フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 厚木市 ぎょうてん屋 GOLD 東名厚木店 極鮮鰹麺中盛り、半ライス | トップページ | 相模原市 プレジャーフォレスト さがみ湖イルミリオン~ここも凄いぜ!六十四景 »

2016年1月27日 (水)

榛原郡 cafe はっくる カレーうどん、川根茶マカロン

Dsc_5888


Dsc_5889


Dsc_5887


Dsc_5886


Dsc_5884


Dsc_5866


Dsc_5867


Dsc_5868


Dsc_5869


Dsc_5870


Dsc_5871


Dsc_5872


Dsc_5874


Dsc_5875


Dsc_5876


Dsc_5877


Dsc_5878


Dsc_5879


Dsc_5880


Dsc_5883


Dsc_5890


Dscn7717

人間、テレビで見ると食べたくなる、出掛けたくなる。

テレビに出ると、凄いのでは?と思ってしまう。

今回、遠くに行きたいを見たら、田中要次が大井川鉄道に乗り、奥大井を旅していた。

終点が奥大井湖上駅なのだが、その途中、いろいろと良い情報を得ました。

私が奥大井というと、井川ダム周辺とか奥の奥まで行くので、

大井川鉄道沿線の情報は、ある意味興味があります。

この日の天気は曇り。

昼飯だけを食べる為に、千頭駅まで行きました。







「あった!ここだ!」

テレビの中で田中要次が立ち寄った店があった。

店の名前は「cafeはっくる」。

まったく知りませんでした。

ノーマークです。w

私がこの店に興味を持ったのは、今回食べるカレーうどんは勿論ですが、

放送された映像の中に、カレーうどん以外にメニューのラインナップが面白くて。

何はともあれ行ってみましょう!ということで、昼だけを食べに行きました。

駐車場が見当たらないので、千頭駅前の駐車場に止めました。

そこから歩くこと5分ほど。

開店から10分ほど過ぎたところで入店。

すると御主人が登場。

ああ、テレビで見た方や!w

ご主人と奥さんの2人で切り盛りをしていて、お二人とも70歳を超えているらしい。

私の両親と年齢的に大差はない。

ご主人がお茶とおしぼりを持ってくると、メニューを眺める。

ランチが酢豚で、長崎ちゃんぽん、焼きカレー、ジビエ丼。

夏季限定で冷やし中華に、氷讃岐うどんなどなど・・これ見て興味が沸かない訳がない。w

焼きカレーも面白そうだな~、と思ったが、カレーうどんを注文する。

提供されるまで10分以上かかりましたかね?

記念撮影をし、いただきま~す!














テレビを見ているからいいけど、知らなかったら「これがカレーうどん?」と思うよね?w

コールスローというか、千切りにされた野菜サラダが盛られ、その上に目玉焼き。

「サラダにはドレッシングがかかっているから」と奥様。

因みに、調理担当は奥様らしいが、旦那様もアシスタントをしている。

食べ方としては、サラダをカレーうどんの汁に浸ける。

そして、目玉焼きを割り、とろとろの半熟の黄身を絡める。

ではうどんからいきましょう。

ズルズル・・・うん、なんじゃこりゃ!美味い。

うどん自体はどこかの冷凍うどんでしょう。

カレーの味わいはアッサリした中に、ピリッと来るものがある。

市販のカレールーであろうが、中辛以上の刺激感がある。

汁はどろっとしているが、それほどドロドロしたものではない。

何というか、サラダのドレッシングと、カレーが混ざり、なかなかのコラボレーション。

サラダが上に乗っているので、水っぽくなるのか?と思ったが、そんなことは無い。

何より、アツアツが続くのが嬉しいね。

サラダで冷めるかと思ったが、そんなことは無い。

汗がじんわりと出てくる。

食べ進むと、丼ぶりの底からご飯が出てくる。

この店のカレーうどんはご飯とうどんの2層構造で、サラダが乗る。

ご飯が出て来た時点で、カレーおじやになる。

少し、刺激が欲しいので、卓上の七味を振ると、良い刺激が。

「お口に合うかね?おかしかったらどんどん言ってね」

奥様が私に話しかける。

「今回、テレビを見てここに来ました。このカレーうどんを食べに来ました。」

「あら、そうなの?私はまだ見ていないのよ」

どうやら、関東圏で無いと番組が見られないか、放映日が違うらしい。

更に、場所が場所なので、静岡ローカルでも映らないのがあるらしい。

そして、テレビを見て来たのは、私が第一号らしい。w

確かに、他に客はいないし。

神奈川の大和市から息子さんの仕事の関係で、ここに引っ越したらしい。

息子さんはカヌーの、インストラクターの仕事をしていると言ったかな?

スープも残さず完食すると、お話の続きがあった。







テレビでも放映されたが、高田農園の紅茶が絶品らしい。

この周辺は川根茶と呼ばれ、静岡でも逸品のお茶が栽培されているが、

高田農園では、紅茶を作っているということ。

奥様の話だと、サッカー元日本代表、今は何をしているか分からない、中田英寿が

その紅茶の隠れファンだと言うこと。

私は杉下右京ではないので、それほど紅茶には興味は無い。

しかし、奥様は自家製のマカロンを力説しだした。

娘さんか息子の嫁か忘れたが、手作りのマカロンも中田はファンだという。

私はマカロンは何度か食べたことがあるが、ああ美味い!と思う出会いは無い。

5個で750円と言う価格だが、お土産として買った。

買った時は冷凍状態。

常温で30分以上経過すると、食べられるという。

「賞味期限はどれくらいですか?」

「10日ほどだね」







アットホームな店であった。

田舎の親戚の家に来た様な感覚。

お爺ちゃん、お婆ちゃんちのお店で食事。

cafeというには、雰囲気は違う気がする。

店の中はテーブル席が2つ。

10人は座れそうだが、5~6人で窮屈になりそうだ。

2時間ほどドライブをし、一息つくつもりで、マカロンを食べてみた。

ウメ~~~~~!!!!

まだ冷たさがほんのり残るそれは、抹茶餡というかクリームがイイ!!!

物凄く、お茶の香りが強くて、口の中にプワ~っとお茶の香りが広がる。

甘過ぎないそれは、適度な粘度があり、舌の上でサラリと溶ける。

皮の部分はサクッとし、べたついた食感は無い。

初めて、マカロンを食べて美味いと思った。

しかし、少し冷たいうちが一番美味しいかもしれない。

完全に常温に戻って、8時間経過後は、香りが薄れていた。

次回は保冷剤を入れたクーラーボックスを持って行こう!

 

ここで一句

    中田さん

      あなたの仕事

          何ですか?

« 厚木市 ぎょうてん屋 GOLD 東名厚木店 極鮮鰹麺中盛り、半ライス | トップページ | 相模原市 プレジャーフォレスト さがみ湖イルミリオン~ここも凄いぜ!六十四景 »

うどん」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事