フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 掛川市 麵屋さすけ 煮干しそば大盛り | トップページ | 足柄下郡 大松 大松おまかせコース3000円 »

2016年4月 8日 (金)

伊東市 伊豆高原桜まつり~夜桜撮影は命がけの十七景

1
Dsc_8089


Dsc_8091


Dsc_8093


Dsc_8095


Dsc_8097


Dsc_8098


Dsc_8102


Dsc_8108


Dsc_8109


Dsc_8111


Dsc_8113


Dsc_8116


Dsc_8117


Dsc_8128


Dsc_8129


Dsc_8134


Dsc_8135

どうしても、昼間に桜の撮影が出来ないので、仕事が終わった後、

桜のトンネルを撮影するために出掛けました。

このブログでは2度目でしょうか?伊豆高原の桜のトンネルです。

桜のトンネルが1キロ~2キロほど続きますが、しかし、景色としては単調。

川や他の花などが一緒にあれば面白いと思うのですが、

夜桜だとどうだろう?と思い、出掛けてみました。

撮影時刻はすでに9時近く。

良い子は風呂に入って晩酌をしている時間です。w

満開でしたが、観光客のすがたはまばらで、撮影はスムーズに。

そして、一眼レフカメラを三脚で固定し、シャッターの肺胞時間を長くし、撮影します。

すると、無風状態のおかげでもありますが、綺麗に撮れましたね。

三脚を使用しないで撮影したものは、殆ど使えない。w

何より危ねぇ~し。

三脚使用なので、道路の真ん中で撮影出来ないし。

歩道よりで撮影していても、車が知らずに寄ってきて、轢かれそうになるし。w

それにしても、夜桜だとどこで撮影したか分からないね。w

京都で撮影したと、ウソを書けば良かったか?www

そんな訳で桜前線第五陣、眠い目をこすりながらの撮影でした。w

次の日?勿論仕事。

 

ここで一句

     トンネルは

          看板無いと

                どこですか?

« 掛川市 麵屋さすけ 煮干しそば大盛り | トップページ | 足柄下郡 大松 大松おまかせコース3000円 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事

桜前線シリーズ」カテゴリの記事