フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 魚市場食堂 本まぐろ丼 | トップページ | 足柄下郡 菊壱 坦々麺チャーハンセット(辛さ2番) »

2016年4月17日 (日)

足柄下郡 堀よし 箱根天ざるそば

Dsc_8028


Dsc_8029


Dsc_8030


Dsc_8035


Dsc_8065


Dsc_8039


Dsc_8046


Dsc_8047


Dsc_8049


Dsc_8053


Dsc_8056


Dsc_8058


Dsc_8061


Dsc_8063


Dsc_8064

ボクは何で、箱根に来たのだろう。

そうだ、何か用事があったんだ。

用事は大した用事でも無く、早い話がパシリみたいなもの。

まあそれでも久々?の箱根なので、箱根で飯を食べよう。

すると、丁度11時開店で通りがかった蕎麦屋を見つける。

店の名前は堀よし、テレビなどで何度か紹介された記憶がある。

店の存在は十分、知ってはいたが、入ったことは無い。

話のタネに入ってみますか。

車を駐車場に止めると、まずは飼い犬が大声で大歓迎。

湖尻では猫に癒されたが、犬はどうにも癒されないな。w

中に入ると先客は無し。

変則的レイアウトの店内だが、店主がどこでもどうぞ、と言いながらカウンターを勧める。

メニューは木の板を利用した大きく重いもの。

いろいろメニューがあるが、天ぷらラーメンがあるね。

面白そうだな、でも違う物にしよう。

その中で、天ざるそばが1850円と割高だが、ボリュームがありそうなのでそれにした。

いつもは蕎麦大盛りを注文するが、大盛りは結構いい値段なので諦める。

注文後、暫し待たされる。

その後も客は他に来る様子はない。

一組覗いたが、入らずに帰った。w

この日は春の陽気であったが、待っている間に冷えてきた。

すると、奥様らしき方が、囲炉裏のある方に移動を勧める。

囲炉裏は温かいが、それよりもエアコンを効かせてくれれば。w

やがて蕎麦が登場、記念撮影をし、いただきま~す!











う~~む、天ぷらのボリュームが凄い。

この店は天ぷらに地元で取れた山菜などを揚げて付けるのだが、この日は雪の下。

箱根の山菜の旬は5月の前ごろでしょう。

時期的に早かった。

すると、変わり種でオリーブの天ぷらがあるという。

蕎麦は蕎麦でそばつゆで食べ、天ぷらは天つゆにつけて食べる。

オリーブは塩漬けの天ぷらだった。

不思議なもので天ぷらにすると、なんでもそこそこ食べられるものだ。

蕎麦は十割蕎麦だと言う。

そばつゆはそれほど辛いものではない。

蕎麦はやや短めの蕎麦。

風味はなかなか良いと思うが、十割の有難みを感じない。

そこそこ美味い蕎麦だとは思う。

それよりも天ぷらである。

サツマイモ、舞茸、エノキ、かき揚げなどボリュームが凄い。

何より、箱根で大きな有頭海老の天ぷらである。

このエビ天がなかなか優秀で、頭の部分も美味いが、尻尾も美味い。

つまり、鮮度がなかなかいいと思う。

冷凍海老だとは思うが、悪くはない。

何しろ、味噌まで食べてアレルギーが出ない。

やがて完食。

蕎麦湯も当然、いただきました。

他にもいろいろな蕎麦やうどんがありますが、この店、お弁当もある。

3日前の予約制になりますが、手広くやっているようです。

近くには箱根ラスクもあるね。

それにしても、猫ちゃん、良い顔をしています。w

 

ここで一句

    揚げ物は

        もたれなければ

               いいのです

« 静岡市 魚市場食堂 本まぐろ丼 | トップページ | 足柄下郡 菊壱 坦々麺チャーハンセット(辛さ2番) »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事