フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 ゑびす下大井店 醤油ラーメン大盛り+チャーシュー | トップページ | 長野市 善光寺御開帳~7年に一度の二十一景 »

2015年5月11日 (月)

北杜市 自然屋 山菜天プラ定食

Dsc_2710


Dsc_2736


Dsc_2713


Dsc_2714


Dsc_2717


Dsc_2719


Dsc_2720


Dsc_2722


Dsc_2723


Dsc_2724


Dsc_2725


Dsc_2728


Dsc_2732


Dsc_2735

仙人小屋のお弟子さんなのですが、訪問したのは仙人小屋より先です。

昨年、移転をするという事で、一旦店を閉め、今年の春新天地での再開です。

場所は以前の場所から車で10~15分程でしょうか?

カーナビで住所を入力すると、簡単に到着できました。

開店5分ほど前に着き、時間通りに開店。

先客は6~7人ほどいましたかね?

その後も家族連れなどが入店し、店内はほぼ満席。

店内レイアウトはテーブル席がメインになりますが、新規オープンに伴い、

入り口で靴を脱いで、スリッパに履き替えるシステムになりました。

以前と同じようにカウンター席も3席ほどあります。

私はお一人なので、カウンターに座ります。

以前と比べ、天井が高く感じ、中も広くなりました。

厨房スペースも倍以上広くなったようです。

何よりも窓側の席の開放感が素晴らしい。

確認はしませんでしたが、恐らく、八ヶ岳連峰が窓から見られます。

店内は手作り感満載の板張り天井や壁ですね。

店主が日々黙々と、内装やキッチン回りなど改装したそうです。

大したものですね!w

どちらにしても、広く、明るくなったお店はどなたと来ても満足される雰囲気だと思います。

メニューは壁に書いてあるので、そこから選びます。

今回は山菜が食べたかったので、山菜天ぷら定食1800円を選びます。

他にもヤマメやイワナなどを使った物もあり、いろいろ食べられる八ヶ岳定食もあり。

少し待ちましたが、定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!











自然屋と言ったらプレートでございますね。

メインの山菜天ぷらの他に、プレートに乗った前菜や小付が数種類付きます。

今回は蕗味噌豆腐、菜の花の酢の物、ウルイの鰹和え、山ウドのピリ辛煮、

蕗の葉の佃煮、オムレツ、ご飯と汁物となります。

この中で、蕗味噌を乗せた豆腐は美味しかった!

濃厚な蕗味噌に濃厚な豆腐がマッチし、美味しかった!

ウルイはシャクシャクの歯触りが良かった!

お吸い物は山菜が入っているのだが、ダシが出た吸い物に山菜の風味が出て美味い!

キノコ汁が定番だったが、この時期、山菜の吸い物も良い物です。

シャキシャキした歯応えもありますが、様々な風味が出て、美味かった!

さて、メインの天ぷらです。

新子の天ぷらが一つありますが、あとは全部山菜です。

天ぷらは薄衣が特徴的なこのお店、カラリと揚がった山菜は美味い!

サクサクの歯応えと山菜のほろ苦さが、この時期たまりません。

天つゆは薄目の物ですが、塩で食べても良いと思います。

天ぷらばかり食べると、さすがに油などがクドイと思いますが、そんな時、口直しに

プレートの珍味類がリセットしてくれます。

佃煮などは箸休めに良いと思います。

やがて、完食。

ご飯の量は私としては少ないですが、満足~!

久々に山菜を満喫しました!

定食類はおかずの単品注文も出来るので、欲張って注文するのもアリですね。

店主に挨拶をし、店を後にします。

駐車場も広々していて、前より止めやすいです。

 

ここで一句

     窓際が

        特等席だ

            このお店

« 小田原市 ゑびす下大井店 醤油ラーメン大盛り+チャーシュー | トップページ | 長野市 善光寺御開帳~7年に一度の二十一景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事