フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 スマル亭グルメ街道店 かき揚げ丼セット大盛り | トップページ | 御殿場市 でみたす 牛とろ丼定食 »

2016年8月23日 (火)

御殿場市 駒門風穴~とても涼しい二十六景

デー家物語 痴底探検シリーズ。

今まで、痴底探検を何度かしてきた。

http://zard.air-nifty.com/blog/2013/03/post-7.html

http://zard.air-nifty.com/blog/2013/03/post-2892.html

http://zard.air-nifty.com/blog/2016/04/post-2.html

http://zard.air-nifty.com/blog/2013/03/post-15.html

あ、痴底では無く、地底か。

勿論、確信犯です。

そして、駒門風穴を探検するべく出動する。

私にとって、2度目の訪問です。

Dsc_0591

何しろこの日は暑く、涼しいところ以外、行きたくない!

そこで思ったのが、地底探検。

どこも涼しかったのだが、福島は蒸し暑かったね。

Dsc_0593

入場料は大人は300円。

Dsc_0594

事故責任、いや事故は自己責任か。

Dsc_0595

何故か入口には祠が3つ。

Dsc_0597

これが地底への入口である。

痴底人の子供が見える。

Dsc_0599

足場は良く無い、注意が必要だ!

Dsc_0601

中は照明があるとはいえ、基本的に薄暗く、奥は分かり難い。

足元は水たまりもあるので、靴を汚さないように注意する。

それにしても涼しい!!!!!!!気持ちいい!!!!!!!

これで表に出たら、地獄だな。w

Dsc_0603

3脚が無いので、ぶれるぶれる。

痴底探検には3脚が不可欠だ。

Dsc_0606

フラッシュを光らせると、ムードが変わるので、光らせない。

Dsc_0612

しかし、光景が分かり辛い。

Dsc_0616


Dsc_0617

何かが出ちゃう!

Dsc_0618

行き止まりだと。

観光用はここが最深部。

Dsc_0620


Dsc_0622

枝穴がある。

Dsc_0624

濡れるのと、頭をぶつける覚悟があれば、看板のあるところまで行けそう。

立ち入り禁止は無いし、装備次第で行けそうですね。

もしかすると、本物の痴底人にあえるかも。

Dsc_0629


Dsc_0631

ちょっと、本気で撮影してみた。

Dsc_0636


Dsc_0641


Dsc_0645

痴底人立ちがぞろぞろと日の当たる世界を目指す。

Dsc_0649

穴から出た瞬間、地獄。

気温差30度前後デスカ?

激アツですよ!

Dsc_0651

喉が渇いたので水を飲む。

Dsc_0652

水はうみゃ~~~!!!

Dsc_0654


Dsc_0655

この日は観光客が次々と来ていました。

皆さん、入る時は「涼しい~!」。

出た瞬間「暑い~~~!」

特別風穴自体は面白いとは思いませんでしたが、ひと時の涼は気持ち良かった。

安いのでまた行ってもいいかも?

 

ここで一句

     地底人

        いたら必ず

             熱中症

« 沼津市 スマル亭グルメ街道店 かき揚げ丼セット大盛り | トップページ | 御殿場市 でみたす 牛とろ丼定食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事