フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

ハーゲンダッツ 金の抹茶アイス、白桃、ストロベリー

ネタが無い時はコンビニネタ。

コンビニでハーゲンダッツのアイスを3種類買いました。

今はかき氷がトレンドなのですが、敢えてトレンドに乗らないのが私。

て、言うか、かき氷が1000円前後って高くないスカ?

天然氷ならまだしも、普通の氷だと高いと思いますが、

かけるソースに拘っているようですね。

ところで、下の3種類で800円オーバー。

高いのか?安いのか?w

Dscn9967

まずは金の抹茶アイス。

セブンイレブン限定の様ですね。

パッケージングも高そうだわ。


Dscn9968

何か薀蓄が書いてあるが、老眼で見難い。w

とにかく、このアイスはすげぇ~と言うことですよ。

美味いから食え!と言うことですよ。

Dscn9970

蓋を開けるとこんな感じ。

Dscn9972

では一口。

ぬあああああ!!!!!あちゃ~~~!!!!お茶~~~~!!!!!

抹茶~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

口に入れるまでは、ほのかに香るお茶の香り。

しかし、口に入れた途端、鼻の中に抹茶の粉を吸いこんだか?と思うほど、

鮮烈なお茶の香りが拡散波動砲の如く、香る。

そして、乳脂肪と合体したお茶の旨みが、口の中の細胞に浸み込むのでは?

と思われるほどの濃厚な味わいを感じさせる。

世の中に抹茶アイスがどれだけあるか分からぬが、金の冠を掲げるだけはある。

これは美味い!!!

甘さに関しては、濃厚な甘さなのだが、癖になる甘さと言うべきか、

単純に、甘さだけを感じさせるわけではなく、素材自体の甘さも感じさせる。

これは大人のアイスクリームだ!

Dscn9987

次に期間限定の白桃を食べる。

Dscn9975

桃の味のアイスか。

Dscn9976

言われないとバニラアイスだな。

Dscn9978

では一口、ふ~~~む、モモと一緒にアイスを食べたような、アイスと共にモモかも?

実にモモの味わいが生かされている。

アイスを食べているのだが、モモを口に含んだような旨みと香りがある。

アイスの中にモモのソースやジャムや果肉などは存在しなかったが、

濃厚なアイスの中に、モモの芳醇な香りと味わいを鮮明に感じる。

そして、品がある。

アイスはデザートなのだと、感じさせる。

Dscn9985

定番のストロベリーを買った。

Dscn9979

これを食べるのは何十年ぶりだろう?w

Dscn9981

見た目は薄いピンクのアイスだね。

Dscn9983

では一口、む~~~ん、青春している。

今回食べた3種類の中で、一番、若さを感じるアイス。

アイスの中には苺ソースというかジャムが存在し、その味わいが若さを感じさせる。

アイスはどれも基本は濃厚である。

しかし、その濃厚なアイスの中に苺ソースの部分を残し、その味わいで若さを感じさせる。

万人受けというか、これぞ定番という味わい。

Dscn9984

今回、3種類のアイスをまとめて食べました。

抹茶は凄い!の一言です。

何より、ハーゲンダッツで凄いんだ!と感じさせました。

次回は小倉抹茶の練乳かけをお願いします。

 

ここで一句

      ネタが切れ

         探し求めて

             コンビニへ

2016年7月30日 (土)

厚木市 ちゃんぽん亭 岡田店 ランチ(さるラーメン、ミニ焼肉丼)

Dscn9965


Dscn9951


Dscn9952


Dscn9954


Dscn9956


Dscn9958


Dscn9959


Dscn9961


Dscn9962

最近女性の間で流行っているボンタンみたいなパンツ。

世の中の男はあれを見て、トレンディー!と思っているのか?

私は年齢的に、女性版ボンタンだと思っている。

ベルボトムとボンタンをかけ合わせた。ハイブリッドボンタン!

男も女も体型を隠すようなファッションはダメよ~。

特に女性は!

まあ、あくまでもスケベオヤジの妄想ですが。w

何かどこかで見たような暖簾の柄だな~、と思ったわけよ。

あれ?もしかして桂花ラーメン?そうだよな?似ているよ!

え?ざるラーメンとミニ焼肉丼がランチで850円?安い。

そんな事を信号待ちで思った瞬間、車を駐車場に入れた。

なんと、ちゃんぽん亭に再訪問である。

本当はこの近所に未訪問の食堂があるのだが、本日休業らしい。

ちゃんぽん亭の前の信号で、丁度赤だったので何気に店を覗いたら、

ゴキブリホイホイに誘引されるように、入ってしまった。

私は老眼で、近くの物は見えにくいが、遠くの物を見るのに特に支障はない。

ちゃんと、ランチメニューは見えました!w

中に入ると、先客は4名ほど。

皆さん、小上がり席で食べている。

私はカウンター席のテレビの真下に座る。

メニューを一応見るが、ランチでいいでしょう!

ランチメニューを注文する。

この店、ご夫婦二人で切り盛りをしているが、ご主人は作る専門、他は奥様。

メニューの品が豊富なので、客が多く、バラバラに注文されたら待つ。

今回は、先客の分は提供済みなので、比較的早く提供されました。

では、記念撮影をし、いただきま~す!












何と言いますか、ざるラーメンがチープ。

第一、ざるではなくて、皿盛りだし。

胡瓜にワカメに海苔と紅ショウガがのるのだが、玉子とハムを入れ忘れた冷やし中華。

勿論、麺だけに比べれば良心的な盛り付けなのだが、第一印象というものは残酷だ。w

それにいろが薄目のつけ汁が付く。

焼肉丼は肉野菜炒め丼ですね、これはこれでいいでしょうj。

税込850円であるならば、頑張っているといえます。

ではラーメンから行きましょう、ズルズル・・・うん、悪くは無い。

胡瓜やワカメ、紅ショウガを麺に絡ませ、つけ汁に浸けて啜ります。

つけ汁は、酸味など際立ったものは無く、スルスルと行けます。

つけ汁の塩梅は、薄目なのでしょうが、だからといって飲みたくなるほどではない。

麺は細麺縮れ麺、少し冷水での〆が甘いのか、麺同士がくっつきやすい。

麺水切りがしっかりされているので、その影響かもしれません。

前回チャンポンを食べてたのですが、チャンポン麺と比較すると、この麺は弱いですね。

次に焼肉丼をいただきます。

ミニ焼肉丼ですが、半チャーハン位のボリュームはあります。

具にはキャベツ、人参、玉葱、豚肉などが入り、タレで味付けてあります。

先述の様に、肉野菜炒めをご飯の上にのせたような感覚なので、違和感などは一切無し。

ご飯も美味しく、これはこれで単品で頼んでもいいかも?

タレの浸みこみ具合も良く、ご飯がススム!

ところで、後から来た客が天津麺を注文していたな、天津麺もいいな。

そんな事を考えているうちに完食。

今回ランチの内容は満足出来ますが、天津麺が急に食べたくなりました。

3度目の訪問は、天津麺のつもりです。

 

ここで一句

     チラ見して

          後悔しても

               遅すぎる

2016年7月29日 (金)

高座郡 中華そば寅 寒川店 チャーシュー寅そば大盛り、餃子

Dscn9950


Dscn9949


Dscn9931


Dscn9933


Dscn9937


Dscn9939


Dscn9941


Dscn9942


Dscn9943


Dscn9946

偉そうな事を言って、じつは大したことが無い。

よくある話である。

虚勢ばかり張っていると、化けの皮がはがれたとき、実に情けない。

別に誰かの事を指しているわけではないが、自分の周囲にも沢山いる。

そんな訳で、オリンピックは頼みましたよ。

ロシアの選手が出場しないなんて、将棋で言ったら飛車角抜きみたいなもの。

日本の選手はドーピングに引っかかるものはいないだろうが、

プレッシャーには引っかかるだろうね。

ところで、昨日の日記にたまたま2009年の日記をリンクしたので、

久々に2009年の日記をいくつか読んでみた。

バカですね、こいつ!w

あああああああ!!

おおおおおおおお!!!

うわあああああ!!!とか原人の雄叫びみたいなのばかり。w

なんかすげぇ~~~頭の悪い奴のブログじゃないですか!w

パチンコばかりしているし。w

幼稚園児のブログだよ。w

よくぞここまで方向転換出来たな。w

そして、ここで一句!なんて、どこで思い付いたのか?

余りにも低レベルであるが、画像付きはまだ読めると言うか見られるが。

画像無しの頃は・・・警察に通報されるレベルのものだな。

本当に頭の悪い奴の日記。

こんなバカでも、100万アクセス達成出来たのです。

人間、努力と暇だ!w











いつも同じ道ばかり走らずに、違う道を走ると、当然の事ながら新しい発見がある。

そんな新しい発見の店に行ってみた。

看板が目立つし、豚骨醤油とあるので、家系か?と思っていた。

黄色い看板が目立つね。

丁度開店と同時に、店に侵入する。

店の名前は中華そば寅、初訪問である。

店の両脇に駐車場があるので、そこに止める。

中に入ると、券売機を探すも無し、昭和レトロな木のぬくもりを活かした店内だが、

何となく、ラーメン博物館を思い出させる。

テーブル席とカウンター席があるが、当然、カウンター席。

メニューを探すと、卓上には冷やしラーメンとざるラーメンのポップがある。

本当のメニューは、入口から入って、正面の壁にデカデカと掲示をしてある。

ラーメンがあり、塩味、味噌味とあり、トッピングを選ぶシステム。

ライスと餃子があり、期間限定でつけ麺がある。

何にしようか迷うが、迷った時はチャーシューメンかネギラーメン。

私は寅そば大盛りチャーシュートッピング、餃子を注文する。

すると、「替え玉を丼ぶりに入れるということでいいですか?」と聞かれる。

この店、基本的に替え玉システムで、大盛りという表示は無い。

しかし、この店にとって、ブスの素人の私のアホな注文に、機転を効かし応じてくれた。

寅そばが380円、替え玉100円、チャーシュー200円、餃子250円+税で、

総額1004円になる。

ところで注文時、麺の硬さや味の濃淡は聞かれなかった。

やがてラーメンと餃子が登場、記念撮影をし、いただきま~す!











う~む、背脂豚骨ラーメンであったか?

卓上にはコショウはあるが、カスタムアイテムは他に無し。

これ絶対に、ニンニクが欲しいよね?

麺は細麺ストレートで、何となく背脂多めのラーショのイメージ。

まずはスープを事逗ず・・・うん、美味しい。

背脂のふっくらした甘さとややライトな印象の豚骨スープが美味しい。

塩加減であるが、背脂の影響かショッパイとは思わない。

ラーショに似ているが、私としてはホープ軒にも似ているような・・・あくまで私見。

麺を啜ると、スルスルとのどを通り過ぎる。

捩れや縮れは無く、これもラーショに似た感じですね。

麺の茹で加減は中までしっかりと、茹で上げるタイプですね。

麺が細いので替え玉制なのでしょうj。

私は大盛りなので、丼ぶりの中にはびっしりと麺が入っております。

伸びないうちに、スルスルと食べ進みます。

ああ・・・やはり、少しでいいからニンニクを投入したい。

チャーシューはやわらかく美味い。

200円という価格相応のボリュームだと思う。

メンマはシャキシャキしておりますが、味付けに関しては可もなく不可もなく。

コレステロールなど一切気にせず、背脂スープを啜ります。

次に餃子をいただきます。

餃子は博多風の一口タイプの小さい餃子です。

焼き上がりは美しく、味に期待が出来ます。

餃子を注文すると、その都度餃子のタレの入ったボトルを持ってくるようです。

そういえば、ラー油は無かったね?

特製と思われる餃子のタレは基本的に、酢と醤油だけですね。

ラー油などは混ぜられておりません。

餃子をタレにつけ、そのままがぶり!

皮は香ばしく、中の餡は小さいながらも旨みがあります。

これでビールがあれば、5人前くらい行けそうです。w

スープは少し残しましたが完食。

さすがに麺が2玉、ボリュームがありました。

基本のラーメンが380円+税で410円。

替え玉をしても518円、安い!

これは貧乏サラリーマンに教えてあげないと!ww

 

ここで一句

    この店に

        阪神ファンは

              いるのかな?

 

今回、相模原で凄惨な事件があった。

動物は生きるために食うが、ヒトは無意味に存在を食うと思った。

人間同士、存在の食い合い。

それに何の価値があるのか?

無力な私には、それに対する明確な答えは無い。

 

2016年7月28日 (木)

小田原市 小田原255食堂 牛スジカレー+塩ダレもやし炒め

Dscn9919


Dscn9920


Dscn9922


Dscn9924


Dscn9926


Dscn9927

第弐部開始から今まで、1日たりとも欠かさずブログの更新をしてきましたが、

そろそろ毎日更新のネタが尽きようとしています。

恐らく、8月上旬でネタが尽きます。

私の場合、深夜零時5分までに更新されなければ、その日の更新はありません。

そして、8月は私自身仕事が忙しいので、お出かけが滞りそうです。

ですから、不定期更新になると思いますが、ご了承ください。

9月になれば暇なので、出掛ける機会も増えると思います。w









私はドリンクバーとかサラダバーなどが苦手である。

何が苦手かというと、いちいち席を離れて取りに行くのが面倒である。

皿に食べ切れないほど盛ることはしないので、お替りで席を離れる。

うん、面倒ですね。

ビュッフェスタイルとか、流れ作業的なものも苦手。

以前ロイヤルホストで、○○とコーヒー!と言ったら「はあ?」みたいな顔をされた。

ドリンクバーだったのですね。

いかに私が、その手の店を利用しないか?というのが良~くわかるエピソード。

ああ、カフェバーに行きたい。(結局、それが言いたいのか?)









まいどおおきに食堂の小田原255店に行って来た。

何とこの店、2009年に行って以来の訪問である。

http://zard.air-nifty.com/blog/2009/12/post-2109.html

しかも店名が変わっている。

2009年は小田原西大友食堂というらしい。

何といいますか、7年と言う年月を感じさせます。

のぼりに牛スジカレーとあったので、それを食べる為に入ってみました。

店に入ると、家族連れが多い。

それと私と同じ様な孤独なオヤジがちらほらといる。

まずはトレーを持ち、おかずを選ぶのだが、カレーは???

おかずの前に居たスタッフに「牛スジカレー」と言うと、奥の方へ「カレー追加」という。

カレーだけでは寂しいので、おかずをチョイスする。

カレーなのでフライや天ぷらを選ぼうかな?と考えたが、何故かモヤシ炒めの塩ダレ。

サラダなんか選びません。

何故か知らぬが、もやし炒めがカレーに合うと思った。

脳内コーディネートがもやし炒めを選んだのだから、間違いはないと思うのだが。w

もやし炒めだけ乗せてレジに向かうとご飯と味噌汁は?と聞かれる。

カレーを注文したことを伝えると、出来たら持って行くので待ってろと言われる。

テレビの見せる席に座り、大人しく待つ。

カレーが648円でモヤシが216円である。

水やお茶はセルフで、コーヒーはコイン式。

おかずが冷たいと思ったら、レンジで温める様になっている。

スタッフはマスクではなく、口元が見えるクリアーなマウスガードをしている。

マウスガードという表現が正しいかどうかは分からないが。

やがてカレーが登場、記念撮影をし、いただきま~す!






ビジュアル的には芋がゴロゴロしていて、美味そうに見える。

カレー自体はレトルトでしょうね。

つまり、カレーの中に後から芋を投入して提供する。

では一口、モグモグ・・・コクがあり美味いと思うが、私としては塩気が強い。

スパイシーなカレーだとは思わない。

辛さで言ったら中辛より下のレベル。

とろみがあり、牛スジも結構入っている。

ご飯の量は普通盛だが、標準的なボリューム感。

この店、ご飯が結構美味しいですね。

カレーなんか注文しないで、定食スタイルだとより、ご飯の美味さが分かるかな?

モヤシ炒めは韮がちらほらと見えますが、あくまでもモヤシがメイン。

塩ダレと言うことですが、白飯によく合う味だと思います。

カレーと一緒に食べると、塩だれなので、それほどちぐはぐな印象はなし。

まあ、コロッケでも選べば良かったかな?

