フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 小田原城~天守閣まで行ったのに・・・二十七景 | トップページ | 小田原市 サカナキュイジーヌ・リョウ 海鮮ちらし »

2015年4月 8日 (水)

小田原市 味乃魚隆 もりそば、天丼セット

Dsc_1856


Dsc_1855


Dsc_1857


Dscn4880


Dscn4881


Dscn4882

今更なんだが、東池袋の元店主、山岸一雄さんが亡くなった。

これは私としては衝撃というか、驚きであった。

通いましたからね、

まだ、メニューにシューマイがあり、お持ち帰りが出来るころから通いました。

そして、山岸さんがラーメンを作らなくなった頃、行かなくなりました。

私の人生の中で、一番、通ったお店だと思います。

昨年は佐野さんが亡くなったし、通い詰めた店主が亡くなるのは寂しい・・・





桜を楽しんだ後は飯である。

小田原城址内のお店で飯を食べようと思ったら、目当ての天丼は休止とのこと。

「客が多いので、休止にしています」だと。

時刻は10時半、一般的な店はまだ開店前。

仕方がないので、小田原城をウロウロして、時間を潰す。

11時になったので、どこに行こうか迷う。

入ったことのない店を求め、見つけたのが「魚隆」。

小田原城の近くにあり、ランチメニューがある。

1日限定30食と言うランチが面白そうなので、入ってみた。

店内に入ると、小奇麗で真新しい印象。テーブルとカウンター席とあるが、

お一人様なので、カウンター席に座る。

注文は決まっていた。

もりそばと天丼セット990円を注文する。

この店の場合、内税価格なので、実質910円くらいの内容です。

暫し待ったのち、料理登場、記念撮影をし、いただきま~す!











正直、チンマイですね。

天丼は揚げたてで、蕎麦も茹でたてなのだが、私としてはボリューム不足。

蕎麦の大盛りを注文すれば良かった!と後悔先に立たず。

因みに、蕎麦大盛りで300円増しになる。

蕎麦は十割蕎麦のようです。

まずは何もつけずにチュルン!と。

蕎麦は細目の蕎麦で、ボソッとしたのど越しというか、食感が印象的。

次にツユに浸けていただきます。

ツユは濃い目ですかね?三分一ほど蕎麦を浸し、啜ります。

蕎麦は少ないので、あっという間に無くなります。

次に天丼をいただきます。

中身は海老、海苔、茄子にサツマイモですかね。

写真では分かり辛いかもしれませんが、大きめのご飯茶わんの天丼、という印象。

では茄子をいただきます。

丼ツユは薄目ですね。

その分、ツユダクな仕上がりだと思います。

揚げ上がりはいいと思います。

ご飯はカタメの炊き加減で、ツユダクの中でも、米粒がしっかりしています。

天ぷらの素材もいいと思います。

やがて完食。

蕎麦湯をいただき、ご馳走様。

税込990円で天丼と蕎麦が食べれる事を考えると、お得感はありますが、

同じものをこのままあと2回食べられる胃袋は、物足りなさを訴えます。w

 

ここで一句

     腹八分

       それより下は

             痩せちゃうよ

« 小田原市 小田原城~天守閣まで行ったのに・・・二十七景 | トップページ | 小田原市 サカナキュイジーヌ・リョウ 海鮮ちらし »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事