フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 宮本商店 天ぷら定食+生シラス | トップページ | 中郡 西湘PA(上り) 冷やし中華大盛り »

2016年7月10日 (日)

南巨摩郡 カフェ&鉄板レストラン藤川 ハンバーグランチ320g

Dscn9676


Dscn9664


Dscn9665


Dscn9666


Dscn9669


Dscn9670


Dscn9672


Dscn9674

人生の裏道は歓迎されるものではないが、道路の裏道は歓迎される。

裏道を走り、渋滞から逃げた!と思ってはいても、そこが渋滞している場合もある。

今年、本栖湖の芝桜祭の大渋滞を回避したつもりが、結局渋滞に巻き込まれた。

裏道を通って回避したつもりが、裏道ではなかった。

私は本当の裏道とはどこなのであろうか?そう疑問を感じ車を走らせた。

富士川沿いに車を走らせると、下部温泉駅まで来た。

何というか、スムーズである。

四尾連湖に訪れるために、本栖道を走ったりしたが、東名富士サービスエリアで降り、

そのまま身延方面に向かうと、くねくねした山道を走らずにスムーズだと思う。

そして、用も無いのに下部温泉まで来てしまった。

温泉に入るつもりは無い。

ここも3回目か?観光としては十分しゃぶり尽したか?

しかし、グルメはまだまだしゃぶり尽してない。

何しろ下部温泉駅周辺には面白そうな食事処がある。

私は駅前の駐車場に車を止めると、目の前の食堂にするか、それとも藤川にするか迷う。

迷った末に、藤川にした。

藤川はステーキ重、ハンバーグランチを食べたが、またハンバーグを食べたくなった。

時刻は1時を過ぎていたが、藤川に向かう。

店の中に入ると、敬老の日ですか?

婆様方が大勢、ランチをたべていた。

どこかのJAの集団なのか?どうやら地元民らしい。

店主と世間話をしている。

私は一人だと告げると、空いていたテーブル席を案内される。

この日は鉄板席で昼間からステーキを楽しんでいる客もいたようだ。

私もステーキを楽しみたいが、それなりに値が張る。

昨年仙人小屋で松茸1万円を注文したが、ステーキに1万円か???

焼肉で3万円以上使うことがあるが、ステーキだと何故かコシが引ける。w

結局予定通りハンバーグランチ320gを選ぶ。

税込で2160円である。

そういえば、このブログではハンバーグランチを紹介するのは初めてであったか。

ブログの休業中にお邪魔して、別のところでご紹介をしていたか。

ならば、丁寧にご紹介をしましょう。

少し待たされた後ハンバーグ登場、記念撮影をし、いただきま~す!












婆様軍団は何を食べていたのだ?

サーモンフライか?

どうでもいい。

目の前のハンバーグだが、さすがに大きい。

ハンバーグは160g、240g、320gと選べるが、320gを選びましょう。

添え物として、サラダと目玉焼きが付く。

更に切干大根の煮物と香の物、味噌汁が付く。

ご飯の量は多いとは思わない。

因みに、ナイフとフォークは付かない。

箸だけで食べる。

まずは箸でハンバーグを割る。

すると、洪水の様に肉汁というか、ハンバーグ汁(どんな汁じゃ!)が出てくる。

それをトマトベースと思われるデミグラスソースに絡め、口に入れる。

モグモグ・・・ふわふわである。

肉のインパクトを求める方には少々物足りないかもしれない。

ハンバーグとしてはきめが細かく、サラリとした食感である。

肉肉しい食感は皆無で、口の中でふわふわと消えるような食感である。

肉をきめ細かく挽いているのだろうが、ツナギは多いようには思われない。

それゆえに、箸だけで十分切れるやわらかさである。

この食感の軽さとあっさり目の味わいが、320gという重量を難なく胃に流し込む。

味の要となるソースは、デミグラスというには少々フルーティー。

トマトの味わいを感じるそれは、ハンバーグに並行して、重さを感じない。

あっさり、さっぱりした印象である。

目玉焼きを崩し、それにソースを絡め白飯の上にのせて食らう。

ハンバーグ以外にもご飯がススムおかずがあったな。w

サラダは水菜やレタスなどを使用していて、ドレッシングがかかっている。

そのサラダもハンバーグソースに絡めると、違う味わいが生まれる。

味噌汁はワカメと豆腐であるが、おぼろ昆布の様なものも入っていますね。

ご飯はハンバーグの量に比べると少ないが、320gの場合ですので。

切干大根の煮物は前回も出ましたね。

お味はよ~く浸み込み美味しいです。

やがて完食。

正直、お腹はいっぱいになりますが、軽い食感で誰でも320gはいけると思います。

食べている最中に婆様方は退散し、店内は私だけ。

静かな店内でゆっくりと食事を楽しめましたが、婆様が姉さま、もしくはギャル様だったら。

変な妄想を繰り返すこの日であった。

 

ここで一句

     ふわふわと

          トロトロ以外

                言ってみろ

« 静岡市 宮本商店 天ぷら定食+生シラス | トップページ | 中郡 西湘PA(上り) 冷やし中華大盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事