やがて完食。

カレーのルーは足りないという印象は無かったです。

豚汁でもつけた方が良かったかな?

まあ、あちらこちらにお店があるので、また寄ってみたいと思います。

 

ここで一句

     カレーには

        根菜類が

            オススメね!

2016年7月27日 (水)

平塚市 味噌一 味噌ラーメン(並)+角チャーシュー、餃子

Dscn9918


Dscn9917


Dscn9899


Dscn9900


Dscn9902


Dscn9903


Dscn9904


Dscn9908


Dscn9909


Dscn9911


Dscn9912


Dscn9914


Dscn9915

永六輔が亡くなり、大橋巨泉も亡くなった。

昭和を彩った方々が亡くなり、寂しいものだが、意外と自分は昭和生まれのくせに、

それほど昭和に愛着がなかったりする。

学生時代は昭和であったが、サラリーマンになり、自分で稼いだ金は、

自分で使うようになると、いろいろと楽しくなってくる。

やはり、カネが無いとダメだ!カネが無いと遊べない!

財布の中が常に潤うようになったのは、やはり、平成。

1990年代から、俺の青春は始まった!そう言えるかもしれない。

大人の遊びはカネがかかる!そんなバブルの生き残りの私は、聖徳太子とは、

1万円札のお方、以外昭和に興味なし。w





盲点であった。

平塚で朝の7時からラーメンが食べられる店があった!

しかも場所は秦野からでも、行き易い場所だった。

完全に灯台下暗し。w

闇夜にカラス!そんな状態だ。w

店の名前は「味噌一」、小田厚の小田原インター近くに味噌壱があったな。

あれとは関係ないのか?

今回、この店を知ったきっかけは、餃子の美味い店。

検索し、営業時間を調べたら、朝の7時から営業で年中無休。

なんて、良い店なんでしょう!w

日本人だから、朝は納豆とご飯と味噌汁で十分だが、休日は朝から贅沢をしたい。

朝からラーメンを食べるという、掟破りなことをしたい。

今までそんな掟破りを許してくれるのは、静岡の藤枝か、高速のPAくらい。

ファミレスのモーニングなんか食べたくない!朝から牛丼店に入りたくない!

そんな私の欲望を満たしてくれる店があった!

早速、休日の朝9時にお邪魔してみた。

店の横に駐車場があるが、中は広いが、入口狭しかな?

店の外観は昭和レトロ、中に入ってもレトロ。

厨房は店主というか、スタッフが一人で切り盛り。

注文は口頭でするシステム。

そば焼きが気になるな、大正製麺の焼きめんみたいなものかな?

今回は餃子目当てでもあるので、味噌ラーメンの並と餃子を注文する。

角チャーシューが100円と言うので、値段に釣られトッピングをした。

味噌ラーメン角チャーシュー入りで880円、餃子が350円になる。

この店、手もみ麺を使用ということで、注文が入ってから、麺をモミモミするシステム。

初めて来たのでよく分からないが、それがこの店のスタイルなのでしょう。

店内は昭和を代表する看板類が飾ってある。

金鳥の蚊取り線香などいい例ですね。

装飾方法が在り来たりといえば、それまでですが。

やがて、ラーメン餃子と同時に提供、記念撮影をし、いただきま~す!










ラーメンの並と言うのは普通盛なのだが、意外とこじんまりとした丼ぶりである。

ラーメン丼ぶりのこじんまりさに比較して、餃子のデカいこと!

餃子は4個で350円だが、納得のボリューム感である。

一瞬、棒餃子か?と思えるような外観である。

それにしても、こんがりときつね色に焼けていますね。

毎度の事ながら、きつねを焼いたことは無いけど、w

ラーメンはネギとワカメが目立ちますね。

下の方にはメンマも隠れています。

まずはスープを事逗ずず・・・美味しいわね。

ダシの旨みも感じますが、味噌の塩梅がいいですね。

白味噌なのでしょうが、味噌汁を飲んだ時の様な安心した美味さを感じます。

甘さをほんのりと感じますが、どっしり感もあります。

硬軟混在するスープでしょうか?

その後、私は卓上のニンニクと豆板醤を投入しました。

何となく、家系の味噌みたいな感じになりました。w

次に麺をいただきます。

ちゅるちゅる・・・チュルチュルモチモチめんですが、ワカメがにゅるにゅるですね。

麺と一緒にワカメも一緒に入ったら、ワカメがにゅるにゅるしてまっせ。

麺の食感か、ワカメの食感か分かりません。

もう一度、麺だけを啜ります。

うん、にゅるにゅるもちもちめんだ!

手もみをされて、捩れと縮れがある麺は、中太麺です。

コシもあり、弾力もあり、なかなか美味しい麺だと思うけど、表面がにゅるんとしている。

麺の表面の粉粉が落ち切っていませんかな?

角チャーシューは賽の目状のチャーシューが3個。

これで100円なら安い!

チャーシューはやわらかいですね、角煮みたいな食感と味わいです。

次に餃子をいただきます。

カウンターの上に餃子のタレがあるので、そちらを利用します。

卓上には酢や醤油もあるので、自分好みにブレンドも出来ます。

それと、ラー油は沈殿物有りタイプなので、沈殿物を入れます、

出は一口、モグモグ・・・タマネギですかね?

白菜やキャベツなどはほぼ使わず、玉葱のみじん切りですか?

何といいますか、一般的な餃子の味わいと少し、方向性が違うと思いました。

タレはさっぱりめで、ラー油の刺激感は薄いですね。

皮はやや厚みがあるけど、香ばしい焼き目のおかげか、美味しくいただけます。

やがて完食。

麺もスープも餃子もすべて、いただきました!

餃子のおかげか、腹は大満足です。

そば焼きや、今だけの冷やしラーメンもあるので、再訪問確定です!

何より、朝7時から食べられる!これは高ポイントです。

 

ここで一句

     朝飯は

       餃子とラーメン

            定番に?

2016年7月26日 (火)

茅ヶ崎市 湘南茅ヶ崎幸福餃子 幸福定食+焼き餃子

Dscn9896


Dscn9878


Dscn9879


Dscn9880


Dscn9887


Dscn9882


Dscn9883


Dscn9884


Dscn9885


Dscn9886


Dscn9890

Dscn9891

餃子、お替り!

Dscn9893_2

さあ、本日の本命に行きましょう。

餃子と言えば、浜松餃子を何軒か食べ歩いた。

凄く美味い餃子と言えば、むつ菊、喜慕里。

外れは無いでしょう!といえば、むつぎく、石松、福みつだと思います。

宇都宮餃子はみんみんだけだけど、佐野ラーメンを提供する店の餃子はどこも美味い!

そして今、神奈川で美味い餃子を提供する店を食べ歩いています。

前回川純はなかなか良かったが、私としては、神奈川で本命と思える店に行きました。

店の名前は「幸福餃子」、初訪問になります。

開店時間が11時半からということでしたが、到着したのは11時35分。

店の前の駐車場は満車。

道路を挟んだ反対側にコインパーキングがあるが、満車。

他に駐車場が無いかグルグル走り回る。

何とか駐車場を見つけ、徒歩で向かう。

この店、店の前の駐車場には常に、店主なのかどうかわからないが、

駐車場係のご主人がいる。

人気店なので、路駐や月極に入れたりしないように注意を払っているようだ。

実際、店の前の駐車場も入れ難く、誘導してもらわないと、店にぶつけそうである。w

店の外観はまだ新しい様子である。

情報によると、移転してきたらしい。

中に入ると、何となくカフェな雰囲気である。

白いテーブル席が4卓あり、何故か小上がりと言うか、和室的な部屋があり、

そこにも3卓か4卓テーブルがある。

孤独なオヤジにぴったりな、カウンター席は無い。

4人が座れるテーブル席に座るが、混雑時に相席になるが構わないか?と言われるが、

かまへんライダー!と答える。w

メニューを見るとシンプルである。

幸福定食と、餃子定食、ダブル餃子定食とあり、焼き餃子か水餃子が選べる。

ダブル餃子は焼きと水と両方でもいいようだ。

私としてはW餃子定食を狙いたいところだが、すでに刺身定食を食べている。w

ここは幸福定食880円の税込みにしておく。

内容は餃子が5個とおかずが3品付くらしい。

焼き餃子でお願いする。

それほど待たずに餃子登場!記念撮影をし、いただきま~す!









帆立の酒蒸し、鮪と甘エビの刺身、秋刀魚の煮物が付き、味噌汁はオシャレだな。

焼き物のカップに味噌汁が入っていますね、スープ感覚です。

餃子は結構大き目で、ボリューム感は十分ある。

なるほどね、お洒落な店内と、提供スタイルのお洒落さで、女性客が多いのか?

この日も、テーブル席は5人いて女性が4人。

餃子専門店でこの割合である。

私も何となくお洒落なカフェバーでランチをする気分になってきた。

今時、カフェバーを連呼する私は、バブル期の生き残りなので、仕方がないですね。w

そんなトレンディーな餃子屋で、まずはお刺身から行きましょう。

刺身は鮪のヅケと甘海老。

甘海老は卵も背負っている。w

鮪は漬け加減も良く、これはこれで美味しい。

甘海老も鮮度に関して文句はなく、ミソまでいただきました。

では、メインの餃子をいただきましょう。

タレは自家製タレみたいなものは無く、醤油と酢とラー油で調合します。

私は酢多めの醤油少な目で、ラー油は沈殿物投入なのですが、沈殿物無し。

仕方がないので、ラー油は少なめにしました。

餃子は本当に大きめの餃子です、5個でも食べ応えがありそう!

では一口、モグモグ・・・ウメ~~~~~~~~~~~!!!!!!

久々に餃子でウメ~~~~!!!が出たな。

まずは噛むと溢れる餃子汁!ギョウ汁(不味そうだな)の多さ!

皮の中に封じ込められたギョウ汁(他に表現はないのか?)が一気に出てくる。

すると、口の中に旨みのビッグウエーブが来る。

餃子の餡は肉餃子である。

肉と野菜の割合で言ったら、肉の方が多いかも?と思えるほど。

野菜は香味野菜を多用している。

ネギや韮、ニンニクなども使用し、キャベツが中心だと思う。

実際、口の中には旨みもそうだが、香りもドーンと来る。

その香りは、食後に何となく残り香が心配になる匂いでもある。

しかし、この美味さであれば、そんなの気にしない!w

皮は自家製なのでしょうか?

やや厚みのある皮だと思いますが、焼き目が香ばしく、軽く噛み切れる食感です。

いや~~、美味い!!!むつ菊、喜慕里以来の美味さだね。

ただ単品で550円という価格を考えると、少し考えるか?

次に秋刀魚の煮つけをいただきます。

骨は入っていたの?とお思う位、やわらかく煮こまれ、美味しい。

味付けは見た目よりも薄味である。

これだけでご飯がいけますね。

次に帆立の酒蒸しだが、ベビー帆立ですね。美味しくいただきました。

味噌汁は豆腐などが浮かび、美味いけど、個人的にはお椀でいただきたいですね。

味噌汁の量も少ないと思うし。

ご飯も米の旨みを感じるし、ホカホカで美味い。

ああ~でも餃子が美味い!私は食事が終了する前に追加注文で、焼き餃子を頼む。

水餃子を注文しようかと考えたが、焼餃子のあまりの美味さに、同じものにした。

この時点で、店内は新規の客で満席状態であり、私も相席になったが、

お替りの餃子はそれほど待たずに提供された。

すぐにアツアツのまま頬張る。

ウメ~~~~~~~~~~!!!!!!!

やはり、溢れんばかりのギョウ汁(だから・・・他の表現は無いのか?)が、

口角から垂れそうである。

あっという間に食べ終える。

この店、餃子好きの女性にお勧めできますね。

先述したように、お洒落で綺麗な店内だし、提供方法も洒落ているし、

ダジャレ好きのオヤジでなく、女性にお勧めしたい。

勿論、ランチデートもありなんじゃないでしょか?

ところで、餃子2人前を胃に入れた私ですが、やはり、口には残り香が・・・w

香味野菜の残り香が、胃から上昇しますね。w

強烈な物は無いですが、多少気になります。

その辺を女性に限らず、サービス業関係の方は、お気をつけください。

ブレスケアで十分かな?

 

ここで一句

     エチケット

        そんなものより

               食欲が

2016年7月25日 (月)

平塚市 平塚漁港の食堂 平塚地魚刺身定食

Dsc_0147


Dsc_0144


Dsc_0146


Dsc_0152


Dsc_0155


Dsc_0160


Dsc_0161


Dsc_0162


Dsc_0164


Dsc_0165


Dsc_0166


Dsc_0169


Dsc_0173


Dsc_0175

「夏休み、どこかに行けよ~!」と思っている読者がいるかもしれない。

花火大会はどうかな?と思ったが、朝が早い私は、夜更かしが苦手である。

別に9時、10時に寝ているわけではないが、大体晩酌の時間である。

この時期イルミネーションなんかやってないし、やってても蚊にさされる。w

海やプールに行くと、変態か痴漢で捕まりそうだし。w

どこか無いですか???



最近、待つのは我慢できるが、並ぶのは我慢ができない。

待つことは出来る。

目の前に人が並んでいると、あべし!である。

「こいつらがいなくなるまで待つのか?」

そう考えてします。

昔、小学校の体育の時間に、「小さく前へならえ!」とあった。

人と人との間隔が狭いと、暑っ苦しい。

そんな事を考える今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

私はキーを回すと、エンジンを目覚めさせた。

今朝も愛車は一発で目覚める。

今日、行きたい店があり、場所は茅ヶ崎だった。

私は西湘バイパスを潮風を窓から浴びて、東へ向かう。

大磯から国道134号は完全に2車線になり、渋滞が無くなった。

快調に走れるようになり、夏場以外は渋滞の心配も無用のようだ。

目的の店の開店は11時半、平塚あたりで時計を見ると10時半であった。

私はここで、ふと思いだした。

平塚漁港直営の食堂がある、

以前、12時近くに行き、あまりの行列に撤退したことがある。

さすがに30分前なら大丈夫なのでは?

私は車を止め、その食堂に行ってみた。

途中、猫たちが沢山いて、じゃれたくなったが我慢する。w

10時半の時点で、誰もいない。w

なんだ!楽勝ではないか!

私は周辺を散策することにした。

相変わらず猫たちが多いが、平塚の猫は警戒心が強い。

私を見ると逃げる、

俺は進撃の巨人の大型巨人か?w

写真に収めたくても、なかなかシャッターを許してくれない。

やがて10時45分になり、店に行くも誰もいないが、受付を済ませろ!と書いてある。

つまり、やみくもに並んでもダメで、受付で名前と人数を登録しなければいけないようだ。

スタッフの姿が見えたので、声をかけると人数と名前を聞かれた。

「ここで一句!一人」と伝える。

すると、2階の入口の椅子か、表の椅子に座って待っていろ!というので、

2階側の椅子に座って待つことに。

その間、いろいろ撮影したのだが、この店、予約も出来るらしい。

並んでいない代わりに、予約を取っておけば、時間に遅れなければ、待たずに食える。

その辺の詳細は店に尋ねてくれ!

ちなみに開店と同時に、私は余裕で座れた。

平日であれば、開店直後に店に出向けば、待つことは無い様だ。

早速メニューを拝見するが、レギュラーメニューと本日のお勧めがある。

本日のお勧めには地魚8点盛りで1980円の税別とある。

初めてなのでお勧めを選び、生シラスが単品で400円の税別なのでそれも選ぶ。

合計2570円、どんな物が出てきますか。

すると、さほど待たずに定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!








結構、早かったね。

1日限定ⅰ5食らしいが、早かった。

魚の種類は鯵、コショウ鯛、太刀魚、平目、鱸、ムツ、トビウオ、黒鯛となる。

8種類の刺身が綺麗に盛り付けてあるが、ボリュームがあるかと言えばそうでもない。

ご飯は大盛り無料というので、大盛りにしてもらったが、ボリューム感は無い。

刺身の一品一品はこじんまりとしており、正直、やや寂しい。

「生シラスはお味が付いております」

得得ええ??味付き生シラス?マジですか?

