フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 幸楽苑 肉中華そば大盛り | トップページ | 御殿場市 駒門風穴~とても涼しい二十六景 »

2016年8月22日 (月)

沼津市 スマル亭グルメ街道店 かき揚げ丼セット大盛り

Dscn0188


Dscn0190


Dscn0194


Dscn0196


Dscn0197


Dscn0199


Dscn0200

用も無いのに目が覚める。

テレビをつけると、吉田沙保里が負けていた。

霊長類女子最強と言われた者が負けたか。

負けたことは悔しいし、残念だが、胸を張って帰国して欲しい。

そして、空港では万雷の拍手とスタンディングオベーション、吉田コール、

もしくは沙保里コールで健闘を讃えて欲しい。

日本が世界に誇るヒロインである。

このところ早朝から興奮のしっぱなしで、寝不足だし調子が上がらない。

夜は夜で酒は飲むし、寝ていて汗はかくし。

そんな突然死の危険性を抱きながらも、今日は休日。

ブログのネタ探しに出掛ける。

前回小田原4連発であったが、出掛けたところは在り来たりというか、

サラリーマンが普通に食べるようなものばかり。

別にサラリーマンなので、特段食事を豪華にする必要もない。

しかし、あの日は休日であった。

休日の食事が普段と同じでは悲しい。

私は独身なので、給料は全額自分で管理できる。

ならば、休日の今日は、普段より豪華なものを食べよう!












何故か沼津のグルメ街道に来てしまった。

時刻はまだ朝の9時半である。

急に腹が減った。

毎日発汗をするので、代謝がよくなり腹が減る。

この時間帯で飯を食わせるところ。

スマル亭があった。

売れない頃のSMAPが、己の腹を満たすために通い続け、その時のスマル亭の社長が、

「こいつらは絶対、将来スターになる!」と決めつけ、店名をSMAPのスマを貰い、

現在の店名にしたという、超絶日本作り話(すべてウソ)。

スマイル亭と命名するつもりが、商標登録するとき、担当者が「スマル亭」と間違え、

それが原因と言われる、虚飾の都市伝説。(ウソだよ)

そんな私の虚言癖を加速させるスマル亭。

久々の訪問であった。

中に入ると、中途半端な時間帯のためか、客は一人。

この店は券売機で食券を買うシステムだが、厨房内のスタッフは、両替不可。

防犯対策らしい。

さて、何を注文するか?

その中で興味があったのが、カレーである。

私自身はスマル亭は10年以上と言うか、20年近く前から利用している。

その中で、蕎麦とうどんと桜海老とシラスのかき揚げしかないメニュー構成が、

気が付けば、丼物が食べられるようになり、カレーなどバリエーションが増えた。

カレーをいつか食べようと思っていたが、この日は売り切れ扱い。

ならばと思い、セットメニューを注文してみようと考えた。

他に客が居ないので、じっくりとメニューを精査し、選んだのがかき揚げ丼セット大盛り。

内容はかけそばにかき揚げ天丼がついて、700円。

そして、何故か選んでしまう大盛り。

合計860円になります。

食券を渡すと、冷凍かき揚げをレンジへ。

店で揚げ物なんか絶対にやるわけない!とオペレーションで分かるのだが、

注文する方jも冷凍食品を食べる、と認識していた方がいいね。

やがて蕎麦が完成、記念撮影をし、いただきま~す!










ビジュアル的に天丼はナイスですね。

綺麗に盛り付けをされていますね。

蕎麦はかけそばか、大盛りだからボリュームはあるね。

税込860円であるが、かけそばだとやはり寂しいかな?

温玉でも追加でのせればいいか?

では蕎麦をズルズル・・・う~~ん、スマイル!(マック赤坂風に)。

パーキングエリア、駅の立ち食いと一線を画したようで、そうとは思えない味。

小麦粉の多い蕎麦であるが、蕎麦の風味は感じられる。

ダシは弱めのそばつゆで、天ぷらが無いとコクを感じないかもしれない。

カエシも弱めかな?

あくまでも立ち食いであるが、スマル亭の特徴は何と無く感じる。

かき揚げ丼は冷凍なので、形は綺麗である。

タレもデザインを考慮したものである。

では食べてみよう。

海老は小エビを使用している。

モグモグ・・・殻付きか。w

殻付きの方が香ばしいが、入れ歯や歯周病には厳しいね。

しっかりとレンジで加熱をしているので、アツアツで美味いが、サクサク感は無い。

つまり、本来あるはずのサクサク感を殻で演出ですか?

タレはとろみが強い物で、甘さとしょっぱさのバランスがいい。

ご飯の方にもタレがまわり、ホカホカのご飯と合わさり、これは美味い。

蕎麦は普段より多めに七味を入れ、少しあっさり感を排除する。

つゆは残すが、完食。

蕎麦は大盛りを注文しなくても、今の私にはセットであれば、満足できるボリューム。

むしろ、かけそばなので、食べているうちに飽きてきた。

次回は絶対にカレーを注文する。

 

ここで一句

    スマイルは

        次の機会に

             とっておく

« 小田原市 幸楽苑 肉中華そば大盛り | トップページ | 御殿場市 駒門風穴~とても涼しい二十六景 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事