フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 田村郡 三春滝桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜~枝垂れ桜饗宴の六十一景 | トップページ | 会津若松市 マルモ食堂 ソースかつ丼 »

2015年4月22日 (水)

会津若松市 鶴ヶ城~会津若松市内は桜満開の四十三景

1_5

Dsc_2200


Dsc_2201


Dsc_2202


Dsc_2208


Dsc_2211


Dsc_2213


Dsc_2216


Dsc_2222


Dsc_2225


Dsc_2228


Dsc_2239


Dsc_2241


Dsc_2242


Dsc_2244


Dsc_2247


Dsc_2248


Dsc_2249


Dsc_2252


Dsc_2256


Dsc_2257


Dsc_2260


Dsc_2267


Dsc_2268


Dsc_2270


Dsc_2273


Dsc_2274


Dsc_2277


Dsc_2282


Dsc_2284


Dsc_2292


Dsc_2296


Dsc_2297


Dsc_2301


Dsc_2305


Dsc_2309


Dsc_2310


Dsc_2312


Dsc_2311


Dsc_2313


Dsc_2319


Dsc_2322


Dsc_2324

結婚

その華々しい人生の門出。

そんな門出に出会え、私は幸せを感じました。

桜前線第九陣。

出会いを感じた日でした。

25

喜多方には何度か足を運びましたが、鶴ヶ城は初めての訪問です。

今回、三春滝桜から向いました。高速を使えば1時間半はかかりませんね。

ところで、昨日の日記には書きそびれましたが、仮眠時間は2時間もしていません。

途中、2度ほど睡魔に負けそうになりました。

そんな時は、無理せず休む。

これが一番です。

15~30分、目を瞑ると頭が冴えるものです。

眠くても、目的地に到着すると、興奮して元気になります。w

尚、この時点で腹の中には、滝桜で食べた油揚げ2個のみ。

寝不足時、睡魔を誘う最大の敵は「食べ物」。

腹が膨れればどうしても眠くなります。

とにかく、撮影が終了するまで、飯は後にしました。

鶴ヶ城到着時、時刻は9時半を過ぎたくらいでしょうか?

隣接する駐車場に止めることが出来ましたが、すぐに満車になりました。

本当に、本当に、桜の花見をするのであれば、早起きは大切です。

三春滝桜も、私は朝の7時には撮影を終了し、後にしたのですが、すでに満車!

駐車場待ちの車が道路にず~っと連なり、その渋滞の凄さに驚きました。

桜は日の出と共に見物する覚悟が必要ですね。w

鶴ヶ城の中は1階、2階は撮影禁止です。

そこから上の階は撮影可能です。

この日は子供祭の大会の様なものをやっていましたね。

そして、帰ろうと思った時に、丁度新郎新婦が入場してきました。

さすがに、正面からの撮影は遠慮しましたが、何とも羨ましくもアリ、幸せな気分です。

それにしても、桜が満開になると、どこの地域も混みますね。

今年の桜前線、開花が早く、苦労しています。

しかし、今回で九回目。

第十陣はすぐそこにあるかも?

 

ここで一句

     花見より

        新婦の顔見て

              にこやかに

« 田村郡 三春滝桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜~枝垂れ桜饗宴の六十一景 | トップページ | 会津若松市 マルモ食堂 ソースかつ丼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

桜前線シリーズ」カテゴリの記事

福島県 旅行 観光」カテゴリの記事