フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 山中湖、河口湖~曇りから晴れへの三十三景 | トップページ | 山梨市 お食事処 歩成 生ビール、ホルモン焼き、餃子その他 »

2014年11月15日 (土)

南都留郡 司食堂 カツ丼(上)

Dscn3315


Dscn3319


Dscn3320


Dscn3322


Dscn3325


Dscn3327


Dscn3329


Dscn3330


Dscn3333

相撲人気が復活したらしいが、場所毎に話題がある、と言った方がいいかも?

特に先場所は逸ノ城の活躍が無かったら、ぐだぐだ場所と言えるかもしれない。

上位陣の成績はたいしたことが無いし、遠藤も現在修行中といえる成績。

白鵬が優勝したが、あとはちょっと満員御礼が出たのが不思議なくらい。

まさしく、逸ノ城様様ですね。

今場所はどんな蒙古襲来があるやら???






山中湖、河口湖と訪問しましたが、西湖も行きました。

しかし、撮影したくなるような紅葉は無し。

癒しの里も行きましたが、紅葉は少なかった。

やはり、紅葉は山中湖と河口湖がメインなんでしょうか?

朝早くからかなり歩いたので、がっつり食べることにしましたが、汗が少ない。

汗をかかないと腹が減らない。

どうしようか迷いましたが、久々に司食堂へ行きました。

まだ天丼を食べていないので、天丼を食べようと思い、開店直後にお邪魔しました。

すると、お座敷にグランドマザーの集団が・・・

「いつの間に・・・」

まあ、いろいろあるのでしょう。w

「ご注文は?」

「カツ丼上」

入る寸前まで天丼モードだったのに、口から出たのはカツ丼。

カツ丼上1100円を注文した。

完成まで10分以上かかったが、揚げ時間が長かったですね。w

記念撮影をし、いただきま~す!









肉が厚いですね。

この厚さで1100円なら安いと思いますよ。

ところで並と上の違いは何じゃ?

多分、肉の大きさだろうね。(前回の肉の大きさの記憶、全く無しw)

かつやでも2枚入りのカツ丼は1000円オーバーだし、味噌汁と白菜漬けがついて

これなら安い!?

では肉を一口、モグモグ・・・ウメ~~~~!!!

ファーストコンタクトは、衣のサク!とした快音の後、肉が若干の咀嚼力を求めます。

しかし、スーッと肉は噛み切られます。

あとは特に筋など繊維は感じず、肉は咀嚼数に応じ、解れていきます。

決して軟らかい肉ではありません。

だが、多少の噛み応えは肉を食べている実感を与えます。

丼ツユは上品だと思います。

洗練された丼ツユは甘さと塩加減が控えめです。

ご飯にも勿論、丼ツユが浸み込んでいますが、適度なツユダク加減だと思います。

それにしても、前回よりもカツ丼の印象がアップした気がします。w

この店のカツ丼、こんなに美味しかったか?そんな印象です。

玉子はトロトロではありませんが、昔からある王道スタイルと言っていいかも?

古き良き、カツ丼のスタイルが目の前にあります。

味噌汁は相変わらず具が沢山で、油揚げとほうれん草が目立ちます。

白菜の漬物も気前よく盛られ、箸休めではなく、箸が止まらないほどです。

しかし、、、ご飯よりもカツの方が多くない?w

そんなにご飯は多くは無いが、カツのボリュームが圧倒的です。

そして完食。

久々の司食堂ですが、満足です。

味もボリュームも満足、満足。

次回こそは天丼だ!

あ、カツ丼の並と上の違いを聞くのを忘れた。w

 

ここで一句

     並よりも

        上がいいのは

               当たりまえ

« 南都留郡 山中湖、河口湖~曇りから晴れへの三十三景 | トップページ | 山梨市 お食事処 歩成 生ビール、ホルモン焼き、餃子その他 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

山梨県 とんかつ」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事