フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南足柄市 桃太郎商店 辛味噌らーめん大盛り+小カレー | トップページ | 小田原市 くら寿司小田原下大井店 〆鯖、鰤、茶わん蒸し他 »

2016年11月30日 (水)

小田原市 魚市場食堂 シーフードカレー、地魚フライ

Dscn1337


Dscn1338


Dscn1339


Dscn1340


Dscn1342


Dscn1343


Dscn1345


Dscn1346


Dscn1347

え~と・・・

何日空きましたか?

3日?

日記は毎日書かなければいけない!と言っていて3日も空いた?

いけませんね。

ASKAの再逮捕もいけませんが、ブログを更新しないのもいけません。

そこで、お出かけしました。

イルミネーション第2弾です。

すでに、アメブロで予告済みです。

何所か分かりますよね?

写真を厳選して、お届けしますので、待っててね。










さて、イルミネーション公開までの間、お茶を濁す更新をしないといけない。w

小田原方面で朝飯の食えるところ。

魚市場。

港のごはんやを覗くと、カキフライがあったが1200円。

きっと小粒なんだな。

牡蠣は大きくないと美味しくない。

そこで魚市場食堂に行く。

平日だが、賑わっている。

券売機で何を注文するか迷うが、たまにはガッツリ食うか?ということで、

カレーライスと地魚フライ盛りを選ぶ。

地魚フライ盛り、値上がりしたな。

700円だって。

両方で1400円か!カツカレーが食べられるじゃん!w

かつやならカツカレーの松にトン汁つけることも可能だ!w

まあいい、カネならある。w

食券を渡すとき、ライスを大盛でお願いする。

この店は、ご飯大盛は無料なのだ。

暫し待ったのち、呼ばれる。

記念撮影をし、いただきま~す!











フライ盛りは5点盛だが、以前となんら大差はなし。

価格だけ上がっている。

シーフードカレーだが、シーフードは大量に入っているとは思えない。

まずはカレーから行きましょう。

カレーのルーは濃いめの色合いで、スパイシーかな?と思わせるが、

食べてみるとそうでもない。

魚介の生臭さを消してはいるが、スパイスが主張をしているわけではない。

しかし、シーフードと言いながらアサリやイカの冷凍シーフードミックスを使用してますね。

悪いとはいいません。

確かにシーフードカレーです。

だが、本当にシーフードを名乗るのであれば、今回私が注文した組み合わせが正解かと。

そんな、文句を言っている訳ではございません。

魚市場食堂様に関しては、常連を名乗らせていただいても、宜しいかと。

そんな自負を持っております。

魚市場食堂様が無ければ、私は小田原で朝食難民になってしまう。

朝食を食べる為に、牛丼屋に入る。

そんな事は出来ません。

朝は大腸菌が喜ぶ様な物を食べないと、一日のエネルギーになりません。







フライは美味いです。

揚げ立てサクサクで美味いです。

ところで卓上のソース、ケチャップ入りですよね?

それ以外考えられないのですが。

魚の種類は、カマスとイワシと何だろう?

カレーを食べると、魚の特徴が良く分からない。

でも、美味いからいいや。

ところで、ご飯は大盛りですが、ルーとのバランスは悪くない。

米だけ余る。

それは無い。




今回、地魚フライ盛りはお勧めなのですが、何と無く魚が大きい物が増えた?

食べ終えて感じました。

気のせいかもしれませんが、私のブログの過去ログで何と無くそう思いました。

日替りも良いけど、この組み合わせも好き。

たまに文句も言いますが、魚市場食堂様、また行きます・・・w

 

ここで一句

   常連は

      文句を言うから

             嫌われる?

« 南足柄市 桃太郎商店 辛味噌らーめん大盛り+小カレー | トップページ | 小田原市 くら寿司小田原下大井店 〆鯖、鰤、茶わん蒸し他 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 カレー」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 海鮮」カテゴリの記事