フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 大阪市 フレンドシップ オムライスセット | トップページ | 刈谷市 刈谷ハイウェイオアシス~何で人気か?二十四景 »

2016年6月 4日 (土)

大阪市 得正 森ノ宮店 エビ天カレーうどん

Dscn9147


Dscn9148


Dscn9150


Dscn9151


Dscn9152


Dscn9158


Dscn9154


Dscn9156


Dscn9157


Dscn9160

今月の我がブログは、見ている方は「スクロールするのが面倒だな~」と

思っているかもしれない。

高野山とか旅が多いので、画像が多い。

画像が多いとスクロールが面倒。



我慢してください。w









もう一軒行きましょう!

この界隈、飲食店が多いので、探すのに苦労しません。

そんな中で選んだのは、お客が溢れんばかりに入っているうどん屋。

名物カレーうどんとあるので、それを食べてみましょう。

店内に入ると、満席状態だったが、すぐにカウンター席に案内される。

テーブル席とカウンター席があるが、店内はやや窮屈な印象。

厨房内では大阪のおじちゃんとオバちゃんが、役割分担通りに仕事をする。

「あいよ~、うどんお待たせ~」

「セットのご飯がないわよ~」

「肉うどんは7番さんや、はよ持ってけ!」

関西弁でおじちゃんとオバちゃんがやり取りをしているが、殺伐としたものはない。

私は何となく、静岡のとんかつ宇田川を思いだした。

そう、宇田川劇場の関西版。w

なんか憎めない、アットホームな感じ。

「エビ天入りカレーうどんをください」。

大盛りにしようかどうか悩んだが、普通盛にした。

普通盛で700円である。

カレーうどんで、海老天が乗って700円なら安くないかい?

関東圏だと1000円突破の専門店がありますね。

やがてうどん登場、記念撮影をし、いただきま~す!












卓上には辛味を増すスパイスがある。

目の前のうどんは汁気のほとんど無い、カレーかけうどんと言った感じ。

カレー和え麺と言ってもいいかもしれない。

海老天は揚げたて、安くても手抜きは無しや!w

まずはそのままうどんを引き上げると、カレーがうどんに纏わりつく。

そのまま跳ねないように啜る。

モグモグ・・・美味いね。

うどんは大量に茹でて、水で〆て置き、注文ごとに温めるのだが、回転が良いためか、

うどんはシコシコ感がある。

私としては讃岐うどんの範疇だと思うのですが、はなまるうどんの様でもある。

味としては、こちらが明らかに美味いと思う。

うどんのコシ、味わいなど丸亀製麺を食べ飽きた私でも、これはいいと思わせる。

カレー自体はマイルドである。

コクがあり、美味いのだがパンチが欲しい。

そこで、卓上のスパイスの出番である。

これを投入すると、結構いい刺激です。

カレー味のスパイスではなく、辛味だけを追求した物ですが、ピリピリした刺激が強い。

ハバネロですかね?もう一振りしてみると、汗がにじんでくる。

刺激を増したカレーの中から海老天を出します。

海老天は衣はカラッと揚がっています。

中の海老もアツアツです。

具には他に牛丼の様な肉が添えられます。

ネギ増しなどが出来るかどうかは不明。

やがて完食。

大盛りを注文すれば良かったかな?

大阪流というか、関西流のサービスというかお出迎え、お見送り。

味も満足出来たうどん屋さんでした。

「まいど~!」

私の背後に、大将の声が響いた。

 

ここで一句

     大阪は

        揚げ立て出すの

               当たり前~

« 大阪市 フレンドシップ オムライスセット | トップページ | 刈谷市 刈谷ハイウェイオアシス~何で人気か?二十四景 »

うどん」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大阪府 グルメ」カテゴリの記事