生シラスなんだから、味なんか付けないでくれよ!

臭いを嗅ぐと酢ですね。

甘酢で味を付けてあります。

今までいろいろなところで生シラスを食べてきましたが、生シラスを注文して味付けは、

初めてですね。

ご飯の上にのせて、生シラス丼をやろうと思ったが、生シラス酢だとどうだが?

そういえば、卓上にはソースはあるが、醤油は無い。

その関係で味付けなのかね?これは残念ですね。

甘酢の生シラスだと分かっていれば、注文はしなかったと思います。

まずは刺身から行きましょう。

どの刺身も悪くは無い。

しかし、忙しい店ゆえに仕込みが早かったのか?と思われる部分があります。

つまり、注文を受けてから捌くのではなく、事前に仕込んだものを盛り付ける。

それが悪いとはいいませんが、私は仕込みから提供までの時間が長いと思いました。

生シラスは仕方がないので、シラスだけ選んで飯の上にのせます。

まあ、酢飯の上にのった生シラスと思えば、納得出来なくもない。

味噌汁は特に目立った具などはないですが、美味しかった。

刺身に関しては、この時期は太刀魚、鯵がメインでしょうね。

後は特に可もなく不可もなく。

やがて完食。

完食するころ、となりのカップルに天丼やフライ物が登場する。

このカップルさん、私と殆ど同時であったが、15分くらい待たされたのかな?

断然、揚げ物の方がいいと思った。

当然、揚げ立て。

早い時期に仕込みを済ませた刺身より、待たされても揚げ物の方が満足で来たかも?

次回は絶対、ミックスフライか天丼、もしくはソースかつ丼にします。

サービスとか、店の活気とか、雰囲気もいいんですけどね、

なんか少し悔いの残る内容でした。

 

ここで一句

    後ろ髪

       惹かれる思い

             刈り上げで

2016年7月24日 (日)

静岡市 中華・麺や あじよし チャーシューワンタンメン

Dscn9876


Dscn9866


Dscn9875


Dscn9867


Dscn9869


Dscn9870


Dscn9871


Dscn9872


Dscn9873


Dscn9874

夏と言えば金鳥である。

蚊取り線香の臭いは、何故にあれほど服に浸み込むのか?

あの臭いが浸み込むのが嫌で、リキッドタイプを使用している。

何しろ、60日とか90日か、放っておいていいんですから楽です。

学生時代、線香類の臭いが浸み込まないように、常に緊張をしていました。w












もう、汗まみれである。

カレー南蛮のおかげで、汗が止まらない。

ハンドタオルが汗で絞れるくらい、濡れてきた。

ここまで汗をかいたのであれば、ひたすら汗をかき続けたい。w

そんな2軒目は以前から気になり、マーキングをしていた店に行った。

店の名前は「あじよし」である。

自家製麺を売り物にしている。

自家製麺は珍しくもないであろうが、この店、歴史が長そうである。

そんな長い歴史を誇る?と思われる店に入る。

駐車場は店の前と横にあるが、満車に近く、人気ぶりをうかがわせる。

中に入ると、テーブル席とカウンター席になるが、一人なのでカウンター席に。

メニューを見ると多彩であるが、ランチタイムなのでランチがお得に感じる。

しかし、注文したのは「チャーシューワンタンメン920円」。

醤油味で太麺をチョイスする。

私は細麺と太麺と選べる場合、基本的に太麺である。

細麺でのど越しを楽しむのもいいが、太麺をムシャムシャと咀嚼したい。

ところでこの店、カウンターは禁煙である。

テーブルは喫煙可である。

意味がないと思う、

漂う紫煙、臭いは、同じ空間であれば関係ない。

居酒屋に行って、禁煙で無いのは我慢できるが、ランチは勘弁してくれよ。

昼飯時に煙草の臭いなんか嗅ぎたくない!

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!











ん?

これで太麺?

細麺の間違えではないの?

全粒粉タイプで加水率低めの麺であるが、太くは見えないね。

すると、細麺はさらに細かった。

細麺は博多ラーメン並の細さであるが、なんか基準的におかしい様な。

細麺と中細麺と言うのであれば納得するが。

まあいいでしょう。

まずはスープを事逗ずz・・・美味しいね。

オーソドックスにガラの旨みを感じるスープです。

大衆食堂のラーメンなんだけど、グレードアップをした様な感じでしょうか。

醤油ダレも割と主張をしていると思います。

私としてはやや濃いめの醤油スープですが、美味しいですね。

次に麺ですが、麺は粗びきの手打ち蕎麦風ですね。

粉の美味さを感じ、食感もアルデンテを主張します。

麺はザクザク感があります。

やや細めの太麺ですが、存在感はしっかりあります。

チャーシューはやわらく美味い。

味付けもしっかりしております。

そしてワンタンですが、これは異端児的な!

皮がゴワッとしております。

チュルンとした食感を求めるのであれば、それとは逆の方向のワンタンですね。

肉を中心とした餡もやや多めで、ゴワゴワした食感とあいまり、しっかり食べる物です。

やがて完食。

スープは残しました。

なかなか美味しいラーメンだと思いますが、ランチタイムはセットがお勧めですね。

コスパが宜しい感じのセットメニューが多いと思います。

勿論、味も良し。

あとはテーブル席も禁煙にして頂戴!w

 

ここで一句

     太麺は

        何ミリ以上

             決めてくれ!w

2016年7月23日 (土)

静岡市 そば茶屋楽亭 野菜カレーそうめん大盛り

Dscn9865


Dscn9863


Dscn9862


Dscn9849


Dscn9850

Dscn9853


Dscn9852


Dscn9854


Dscn9856


Dscn9857


Dscn9859


Dscn9861

ポケモンGOとか、電車でGOとか、ヒロミGOだか知らないが、

何故にあんなにゲームに夢中になるのか?

まあ、ギャンブルではないので、健全性でいったらパチンコよりましか?

私など、ゲームショーに行ってもゲームに全く関心が無く、

何しに行くのかと言われれば、お姉ちゃんの記念撮影。

そんなオヤジに比べれば、スマホでゲームをしている方が、常識がありそうだ。

私にゲーマーを批判する権利は無い。w




この時期、子供は夏休みでどこに行ってもチルドレンばかりである。

あちらこちらでチルドレンが泣き叫ぶ、吠えまくる。

当然、良く言われるのが「親の躾が悪い」である。

親の躾が悪いのは当然として、チルドレンの頭が悪い!というのもある。

早い話がバカである。

バカなんだから所かまわず泣き叫び、徘徊し、騒ぎまくる。

私に言わせれば、成人しても躾の悪いのが多いのに、小学生レベルまでで、

完璧な躾など出来るわけがない。

従って、チルドレンがウルサイのは仕方が無いこと。

独身の私だが、もし子供がいたらどうするか?

叩くでしょうね!

これしかない。

虐待?暴力?

・・・・

暴力反対!戦争反対!









夏と言えば鰻であるが、夏に鰻が美味くなるわけではない。

江戸時代、平賀源内が考えた経営戦略に、2016年になっても騙され続ける日本人。

昨年は吉野家で鰻を食べて終わりだった。

私のお勧めの鰻は小田原の友栄がダントツの1位だが、先日友栄のHPを見て驚いた。

上うな重が4800円であった。

私が食べた時よりも2000円も高い。

勿論、これは鰻の高騰によるものだが、それにしても高い!

三ケ日の加茂も、特上が4000円か?私が食べた時より500円高い。

鰻は松茸並になってきたな。

しかし、美味ければ食うのが日本人。

友栄は相変わらずの人気店のようだ。

皆さん、夏は鱧を食べましょう!ハモを!

どこか、鱧を安く食べさせる店は無いかね?

その前に、夏は素麺だよ。

素麺なら安く上がるよ。

前回行って、味と価格とボリュームに大満足した私は、楽亭に再訪問した。











ところでこの店、未だに定休日がよく分からない。

店に電話をかけて聞けばいいのに、それをやらない。

まあ、世の中には臨時休業というのがあるので、安心は出来ないので。w

参議院選挙の翌日、行ってみた。

ジャスト11時に駐車場に到着し、車を入れるが、営業しているね。

店内に入ると、先客は一人。

この方、前回訪問時もいたな。

近所の常連さんか?私も前回と同じ場所に座る。

この店、小上がりのテーブル席オンリーなので、またもや胡坐を組む。

メニューを見ると、田舎そうめんかかれーつけめんかで悩む。

「カレーつけめんの大盛りください」

「カレーつけめん、今、やってないの」

ならば消せ!黒く塗りつぶせ!w

これで一気に脳内はカレーモードになる。

カレー南蛮と野菜カレー素麺とあるが、野菜カレー素麺大盛り800円を注文する。

この時点で、多少の発汗は覚悟するが、予想以上に汗は噴き出してしまった。w

前回はおしぼりを忘れられたが、今回はおしぼりが出て来たね。

すると、月曜日であるが、この日はどんどん客が入ってくる。

普通に考えれば、美味いし、安いし、当然でしょう。

やがて素麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!










丼デカイ!中身もたっぷり!これで800円?税込みで?凄いじゃん!

大きな丼ぶりにとろみのついたカレー餡がたっぷりと入っている。

そこにニンジンやネギの色彩が艶やかである。

まずはおつゆを事逗ずず・・・う~~ん、美味い!!!!!!!!

ダシが効いたおつゆですが、カレーがピリ辛でキレのある味わい。

カレーの辛さがいいですね~、この刺激、汗がたっぷり出そうです。w

香りもいいです。蕎麦屋のカレーですね、食欲をそそります。

コクの中に辛さと美味さを両立させています。

そして中から素麺を引きずり出します。

素麺はカレー餡を纏い、するすると口の中に吸い込まれます。

素麺は水で〆てからカレー餡をかけるようです。

その方がコシが当然、出るからでしょう。

肝心の素麺ですが、美味いですね。

カレー素麺なんか家庭で簡単に出来そうなんですが、この味は無理ですね。

野菜はモヤシ、キャベツ、豚肉などが炒められ、ネギとニンジンは彩りで生です。

食べ進むうちに、案の定、汗が噴き出してきます。

汗をマイタオルで拭きながら、食べ進みます。

途中、いい刺激感のあるカレーですが、卓上の七味と投入しました。

七味は唐辛子が主体で、刺激は割と強めです。

素麺は大盛りを注文しましたが、ボリューム感は十分あります。

やがて、素麺は完食しましたが、おつゆが美味しいので、全部飲み干すことにしました。

レンゲなんか使わずに、丼ぶりを抱えてズルズル啜ります。

ぐわ~~汗が止まらん!

やがて完飲、完食。

美味しいです!このカレー素麺はお勧めできます。

他にも揚げ玉おろしとか、食べてみたいメニューが目白押し。

夏限定メニューがあるので、まずはそちらを制覇して、他のメニューを食べますか?

その前に、定休日を確認しないと。w

 

ここで一句

    夏場には

       着替えが無いと

            カレー臭

2016年7月22日 (金)

中郡 めしや大磯港 太刀魚塩焼定食

Dscn9835


Dscn9844


Dscn9833


Dscn9843


Dscn9837


Dscn9838


Dscn9839


Dscn9841


Dscn9842

森永卓郎が以前、良い事を言った。

マクドナルドにヘルシーメニューがあっても、喜ぶ客はいない。

つまり、一部の客の声を真に受けて、ヘルシーメニューを連発するも、外ればかり。

マクドナルドの真のユーザーは、ジャンクを求めているのだと。

ラーメンで言えば、背脂とニンニクが浮かび、スープの味が濃い二郎のようなもの。

それを求めているのだと。

ごもっともだと思う。

私はマクドナルドに行っても、酒のツマミとしてナゲットを買うぐらいなのだが、

もし、ナゲットがなくなり、野菜ステッイクになったら行かない。

逆に、肉汁ナゲットや脂激辛ナゲットが出たら買いに行く。w

ハンバーガーも背脂バーガーや、牛スジバーガーが出たら買いに行くかも?

そう、真のマックユーザーは、ジャンクを求めているのだ!

そう言いながらライザップで痩せた森永卓郎。

本当にジャンクが好き???











今平塚で、一番人気なのは、平塚漁協直営の店。

しかし、まだ行く時期ではないかな?混んでるし。

もう少し落ち着くまで待ちましょう。

その間、大磯港に通いましょう。

これで3回目ですね。










12時を過ぎていたが、めしや大磯港へ3度目の訪問。

すでに刺身定食は売り切りで、生シラス丼も売り切れ。

しかし、他に注文できる品物があるし、今日は他の物を食べに来た。

本カマスや鯵の塩焼き、太刀魚、平目、鯖の煮つけなど選べる。

この時期旬と言えば、太刀魚か鯵ですね。

太刀魚にしましょう。

太刀魚は小骨が多く、食べ辛い肴ですが、味は淡白で美味しい。

太刀魚の塩焼き定食1400円を並んでいる最中に選び、札を渡されます。

ところでこの日は、炎天下でしたが、並ぶ椅子にはビーチパラソルがセットされ、

ちゃんと、気配りと言うか配慮がされています。

10人ほど並んでいましたが、この日は開店が早く、ホイホイと客がはける。

やがて中においでおいでをされて、テーブル席に座る。

そして今回はその席のおかげで、いつも見られなかった壁の黒板のメニューをじっくりと、

拝見できる。

黒板には単品料理やドリンクメニューが列記されている。

生ビールでも飲みたいね。

目の前の相席のおじさまは生ビールを注文したけど。w

やがて、定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!












う~ん、予想よりも太刀魚が細い。

目の前の1.5倍以上を期待していたが、やや痩せ気味ですね。

そのかわり、フライのデカいこと。

フライはカマスか?カマスなら小さい方だな。

どちらが大きくて、小さいかはどうでもいい!w

太刀魚の刺身が付くね。

まあいい、あとは味だ。

塩焼きなので、太刀魚はレモンを絞り、そのまま食べる。

小骨が多く、皮ごと食べると骨がどうしても口に入る。

この場合、骨ごと食らう。

気にして口から出すよりも、咀嚼出来ないほどカタイ骨ではないので、

そのままよく噛んで食べる。

淡白で美味い!

薄目の塩加減で、淡白さが強調される。

刺身も太刀魚だが、こちらは小骨無し、こちらも淡白。

そして濃厚な味をもたらしてくれるのが、フライである。

こちらも、レモンを絞りいただきます。

う~~ん、やはりソースがいい。

ソースを少しかけましょう。

淡白な魚でありますが、フライになってコクがありますね。

美味しい!

太刀魚を上手く、骨から外しながら綺麗にいただきます。

人間、箸の使い方が上手か下手かは骨付きの魚の食べ方で決まりますね。

骨だけ残し、気鋭に食べましたよ。

やがて、完食。

今回3回目ですが、太刀魚の大きさだけ残念だったかな?

相席のオッサンの港御膳も鯖が小さいと思った。

今度は秋深しの時期に行ってみますか。

 

ここで一句

    舘ひろし

      太刀魚食べて

             泣かないで~???

2016年7月21日 (木)

平塚市 大黒庵 チャーシューメン

Dscn9832


Dscn9831


Dscn9822


Dscn9823


Dscn9825


Dscn9826


Dscn9827


Dscn9828


Dscn9829

懐かしい臭いがした♪ 靴下の臭い♪

大黒摩季は今どこへ?

あの頃に帰りたいとか言って、高校時代に戻りたいとかいう方々がいるが、

一部の高校など再入学可能でしょう?

受験勉強をし、合格すれば入れるでしょ?

