フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 山中湖、諏訪明神~散策を楽しむ二十四景 | トップページ | 御殿場市 蕎林 鴨ざる(大盛り) »

2014年11月 5日 (水)

南都留郡 渡辺うどん 肉玉うどん(大)

Dscn3223


Dscn3210


Dscn3212


Dscn3214


Dscn3215


Dscn3216


Dscn3217


Dscn3220

アホみたい!

阪神ってアホみたい!

阪神ファンやっててアホみたい!

誰がアホやねん!

いい加減にしなさい。



秋の夜長。

夜が長かろうが、短かろうが寝る時間はほとんど一緒。

深夜零時を過ぎて、起きていることはほとんど無い。

そして、黙っていても朝の5時半に目が覚める。

時々5時に覚醒することがあるが、それは加齢による副作用と諦める。

思えば、休日は昼近くまで寝ていて、起きたら自分で昼飯を作る。

実家ではそんな怠惰な日々を送り、学生時代一人暮らしを経験し、

時間に遅れることは人生の恥!とばかりに無遅刻をしない生活。

気が付けば、体内時計はここ20年近く、いささかの狂いも生じず時を刻む。

そんなある日、いつもより酒を少し多く飲んで寝た。











げ!2時間寝坊かよ!

私は焦った。

5時半に起きて出かけるつもりが時計は7時を指していた。

今日は休日、少し出かけて紅葉でも撮影しようと思っていた。

何故に起きられなかった?

目覚ましが無くても完璧に起きられる自分に何が起こった?

私はこの時点で紅葉の撮影を諦めた。

「久々にうどんでも食べるか」

私は予定を変更し、吉田うどんを食べに行くことにした。

私の場合、吉田うどんといえば「渡辺うどん」である。

7時起床であるが、渡辺うどんの開店時間までは十運過ぎるほどある。

身支度をすると、部屋を出た。









この日記を書いている時は、東名の集中工事が行われていた。

だが、新東名のある今は、東京方面に行かなければ渋滞は回避できる。

私は御殿場から富士五湖有料道路を使うかどうか悩んだが、使うことにした。

須走から山中湖まで530円は高いが、快適に走れる道路は魅力だ。

有料道路を降りると、時計を見た。

まだ10時を過ぎたころであった。

私は山中湖周辺で数枚写真を撮ると、花の都公園に行く。

コスモスらしき花が点在するが、あまり群生している花は無い。

ここでも数枚撮影をし、時間を潰す。

そして渡辺うどんに到着をすると、開店10分前。

暖簾が出てたのでそのままお邪魔した。

「いらっしゃいませ」の声がかかるが、うどんを茹でいる最中。

確かこの前も開店前にお邪魔させた貰ったが、11時丁度に茹で上がるようにしている。

お冷と座布団を持ち、「肉玉大!」と注文する。

価格は650円だったのと、替え玉のメニューが新設されたのか?

増税後、この店に来るのは初めてだったか?

店の片隅で完成まで待つ。

それにしても私より早く、入店している方が居たね?

何分前に来たのかね?w

やがて11時の時報と共に、うどん登場。

記念撮影をし、いただきま~す!









あ~久々の肉玉だよ~。

このビジュアル、駅の天玉うどんと全然違うよ~。

ではまずはお出汁を・・・頭図厨事豆z・・・美味いな~。

美味いうどんはダシが美味い!当たり前~。

次にうどんを・・・ズル、モグモグ・・・美味いな~。

相変わらず歯応えというか、噛み応えと言うか、噛んで味わううどん!

うどんの塩気は強め、お出汁も味は良いがやや濃いめ。

男が作り上げたうどんですね。

キャベツはシャキシャキした歯応えが残り、馬肉は甘辛く煮つけられる。

馬肉は豚や牛よりもクセは少ないですよ、でも歯ごたえは確実に上ですね。

そして、玉子を絡めてうどんをいただくと、至福だな~~~。w

細かく刻まれた油揚げはお出汁に沈め、お出汁と共に啜る。

卓上の天かすとすりだね(辛味)は入れ放題。

今回は自分の限界に挑戦するつもりですりだねを投入。

額に苦悶の汗が滲み出るほど投入するも、極太うどんはその辛味を受け止める。

大盛りなので食べ応えがあるが、辛味が胃を刺激する。

うどんを食べ終えると、出汁に沈殿する油揚げを求め、丼ぶりを口に運ぶ。

事逗ず・・・すべてを食べ終える。

やはり、吉田うどんの中ではトップレベルの美味さだね。

今回も満足~~~~と言ったところで、新情報を入手。

忍野八海周辺には、まだ美味いうどんと定食を食べさせる店があるらしい。

はい、分かりました。

行きます。w

 

ここで一句

     久しぶり

       何度食べても

            噛み締める

« 南都留郡 山中湖、諏訪明神~散策を楽しむ二十四景 | トップページ | 御殿場市 蕎林 鴨ざる(大盛り) »

うどん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事