フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 豊島区 赤鬼 広島お好み焼き+野菜ダブル | トップページ | 小田原市 港のごはんや カキフライ定食 »

2016年1月20日 (水)

豊島区 やすべえ つけ麺中盛り

Dscn7427


Dscn7428


Dscn7429


Dscn7430


Dscn7432


Dscn7433


Dscn7434


Dscn7435


Dscn7437


Dscn7438


Dscn7439

やはり、東京に来たらラーメンを食べないと!

色々ご当地ラーメンとか全国各地に美味しいラーメンはあるが、東京ですよ。

東京ほどバリエーションが豊富で、美味しいラーメン店が多いところはないですよ!

池袋もラーメン激戦区で、行ってみたい店が多い!

そんな激戦区で、超久しぶりに行きたい店がある。

無敵家である。

豚骨ラーメンの店なのだが、確か、約20年前に食べたのかな?

美味い!と思いつつも、大勝軒、べんてんに通い続けましたね。

早速店に行ってみると・・・すげぇ~~~行列!

パッと見て、20m位行列が出来ているかね?

凄い人気だね!しかし、待ちきれないよ!出張だし。w

仕方がないので、諦める。

いろいろ面白い店があり、入ってみたいな~。

だが、時間的に制限があるので、行列の無かったやすべえに行く。

これで2度目ですね。

濃厚豚骨魚介系とは一線を画すつけ麺なので、ここにしましょう!

店に入ると、大盛りまで統一価格。

当然、大盛り760円を選びたいのだが、お好み焼きが・・・w

中盛りにして、食券を渡す。

店内は満席。

カウンターのみの席になる。

隣との間隔が後ろから見ると、狭く感じるが、密着するようなことは無い。

やがてつけ麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!










やはり、大盛りを選べば良かったか?

目の前の中盛りは、楽に完食出来そうだ。

隣は並を選んだようだが、少ないね。

今回はシンプルにつけ麺を選びました。

いつもならチャーシューとかトッピングを選びますが、今回は無し。

では麺を浸しいただきます。

ズルズル・・・うん、美味い!

太麺がシャバシャバのスープを纏い、美味い。

つけ汁は私としては、懐かしき大勝軒リスペクトを感じさせる。

麺は大勝軒より間違いなく太い。

しかし、その麺は緩い起伏が存在し、つけ汁を纏う。

つけ汁は白濁したスープに、醤油ダレが混ざるのだが、醤油感は薄い。

甘さを感じ、好みで酢を垂らしても良いかもしれない。

だが、このつけ汁は前回そうだったが、アツアツとは言い切れないもの。

ヌルイとは言わないが、個人的に最初の一口、二口は熱いね!と思いたい。

つけ汁の中には短冊状のチャーシューが数切れ沈む。

すると、隣の客が麺に魚粉をまぶした。

卓上には魚粉と玉葱のみじん切りが置いてある。

それらは自由に使っていいのだが、その代りというか、豆板醤、ニンニクは無い。

豆板醤が欲しければ辛つけ麺がある。

次回、辛つけ麺もいいかもしれない。

ピリ辛程度なら、私も好きな味だ。





私も真似て魚粉を麺に絡める。

うん、香ばしさと旨味があるね。

やがて完食。

スープ割を所望すると、腹は満腹。

何だかんだ言っても、美味い!

濃厚豚骨魚介系に飽きた方とかに、いいかもしれませんね。

私自身も好きな味です。

次回は辛つけ麺ですが、近くに蒙古タンメンがあるね。

あそこは無理だ!w

 

ここで一句

    大盛りを

       食べずに券を

           押すなかれ?

« 豊島区 赤鬼 広島お好み焼き+野菜ダブル | トップページ | 小田原市 港のごはんや カキフライ定食 »

ラーメン」カテゴリの記事

東京都 ラーメン」カテゴリの記事