そうしたら?と思う。

制服が堂々と着れる。

そんな事を考えた、午後の昼飯時であった。w







冷麦で小腹を満たしたところで、次の店に行く。

平塚駅周辺はいろいろ興味深い店があるが、何年か前、ブックマークをしたまま、

そのまま放置しておいた店を思いだした。

しかし、何故ブックマークをしたか思い出せない。w

うろ覚えの記憶の中、入ったのは大黒庵。

蕎麦屋なのだろうが、ラーメンがメインの店の様だ。

ガラスのショーケースの中には蝋細工のサンプルがあるが、その中にデカ盛りがある。

ラーメンのチャレンジメニューがある店だ!思いだした。

しかし、この日はチャレンジメニューに挑戦する気は無い。

店内に入ると、やや狭い感じ。

テーブル席オンリーの店なので、適当に座る。

メニューを見ると、ラーメンメニューと裏には丼ぶりもののメニューがある。

ああ、思いだした。

蕎麦屋なのにラーメンが食べられるから、そんな理由だと思う。

それとデカ盛りね。

ああ、そうだ、そうだ・・・

それとラーメンの好みをいろいろ変えられる、ということだ。

ドンペリだが、ドンパリとかいう注文方法がある店だ。

ああ。そうだ、そうだ・・・

それだけだったか?

人間の記憶と言うものはいい加減だな。

チャーシューメン1050円を注文するが、来る客来る客、着席と同時に注文。

みんなラーメンばかりやな。

カレーラーメンも面白そうだが、私にとってチャーシューメンが基本だからね。

チャーシューメンでいいでしょう。

味はお任せにしました。

やがてチャーシューメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!









これ、美味そうなビジュアルですな。

大きめの丼ぶりに、濃い目の醤油スープがたっぷりと入る。

そこに細く縮れた麺が沈み、チャーシューの花が咲く。

浮かんだ脂がキラキラ光り、ナルトが安心感を漂わせる。

匂いもいい、醤油の香りが鼻から侵入すると、肺の中から食欲が出てきそうだ。w

まずはスープを事逗ずずz・・・う~~~ん、美味い!!!

ダシが良く出ていています。

様々な旨味を感じるスープは美味いの一言。

個人的にデフォルトの味わいは、味濃い目である。

醤油が強調された味わいの中にダシの旨みが感じられ、薄味ならば完全に完飲である。

濃厚豚骨魚介系や家系に飽きた方に是非とも、お勧めしたい味わいである。

麺は加水率が低めで、しっかりしたコシと食感を感じさせる。

スープの味わいに負けない麺は、全粒粉の様相である。

小麦の粒を全部使い、小麦の美味さを感じさせる。

そして、大盛りを注文したわけではないが、麺は結構ボリュームがある。

1人前の麺量は、大盛りですか?と思わせるぐらいある。

チャーシューはやわらかく、スープの味を纏い美味い。

メンマの味は薄目である。

そして完食。

スープは残しましたが、半分以上は飲みました。

私好みの塩加減なら間違いなく、完飲していました。

蕎麦屋なのにラーメンが美味い店が静岡にもありましたが、この店は更に美味い!

この店に通うために平塚に来るのもいいかもしれません。

味の濃さや茹で加減など、自分好みに出来るので、通いたくなりますね。

1050円ですが、味もボリュームも満足!

また行きます!

 

ここで一句

     大黒は

        質屋だけとは

              限らない

2016年7月20日 (水)

平塚市 そば処ともゑ ひやむぎ

Dscn9810


Dscn9813


Dscn9814


Dscn9817


Dscn9818


Dscn9819


Dscn9820

はあ~~~~。

毎日ため息をついています。

秋吉契里に関する情報が少な過ぎて、ため息が出ます。

とにかく、ジャケ写以外の画像が欲しい。

素顔が見える画像が欲しい。

坂井泉水さんも画像や映像が少ないと言われているが、秋吉さんは

比較にならないほど情報が無い。

インタビュー記事などもあるのか?ないのか?さえも分からない。

本名も生年月日も分からず、大学院に行ったらしいが、大学名も不明。

出身地も分からない。

没後12年経っても何も出てこない。

降霊をするしかないか?いや、一度坂井さんで怖い思いをしているのでやめよう。

何か方法は無いか?

Ⅿステやラジオにリクエストバンバンして、盛り上げるしかないか?

元所属事務所さん、何とかなりませんか?















この日は7月7日であった。

七夕である。

七夕に平塚に来たら、祭の本番は明日から。

祭は諦めたから、出会いが欲しい。

街中を織姫を探して私は彷徨う。

すると、かなり年齢を重ねた織姫を見つける。

その織姫は蕎麦屋の店員であった。

店の前にはひやむぎと書いてある。

ひやむぎ800円を求め、店の中に入る。

するとかなり高齢な女性スタッフが2人とその娘風な方が居る。

店内はテーブルと小上がり席だが、どれもミニマムサイズ。

4人掛けのテーブル座るが、4人はきついだろうね。

一応、店内のメニューを眺め、ひやむぎのアレンジメニューが無いか確認する。

ひやむぎの大盛りは注文せずに、普通サイズでお願いする。

やがてひやむぎ登場、記念撮影をし、いただきま~す!











定番ですね。

定番過ぎるが故に、何もわざわざ蕎麦屋で食べなくても?と思ってしまう。

それを考えると、静岡のあの蕎麦屋の素麺はワンダフルである。

わざわざ食べに行ってもいい、と思わせるほどバリエーションが豊富だし、

何よりも安かった!

では麺つゆにつけていただきます。

チュルチュル・・・レイチェル・・・チュルチュル…やわらかめですね。

麺つゆはマイルド。

なぜか麺つゆにパインを浸けてた食べる。

甘じょぱい味ですね。w

薬味のネギと生姜は全部投入する。

ひやむぎを啜りながら、店の外を眺める。

入口が開いているので、行きかう人々とたまに視線が合う。

「織姫はいない」

やがて完食。

何というか、普通である。

自分と言う存在でも、同じ味が出せそうである。

一服の休憩をしたと思った。

 

ここで一句

     普通なら

        自分で茹でる

             ひやむぎか?

2016年7月19日 (火)

秦野市 ジョリーパスタ秦野店 贅沢イクラと明太子の冷製カッペリーニ大盛り

Dscn9809


Dscn9808


Dscn9799


Dscn9788


Dscn9796


Dscn9798


Dscn9803


Dscn9800


Dscn9804


Dscn9807

日本国内の世界遺産が増え続けているが、胃酸の増加は胸やけの元である。

ところで、行きたい世界遺産はどこだ?と言われても、意外と把握してなかったりする。

富岡製糸場に行きたいか?と言われれば・・・別に、と答える。

富士山はどうだ?と言われると、2度登っているので・・・別に、と答える。

別に沢尻をリスペクトしているわけではないが。

韮山の反射炉はあっけなかったな。w

三保の松原もどうなんでしょうか?

ああ・・・知床に行きたい!!!





オリビアニュートンジョンのジョリーンを思い出す。

そんな名前のパスタ専門店、ジョリーパスタ。

分かる方はオヤジであり、オバサンである。

以前から行きたいと思っていたのだが、女子率の高さ故に、尻ごみをしていた。

ゴッツイオヤジが一人でパスタ屋に入る。

なんて勇気のいることなんだ!w

しかし、通し営業なので、ランチタイムを外し訪問することにした。

・・・パチンコをやっていたら4時くらいになってしまった。w

4時過ぎに飯か?

さすがにこの時間帯は駐車場はガラガラである。

これならオヤジ一人でも入り易い。

中に入ると、好きなところに座れというので、道路に面した窓側へ。

客席はすべてテーブル席。

4人掛けのテーブルに座ってやったわい。

この日、注文するものは決まっていた。

カッペリーニである。

ロシアの田舎者みたいな名前だが、冷製パスタですね。

私、自作で冷製パスタを作ったことは多々あるのですが、外食は無い。

自分で自分のことをほめるが、私の冷製パスタはボーノである。

ボーノとは美味い!という意味で、曙がイタ飯店をオープンしたわけではない。

私の冷製パスタは、冷やし中華と油そばをリスペクトしたもので、これが好評なのよ。

アメブロ支店のどこかに画像があると思ったわ。

検索しても出てこないから、探すの大変だわ。w

ところでこの店、ランチタイムは5時までである。

ランチタイムが11時から17時まで。

個人的には9時から14時がランチタイムだとありがたいのだが。

よって、ランチタイムサービスとして、スープが付いてくる。

スープは飲み放題らしいが、コンソメスープの中にベーコンとオニオンか。

注文したのは、イクラと明太のカッペリーニ。

何故これにしたかというと、大盛りの設定があるからである。

大盛りの設定の無い食べ物に魅力なし!

しかし会計時に判明するが、1533円である。

このところ、昼飯代が無用に高く付いている気がする。

暫し待ったのち、パスタ登場、記念撮影をし、いただきま~す!

何というか、安直である。

イクラと明太子と魚卵尽くしである。

痛風の元である。

そしてお頭付きの海老が2本、刻み海苔が散らされ、みじん切りの胡瓜に、イカ、レモン。

まずはパスタをツルンといただく。

明太子の塩加減は抑えられていますかね、減塩明太子の様子。

香りは勿論、明太子の香りだが、こちらも抑え気味。

客層に女性が多いので、オヤジ好みの味付けはしていないようです。

パスタは素麺みたいな細さ。

冷水でしっかり〆られたのち、水切りも徹底的にされているようです。

コシもあり、美味しいと思います。

さて、海老アレルギーですが、海老をいただきます。

頭の中のミソの部分もいただきます。

海老はボソボソした食感は無く、身の部分はプリンとした食感もあります。

鮮度に関してはアレルギー反応が出ないので、良い!と言い切れます。

イカもプリプリしておりますね。

イクラは味付けイクラではありませんね、当然ですか。

海老を食べ終え、全体的に混ぜ混ぜします。

キュウリが食感のアクセントになりますね。

何といいますか、全体的にまったりした感じですね。

大盛りを注文したので、レモン一片では足りませんね、もっと欲しい。

女性のお客には、それぞれの食材の個性を抑えた味わいなので、ウケるでしょうが、

オヤジ好みかというと、そうでもない。

オヤジDとして、魚介の個性を感じさせる味わいが欲しいと思った。

隠し味が醤油とか。(入っているかも?)

ああ、ワサビでもいいかもしれないね。

私だったら、胡瓜の代わりに、ワサビの茎の醤油漬けを刻んで入れるかも。

大盛りなので、味の変化などを楽しむ何かがあるといいね。

だって、1500円以上払っているのだから。

それと、次回はお得なランチにメニューにするか、クーポン券を使います。

お会計時にクーポン券のチラシをもらったが、クーポンは凄くお得!

今回、まともに注文し、大盛りまで注文をして、損した気分、

それくらい、クーポン券の内容がいい。

まんまと店の戦略にやられたか?w

 

ここで一句

     損しても

       クーポン使って

            元を取る?

2016年7月18日 (月)

平塚市 采幸 味噌野菜タンメン+セット餃子

Dscn9786


Dscn9772


Dscn9773


Dscn9776


Dscn9780


Dscn9781


Dscn9783


Dscn9785


Dscn9784

笑福亭笑瓶と大谷翔平の違いについて考える。

どこが違うのか?

何が秀でているのか?

本来ならガキ使でやるような話題を、私が考える。

ひとつだけ言えるのは、大谷翔平は年末の笑ってはいけない24時間に、

絶対に出演をしない!

そして、笑福亭笑瓶は喜んで出る。

出るな!と言われても出る。

この差はデカイ!w








七夕まつりなんだから、七夕にやれよ!

そう言いたい。

土日を入れるために日にちをずらすなんて・・・1年に一回の七夕を通り過ぎてから、

七夕をやるなんて、彦星と織姫の夫婦の絆を乱すのか?

まあ、珍しく七夕に休みが取れたわけよ。

そこで、平塚の七夕祭りでも見てみるべ!と思ったわけよ。

アタシあたりなら仙台に行っても良かったかもね。

1年に一回の七夕祭りの準備風景を撮影するしかなかった。

しかし、腹は減る。

少し、平塚を食べ歩きましょう。







ラーメン店がいくつかあったが、このところ野菜不足である、

ネギラーメンばかりではなく、たまにはタンメンを食べなくては。

しかし、塩味のタンメンは刺激が欲しい私には物足りない。

何かないか?

すると、タンメン、餃子の看板を見つける。

店の名前は采幸、初めて知る店である。

この店、店の外に券売機が置いてある。

そのおかげで、遠慮なくメニュー検索が出来る。

あんかけラーメン、つけ麺などもあるが、味噌タンメンや辛野菜タンメンもある。

何より、餃子が美味そうだ。

私は味噌タンメンと餃子を選んだ。

味噌タンメンは780円で、餃子はセット餃子と言う事で230円。

合計で1010円である。

通常、大盛りを注文する私だが、連食予定なので普通盛にした。

中に入ると、テーブル席とカウンター席があるが、カウンター席は通りに面し、

表が丸見えである。

当然、中も良く見えるだろう。

食券を渡すと、茹で加減やニンニクやら聞かれる。

すべて普通でお願いした。

すると、まずは餃子が先に登場する。

何とこの餃子、羽根突き餃子である。

これは好印象である。

餃子自体もふっくら大き目で、これで230円でいいのかい?と思ってしまう。

味噌ダレが卓上jにあり、それがお勧めらしいので、それで食べてみる。

モグモグ・・・美味いね。w

羽根突きの部分がパリッとして、餡も肉と野菜バランスがよく、美味い。

皮は薄皮ではあるが、しっかり感がある。

餃子の王将の餃子が羽根突きになったような印象である。

味噌ダレは、何といいましょうか「アリ」ですね。

味噌臭さもなく、味噌の風味が餃子の味わいを引き立てる。

やがてタンメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










これは合格だな。

推薦状を書くか?w

大盛りを頼まなくて良かった。

実にボリューム感のあるタンメンである。

リンガーハットも「こりゃまずい!」と思うかもしれない。

野菜たっぷりのタンメンが餃子が付いて1010円である。

まずはスープを事逗ずz・・・豚骨スープがベースですが美味いですね。

ニンニクチップの風味が漂うスープは、味噌の風味は抑え目。

塩加減などは野菜の旨みなどの影響か、尖がった味わいは無し。

野菜はモヤシ中心ではなく、人参、木耳、玉葱、青梗菜など多彩である。

豚肉も勿論、入っている。

麺は平たいストレート太麺。

これもしっかりしたコシで、なかなか美味い。

何より、ボリュームがある。

野菜もシャキシャキした食感を残し、これもいいと思います。

スープも殆ど飲み干し完食。

いや~、この価格でこのボリュームと味なら満足でしょう。

どこかの店で、美味かったとはいえ、1700円近く支払ったことを考えれば、

この店はコスパに優れているといえます。

連食予定でしたが、少し時間を空けることにしました。w

 

ここで一句

     王将も

        羽根付き餃子

               どうですか?

2016年7月17日 (日)

賀茂郡 城東食堂 辛ネギチャーシューメン大盛り、餃子

Dscn9752


Dscn9771


Dscn9755


Dscn9756


Dscn9757


Dscn9759


Dscn9760


Dscn9761


Dscn9763


Dscn9764


Dscn9765


Dscn9767


Dscn9768


Dscn9769


Dscn9770

河津桜を見に行った時に、気になった店に行ってみよう!シリーズ。(いつのまに!)

別に河津桜に限らず、三春滝桜を見に行った時でも、気になる店はある。

しかし、私の胃袋は標準サイズ。w

せいぜい、1日3軒よれれば良い方である。

昔の様に詰め込んでも消化してくれれば、多少無理してでも食べるのだが、

詰め込むとなかなか消化をしない年齢になったので、常に腹八分目を心掛けている。

前回、坦々麺を食べたのだが、今回も気になるラーメン店があるので、行ってみた。

店の名前は城東食堂。

場所は片瀬白田という場所になる。

この店の前には、桜を見に行った時に寄った「一心」がある。

最初は一心に再訪問をしようか?と思ったが、この日は麺モードだったので、麺に。

店の前と裏手に駐車場がある。

中に入ると、テーブル席オンリーの布陣。

先客は3名ほど。

時刻は12時前だが、静かな店ですね。

メニューを見ると、非常にバラエティーにとんでおります。

セットメニューもあるのですが、それも充実しております。

私は辛ネギチャーシューメンを選びましたが、セットの方が得だよね~。

どうしようかな~。

結局、辛ネギチャーシューメン大盛りの太麺、餃子を注文する。

この店、太麺は手打ちらしい。

ところで、餃子は幾らだい?580円。wwwww

思わず血の気が引いたぜ。w

麺が1100円だから1680円かよ!

