フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 横浜市 ザ・ラーメン屋 チャーシューメン | トップページ | 勝浦市 いしい チャーシューカレーたんたんめん »

2016年4月 1日 (金)

静岡市 宮本商店 穴子天丼

早咲き桜の種類の多さに驚き。

Dsc_6358

しかし、言える事はソメイヨシノだけが桜では無い。

淡いピンク色こそ、櫻本来の色では?

Dsc_6359

私はピンク色の桜が好きです。

春を感じます。

何より、これこそが桜本来の色と思います。

Dsc_6360

我がブログで、桜を紹介したい。

Dsc_6361

猫は好きです。

昔、飼っていましたから。

Dsc_6362

猫のドライなところが好きです。


Dsc_6364


Dsc_6367


Dsc_6368


Dsc_6369


Dsc_6356


Dscn8151


Dscn8152


Dsc_6350


Dsc_6351


Dsc_6352


Dsc_6353


Dsc_6354

この日は休みであった。

久しぶりの休日、どこへ行こうか?

近頃、山梨がご無沙汰である。

千葉も。

遠出をしたい気分であるが、何故か金がない。w

あるけど無い、無いけどある。

いっぱしの社会人として、普通預金に100万ぐらいなければだめでしょう?

己の財産は定期預金にして、普段は100万円はいつでも口座にないと。

その100万円のラインを下回ろうとしている。

これは困った。

何に使った?

ギャンブルはここ2~3年横ばい状態。

デカイ買い物はしてない。

車もカメラも買ってない。

酒?キャバクラに行ってるわけでもないし。w

見知らぬ女子高生に小遣いでもやったか?w

やるわけないし。w

やりくり上手で生きてきたかが、近頃下手になったか?












特に行くあてもないと、沼津港か清水港だな。

朝早く起きたら朝の9時に着いた。

この時間、どんぶり君か宮本商店だが、駐車券をもらえる宮本商店へ。

店内に入ると先客は1名。

この店では揚げ物を注文する方が、はずれが無い。

この前も食べたけど穴子天丼を注文する。

それほど待たずに天丼登場、記念撮影をし、いただきま~す。










この店では初めて一眼レフを使ったか?

河岸の市のほうでは一眼をメインに使っているが。

穴子が2尾、かぼちゃ、レンコン、春菊の内容で税込み1350円。

内容的には大満足なのだが、穴子天2本は体調がよくないと無理。

この日は絶好調なので、最後まで胃はもたれなかった。

衣はサクサクしており、中身はフワッとしつつもねっとり感がある。

丼つゆは軽くかけてある。

卓上にあるのは醤油なので、注文時に「つゆだく」と言ってもいいかもしれない。

かぼちゃは大きく尚且つ厚みもある。

ほくほくした食管が楽しく、甘みもややある。

レンコンはシャキシャキした食管で、アクセントのある食べ応え。

春菊は癖を感じますね。

淡白な穴子には春菊はいらないかもしれない。

香りが一番強く、バランス的に少し、気になりました。

味噌汁はわかめでした。

やがて完食。

いつ食べても満足できる天丼でございます。

ところで、ランチタイムで本日のお勧めがしょうが焼きかな?焼肉かな?

それの定食がお勧めでした。

この店、手作り焼き豚もあるし、河岸の市店と差別化してますね。

海鮮メインの店のしょうが焼き定食とか焼き豚か。

次回機会があったら注文してみましょうか?

嵌ったりして。w

 

ここで一句

    鮪より

      豚肉料理

          お勧めか?

« 横浜市 ザ・ラーメン屋 チャーシューメン | トップページ | 勝浦市 いしい チャーシューカレーたんたんめん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事