フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 駿東郡 ドライブイン富士 からあげ定食 | トップページ | 賀茂郡 一心 海の幸どんぶり »

2016年3月21日 (月)

賀茂郡 青木サザエ店 さざえ丼(天ぷら)+金目コロッケ

Dsc_6891


Dsc_6893


Dsc_6895


Dsc_6902


Dsc_6904


Dsc_6905


Dsc_6908


Dsc_6919


Dsc_6910


Dsc_6912


Dsc_6913


Dsc_6915


Dsc_6916


Dsc_6918


Dsc_6921


Dsc_6923

これで3回目か。

一度目は伊勢海老の天丼。

二度目はS級サザエのバター炒め定食。

別にこの店を贔屓をしているつもりはないが、この界隈、早朝営業がほとんど無い。

調べれば何かあるのだろうが、この店ほどバリエーションが豊富な店は無いだろう。

何しろ、朝の8時から営業をしている。

無駄に早起きをする私にはあり難い。w

11時まで待てばいいのだろうが、待てない!

今回は気取らずに、なるべく安く食べられるものを選んでみよう。






時刻は9時半を過ぎていた。

店に入ると、食事をしている客は無し。

昨年と同じ4番テーブルに座る。

「お茶はセルフです」

お茶とおしぼりを持ってきた女性スタッフが告げる。

一応店に入る前に、サザエの天丼を注文するつもりでいた。

日替わりが鯖の味噌煮だったが、サザエ丼1000円を注文し、金目のコロッケを注文。

金目のコロッケは1個280円と割高だが、話のタネに食べてみましょう。

コロッケは10分ほどかかるということだが、サザエ丼も同じタイミングで登場。

記念撮影をし、いただきま~す!









まあ何というか、シンプルですね。

サザエ丼はサザエの身をスライスし、かき揚げみたいに揚げた物。

青味として、明日葉の葉が一枚揚げられていた。

味噌汁はワカメとネギ、香の物が付く。

金目のコロッケは見た目に特徴は無し。

まずはサザエ丼だが、辛めの丼ツユがかけられている。

甘さを殆ど感じないそれは、切れ味のいい味わいを感じさせる。

サザエは先述したようにスライスされる。

食感は確かにサザエであるが、サザエの味わいは薄い。

つぼ焼きなどを食べていると、この食べ方はサザエの印象が弱いですね。

肝を味わうことも出来ない様だし。

揚げ方は良く、油のべたついた感じなどは無し。

シンプルなかき揚げ丼を食べている、そう思う。

味噌汁は普通に美味しい。

ご飯は多めであるが、丼ツユが浸み込みガツガツいける。

金目のコロッケを2つに割ると、意外と大きな金目の切り身が入っている。

解し味が入っているか?と思ったが、切り身でした。

そのまま食べてみると、クリームコロッケのような印象。

ソースが提供されましたが、トマトソースが合いそうな印象。

魚介の臭さなどは無く、シンプルに美味い。

金目が高いので280円なのでしょうが、まあこれはこれでいいんじゃないですか?

サザエコロッケもあるようです。

やがて完食。

合計1280円ですが、いいんじゃないでしょうか?

私自身の使い勝手を考えると、この場所でランチタイム前に食事が出来るのは有り難い。

来年も桜を見に来た時に利用すると思います。

何しろ、この近くに猫ちゃんもいるし、弓ヶ浜の景色は気持ちいい。

 

ここで一句

    サザエ丼

        西郷さんは

             さざえどん!

« 駿東郡 ドライブイン富士 からあげ定食 | トップページ | 賀茂郡 一心 海の幸どんぶり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事