この近くの餃子軒だったかな?あの店も餃子が600円か700円だったな。

あの店は注文時、値段を確認したから気にせず注文したが、

この店では値段を確認しないで注文しちまった!

通りでセットメニューに餃子3個とか5個とか中途半端な表示があるわけだ。w

まあいいや!

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!









ややこじんまりとしているが、ビジュアル的にはいいですね。

いやいや、他の客が頼んだ中華丼とか、焼肉丼の方が良いビジュアルだぞ!

なんか知らんが、他人の嫁が綺麗に見えると言うか、隣の飯の方が美味そうに見える。

チャーシューの花が咲き、白髪ねぎの上に辛そうなタレがかかっている。

メンマと海苔、貝割れがのる。

醤油ラーメンであるが、スープの色合いは淡い。

まずはスープを事逗ずず・・・あら、美味しいわ。

割としっかりしたダシの旨みを感じる。

醤油スープであるはずだが、淡麗薄口醤油の味わいですね。

次に麺をいただきます。

麺を引きずり出すと、やや捩れのある太麺ですが、手打ちとは言われないと分からない。

麺を啜ると、結構やわらかい感じ。

カタメ派は受け入れないけど、この時点で、佐野ラーメンかな?と思う。

佐野ラーメンも何軒か食べ歩いたが、やわらかい食感が多かった。

しかし、やわらかい食感でも、するするとしたのど越しが好印象だった。

そんな佐野ラーメンの方向性を感じた。

チャーシューはやわらかく美味い。

全体的に良く出来ていると思います。

スープの塩加減は個人的に好み。

それに辛いタレが混ざり、いい塩梅ですね。

何といいますか、先述したように、佐野ラーメンを食べている気がする。

餃子は肉餃子。

肉餡がびっしりと詰まっており、味わい濃厚である。

皮はやや厚みがあり、少しもっちり感がある。

580円と言う価格であるが、納得できるかな?w

やがて完食。

意外と言っては失礼か?ラーメンも餃子もなかなか美味しい。

次回はセットメニューにするぞ!と思いつつも、焼肉丼が美味そうだったな。w

次回はご飯ものだ!w

 

ここで一句

    単品は

      セットが無いか

            確認を!

2016年7月16日 (土)

伊勢原市 濃厚家 赤ネギラーメン大盛り

Dscn9751


Dscn9740


Dscn9742


Dscn9743


Dscn9744


Dscn9747


Dscn9749


Dscn9748


Dscn9750

日本の人口というのは、7年連続減少しているらしい。

死ぬ人間が多く、生まれる子供が少ないということだ。

しかし、外国人居住者は増えている。

つまり、島国日本と言いながら、年々人種の多様化が進んでいるということか?

私生活でも何でも、外国人と出会う機会が多いということか?

今からでも遅くないから、最低でも英語がペラペラにならないと!

それにしても、自分の頭の悪さはさておいて、6年勉強しても英語が話せないなんて・・・

これはペンです。 あれは犬ですか? 

そんな英語から初めた日本人、ペンも認識できない国民だったか?








働かざる者食うべからずか。

働かなくても腹が減るのが生き物である。

しかし、働いても働いても、食べる暇がない時がある。

私の場合、食べると集中力が途切れるので、食べずに働くこともある。

もし、途中で食べたら・・・その日は終了!w

激アツな日々が続き、観光に出掛けるのは勿論、食べるのに出かけるのも面倒。

しかし、食わないと死ぬ。w

何かを食いましょう。

すると、濃厚家がありますね。

秦野の濃厚家にはヘビーローテーションをしております。

伊勢原の246号沿いの濃厚家、ヘビーローテーションをしたくなりますか?

店の前が駐車場だが、ちょっとキャパが少なめですかね。

中に入ると、客は少ない方だね。

カウンター席は半分以上キャパがある。

まあ、ご近所が歩いて食べに来る、というシチュエーションは少ないと思うので、

車に乗った客が多いのでしょう。

券売機で食券を買うスタイルだが、ネギラーメンがお勧めの様だ。

個人的にもネギラーメンが好きなので、ネギラーメンを注文するつもりだが、

暑いのでつけ麺を食べたいね。

まあ、いいか。

ネギラーメン大盛りを選ぶ、790円プラス110円である。

半ライスが無料というので、お願いする。

濃厚家は米が美味いと思うのだが、こちらの店はどうかな・

ネギは赤ネギスタイルにして、味薄目にした。

卓上に味変アイテムが充実しているので、味薄目にしないと、ジャンクになってしまう。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!












秦野と何ら変わることの無いビジュアル。

まずはスープを事逗ずz・・・美味しいわ。

味薄目もしっかり味薄目になっている。

そこで、味変アイテムの投入である。

Oh!ホットを入れ、ニンニクを投入、生姜も投入、玉葱も投入。

コショウを振りかけ、酢をまわしかける。

うん、私の好みの味になった!(真似するかどうかはアナタしだい)

麺も美味しいですね、秦野と違和感なし。

チャーシューも大きい。

半ライスですが、この店も米が美味しい。

ライスの上に麺をのせたり、海苔で巻いて食べたりといろいろしますが、

私はそのままいただいます。

恐らく、日本で一番半ライスを食べるのが下手な人間だと思います。

ところで、サービス券をもらいましたが、大盛り無料とか、110円トッピング無慮だと。

なかなかお得じゃない。

秦野は確かサービス券を貰ったことが無いし、これはいいね。

ヘビーローテーション出来そうだね。

しかし、約2週間後に有効期限が切れる。

無理ですね。

2週間以内に同じ店でラーメンを食べると言う事が、どれほどハードルが高いのか!

そんな事を考えつつ、完食。

汗が・・・

発汗が激しい。

刺激物を胃に入れると、発汗する。

そして暑い。

頭のてっぺんから汗が出るよ。

夏はつけ麺だな。

 

ここで一句

    発汗の

      汗も濃厚

          加齢臭?

2016年7月15日 (金)

静岡市 三久 三久のカレー丼セット蕎麦大盛り

Dscn9727


Dscn9726


Dscn9725


Dscn9728


Dscn9729


Dscn9730


Dscn9732


Dscn9734


Dscn9736


Dscn9737

都知事が誰になるかより、天皇陛下が生前退位を示されたことは大きい。

高齢だからという理由で、公務を減らすのであれば、減らさずに済む方法は何か?

何といいましょうか、英断にも近いものがあります。

政治家に限らず、会社の役職者なども、陛下の御英断をよ~く、参考にすべきである。

私は勝ち得た権力や権益は、死ぬまで離さないが。w








私は大学時代静岡市内に居たのだが、学生時代に通った店はほんの数件しかない。

貧乏学生だったので、学食やラーメン店ばかり行っていた。

そんな中で、静岡駅の中にあるこの店、学生時代から変わっていないね。

何より、このブログでまともに食レポを載せる様になった頃に、行った店。

2010年の4月と10月に行っているが、4月には一句が無く、10月は一句がある。

そんなこのブログの黎明期に行った店、今回6年ぶりの再訪j門となった。









場所は新幹線側の階段の裏手になる。

私は静岡駅周辺に来た時は、まず間違いなく、南口にある駐車場に車を入れる。

そこ以外に止めた記憶がない。

そこに止めて、猛暑の中浅間神社まで往復。

いい汗をかいたので腹が減りました。w

しかし、時刻は1時半を過ぎていたので、軽く蕎麦にしましょう。

そして、6年ぶりに三久に訪問です。

この店は茶蕎麦がメインなんです・

茶蕎麦以外にも、おでんなどもあり、おつまみ類も充実をしており、昼飲みに最高ですね。

私は車なので、お酒は飲みませんが、電車で来たら飲んでいるでしょう。

ランチメニューとして、いろいろセットがあったのですが、カレー丼のセットにしました。

蕎麦の大盛りが可能というので注文しますが、120円増しになります。

全部で丁度千円ですか?それほど待たずに蕎麦登場、記念撮影をし、いただきます!










いつも小エビ茶蕎麦を頼んでいましたが、おろし茶蕎麦で十分ですね。

大盛りなのでボリュームも十分です。

茶蕎麦は温かいのと冷たいのが選べますが、冷たいの以外頼んだことは無い。

蕎麦の上には大根おろし、おろし生姜、天かす、海苔、貝割れ、ネギがのります。

カレー丼は確かにミニサイズですね。

何故か漬物が付きます。

おあずは蕎麦をズルズルと・・・うん、そんなにお茶の香りはしないけど、

ツルツルした食感とのど越しで気持ちいい!

一応、具材をぐちゃぐちゃに混ぜ混ぜして食べます。

この蕎麦、ワサビは無いのね。

七味を散らしてみたけど、ワサビが欲しい気がしますね。

おつゆは色が濃くて、味が濃そうですが、割とマイルド。

刺激感が少なく、美味しくいただけます。

カレーはドロリとしたタイプで、濃厚です。

具も肉などがしっかりと入っておりまして、食べ応えがあります。

ご飯も美味しいです。

やがて完食。

この内容ならいいんじゃないですか?

大盛りにしなければ、1000円以内に納まるし。

ところで、ランチタイムは禁煙ですが、2時以降は禁煙可です。

次は何年後にお邪魔しましょうか?w

 

ここで一句

    懐かしさ

       感じないのは

            駅の中

2016年7月14日 (木)

静岡市 静岡浅間神社~汗だくの二十五景

下の猫は清水港近くにいました。

Dsc_0020

静岡浅間神社に初めて行きました

Dsc_0023

途中、どら焼きで有名な店がありますが、気分はどら焼きではなく、素通り。

Dsc_0024

何故なら、この時点で汗まみれ。

Dsc_0025

この日は30度どころか、35度以上でしたか?

駅からここまで歩いて来たら、もうずぶ濡れ状態ですよ。w

Dsc_0026

カメラを構えても、気力がわかない。

Dsc_0027

今年は激アツらしいね。

Dsc_0028

何も祈りませんでした。

Dsc_0029


Dsc_0030

この日は神楽みたいなことをしていました。

暑いのにご苦労様。

Dsc_0033


Dsc_0036


Dsc_0039


Dsc_0040


Dsc_0043


Dsc_0045


Dsc_0046

この階段、上りましたよ。

更に汗が出ました。

ベルトにまで汗が染みます。

Dsc_0050


Dsc_0051


Dsc_0054


Dsc_0055


Dsc_0056


Dsc_0058


Dsc_0059


Dsc_0060


Dsc_0062

七五三とか赤ちゃん連れてお参りとかしていましたが、

暑くて・・・

すでにずぶ濡れ状態でしたが、また駅まで歩いて戻りました、

8月はどこにも行かないと思います。w

 

ここで一句

     汗かいて

        ビールを飲めば

              リバウンド?

2016年7月13日 (水)

静岡市 手打ちそば楽亭 そうめんのかきあげ天ざる大盛り

Dscn9724


Dscn9706


Dscn9707


Dscn9708


Dscn9709


Dscn9710


Dscn9713


Dscn9714


Dscn9715


Dscn9716


Dscn9719


Dscn9721


Dscn9722

都知事は誰になるのか?

小池百合子か?それともマック赤坂か?

マック赤坂。

何故にそこまで都知事選に拘るのか?

学歴も職歴も優れた物があるのに、あんなパフォーマンスをするのか?

何しろ、面白くない。

面白くないから、出ないでください。

ワタミの元会長が出ないのも不思議である。

チャンスではないのですか?

この時期、食べたいものと言うと冷やし中華である。

つけ麺もいいだろうが、冷やし中華である。

暑い時期に熱い物を食べると、大量の発汗をする私には、うってつけの食べ物である。

しかし、冷やし中華ばかり食べるのも芸が無い。

私は芸人ではないが、芸が無い。

そこで思い浮かんだのが「素麺と冷麦」である。

コンビニに行くと素麺があるが、あれは極力食べたくはない。

スーパーなどで乾麺を買ってきて、自分で茹でればいいのだろうが、そうすると、

ブログのネタとしては弱い。

最近、自分の手料理をブログに掲載(アメブロ支店)がほとんど無いが、

今年に入ってから、仕事が忙しくて自分で料理をしたことが無い。

そんな訳でありまして、例え素麺といえども、ブログにネタにするためにお出かけしました。

ところで、神奈川と静岡で素麺を食べさせる店を探しましたが、なかなかありません。

東京だと立ち食いで冷麦を食べさせる店がありますね。

探したところ、静岡に面白い店を見つけました。











素麺を食べる為に、わざわざ東名高速に乗り、やってきました。

店の名前は楽亭。

本来は手打ち蕎麦のお店なのですが、素麺が人気な様でして、私もノーマークでした。

まあ、素麺といいますと、流し素麺でしょうね。

私も山梨の昇仙峡のあの店まで行かないとダメか?と思っていましたが、

探せばあるものです。

ところで、店を見つけたのはいいのですが、定休日や営業時間の詳細は不明。

この日は土曜日でしたが、11時前に店の前を通ると、開店準備をしていたので、

11時にオープンで間違いない様です。

駐車場は道路を挟んで反対側にあります。

店の前には懐かしい!汲み上げ式の井戸ですよ。

汲み取り式の井戸ではありません!w

店の中に入ると、すべて小上がり式の座敷席。

椅子席希望の私としては少々ツライ。

2人用の席に座ると、メニューを眺める。

いや~~、素麺のメニューのバリエーションが豊富です。

素麺は一年中提供のようで、夏季メニューもあります。

「唐揚げ?」何故かメニューに唐揚げが付きのメニューがあります。

「唐揚げって何ですか?」

接客担当のグランドマザーに尋ねてみる。

「鶏のから揚げ」

赤いルージュを塗ったグランドマザーは、何を聴いているのじゃ?」と言いたげだった。

何と、鶏のから揚げの付いた素麺とか蕎麦がある。

この店では当たり前かもしれないが、ラーメンに天ぷらがのるより珍しいと思うぞ。

それにしても迷うな~、初めて来てまだ食べてないけど、再訪問決定だね。

私はこの店では最高価格帯に入る、素麺のかき揚げ天ざるの大盛り930円を選ぶ。

卓上には七味の壺ですか?

随分大量の七味を置いていますね。

七味好きに教えてやりたいわ。w

この時点で先客は1名だったがビールを飲んでした。

その後、田舎のキツネ素麺を注文した。

マジで3種類ほど注文したいわ!w

やがて素麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!




これで930円?バンザ~~イ!

桜海老の入ったかき揚げと、蓮根、南瓜、青唐の天ぷらが付いて930円?

安いですよ!

他の蕎麦屋に行ったら天ざるそばで1500円前後取られますよ!

もう、この時点でお勧めですよ!

有給休暇取って、食べに来い!

大盛りを注文しましたが、素麺のボリュームも十分です。

では麺つゆを器に入れて、素麺を啜ります。

ず・・ず・・ズルズル・・逗う逗ずz・・・海苔邪魔。w

海苔が大きくたっぷりのっているので、啜り難い。

しかし、素麺ののど越しは良いですよ!

素麺自体も美味い。

さすがに自家製手延べ素麺ではないでしょう?

チュルチュルシコシコの素麺ののど越しと食感が気持ちいいです。

麺つゆはまろやかで、素麺の優しい味わいを消すようなことはありません。

薬味もたっぷりあるので、全部入れました!w

次に天ぷらを食べます。

天ぷらは勿論、揚げ立て。

麺つゆに浸し、いただきます。

蓮根も、南瓜も美味しいです。

素麺は皿盛りですが、しっかりと水切りがされています。

美味いからズルズルいきます。

すると、蕎麦湯が出てきました。

この時点で他の客は素麺しか注文をしていないで、素麺湯ですか?

しっかりと、麺つゆも完飲致しました。

満足です。

外食で素麺を食べるのは初めてかもしれませんが、、このお店はお勧めできます。

気軽に安く、素麺が食べられるし、バリエーションも豊富です。

他の客が注文した田舎素麺や野菜素麺、きつねとかどれも美味そう!

