フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 白樺荘 やまめ丼、むかごのかき揚げ | トップページ | 焼津市 焼肉指南処 うし家 金八 厚切り特上タン塩、牛マルチョウ、生ビール、その他 »

2014年10月11日 (土)

静岡市 畑薙第一ダム、吊り橋~井川周辺も含めた五十五景

1_2Dsc_7127


Dsc_7130


Dsc_7133


Dsc_7135

1_2_2

Dsc_7137

Dsc_7138

1_2_3


Dsc_7139



Dsc_7143


Dsc_7145

Dsc_7148


Dsc_7146



Dsc_7152


Dsc_7155


Dsc_7156
1_2_4

Dsc_7158


Dsc_7160



Dsc_7161

1_2_5

Dsc_7164



Dsc_7167

Dsc_7165


1_2_6


Dsc_7170



Dsc_7173


Dsc_7177


Dsc_7185


Dsc_7186


Dsc_7188


Dsc_7195


Dsc_7198


Dsc_7201


Dsc_7206

Dsc_7202


Dsc_7212



Dsc_7214
1_2_7

Dsc_7217



Dsc_7218


Dsc_7220

1_2_8

Dsc_7221



Dsc_7222

1_2_9

Dsc_7226



Dsc_7227


Dsc_7228


Dsc_7230


Dsc_7234


Dsc_7236

Dsc_7244

1_2_10Dsc_7237


Dsc_7241

1_2_11

Dsc_7246



Dsc_7250


Dsc_7249


Dsc_7253


1_2_12

Dsc_7259



Dsc_7271


Dsc_7273

Dsc_7264

「吊り橋まで何分くらいですか?」

「45分だね」

検問所?のオヤジさんは軽く言った。

畑薙ダムの横道を進むと、一般車両進入禁止となる。

そこには常駐しており、一般車は通行させないようにしている。

だが、先頭画像の左横には林道があり、かなり奥まで行けるようだ。

今回はそちらは通らなかったが。

やむなく、今回の旅の最終目的地、吊り橋までテクテク歩くことにした。

往復約1時間半だが、食べるものは食べたし、アンデルセンでデニッシュを

テイクアウトをしているし、遠足気分じゃ!w

途中、ダム関係の車が数度往復する以外、すれ違う人の姿はない。

吊り橋に到着するまでにすれ違ったのは1名、男性のみ。

吊り橋到着後、この吊り橋を渡るかどうか悩む。

当日は風が強く、吊り橋が揺れている。

私は意を決し、ザードの揺れる思いをうたいながら橋を渡る。

他に人がおらず、風が強く、落ちたらどうする?と思いながらも、正常性バイアスが

強くなり、ホイホイホイと吊り橋を渡る。

渡り終えたあと、デニッシュを食べ、缶コーヒーで一息。

帰りも誰ともすれ違わず、孤独なハイキングは終了。

その後、井川に向かい、廃線小路を歩く。

今まで井川に何度来たか忘れたが、これ、知らなかった。w

ここではスタンドバイミーをうたいながら夢の吊り橋へ向かう。

ここでも誰ともすれ違わない。

そして、吊り橋に到着し、記念撮影。

帰りも誰ともすれ違わない。

最後に奥大井湖上駅を撮影すると、カップルが写真をお願いします!と来た。

彼女だけなら張り切って撮影をするが、カップルだと無気力だな。w

さあ、ホテルに向かおう!

 

ここで一句

    ダムと聞き

       カラオケボックス

               浮かぶ香具師w

« 静岡市 白樺荘 やまめ丼、むかごのかき揚げ | トップページ | 焼津市 焼肉指南処 うし家 金八 厚切り特上タン塩、牛マルチョウ、生ビール、その他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事