通じる流れを味わいました。

何よりもお腹lがいっぱいになりました!

この日はこれだけしか食べませんでした。

最後に会計時、移転先を伺いましたら、今よりも少し下ったところらしいです。

詳細は自然屋さんのブログで発表するそうです。

来年早々、移転らしいです。

お祝いを持って、伺います。w

 

ここで一句

     移転後は

         雪の量は

             減りますか?

 

« 北杜市 東沢橋、八ヶ岳高原大橋~クラシックカーも含めた二十三景 | トップページ | 小田原市 西湘PA(上り) みそラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事