このブログが公開される前に、再訪問をしているかもしれません。w

 

ここで一句

     素麺は

        家で作らず

             外食で!

2016年7月12日 (火)

伊勢原市 どさんこ大将伊勢原 辛みそラーメン大盛り+餃子

Dscn9698


Dscn9697


Dscn9684


Dscn9685


Dscn9686


Dscn9687


Dscn9690


Dscn9692


Dscn9693


Dscn9695

今年は北海道に行きたい気分である。

気分はあっても、休みが取れないと行けない。

個人的に北海道は、移動日に観光を楽しむのは厳しい。

羽田を7時くらいに出発し、9時前には新千歳に付きたい。

そこからレンタカーで移動である。

しかし、羽田を7時台って・・・いくら早起きが自慢の私でも、難しい。

一週間、北海道を満喫してみたい!







そんな北海道気分を盛り上げてくれそうな店を見つけた。

どさんこ大将である。

自分自身はどさんこ大将は何度か行っているつもりでいたが、くるまやだったか?

似ているようで似ていないので、どんな店か入ってみた。

昼時なので、ほぼ満席状態であった。

カウンター席に座ると、メニューを眺める。

ラーメン屋なのに、トンカツ定食がある。

いや、チキンカツもあるぞ。

定食類も充実をしているようだが、五目ジャン定食てナニ?

五目ジャンラーメンってナニ?トマトラーメン?麻婆ラーメン?コーンクリームラーメン?

何というか、世の中のネタ好き麺ヲタクの脇腹をくすぐる様なメニューばかり。

かくいう私も、脇腹がくすぐったくて、身を捩ってしまった。

私もネタ好きなので、ネタになるようなメニューを選ばないといけないだろう!

「すいません、辛味噌ラーメン大盛りと餃子をください」









何というか、結構ボリュームがある。

大きな丼ぶりの中に中太麺がたっぷり詰まっている。

餃子は標準サイズである。

炒めた野菜の上に辛味噌が乗っているのだが、マイルドな辛味である。

ベースのスープに溶かしこむと、味が結構濃く感じる。

全体的にマイルドである。

辛味噌が無い状態の場合、万人受けの味噌ラーメンですね。

ダシはそれほど強く出ているわけではありません。

味噌は信州味噌みたいな感じ。

本当は北海道味噌なのだろうが、北海道味噌の定義を知らん!w

味噌の風味は抑え気味で、味噌臭さはそれほどない。

野菜も一緒に炒められているので、それから抽出された旨みで変化しているのかな?

因みに辛味噌がのらない状態だと、味噌タンメンである。

味噌タンメンでも良かったかもしれない。w

それと、予想以上に大盛りは大盛りである。

麺がたっぷり入っているので、餃子は要らなかったかもしれない。

餃子は350円、麺は950円、1300円のボリュームはありますね。

餃子は宇都宮餃子風ですかね。

肉の旨みも感じるコクのあるものです。

やがて完食。

あ~~腹いっぱい!

卓上におろしニンニクがあって、それを入れたが入れすぎたか?w

ランチには重宝しそうなお店です。

 

ここで一句

     ネタよりも

         定番選び

             ご満悦?

2016年7月11日 (月)

中郡 西湘PA(上り) 冷やし中華大盛り

Dscn9682

この先、何年更新出来るか分らないが、秋吉契里の存在は、

私に大きなファクターを与えた。

久々に文章を書いていて楽しい。

未消化でこの世を去った彼女の残した言葉は、もう、この世に刺激など無い!と

思っていた私に、フェルマーの最終定理並の課題を与えた。

刑罰計量論という、愚かな課題を与えた。

今一度、契里の歌声を聴く。

無力が現時点では、一番、一番、心に響く。

Dscn9677


Dscn9678


Dscn9680


Dscn9681

冷やし中華を始めました、というのであれば、冷やし中華終わりました、と

書くのが日本人としてもマナーではないのか?

始めるときは打ち上げ花火をあげて、無くなるときは線香花火よりも目立たない。

いけません!日本人としてこれはいけません!

今年の夏の終わりには、冷やし中華終了の張り紙が出ることを望む。

そんな訳でして、夏は冷やし中華を食べるべし!と言うわけなのですが、

何故に「べし!」を多用したがるのか?

グルメレポで多用される「べし!」。

私はべし!を使ったことがあったか?

恐るべし!と書いたことはあるが、食べるべし!と書いたことは無いと思う。

何故使わないのか?恥ずかしいべし。

なんか安っぽい表現だと思うべし。

それと表現として在り来たりだと思うべし。

しかし、何か決め台詞が欲しいな。

考えるか。。。









西湘バイパス上りパーキングエリア。

小田厚の大磯PAに負けない位、ゴキブリホイホイ並の吸引力を発する。

立ち寄ると食べたくなるB級、C級のオンパレード。

食べるな!と思っていても、何故か食べたくなってしまう。

そして、いつも食べ終えて、何故我慢ができなかったのか?と後悔する日々。

何よりも気になるのが、ホエー豚メニュー。

今度こそはホエー豚を!と思いつつも、冷やし中華麺大盛り無料に誘惑される。

780円で麺が沢山食べられる。

これはなかなか良いことではないか。

私は券売機で冷やし中華を選ぶ。

時刻は8時59分。

あと2時間我慢すればランチタイムであるが、モーニングを食していない私は、

本日の朝ご飯が冷やし中華という、ミステリアスチャイルドな内容。(特に意味は無し)

少し待って提供されたのは、白い丼ぶりにお洒落に盛り付けられた冷やし中華。

何となくカフェご飯の様な趣だが、しっかりと中華麺が見える。

辛味が飛んでいそうなマスタードをぶちゅ~と扱き出し、よ~く混ぜ混ぜする。

醤油ダレの冷やし中華だが、酸味が強い。

疲れた体には酸味は高ポイントだが、起きて3時間少々。

まだ何も疲れていない体には、酸味はキツク感じる。

実際、酸味が強いでしょう。

麺は大盛りだが、まあまあのボリューム。

具はサラミハムみたいなものや、茹で海老、くらげ、錦糸卵、胡瓜と定番尽くし。

やがて完食。

さあ、昼飯を食べに行こう。

 

ここで一句

    ホエー豚

       食べたくなったら

             北海道?

2016年7月10日 (日)

南巨摩郡 カフェ&鉄板レストラン藤川 ハンバーグランチ320g

Dscn9676


Dscn9664


Dscn9665


Dscn9666


Dscn9669


Dscn9670


Dscn9672


Dscn9674

人生の裏道は歓迎されるものではないが、道路の裏道は歓迎される。

裏道を走り、渋滞から逃げた!と思ってはいても、そこが渋滞している場合もある。

今年、本栖湖の芝桜祭の大渋滞を回避したつもりが、結局渋滞に巻き込まれた。

裏道を通って回避したつもりが、裏道ではなかった。

私は本当の裏道とはどこなのであろうか?そう疑問を感じ車を走らせた。

富士川沿いに車を走らせると、下部温泉駅まで来た。

何というか、スムーズである。

四尾連湖に訪れるために、本栖道を走ったりしたが、東名富士サービスエリアで降り、

そのまま身延方面に向かうと、くねくねした山道を走らずにスムーズだと思う。

そして、用も無いのに下部温泉まで来てしまった。

温泉に入るつもりは無い。

ここも3回目か?観光としては十分しゃぶり尽したか?

しかし、グルメはまだまだしゃぶり尽してない。

何しろ下部温泉駅周辺には面白そうな食事処がある。

私は駅前の駐車場に車を止めると、目の前の食堂にするか、それとも藤川にするか迷う。

迷った末に、藤川にした。

藤川はステーキ重、ハンバーグランチを食べたが、またハンバーグを食べたくなった。

時刻は1時を過ぎていたが、藤川に向かう。

店の中に入ると、敬老の日ですか?

婆様方が大勢、ランチをたべていた。

どこかのJAの集団なのか?どうやら地元民らしい。

店主と世間話をしている。

私は一人だと告げると、空いていたテーブル席を案内される。

この日は鉄板席で昼間からステーキを楽しんでいる客もいたようだ。

私もステーキを楽しみたいが、それなりに値が張る。

昨年仙人小屋で松茸1万円を注文したが、ステーキに1万円か???

焼肉で3万円以上使うことがあるが、ステーキだと何故かコシが引ける。w

結局予定通りハンバーグランチ320gを選ぶ。

税込で2160円である。

そういえば、このブログではハンバーグランチを紹介するのは初めてであったか。

ブログの休業中にお邪魔して、別のところでご紹介をしていたか。

ならば、丁寧にご紹介をしましょう。

少し待たされた後ハンバーグ登場、記念撮影をし、いただきま~す!












婆様軍団は何を食べていたのだ?

サーモンフライか?

どうでもいい。

目の前のハンバーグだが、さすがに大きい。

ハンバーグは160g、240g、320gと選べるが、320gを選びましょう。

添え物として、サラダと目玉焼きが付く。

更に切干大根の煮物と香の物、味噌汁が付く。

ご飯の量は多いとは思わない。

因みに、ナイフとフォークは付かない。

箸だけで食べる。

まずは箸でハンバーグを割る。

すると、洪水の様に肉汁というか、ハンバーグ汁(どんな汁じゃ!)が出てくる。

それをトマトベースと思われるデミグラスソースに絡め、口に入れる。

モグモグ・・・ふわふわである。

肉のインパクトを求める方には少々物足りないかもしれない。

ハンバーグとしてはきめが細かく、サラリとした食感である。

肉肉しい食感は皆無で、口の中でふわふわと消えるような食感である。

肉をきめ細かく挽いているのだろうが、ツナギは多いようには思われない。

それゆえに、箸だけで十分切れるやわらかさである。

この食感の軽さとあっさり目の味わいが、320gという重量を難なく胃に流し込む。

味の要となるソースは、デミグラスというには少々フルーティー。

トマトの味わいを感じるそれは、ハンバーグに並行して、重さを感じない。

あっさり、さっぱりした印象である。

目玉焼きを崩し、それにソースを絡め白飯の上にのせて食らう。

ハンバーグ以外にもご飯がススムおかずがあったな。w

サラダは水菜やレタスなどを使用していて、ドレッシングがかかっている。

そのサラダもハンバーグソースに絡めると、違う味わいが生まれる。

味噌汁はワカメと豆腐であるが、おぼろ昆布の様なものも入っていますね。

ご飯はハンバーグの量に比べると少ないが、320gの場合ですので。

切干大根の煮物は前回も出ましたね。

お味はよ~く浸み込み美味しいです。

やがて完食。

正直、お腹はいっぱいになりますが、軽い食感で誰でも320gはいけると思います。

食べている最中に婆様方は退散し、店内は私だけ。

静かな店内でゆっくりと食事を楽しめましたが、婆様が姉さま、もしくはギャル様だったら。

変な妄想を繰り返すこの日であった。

 

ここで一句

     ふわふわと

          トロトロ以外

                言ってみろ

2016年7月 9日 (土)

静岡市 宮本商店 天ぷら定食+生シラス

Dscn9661


Dscn9645


Dscn9646


Dscn9647


Dscn9649


Dscn9651


Dscn9655


Dscn9656


Dscn9657


Dscn9658

結局私のソウルフードは天ぷらそばと言う事が確定した。

異議を唱える方もいるかもしれないが、却下である。

さすがに蕎麦は飽きたので、海鮮を食べたい。

毎度の事ながら、小田原漁港、沼津港、清水港が私の大定番。

月に一度は、3か所の内どこかに顔を出していると思う。

今回は、みやもとで穴子天丼でも食べようか?と考え清水に来た。

10時頃に駐車場に侵入し、河岸の市へ。

ん?宮本商店(都合上、みやもと2号店)に本日の目玉とある。

そういえばこの店、チャーシューを作ったり、焼肉定食だか生姜焼き定食などを出し、

清水港界隈では、アウトサイダー的な存在である。

そんなアウトサイダーの店の本日の目玉が、天ぷら定食1000円(税別)である。

これはそそられる。

私としてはみやもとは「揚げ物」がお勧めである。

そんな揚げ物お勧め店の揚げ物と言うか、天ぷら定食、どんなものでしょう。

私は予定を変更し、2号店へ。

店内に入ると、先客は無し。

テーブル席に着席すると、本日のお勧めメニューを出された。

「イワシの天ぷらか・・・」

天ぷら定食にイワシの天ぷらが入っているか確認すると、入っているわよと言われた。

すると、生シラスが税込みで350円なので、天ぷら定食+生シラスにした。

定食は税別で単品類は税込みなのね。

料理が完成するまでの間、店内を見渡す。

芸能人やらなんやらのサインが貼ってある。

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!













生シラスは別料金だが、1080円でこの内容なら合格でしょう!

天ぷらの盛り合わせと刺身が付いてくる。

天ぷらの内容は、ブロッコリー、茄子、海老、イワシ、キス、南瓜など。

なかなかボリューム感があり、いいですね。

刺身はマグロとサーモンか、鮪はアレンジされていますね。

漬物と玉子焼きが付く。

生シラスは価格相応でしょうか?十分にミニシラス丼が出来る分量があります。

まずは天ぷらからいきましょう!ブロッコリーからいただきます。

モグモグ・・・ブロッコリーの天ぷらと言うのもいいものですね。

茹でで食べるとサッパリ感があるが、天ぷらにすると、独特の香りと味わいがする。

何となく、山菜の様なクセを感じるが、天ぷらではそのクセも味の内である。

当然、揚げ立て。

ホクホクの食感を楽しむ。

刺身の鮪は、鮪で定評のあるみやもとなので、美味しくいただけます。

そして生シラスをご飯の上にのせ、搔き込みます。

生シラスはほんのりと苦みを感じるが、甘さもある。

これなら飯が進みますね。

味噌汁も美味しいです。

イワシの天ぷらは小さいものでしたね。

もっと、大きいイワシかと思った。w

やがて完食。

内容的には満足です。

揚げ上がりもいいので、油にやられる方はいらっしゃらないのでは?

さあ、腹が一杯になったから、少しウォーキングをするか。w

 

ここで一句

    天ぷらは

       塩と天つゆ

            マヨネーズ??

2016年7月 8日 (金)

平塚市 湘南平塚七夕祭り前夜祭?と平塚八幡宮~本番に行けない二十五景

Dsc_0064

昨日、一昨日と平塚に行きました。

七夕祭りを見るためにです。

しかし、本番は今日から。

準備中の状況をやむなく撮影。

Dsc_0065

街中を一眼レフを持ち歩き、目つきの悪いオヤジがいる。

そんな噂はありませんでしたか?w


Dsc_0067


Dsc_0068


Dsc_0069


Dsc_0071


Dsc_0078


Dsc_0080


Dsc_0083


Dsc_0084

仕方がないので、平塚八幡宮でお茶を濁すことに。w

Dsc_0087


Dsc_0095


Dsc_0097


Dsc_0098


Dsc_0101


Dsc_0104


Dsc_0105


Dsc_0108


Dsc_0110


Dsc_0113


Dsc_0114


Dsc_0115


Dsc_0116


Dsc_0117


Dsc_0118


Dsc_0120


Dsc_0121

また市内へ戻る。


Dsc_0130


Dsc_0135


Dsc_0136


Dsc_0137


Dsc_0138


Dsc_0139


Dsc_0140


Dsc_0143

豪快なお祭りの様子を撮影出来ずに面目ない。

その代り、平塚を食べ歩きましたよ!(大したことないけど)

 

ここで一句

    七夕に

       七夕やらず

           いつやるの?

小田原市 ひろし食堂 冷やし中華(ゴマダレ)大盛り

Dscn9644


Dscn9638


Dscn9639


Dscn9640


Dscn9641


Dscn9643

厚い。

皮下脂肪が厚いよ。

こんな皮下脂肪~~~~背負い投げ~~~!!!

気温も暑いよ。

35度オーバーなんか~~~~背負い投げ~~~!!!

激アツリーチハズしたよ~~~背負い投げ~~~!!!






