フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 袖ヶ浦市 東京ドイツ村ウインターイルミネーション~寒くて震えた三十八景 | トップページ | 成田市 成田山新勝寺~参拝客が途切れない五十一景 »

2017年1月23日 (月)

千葉市 手羽市 白レバー、もつ煮、手羽先餃子、生ビール、ハイボール

Dscn9561


Dscn9562


Dscn9564


Dscn9565


Dscn9566


Dscn9567


Dscn9568


Dscn9569


Dscn9570


Dscn9571


Dscn9575


Dscn9577


Dscn9582


Dscn9585


Dscn9587

この日は、千葉にホテルを取った。

何しろ、ドイツ村が寒かった。

風呂に入り、のんびりしたところで、酒を飲みに出かける。

ホテルにチェックインをする前に、周辺を見渡したところ、手羽先の文字が見えた。

疲れていたので、1軒だけでいいでしょう。

ホテルを出ると、手羽先の店を目指す。

ホテルから2~3分ほど歩いて、店に着く。

店の名前は「手羽市」手羽先ではなかった。

外観は雰囲気十分、何となく美味そうな雰囲気が出ている。

中に入ると、スタッフに一人であると告げる。

店内はカウンター、小上がり、テーブル席とある。

日曜の夜であったが、中は賑わっていた。

席に座ると、おしぼりをもらい、飲み物を聞かれる。

当然、生ビール。

すぐに生ビールが来て、お通しが来る。

お通しは大根おろし、お替り自由だというが、おろしだけ?

私は七味をちらし、ツマミがわりにする。

そして、メニューを見て、ツマミを決める。

忙しそうなので、いっぺんに頼むことにした。

もつ煮、焼き鳥の白レバー、手羽先餃子を注文する。

この時点で、お通しが200円、生ビール450円、もつ煮400円、手羽先餃子500円。

以上すべて外税価格である。

生ビールを飲み終えたところで、飲み放題があるのに気が付く。

飲み放題は1500円の外税である。

少なくとも、3杯以上飲むのであれば、飲み放題がお得である。

「今から飲み放題に変更できますか?」

スタッフに確認すると、可能だという。

しかし、一杯目の生ビールは別料金だと言う。

そういえば、最初の一杯、美味いと思った。

黒ラベルなのだが、香り、味わい共に美味いと思う。

だが、飲み放題の1杯目は、少し軽い気がした。

香りも、味わいも、一杯目と比較すると、少し落ちる。

飲み放題用のビールがあるのかね???










それにしても、ツマミがなかなか来ない。

3杯目はハイボールにしたが、大根おろしで飲んでいる。

厨房は一人、接客は一人でやっているが、もつ煮など早く出るだろうと思って注文した。

しかし、なかなか来ない。

やっともつ煮が来たが、見た目はチープなもつ煮ですね。

崩れた豆腐と、もつがとんすい位の器に入れられ、提供される。

食べてみると、不味くは無いが、軽い味わいのもつ煮である。

七味を散らしてつまむ。

次に白レバーが来るが、見た目は普通のレバーだね。

食べてみると、塩味で濃厚なレバーだ!みたいなものは無い。

どこでも食べられるような、レバーだと思う。

最後に手羽先餃子が来たが、手羽が小さい印象、

レモンを絞り食べてみると、箱根で食べた手羽先が懐かしい。w

結局、生ビール3杯、ハイボール3杯で終了。

合計で税込み3639円。

飲みほでなければ、5000円近くまでいったのか?

この店では、飲みほを利用しましょう。

 

ここで一句

     呑み放題

        高く付くのは

              ツマミかな?

« 袖ヶ浦市 東京ドイツ村ウインターイルミネーション~寒くて震えた三十八景 | トップページ | 成田市 成田山新勝寺~参拝客が途切れない五十一景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事

千葉県 居酒屋」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事