フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 秩父市 野さか 豚みそ丼ロース&バラ、ねぎだく大盛り | トップページ | 南都留郡 本栖湖 富士芝桜祭り~満開はもうすぐの二十八景 »

2015年5月 2日 (土)

秩父市 鳥新 店主おまかせ、生ビール、ハイボール

Dscn5222


Dscn5224


Dscn5226


Dscn5227


Dscn5230


Dscn5237


Dscn5242


Dscn5247


Dscn5251


Dscn5256


Dscn5259

この日は暑かった。

車の温度計は外気が32度を示していた。

私の服装は、コーデュロイの長袖シャツ。

花見をしていても、暑くて暑くて、汗まみれになってしまった。

ホテルで風呂に入り、発汗した分、補充をしなければならない。

私はお花畑駅近くにある、ホルモン焼きの店を目指した。

すると、まさかの「予約で満席、ごめんね」だと。w

会津若松のラーメン二郎に続き、まさかの秩父で「満席御免!」w

そりゃね~~ぜ!w

まさかの居酒屋難民だよ。

どこに行こうか?仕方がないから秩父駅周辺をうろうろする。

居酒屋はあるにはあるが、どうにも入り難いな~。

それでも1時間近く歩き回りましたか?よく歩くね俺は!w

煙をもうもうと排出している焼き鳥屋を発見。

カウンターに席が空いていたので、この店に決めた。

店の名前は「鳥新」。

まったくの予備知識なしである。

店に入ると、テーブルと奥の座敷席は客でいっぱい。

カウンターは5席ぐらい空いていたが、数席は予約になっていた。

一人だと告げると、空いているカウンター席に座る。

生ビールを注文し、メニューは?と尋ねると、お任せだと。w

店内は年期を感じ、煙で燻された店内は正直、綺麗とは言い難い。

生ビールの値段も分からないね。

一応、店内を見渡すも、価格を示すようなものはなし。

普通なら怪しい店なんだろうが、他の客を見ていると、怪しさは感じず。

生ビールと共に、大根の浅漬けのお通しが出される。

記念撮影をし、乾杯~~~!!!










ぐび、ぐび、ぐび・・・ぷは~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!うめぇええ!!!

やはり、昼間に汗をかいたから生ビールが効くぜ!最高!!!!!!!!!!!!!!

すると、頼んでもいないのに、キュウリのマヨネーズサラダみたいなものが!

しかも量が多い!!!自分の握り拳よりやや小さいが、かなりの量だ。

そしてこれがお任せのオープニングらしい。

食べてみると、塩もみしたキュウリをマヨネーズで和えたもの。

やや塩気が強く、つまみにはいいだろう。

隠し味はマスタードですかね。

次に焼き鳥のネギ間が提供される。

味付けは塩で、練りからしが添えられる。

串は3本。

串は短いが、肉が大きく、かなりボリュームがある。

まずは一口、もぐもぐ・・・美味いよ!

焼きたてなので、不味いわけがないが、肉が大きいので、ジューシー感がある。

この時点で生ビールをお替りする。

次に手羽が出された。

手羽も3個で、手羽元の部分が3個である。

これも塩で味付けされている。

温かいうちに早速、いただく。

もぐもぐ・・・美味い!これもジューシー感があるね。

肉はブランド鳥とか使っている様ではないが、なかなか美味しい。

鳥は炭火で焼かれていて、焼き目は香ばしく美味い。

店主は同じものをいっぺんに焼き、それを客に同時に提供している。

「あんた、初めて?」

店主が話しかけてきた。

「ええ、芝桜を見に来ました」

「あそこは狭いだろう?あまり見ごたえがないよな」

店主はフレンドリーに話しかけてくるが、少々だみ声なので、話がよくわからん。w

常連客も、店主に気さくに話しかける。

いい雰囲気だ。

目の前のガラスケースの汚れが気になるが、カウンターの上は綺麗に磨かれている。

他の客が煙草を吸うが、排気がいいので、あまり気にならない。

次にハイボールを注文する。

ハイボールが来たところで、つくねが出てきた。

これも3本。

ハイボール2杯でつくねを流し込む。

つくねは肉団子ですね、これは少々こぶりなものでした。

私が座った席は丁度、焼き場の前。

店主の仕事ぶりが見える。

時刻はまだ7時半すぎであったが、まさかの暖簾が仕舞われる。

客が4人来たのだが、もう、鳥が無いと。

すると、予約客が2人来てカウンターに座る。

この店では早めに来るか、予約したほうが無難なようだ。

予約客は若い女性二人であった。

チャンス!!!と思うが、すでに生ビール3杯、ハイボールを2杯飲み、そろそろ限界。

限界と言っても、自分の足でホテルまでちゃんと帰ることができる量のこと。

警察のお世話になることを前提なら、もっと飲める。w




「マスター、〆にレバーちょうだい」

ボリュームのあるメニューばかりで腹がいっぱいだが、レバーを食べたくなった。

「塩?タレ?どうする?」

「マスターに任せるよ!」

レバーを焼き始めたところで、本日6杯目のハイボールを注文する。

すると、塩でレバーが来た。

レバーは中まで加熱されたもの。

ハイボールと共に流し込む。

レバーはややあっさり目の味わいだった。

すると、次にまさかのタレでの提供。

塩とタレと2種類を用意してくれた。

タレの方は、半生状態で、これがなかなか美味い!

とろっとした食感が何ともたまらない。

レバーは大きく、塩もタレも十分に食べごたえがある。

「マスター、いい店だね。常連が羨ましいよ」

酔いが回った私は、店主に話しかける。

店主は照れ臭そうに笑みを浮かべる。

店主のキャラクターと味、ボリューム、雰囲気。

秩父の夜で、久々に良い居酒屋、焼き鳥屋に出会った。

お勘定をお願いする。

すると、4500円だという。

ん?????

生ビールとハイボールが3杯、3杯で6杯。

定価がわからないので、想像だが600円としても3600円。

500円としても3000円。

焼き鳥、あのボリュームで1500円か1000円?お通しも付いて?

私も酔っていたので未確認だが、5000円札を渡して、500円釣りを貰ったと思う。w

レシートなんかなし。w

マスター、儲けなさいよ!w

たった一人であったが、実に楽しく酒が飲めた。

あのホルモン焼き屋に入っていたら、この出会いはなかった。

皆さんも秩父の夜を是非とも鳥新さんで!

 

ここで一句

     煙より

        味と心で

            涙出た

« 秩父市 野さか 豚みそ丼ロース&バラ、ねぎだく大盛り | トップページ | 南都留郡 本栖湖 富士芝桜祭り~満開はもうすぐの二十八景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事

埼玉県 グルメ」カテゴリの記事

埼玉県 居酒屋」カテゴリの記事