今回は背負い投げを多用します。








ソウルフードを求める旅、その3回目。

天玉そば、冷やしかき揚げ天そばと続き、そろそろ中華麺が食べたくなった。

私のソウルが求める中華麺といえば・・・冷やし中華!

そうだ!今日は冷やし中華を食べよう!

私はひろし食堂に行くことにした。

ひろしならハズレ無し。

以前、冷やし中華を食べている。

店にお邪魔すると先客は無し。

確かに開店直後かもしれないが、ひろしは名店だぜ!いつもいつも先客ゼロは・・・

しかし、それは思い過ごしであった。

ひろしは出前をやっている。

出前注文の準備をしている。

出前なんか背負い投げ~~~!!!!

座る席もいつも一緒だな。

カウンターの隅以外、座ったことが無い。

「ご注文は?」

「冷やしの大盛りをください」

「味はどうします?」

「タタキで」

「へ?」

「鯵ではなかったのね、味ね。ゴマダレにしてちょんまげ」

「分かったちょんまげ」

ウソの会話を並べ立てて注文したのは、冷やし中華大盛り850円。

ネタにつられて背負い投げ~~!!!

味は醤油とゴマダレと選べるが、ゴマダレにした。

注文したのは大盛りだが、更に上の特盛がある。

私は大盛りで、半チャーハンか半カレーを注文しようと思ったが、やめた。

冷やし中華とカレーやチャーハンは合わない気がする。

やがて冷やし中華完成、記念撮影をし、いただきま~す!







記念撮影背負い投げ~~~!!!



















何というか、ソウルが滲み出ている冷やし中華である。

ソウルフルな冷やし中華である。

これを見て、ソウルを感じない者はいないであろう。

器、盛り付け、具材、芥子をなすりつける。

さすがはひろしだ!

そして私は冷やし中華を撹拌し、まぜまぜする。

ビジュアル的にはカオスであるが、こうしなければ冷やし中華は美味くない。

そして啜る。

うん、美味い!

ゴマダレであるが、それほどゴマを主張した物ではない。

まろやかで美味い。

これに芥子を適度に混ぜ込み、啜る。

うん、ザ・中華だ!

麺は茹ですぎな感じがしないでもないが、ちゅるちゅると啜り込む。

やがて完食。

正直いいまして、特盛にすれば良かった。w

950円で、冷やし中華が腹いっぱい詰め込める。

前回食べた時も特盛にしようと思ったが、何を怖気づいたのか?w

冷やしワンタンメン、チャレンジしてもらえませんか???w

こんなウザイ客背負い投げ~~~~!!!

 

ここで一句

    大盛りが

       足りなく感じ

             背負い投げ?

2016年7月 7日 (木)

御殿場市 駒門PA(上り) 冷やしかき揚げ天そば大盛り

Dscn9633


Dscn9624


Dscn9625


Dscn9626


Dscn9627


Dscn9629


Dscn9630


Dscn9631


Dscn9632

秋吉契里。

没後12年後に私は存在を知りました。

1stアルバムの内容が全曲聴けます。

http://nicogame.info/watch/sm4626201

惜しい存在であると感じたならば、拡散をお願いします。

彼女の昔からのファンの皆様の少しでもお役に立てたら。

私も、例え詞だけでも未公開があるのなら、知りたい。

「ねえ・・・」

問いかけられた私の答えです。









それは、駒門パーキングエリアに行きたかったから?

しかし、東名に乗らなくても駒門PAには行ける。

だが、私のソウルが東名を走らせた。

駒門PA上りに到着すると、まずはトイレである。

冬は尻を出すことをためらわせるほど、寒いトイレであるが、今の時期は快適である。

本当に、PAのトイレは改善されたが、まだまだ要検討のトイレは多い。

別に私はトイレマニアではないのだが、ウオシュレットの無いトイレは困る。

もう、ウオシュレットない生活など出来ない。

海外旅行など出来ない!(しないけど)

それほどウオシュレットLOVEである。

さあ、食べ物の話に戻すか。







蕎麦が食べたい。

かき揚げそばが食べたい。

私のソウルフードはかき揚げそばだ!

そんなソウルを満たすために辿り着いたのが「駒門」。

ここは私の中では屈指の名PAである。

何しろ、麺類の大盛りはともかく、ご飯のお替りが出来るという、太っ腹さ。

味はたいしたことはないが、使う水の良し悪しで味が変わるのか?と思える味なんです。

カレーラーメンを頼んだら、麺の上にカレーのルーだけがのり、ネギも無いというもの。w

そして今回、ソウルを満たすために選んだものは、冷やしかき揚げ天蕎麦大盛り730円。

蕎麦が完成するまでの間、カウンター席にある試食のかきの種を喰らう。

激辛となっているが、それほど辛くは無い。

そして、タダだからと言って、バクバク食べる物でも無い。

無料サービスというと、歓喜してパクつく輩がいるが、セコイ!それはセコイ!

何事もほどほどが良い。

そのうちに蕎麦が完成し、呼ばれる。

記念撮影をし、いただきま~す!











間違えて温かい蕎麦が出されたと思った。w

丼ですか?

かき揚げが大きいので、蕎麦を引きずり出し難い。

かき揚げを崩し、ぐちゃぐちゃと混ぜ混む。

おもむろに啜り込むと、意外と蕎麦の〆具合がゆるい。

もっとキンキンに冷やした蕎麦を食べたいね。

ワサビが付けられていたが、七味を少々ふりかける。

う~~ん、やはり冷やしはワサビだな。

ネギもワカメもたっぷりと入っている。

しかし、丼ぶりのためか食べにくい。

お皿タイプの方がいいと思いますが・・・

大盛りなので食べ応えもあります。

お汁はまろやかタイプ。

かき揚げはまだ温かかったです。

やがて完食。

今回もソウルは満たされました。

 

ここで一句

     一味より

        たっぷり欲しい

               山葵かな

2016年7月 6日 (水)

小田原市 小田原PA(下り) 天玉そば大盛り

Dscn9623


Dscn9616


Dscn9618


Dscn9620


Dscn9621

世の中にはソウルフードというジャンルがありまして。

私のソウルフードはなんぞや?と聞かれれば、食べるのが面倒な時に食べる物。

わざわざ出掛けてまで食べたい!と思わない時に食べる物。

11時前に食べる事が出来るもの!となる。

親が聞いたら、ちゃんとした物を食え!と言われるような物。

それがソウルフードかもしれない。

ところで私のソウルフードとは何ぞや?と聞かれても即答は出来ない。

静岡県民、神奈川県民のソウルを揺さぶる食べ物、って何?

静岡ならおでん?神奈川なら蒲鉾?シュウマイ?

そんな自分のソウルフード探しの旅を、今回から意味もなくやってみる。










厚木の帰り道、急激に腹が減った。

普段、休日の夜は飯を食べないことにしているのだが、私の魂が飯をくれ!と叫ぶ。

そんな魂を満たすもの、しかも夜に食べても気にならない物。

「蕎麦!」

蕎麦ならいいだろう!

私は小田原厚木道路下り線のPAに、ややアンダーステア気味に進入する。

私は早速券売機の前に行く。

時刻は8時を過ぎていた。

フードコートの厨房スタッフは、そろそろ整理整頓をしようとしている。

私は、券売機の前で塩ラーメンが食べたくなった。

だが、初志貫徹、蕎麦にする。

ところが、パーキングエリアで蕎麦となると、かき揚げがのっていないと、

蕎麦で無い様な気がする。

私はカネはあるが、元々は貧乏である。

前都知事、舛添さんの様に不幸のズンドコというか、貧乏のどん底から

特に努力もしないでのし上がってきた。

楽してもカネは入ってくるものだ!入ったカネは使わなければいい!

他人に奢ってもらい、経費で落とせばいいのだ!

うわっははは!!!


と、頭の中で妄想を描きながら選んだのは、天玉そば大盛り。

この頃、パーキングエリアでも大盛りが選べるようになって、嬉しいよ。

大盛りで730円になる。

パーキングエリアで700円オーバーの蕎麦、どんなものやらと思いつつ、

早速蕎麦が登場、記念撮影をし、いただきま~す!






大きな丼ぶりに蕎麦がたっぷりと入っている。

かき揚げが堂々と鎮座し、生玉子が浮遊している。

そばつゆは濃い目の関東風。

蕎麦は田舎蕎麦の様に黒い。

啜ってみると、美味いとか不味いとかいうレベルを超越した物がある。

これを食べて、ダシがどうの、茹で加減がどうのと言うのはおかしい。

「こ、これはもしかしてソウルフード?」

私は驚愕した。

よくよく考えれば、ここで蕎麦など食わずに、ファミレスで軽い食事をした方がいい。

何故に私は天玉そばを選んだのか?

それは、私の魂が欲したからである。

私は胃を満たすために食事を選んだのではなく、魂を満たす食事を選んだのだ。

私は天玉そばを目の前にし、暫し硬直をしてしまった。

隣の家族連れが、怪訝な顔をしている。

イッツマイソウル!(正しい英語でしょうか?)

蕎麦の中に魂があり、かき揚げの中にソウルがある。

私は無我夢中で蕎麦を喰らう。

つゆは残したが、完食。

ソウルは満たされた。

しかし、大盛りを注文したことを少し、後悔した。

さあ、明日もソウルフードを食べよう。

 

ここで一句

     大げさで

        放送倫理

            引っかかる?

2016年7月 5日 (火)

厚木市 麺や食堂246号店 ゆずしおそば大盛り

Dscn9606


Dscn9608


Dscn9609


Dscn9611


Dscn9612


Dscn9613


Dscn9614


Dscn9615

段々暑くなってきた。

表に出ると、日焼けをするようになる。

車に乗っていても日焼けをする。

私は色白の男ではないが、日焼けはしたくない。

車に乗っていると、顔の右半分しか焼けないので、左半分も焼かなくてはならない。

左半分だけ焼くと言うのは難しいので、阿修羅男爵みたいになりかねない。

(これが分かる方は、オヤジであり、オバサマですね)

どちらにしても、日本国民が夏休みだ!と思っている期間中は、出掛ける気がしない。

それでも、どこかに行きたいね。

今月はどこかに行こうかな?

パチンコも最近、面白くないね~。

巨人の星に少し嵌ったが、最近どうでもいいや!w

ところで、秋吉契里さん。

画像が無い。

ジャケ写の写真しかない。

森田童子の方が、圧倒的に写真が多い。w

なんでこんなにも画像が少ないのか?

プライベートショットらしきものは一切無い。

かろうじてPVがいくつかあるようだが、写真が無い。

ミステリアス過ぎる!



11時過ぎに麺や食堂246号店に行ってみた。

これで3回目ですか?早いですね。

美味しいから、何回でも行きますよ。

店内に入ると、テーブル席は埋まっていたが、カウンターは空いていた。

この店3度目ですが、3回ともカウンターの右隅に座る。

この場所、ラーメンの写真を撮るのに、一番気兼ねが無い席である。w

前回ゆずしおを食べて美味かったので、ゆずしおの大盛り1166円を注文する。

替え玉があるが、大盛りの方がいい!

トッピングを見ると、ワンタン100円とある。

ゆずしおでワンタンか・・・酸っぱいスープにワンタンが合うかな?

注文してから気が付いたのだが、追加をするなら大至急訂正しないと・・・

しかし、今回はワンタンは見送る。

普通の塩か醤油の時に注文してみましょう。

少しまたされましたが、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!








相変わらず美しいビジュアルである。

日本屈指のイケメンラーメンである。

そんなイケメンをビーストオヤジが食べるのである。

具には豚と鶏の2種類のチャーシューがのる。

鶏はいつもの低温調理と思われる、やわらかい物である。

ではまずはスープを事逗ずz・・・スッパウマい!

ダシが良く出ている中に、柚子の果汁がすすっすすっぱ!と感じる。

相変わらず酢の物が苦手な方には好まれない味であるが、私は大好き。

麺は細麺ストレート、盛り付け時に細心の注意を払い、盛り付けていると思われる。

その麺を啜ると、やや加水率の低いカタメの麺は心地よく喉を通り過ぎる。

具は他に水菜、削り節、メンマ、海苔とある。

しかし、やはりチャーシューだね、特に鶏チャーシュー。

やわらかい食感は年配者でも咀嚼するのに、苦労はしないだろう。

それにしても、和を感じさせるテイストである。

削り節の香り、水菜の食感、ゆずの酸味と香り、それぞれが調和され、口の中で、

雅楽の様な落ち着いた味わいを感じさせる。

私としては塩加減はやや強めであるが、「たまにはいいじゃないか!」と思わせ、

スープをズルズルと啜り込ませる。

麺は大盛りであるが、さすがに多い。

しかし、この量を完全に食べつくしたいと思わせる味がある。

完食が近づくころ、定番の黒烏龍茶が提供される。

口の中をリフレッシュをし、お会計。

会計後はいつもの如く、入口までお見送り。

4回目の訪問も、近そうだ。

 

ここで一句

     塩加減

        さじ加減より

             オモテナシ

2016年7月 4日 (月)

厚木市 鉄尤山 厚木店 ラーメンセット(坦々麺)

Dscn9590


Dscn9591


Dscn9592


Dscn9594


Dscn9595


Dscn9596


Dscn9597

Dscn9598


Dscn9599


Dscn9601

いつも厚木まで何しに行くのか?と思っていますか?

飯を食いに行くのですが、飯だけでは寂しい。

風呂とパチンコですね。

風呂は健康ランドがインターの近くにあるでしょう。

あそこの炭酸風呂に入りに行くのです。

コロナの湯には炭酸泉はありません。

リニューアルで期待をしたのですが、違っていた。

みなさん、炭酸泉に入りましょう!疲れが取れます!

さて、飯である。

同じ店、なか卯ばかり行かずに、違う店に行きましょう。

すると、何となく見たことある様な無い様な店を見つける。

最近というかここ何年かの間に、日本国内で一大勢力を築き上げようとしている、

「台湾料理系」の店ではないのか?

細かいことはよく分からないし、調べるのも面倒なので割愛するが、

私は「台湾ファミレス系」として、認識している。

今まで入ったことが無いのだが、目の前の店もその系統ではないのか?

噂だとショッパイらしい。

ダシが濃いのはいいことだが、塩が濃いのはイケマセン。

ショッパイ、辛いは苦手です。

極端に甘いのも苦手です。

しかし、人間何事も経験である。

もし、ショッパかったらサウナで汗を流し、塩抜きをすればいいのです。

私は店の中に入ろうとしたところで携帯が鳴る。

仕事の事であった。

店に入らずに、電話で応対をする。

もしかしたら、これは入るな!という意味か?

私はそう思いながらも中に入る。

「いらっしゃいませ~、煙草は吸いますか?」

シックな黒の制服に身を包んだ姉ちゃんが、笑顔で尋ねる。

「ノー、スモーキング」

私はイングリッシュで答える。(本当は日本語です)

すると、ノースモーキングエリアのテーブルに案内される。

この店はテーブル席のみのようですね。

メニューを見ると、ランチメニューがお得な様です。

「厚木ランチ?」

なんかお得なセットで、チャーハンがお替り出来るらしいが、お替りは白飯か。

だったらチャーハンに半ライスをつけて、ライスお替り自由にすればいいのに。

セットに拠って、いろいろお得情報が違うようです。

正直、多彩で迷います。

私はラーメンセット税込930円にしました。

半チャーハンに好きな麺が5種類の中から選べます。

私は坦々麺を選びました。

さほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!







何か、坦々麺のビジュアルが凄いね。

泡だっていませんか?

