フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北杜市 バックハウス インノ イングリッシュマフィン他 | トップページ | 北杜市 はなわ 味噌カレーラーメン大盛り »

2016年5月20日 (金)

北杜市 自然屋 春の天プラ定食

Dsc_9282


Dsc_9283


Dsc_9284


Dsc_9285


Dsc_9287


Dsc_9288


Dsc_9290


Dsc_9292


Dsc_9293


Dsc_9295

この日は5月の5日。

子供の日である。

急に山菜を食べたい!と思った。

山菜と言ったら、まだまだ山梨ですね。

山梨に渋滞回避で行く方法は・・・やはり、あれか。

私は新東名に乗り、新富士インターで降りた。そのまま富士宮、本栖湖を目指す。

精進湖まで行き、甲府を目指すのだ。

しかし、この時期の鬼門といえば、本栖湖の芝桜である。

だが、この日は順調であった。

すいすい車を走らせ、芝桜の会場まであと2.3kmまで来た。

渋滞。


2kmちょっとならなんとかなるか!

この時点で回避する裏道など無い。

因みに時刻は朝の8時前であった。

渋滞通過に40分かかったわ!w

平日に来いよ!w

勿論、河口湖方面の渋滞も凄かった!延々と続いていたわ!

しかし、帰りを考えるとうんざりする。

帰りはどうやって帰るか?あ~GWは遠出をするものではない。

私はブツブツ文句をいいながら車を走らせる。

それでも目的地には予定よりも早く着いた。

開店前なので、パンを買いに行ったりして、時間を潰す。

それにしても、疲れた。w

自分でも疲労が蓄積しているのが分かる。

それを発散するために、ドライブに行くのだが、渋滞はやはり疲れる。

やがて開店時間になったので、店に入る。

「こんにちわ~」

店主に久しぶりと挨拶をする。

1年ぶりですね、1年に1回しか来なくなったか?

客は私を含め、3組だったかな?

壁に書いてあるメニューを眺める。

春の天ぷら定食1800円、これで決まりでしょう。

イワナの唐揚げとかヤマメのフライなどにも興味が行くが、天ぷらにしましょう!

暫し待ったのち、天ぷら定食登場、機縁撮影をし、いただきま~す!














先にご飯とお椀、プレートが来て、あとから揚げたての天ぷらが来た。

プレートには山菜や山芋、茸などの一口サイズの料理が乗せられている。

横には自然屋流の冷や奴?が付く。

お椀は昔は仙人小屋の仙人直伝のキノコ汁だったが、いつの頃から、お澄ましタイプに。

このお椀が美味い!!!

ダシが効いていて、ホッとする美味さ。

中には少量のキノコと、山野草が入る。

天ぷらは天つゆにつけて食べるタイプ。

タラの芽、独活、イタドリが目視できる。

他に新子が2匹。

早速いただいてみると、揚げたてホクホクで美味い。

川魚は淡白で天ぷらに向いている。

山菜も美味いですね~。

やはり、この時期の山菜類の美味さは格別の美味さ。

ご飯、プレート、揚げ物、お椀と交互に口に運び、春の訪れを口いっぱいに感じる。

やがて完食。

イワナの唐揚げ、別に注文すれば良かったかな?w

山菜を食べたら筍ですね。

ご夫婦に挨拶をし、店を後にする。

車に乗ると、ラジオから中央道上り、笹子トンネルから渋滞9kmと言っていた。w

 

ここで一句

    渋滞時

        4輪車よりも

              2輪かな?

« 北杜市 バックハウス インノ イングリッシュマフィン他 | トップページ | 北杜市 はなわ 味噌カレーラーメン大盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事