フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富士宮市 富士花鳥園~追いかけて三十八景 | トップページ | 富士吉田市 ふもとや 肉きんうどん »

2016年9月28日 (水)

南都留郡 司食堂 カツカレー

Dscn0591


Dscn0592


Dscn0593


Dscn0595


Dscn0596


Dscn0597


Dscn0600


Dscn0602


Dscn0603


Dscn0604


Dscn0606


Dscn0608


Dscn0610

この日は、珍しく朝から何も食べていない。

食事の前に花鳥園で撮影をした。

その後、富士吉田方面を目指し、どこで食事をするか考える。

「ひさご食堂がいいかな?」

しかし、ひさご食堂は13時前の時刻であったが、本日終了。

ならば!と思い、向かったのは司食堂。

店前に車を止めるスペースがあったので、車を入れる。

店内は、テーブル席は満席。

座敷も半分が埋まっている。

丁度、半分の座敷席が空いていたので、ひとりでそこに座る。

天丼にしようか迷うが、ひさご食堂でカツカレーと思っていたので、それにした。

価格は1250円の税込価格。

気持ち、高いかな?と思うが、この店、ボリュームがあるからね。

カツカレーが出来るまでの間、ぼけ~っと待つ。

すると、隣に兄ちゃん2人が入店。

どうやら、チャイニーズの兄ちゃん2人。

ビールを注文し、カツ丼とか生姜焼き定食を注文していたが、

お通しの漬物を見て、何それ?みたいな顔をしていたね。

でも食べると気に入ったみたいで、親指を立てていた。

ところでこの店は何度目だ?5回目くらいになるのか?

座敷で食べるのは初めてだが、何と言うか、完全にひとの家だな。w

吉田うどんで慣れているつもりだが、シミのついた襖や、置物を見ると、

雑然としたしたというか、お店の雰囲気ではないね。

それが、この地方の良いところというか、特色なんだろうが。

ただ、個人的に毎度の事だが、座敷は胡坐をかかないといけないので、

腰痛持ちとしては、座敷はツライ。

座布団を重ね、腰に負担を与えない座り方をする。

やがて、カツカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!











うん、満足。

見た目のボリューム感は凄い!の一言。

ご飯は茶碗に2杯半ぐらいありそうだね。

カツはそれほどデカい物ではないが、このサイズなら十分満足。

サラダとして、千切りキャベツやポテトサラダが添えられ、福神漬けも多いね。

これに味噌汁が付き、漬物が付いてくる。

これで1250円なら、コスパに関して文句はなし。

この日は、食欲に火が着いていたので、十分、食べ切れるだろう。

まずはカレーとライスをモグモグ・・・カレー、美味いじゃない!

バーモンドカレーあたりを使用した物かと思いきや、結構欧風カレーでいけますよ。

香りや刺激感はそれほどでもありませんが、大人のカレーですね。

ドロリとしたルーですが、使用した素材の奥深い味わいを感じます。

どことなく味噌カツの味噌やデミグラスの様な色合いですが、しっかりとしたカレーです。

ルーの中には小さな肉片なども入っています。

これはカレーライスだと、どうなるのかな?野菜とか追加するのかな?

次にカツを一切れいただきます。

モグモグ・・・カツに関しては全く問題なし。

カツ丼で定評のある店なので、少し食感を感じさせる肉質とサクサクの衣は最高です。

ご飯は勿論、ホカホカ。

それにしても、ご飯が多い。

カツカレーって、ルーとご飯の割合って重要だと思いますが、ルーはたっぷりです。

もし、ルーが足りない方は、食べ方がオカシイのでは?

味噌汁は油揚げ、豆腐、ワカメですが、たっぷり入っています。

何より、味噌汁も美味い!

カツカレーを食べながら味噌汁、静岡の名店「宇田川」ですね。

お漬物は何を注文しても出てくるようです。

胡瓜と大根の浅漬けは美味しい。

しかし、徐々に満腹感が出て来たな。w

やがて、完食。

ふい~~~~!!!!!満足!!!満たし足!!!!!

お腹がいっぱいです。

すると、13時半には暖簾が仕舞われました。

営業時間2時間?夜は?

久々の訪問でしたが、腹も気持ちも満たされました。

自分としては、麺類よりもご飯ものをお勧めします。

ボリュームも味も満足出来ます。

次回は絶対、天丼を注文するぞ!w

 

ここで一句

    腹満たし

      座敷で寝たら

            お邪魔虫?

« 富士宮市 富士花鳥園~追いかけて三十八景 | トップページ | 富士吉田市 ふもとや 肉きんうどん »

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

山梨県 とんかつ」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事