フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南巨摩郡 身延山久遠寺~車も徒歩も大変な二十三景 | トップページ | 秦野市 みや古食堂 えび入り焼きそば »

2014年11月21日 (金)

足柄上郡 かつや 大井松田店 カレーカツ丼

Dscn3382


Dscn3384


Dscn3385


Dscn3386


Dscn3388


Dscn3390

七つの大罪に対する、自己解釈。

1、傲慢

傲慢と言えば、小林よしのりか?(ゴーマニズム)

2、物欲

物欲は満たされぬ心の象徴

3、嫉妬

己に足りない物を対象者が持っている。

4、怒り

時に善の意味であり、悪意でもある。

5、貧欲

欲望の程度は人それぞれ。

6、色欲

無い人生など想像できない。

7、怠惰

無力から来るものは愚である。

大罪の中に3つの欲がある。

人間の罪は欲から発生するのか?

そして、その欲はカツ丼の中にも傾倒していた。

カツ丼と共にカレーも味わいたい。

人間の欲が生み出した「カレーかつ丼」。

しかし、カツ丼にカレーをかけているのが、日常の家庭の中でもあるかもしれない。

いや、あるだろう。

だが、あくまでも家庭レベルの事である。

商業ベースとなるとどうなるのか?

私はそこに運命の3人の女神が介在していると考える。

クロートーがカツ丼という運命の糸を紡ぎ、ラキシスがあらたなカツ丼の図柄を描く。

アトロポスが糸を断ち切ることにより、新たなカツ丼の寿命が決まる。

これにより、期間限定販売のカレーカツ丼が企画販売されたのだ。

だが、運命の3人の女神であっても、これがヒットするかどうかは分からない。

人の嗜好は運命ではない。

時に言葉の流布に左右され、己の体調で変化する。


私はこのカレーカツ丼が目の前に配膳された時、何故豚汁を注文しなかったのか?

それが私のその日の運命だったのかもしれない。

 

ここで一句

    もう一つ

       かけて良いなら

             マーボーか?

« 南巨摩郡 身延山久遠寺~車も徒歩も大変な二十三景 | トップページ | 秦野市 みや古食堂 えび入り焼きそば »

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

神奈川県 とんかつ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事