フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 司食堂 カツ丼(上) | トップページ | 山梨市 広島風お好み焼き とみた 豚玉そば »

2014年11月16日 (日)

山梨市 お食事処 歩成 生ビール、ホルモン焼き、餃子その他

Dscn3337

Dscn3338

Dscn3340

Dscn3341

Dscn3342

Dscn3345

Dscn3349

Dscn3353

Dscn3354

Dscn3357

Dscn3359

Dscn3362

Dscn3364

紅葉を楽しんだ後は、山梨市駅近くのホテルに御泊まり。

風呂に入ると、着替えて酒を飲みに行く。

ホテルの周辺には特に無いので、駅まで15分ほど歩く。

時間は丁度6時頃。

アルコールの分解時間をしっかり確保するため、早めに飲むことに。

庄内とか在り来たりの店はパスし、うろつくと赤ちょうちんを発見。

店の名前は歩成。

他に居酒屋らしい店は無いので、この店に決めた。

店に入ると先客は無し。

カウンター席とテーブル席、座敷とあるようだが、カウンターに座る。

スタッフは男性ばかり。w

メニューを見ると食事も出来るようで、多種多彩なメニューがある。

その中でも店がオススメのメニューを選ぶことに。

ホルモン焼きと生ビールを注文する。

お通しが選べるらしいので、ゲソと胡瓜のキムチ和えを選ぶ。

ホルモン焼きは500円、お通しは250円、生ビールは550円。

まずは生ビールが到着、記念撮影をし、かんぱ~~い!












ぐあぁぁぁあああ~~~~!ウメ~~~~!!!

山中湖、河口湖、西湖と歩きに歩いた体には、生ビールが浸みるに浸みる。

因みに生ビールはスーパードライ、この店にはエクストラドライもある。

すると、ホルモン焼きが登場する。

ホルモン焼きはホルモンのみが炒められ、千切りキャベツが添えられる。

では一口、モグモグ・・・あ、美味い。

ホルモンは若干のクセがありますが、これはこれで美味しい。

以前、浜松で食べたむつぎくの味噌ホルモンを思いだしました。(味は違いますが)

あ~、ビールに合うな~~。

噛み応えのあるホルモンは下町の味ですね。(下町で飲んだことはないが)

生ビールをお替りをすると、生ガキを注文しました。

生ガキはホワイトボードに手書きであったもので、700円。

すると、岩ガキとも思えるほどの大きな物が2個出てきました。

紅葉おろしとレモンが添えられ、醤油らしきタレもかかっています。

レモンを絞り、ツルンと一口、おほほほ、美味しい。

さすがに旬ですね、美味い。

カキだけで生ビールを飲み干し、更にもう一杯。

次に餃子を注文しました。

餃子は店の手作りで、5個で300円。

居酒屋としては安い方ですね。






やがて餃子が登場し、ここでハイボールを注文。

餃子は見ためは普通ですね、特にひねりなどは無し。

では一口、モグモグ・・・美味しいです。

餃子の餡はキャベツと挽肉、ニンニクを全面的に感じます。

あ~、これ、この味、我が家でうちのおふくろが作った物に味が似ている。w

家庭的と言える味ですが、手作り感満載でいいと思います。

ニンニクが効いているので、個人的にウエルカムな味です。

餃子でハイボールを空けると、最後にドライブラックを注文。

〆に黒ビールなんぞ、粋ですかね?www

すべてを飲んで、食べてお勘定。

合計4500円。

生ビール4杯、ハイボール、黒生、ホルモン、餃子、カキという内容です。

時間的に早かったためか、満席まではいきませんでしたが、お客はぼちぼちと入店。

今回は杯数が多かったので、4000円をオーバーしましたが、こんなものでしょう。

スタッフの接客や応対も、どこかのブラック居酒屋よりも良いですよ。w

次回、いつ山梨市駅周辺に宿泊するか分かりませんが、ブックマークですね。w

気軽にお手頃価格で飲めるお店です。

 

ここで一句

    焼き飯を

       〆に食べてた

              20代

« 南都留郡 司食堂 カツ丼(上) | トップページ | 山梨市 広島風お好み焼き とみた 豚玉そば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 居酒屋」カテゴリの記事