よ~く沸騰させたというのは、分かります。w

半チャーハンもケチケチした印象はありません。

見た目のボリューム感はなかなかいいと思います。

むしろ女性あたりだと「食べ切れますか?」と言いたくなる。

では、ゴマの香りが漂うスープから事逗ずz・・・ショッパクて辛い。

坦々麺だから辛いのは当たり前として、結構ショッパイ。

ゴマの風味は感じるのだが、味が単調な部分がある。

ショッパイな~、辛いな~という味の繰り返しである。

麺は細麺でやや縮れや捩れがある。

コシが強いとは思わないが、だらけた感じはしない。

具には刻まれた木耳やネギ、肉などがあるが、メインと思われる具はない。

醤油ベースのスープであるが、アッサリしたスープですね。

次にチャーハンをいただきます。

モグモグ・・・美味いよ。w

ラーメンスープのおかげか分からないが、チャーハンが味薄目で美味く感じる。

米の味が分かり、シンプルな中にも味わい深い。

ネギや刻んだチャーシューなどが入っているが、具も多い方だと思う。

チャーハンを食べながら、スープを飲むと・・・丁度良く無い。w

やはり、スープはショッパイ。

それでも汗を拭きながら、食べ進む。

水をがぶ飲みする私のグラスに、スタッフは間髪入れずにお冷を注ぐ。

サービスはいいと思いますよ。

やがて完食。

スープは半分以上残しました。

そして、サービスだと言うコーヒーをセルフでいただきます。

コーヒーは可もなく、不可もなく。

ボリュームというか、コスパに関しては文句はありません。

今回、坦々麺はショッパイと思いましたが、他はどうなんでしょうか?

やはり、チャーシューメンを注文すれば良かったか?

それとも厚木ランチが満足で来たか?

それが分かる様になるまでに、何回通い、何年かかるのか?

そんな事を感じた厚木でのお昼ご飯でした。

 

ここで一句

     健康に

        塩抜きします

              サウナ風呂

2016年7月 3日 (日)

小田原市 港のごはんや 海老(2本)+鯵フライセット

Dscn9589


Dscn9573


Dscn9574


Dscn9575


Dscn9580


Dscn9581


Dscn9582


Dscn9585


Dscn9587


Dscn9588

ここ1~2か月の事だった。

頭の中に「ねえ」という言葉が何度か繰り返された。

「ねえ」女性が男性に話しかける、問いかけるそんなニュアンスの言葉だ。

それがたびたび頭の中で繰り返される。

私に「ねえ」と問いかける誰かがいるのか?そんな日々が続いた。

ある日、ネットで何気に坂井泉水さんの事を検索している内に、とある歌手の存在を知る。

斉藤泉美という名を知り、おや?と思った。

坂井さんと同じ事務所らしい。

斉藤泉美で検索すると、秋吉契里が芸名らしい。

何気に検索をすると、何となく坂井さんに雰囲気が似ている。

シングル7枚とアルバム2枚を残し、若くしてこの世を去っている。

ますます坂井さんと何か、被る気がしてきた。

そこで、秋吉さんが残した歌を知りたくなった。

その中で「ねえ・・・」という曲があった。

(あなたでありましたか・・・)

正直な話し、秋吉契里という名前は初耳だった。

昔、どこかで聞いたことがあったかもしれないが、記憶に無い。

何はともあれ、歌を聴いてみよう。

ネット上に残る歌声を聴き、私はショックを受けた。

曲としてのアレンジや構成などは、少々疑問符が浮かぶ部分があるが、

それを補って余りあるのが「詞」である。

作詞作曲を手掛けるシンガーソングライターであるが、詞が凄い!

私自身、普段他人の言葉や詞に共感を得たりすることが少なく、聞く耳もたぬ!が、

信条というか、偏屈な奴であるのだが、彼女の詞はグサグサ刺さる。

もう、その日のうちに何回も何回も繰り返し、曲を聴いた。

歌をいう物の価値観はひとそれぞれであるので、他の方が聴いて感動するかどうかは別。

だが、彼女が亡くなって12年。

私にはもしかしたら、12年という年月が必要だったのかもしれない。












小田原港で朝早く食事が出来るところと言えば、魚市場食堂か港のごはんやである。

この店しかない!と言ってもいいかな?

前回、牡蠣フライの美味さに牡蠣フライ2連発からご無沙汰の、ごはんやに行ってみた。

朝の8時頃にお邪魔すると、先客は2名。

仲買人の恰好であった。

この店は、市場関係者に贔屓をされているようで、その方々のための、メニューもある。

私は何度か来ているとは、市場と無関係なので、本日のお勧めを見る。

シラスとイクラの丼ぶりと、海老とアジフライ定食がある。

どちらにするか迷うが、海老とアジフライの定食1200円にした。

少し待たされたが定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!



海老が2本で、鯵フライは1匹分。

どちらも大きいが、どうせならミックスフライとして、あれこれ食べたいね。

海老はタルタルソースが付いているが、私は卓上のソースをつける。

プリプリと言う言葉は使いたくないが、プリプリして美味い。

鮮度も良いので、海老の旨みも濃い。

アジもホクホクして美味いという言葉は使いたくないが、ホクホクして美味い。

千切りキャベツも残らずいただく。

味噌汁も美味しいです。

何といいましょうか、朝飯に海老フライやアジフライなんて・・・

親と同居をしていたとき、絶対に出てこないおかずでしたが、

今は平気で食べていますね。

いいんです。

大人なんだから。

大人は朝から何を食べてもいいの!

しかし、朝から酒だけは飲みたい!と思わないね。

勧められても飲まないね。

それはきっと、良いことだ!w

 

ここで一句

 

     弁当に

 

        海老が2本で

 

              涙ぐむ?

2016年7月 2日 (土)

秋吉 契里 存在 無力 CDアルバム購入

Dscn9701


Dscn9702


Dscn9703

Dscn9704


Dscn9705

Amazonで購入しました。

無力はプレミアムがついております。

7枚のシングルと2枚のアルバムを残し去った秋吉契里。

私は1stアルバムを聴いた時、キングクリムゾンの1stを聴いた以来のショックを受けた。

クリムゾンファンは「大袈裟だ!」と言うでしょう。

音楽性に関しては、クリムゾンに勝る部分はありません。

しかし!詞の世界観がピート・シンフィールドが加入していた時のクリムゾンを

聴いたようなインパクトがあった。

何より、ロックはクリムゾンで「Confusion will be my epitaph」という言葉を得た。

私は契里のおかげで、「存在」という言葉を得た。

玄人向けの音楽だと思う。

何が玄人かと言うと、詞である。

音楽性を詞の世界観が征服している。

ああ、文句を言われるかもしれないけど、井上陽水と言った方がいいかな?

氷の世界を聴いたような、印象的な詞が出てきます。

そして今、「無力」を何度も聴いております。

1stアルバムがクリムゾンの1stだとしたら、2ndは・・・RED?

いいえ、私は違います。

4thのislandだと言いたい。

実験的な部分が多いと思います。

それはプロデューサーの意向が強いと思います。

そして、この世に出無かった3rdアルバムこそ、契里さんの集大成だったかも。

ところで芸名ですが、ちぎりという名の中に濁音である「ぎ」があります。

姓の部分であるならまだしも、名の部分で濁点の有る名を使う。

これは本人の意向なのでしょうか?

ちぎりという読み方を女性は好みますか?

本名が泉美であるとして、ちぎりより、いずみの方が濁音の有る名として、

響きの良いのは明白。

あきよし ちぎり 決していい易いとは思えません。

この辺は姓名判断では無く、数命学の分野でいつか、判断したいと思います。

それにしても、「あきよしさん」「ちぎりさん」と言うように、ニックネームが付けにくい。

当然「ちぎり」なんでしょうが、大きな声で叫んでみると、名前を呼ぶように聞こえない。

このあたり、芸名に関して不可思議を感じます。

世の中、出会いがあります。

今、高校生になった誰かが、ビートルズのファンになったかもしれない。

ジェームスディーンに夢中な中学生が居るかもしれない。

私は秋吉契里が亡くなってから12年後に知った。

ネットをいくら検索しても本名も、生年月日も出て来ない。

出身校も、何もかも出て来ない。

私はもしかしたら、死者の墓を掘り起こそうとしているのか?

いや、死者は永遠でいい。

私はつい先日、たまたま聴いた音楽に衝撃を受け、その方が秋吉契里さんという、

アーティストだった。

彼女の画がいた世界観は、通用するかしないか?

没後12年を経過した今、このブログであらためて紹介をしたい。

私の存在は・・・誰のためにあるのだろう?

賀茂郡 香蓮 ネギ叉焼坦々麺

Dscn9568


Dscn9569


Dscn9554


Dscn9555


Dscn9559


Dscn9560


Dscn9562


Dscn9564


Dscn9566


Dscn9567

何なんだろうね~、この日のどしゃぶりの雨は。

どうせ降るなら関東の水瓶ともいえる山沿いで降ればいいのに。

なかなか思うように進まないのが人生でありまして、雨の中では景色の撮影も出来ず、

この日は食べて帰るだけ!という具合でございます。

せめて紫陽花でも撮影したい!と思いつつも、次なる気になる店に向かいます。

麺が食べたい!ラーメンが食べたい!

桜を見に行ってラーメンを食べたか?食べてないかもしれない。

しかし、食べているかもしれない。

ブログに書き連ねていても、己の記憶の不確実性は解消出来ない。

食べたのか!食べてないのか!どっちなんだい?

だが、この店は間違いなく行ってはいない。

店の名前は香蓮。

ラーメンを食べる為に、行ってみたかった店である。








海鮮丼を食べ終え、店の前に通りかかると開店していた。

時刻は11時40分頃だったかな?

店の前に車を止めると、中に入る。

先客は無し。

ポールポジションである。

だから何だ!と言われても、1番はいいのです。

2番じゃダメなんです。

そんな独り言を言いながら着席する。(黙って座りました)

店内はカウンター席と小上がり席。

全席喫煙可である。

喫煙可であるが、先客がいないと言う事は、煙が無いので良いことである。

正直、ランチタイムぐらい禁煙にしろよ!と思うことが多々ある。

しかし、煙草を吸わない私でも、愛煙家に対し、僅かでも憐憫が無いわけでも無い。

煙草を吸う人間、煙は大嫌いであるが、そんな社会的に虐げられた存在の、

僅かでも生き残るスペースくらい、設けてやれよ!とも思う。

何故なら、法律違反をしているわけではないのだから。




「すいません、ネギチャーシュー坦々麺をください」

メニューを眺めると、実に多彩なメニューである。

どれを選ぼうか、迷いに迷ったが、坦々麺がラインナップされていたので、それを選ぶ。

セットメニューもあるが、さすがに海鮮丼を胃に収めている。

麺も大盛りにしないで、普通サイズを選ぶ。

やがて坦々麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!






ネギはネギ!!!というほどてんこ盛りではない。

チャーシューはバラ巻きタイプのものが4枚。

坦々麺と価格さは税込み200円。

それを考えると、内容的には納得というか、満足ですね。

まずはスープを事逗ずz・・・美味い!!!!!

酢が効いているのだが、何といいましょうか本格的!

スープはあっさり目のダシ加減なのですが、ゴマの風味が香ばしく、鼻腔をくすぐる。

辛さは普通なのですが、2倍までは無料、それ以上は追加料金になります。

辛さに対しては、私でも物足りないと思わせるものですが、酢が効いている。

この酢加減が、好みがハッキリと分かれると思われますが、若干効き過ぎな酢ですが、

これはこれで美味しいと思います。

クラッシュされたナッツも散らされており、久々に香りを楽しむ坦々麺だと思いました。

麺は細麺ストレート。

若干やわらかめだと思われる麺です。

チャーシューはホロホロと崩れる位にやわらかい。

いや~、美味いな~、少し酢がきついけど、これは美味いや!

私としては、荒波の漂う坦々麺と表現したい。

やがて完食。

荒さを感じさせながらも、味はしっかり王道。

来年の河津桜は、再訪問決定!

そして、違うメニューを注文します。

願わくば、ランチタイムは禁煙でお願いします。

愛煙家にグルメ無し。

これが自論ですので。

 

ここで一句

    楽しみは

        桜の咲くころ

             やってくる?

2016年7月 1日 (金)

賀茂郡 伊豆海鮮どんぶりや 伊豆海鮮丼

Dscn9549


Dscn9533


Dscn9534


Dscn9535


Dscn9536


Dscn9537


Dscn9538


Dscn9540


Dscn9542


Dscn9544


Dscn9545


Dscn9547


Dscn9548

さて、河津桜祭に行きながら、河津で食事をしたことが無かったので、

河津町で食事をするシリーズ第2弾をやってみた。

桜祭が終わり、海水浴シーズンの前に食べ歩きをしてみたいと思う。

閑散期に何を食べさせるのか?それこそがその店の本当に実力ではないか?

今回も桜を見に行った時、気になった店に行ってみた。

今回は河津駅から歩いて数分の海鮮丼を食べさせてくれる店、伊豆海鮮どんぶりやへ。

本当は駅の周辺散策をしてから、店を選ぼうと思ったのだが、この日は雨。

アホみたいに雨が降っているので、店の前の駐車場に車を止めると、すぐに店内へ。

丁度、開店したばかりだったようだが、先客は無し。

どこでもいいから座れというので、適当に座る。

店内はテーブル席がメインである。

メニューが置いてあるので、確認する。

メニューを見た時点で、価格設定が高いかな?と思った。

価格的に安いのもあるのだが、サーモンとかイクラを使用したメニューである。

サーモンやイクラが食べたければ、回転寿司に行けばいいと思っているので、

地魚中心のメニューを選ぶ。

刺身定食と、海鮮丼の2択にしたが、海鮮丼にしましょか?

丼ぶりものだと酢飯を使用というので、酢飯は好きなので、伊豆海鮮丼を選ぶ。

価格は消費税込みで2138円である。

正直、2000円オーバーのランチは自分としては、厳しい。

連食などをすると、ランチで5000円が消えるか?居酒屋で酒が飲める!w

まあ、そうは言いつつも、海鮮丼なので仕方がないでしょう。

注文を終えると、店内を見渡す。

天気の影響もあるかもしれないが、相変わらず客は私だけ。

店の中は照明の影響もあるが、落ち着いた雰囲気。

聞いたこともない地方のアナウンサーの色紙が飾ってある。

よく見ると、壁にいたずら書き?がしてある。

あちらこちらに書いてあるので、ご希望ならば書かせてもらえるのかな?

店主は私よりも若く、多分そのお母様ですかね?接客担当である。

どちらも気さくな雰囲気を持っているが、客である私が気さくではないので、

話が盛り上がらない。w

やがて海鮮丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!












海鮮丼は10種盛りである。

小さなサラダが付き、漬物とお吸い物が付く。

私が感心したのは、本わさびと西洋わさびを混ぜた2種類のわさびが付くこと。

本わさびは刺身の上にのせ、混ぜわさび?は醤油に溶く。

海鮮の内容は、ヒラメ、金目、鯵、サーモン、甘海老、蛸、イカ、鮪、シラス、イクラとなり、

鮪の剥き身もある。

見た目は豪勢だが、伊豆海鮮丼という品名を考えると、イクラは要らないと思う。

イクラの代わりに地の物を入れた方がいいと思うけどね。

そうなると、サーモンも要らないか?

何はともあれ味ですね。

食べてみましょう。

割り箸とレンゲがありますが、私は箸でいただきます。

ではシラスの部分から、モグモグ・・・美味しいわ!

酢飯の酢は控えめ。

個人的には酢の効いたものが好きだが、ネタの配分を考えると、控えめなのも納得。

それぞれのネタをいただくが、ネタはいいですね!美味しい。

金目もヒラメも美味しいです。

鮪も美味いな~。

シーズンオフの大雨の天気ですが、良いネタを提供してくれます。

2000円オーバーですが、内容的には満足。

ご飯の量ですが、個人的には少ないかな?

ネタの量が多くて、ご飯が少ない印象です。

女性はいいかもしれないが、男の胃袋には少し物足りないかな?

サラダはドレッシングがかけられており、一口、二口で終了。

御吸物はダシが効いていますが、個人的にはシジミの味噌汁が欲しい。

地海苔の味噌汁でもいい。

やがて完食。

ネタはどれも美味しかったです。

イクラもまあまあでした。

甘海老はミソまでしっかり味わえました。

河津桜が咲いて無くても、十分、堪能いたしました。

次回咲いている時期は・・・行列が凄いだろうね~。

 

ここで一句

     イクラより

        幾らか下げて

              価格帯

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »