フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 秦野市 小田急線渋沢駅 駅メロスタート記念式典 »

2015年1月 2日 (金)

御殿場市 居酒屋阿吽 生ビール、カキの天ぷら、牛すじの煮込み、だしやき玉子他

Dscn3725


Dscn3762


Dscn3729


Dscn3730


Dscn3731


Dscn3732


Dscn3733


Dscn3735


Dscn3737


Dscn3739


Dscn3741


Dscn3742

1_2_7

Dscn3744



Dscn3745


Dscn3746


Dscn3747


Dscn3749


Dscn3750


Dscn3753


Dscn3758


Dscn3760


Dscn3761

みんな幸せそうだよな。

イルミネーションを見に行って、カップルやら家族連れが写真を撮っているのを見て、

そんな事を思った。

私の幸せとは何だろう?

それは・・・






居酒屋で酒を飲むこと。






あ~~寒かった。

外気温が5度以下だったな。

2日連続寒空の中でのイルミネーション撮影。

普段の私なら風呂入って晩酌の準備をする時間だね。

ホテルに戻り、風呂に入ると酒を飲みに向かう。

ホテルの近くに赤から鍋とかいう、チェーン店があったので、そこに決めていた。

「1時間待ちですね」

店に入ると秒殺された。w

この店、食べ放題らしく、夜は大人気らしい。

困ったな~、どこに行こうか?

周辺にはトンカツ店やすき家、リンガーハットが見えるな・・・飲めるか!!w

何処か無いかな~と探していると、看板が美味そうな居酒屋発見。

一期一会の出会いを求め、入ってみた。

店の名前は「阿吽」。

この界隈は車で何度も通っているが、当然ながら初訪問。

店に入るとカウンターに案内される。

店内は小上がり席がメインですかね?それとカウンター席になる。

小上がり席はほぼ満席だが、キャパはそんなに多いとは思えない。

カウンターにはオヤジ2人が飲んでいた。

私は生ビールを注文すると、提供が早そうな牛すじの煮込みを注文した。

すると、生ビール登場、記念撮影をし、かんぱ~~い!!!!

ぶは~~泡がクリーミーじゃ!

この店の生ビールサーバーは優秀な様で、泡が美味い!

今年飲み歩いた居酒屋の中で、一番泡が美味いと思う。

昨夜の焼き鳥屋の生ビールと雲泥の差じゃ!w

すると、お通しが出される。

菜の花のカラシ和えだった。

これが程よい辛さで美味い!

これは赤から鍋に入らなくて大正解かもしれない。

生ビールとお通しで、相当な実力店と思われる。

それにしても牛すじが遅いね。

もつ煮のつもりで注文したが、作り置きしていないのかね?

「お待たせしました~」とお姉ちゃんが持ってきた。

ええ!!!これが牛すじの煮込み?

一見、ビーフシチューかと思った。w

いや、肉じゃがかと思った。

大きく、深さのある器に人参など野菜がゴロゴロ入っており、これで540円。

早速食べてみると、作り置きの感じがしないね。

圧力鍋で作ったのかな?

味が染みた大根や人参、玉葱、コンニャクをつまむとビールが進む。

味は濃い目だが、酒のツマミなのでこれでいいでしょう。

待たされたが、納得の味です。







次に早く出来そうな牡蠣の天ぷらを注文してみた。

カキフライもあるのだが、牡蠣の天ぷらは珍しい。

いや、牡蠣の天ぷらは食べたことが無い。

その間に生ビールを追加する。

う~~ん、天ぷらも待たされるな~。

ビールもゆっくりと飲みながら天ぷらの登場を待つ。

こちらもお待たせしましたと、登場。

天ぷらは天つゆなどは無く、レモンのみ。

塩で食べるようでも無い。

レモンを絞り、そのまま食べてみる。

モグモグ・・・おおおおおおおお!!!!!ウメ~~~~~~~~~~!!!!!!!!

牡蠣の天ぷらは美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

味は牡蠣の持つ塩加減だけのようだ。

牡蠣は海苔に巻かれ、磯の香りが増している。

トロリとした牡蠣の旨みは薄い天ぷらの衣に包まれ、旨みが凝縮している。

いや~~~、これは美味い!!!!!!

もう、カキフライは食べられない!!!(食べるけどね)

今まで知らない人生を送ってきたようだ。

牡蠣の天ぷら最高!!!!!

これはお替りしよう。

その前にもう一品、食べよう。

私はだし焼き玉子を注文した。

ダシ巻きではなく、ダシ焼きである。

それにしても、牡蠣の天ぷらのあまりの美味さに、ビールを飲み干し、ハイボール注文。

ハイボールも天ぷらのおかげで飲み干す。

「おまちどうさまです」

お!今度は早いな。





ぶ!デカイ!まさかの大きさ!

鎌倉で食べたおざわよりも大きい!

女子高生の弁当箱サイズだな。w

くう~~~!この大きさだと牡蠣の天ぷらのお替りが出来ない!w

仕方がない、これを食べながらもう一杯飲み、〆るか。

本日の〆はデカイ玉子焼きじゃ!価格は850円です。

箸を入れるとふわふわとまではいかない。

むしろ、ややハード系の玉子焼きか?

口に入れると・・・うわ~~~~ウメ~~~~~~~~!!!!!!

焼きたてだから美味いのは当たり前として、味付けがいいわ。

甘さは程よい甘さで、ダシの味わいがふわわわ~~~んと広がる。

ハイボールを飲みながら食べているが、合いますね。

大根おろしとポン酢の付け合わせがありますが、これも素晴らしいサポーターです。

しかし、量が多いので少し変化を試してみた。

卓上の七味をかけて食べてみた。

これがいい!いいものはいい!

ピリッとした刺激と七味の放つ芳香が、玉子焼きを肴に変化させる。

味の良さに箸が止まらず、そのまま食べ続ける。

そして完食。

何の予備知識もなしに入りましたが、かなりの実力店ですね。

スタッフの接客もさりげなく、私としてはいい空間でした。

酒もツマミも堪能させていただきました。

この日の合計5060円。

生ビールとハイボールは合計5杯飲みました。

山梨のどて焼きに負けない、魅力的なお店でした。

 

ここで一句

     帰り道

       寒くて酔いが

            醒めましたw

 

« 謹賀新年 | トップページ | 秦野市 小田急線渋沢駅 駅メロスタート記念式典 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事

静岡県 居酒屋」カテゴリの記事