フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 平塚市 湘南平塚七夕祭り前夜祭?と平塚八幡宮~本番に行けない二十五景 | トップページ | 南巨摩郡 カフェ&鉄板レストラン藤川 ハンバーグランチ320g »

2016年7月 9日 (土)

静岡市 宮本商店 天ぷら定食+生シラス

Dscn9661


Dscn9645


Dscn9646


Dscn9647


Dscn9649


Dscn9651


Dscn9655


Dscn9656


Dscn9657


Dscn9658

結局私のソウルフードは天ぷらそばと言う事が確定した。

異議を唱える方もいるかもしれないが、却下である。

さすがに蕎麦は飽きたので、海鮮を食べたい。

毎度の事ながら、小田原漁港、沼津港、清水港が私の大定番。

月に一度は、3か所の内どこかに顔を出していると思う。

今回は、みやもとで穴子天丼でも食べようか?と考え清水に来た。

10時頃に駐車場に侵入し、河岸の市へ。

ん?宮本商店(都合上、みやもと2号店)に本日の目玉とある。

そういえばこの店、チャーシューを作ったり、焼肉定食だか生姜焼き定食などを出し、

清水港界隈では、アウトサイダー的な存在である。

そんなアウトサイダーの店の本日の目玉が、天ぷら定食1000円(税別)である。

これはそそられる。

私としてはみやもとは「揚げ物」がお勧めである。

そんな揚げ物お勧め店の揚げ物と言うか、天ぷら定食、どんなものでしょう。

私は予定を変更し、2号店へ。

店内に入ると、先客は無し。

テーブル席に着席すると、本日のお勧めメニューを出された。

「イワシの天ぷらか・・・」

天ぷら定食にイワシの天ぷらが入っているか確認すると、入っているわよと言われた。

すると、生シラスが税込みで350円なので、天ぷら定食+生シラスにした。

定食は税別で単品類は税込みなのね。

料理が完成するまでの間、店内を見渡す。

芸能人やらなんやらのサインが貼ってある。

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!













生シラスは別料金だが、1080円でこの内容なら合格でしょう!

天ぷらの盛り合わせと刺身が付いてくる。

天ぷらの内容は、ブロッコリー、茄子、海老、イワシ、キス、南瓜など。

なかなかボリューム感があり、いいですね。

刺身はマグロとサーモンか、鮪はアレンジされていますね。

漬物と玉子焼きが付く。

生シラスは価格相応でしょうか?十分にミニシラス丼が出来る分量があります。

まずは天ぷらからいきましょう!ブロッコリーからいただきます。

モグモグ・・・ブロッコリーの天ぷらと言うのもいいものですね。

茹でで食べるとサッパリ感があるが、天ぷらにすると、独特の香りと味わいがする。

何となく、山菜の様なクセを感じるが、天ぷらではそのクセも味の内である。

当然、揚げ立て。

ホクホクの食感を楽しむ。

刺身の鮪は、鮪で定評のあるみやもとなので、美味しくいただけます。

そして生シラスをご飯の上にのせ、搔き込みます。

生シラスはほんのりと苦みを感じるが、甘さもある。

これなら飯が進みますね。

味噌汁も美味しいです。

イワシの天ぷらは小さいものでしたね。

もっと、大きいイワシかと思った。w

やがて完食。

内容的には満足です。

揚げ上がりもいいので、油にやられる方はいらっしゃらないのでは?

さあ、腹が一杯になったから、少しウォーキングをするか。w

 

ここで一句

    天ぷらは

       塩と天つゆ

            マヨネーズ??

« 平塚市 湘南平塚七夕祭り前夜祭?と平塚八幡宮~本番に行けない二十五景 | トップページ | 南巨摩郡 カフェ&鉄板レストラン藤川 ハンバーグランチ320g »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事