フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 勝浦市 ビッグひな祭り~やっぱり凄いぜ!五十四景 | トップページ | 勝浦市 ラーメン松野屋 定番ランチ①(タンタンチャーシュー大盛り) »

2017年3月 5日 (日)

勝浦市 てっぱつ屋 勝浦タンタンメン  総野会場ひな祭り

1_9

Dsc_4494

Dsc_4497


Dsc_4499


Dsc_4500
1_10
Dsc_4502



Dsc_4503


Dsc_4504


Dsc_4505


Dsc_4506


Dsc_4507
1_11

Dsc_4509


Dsc_4510


Dsc_4511


Dsc_4512


Dsc_4513


Dsc_4514


Dsc_4515


Dsc_4516


Dsc_4517


Dsc_4518

何と言いましょうか、カズは凄いね。

カズレーサーの事ではないよ、サッカーのキングカズだ。

サッカー選手で50歳で現役。

スポーツ選手の寿命も延びたといえば、そうかもしれないが、人間、動けるうちは働け!

ということのお手本でしょうか?

最近、どうにも老いを感じ、いろいろ諦めないといけないか!と思いつつも、

やはり、頑張っている方を見ると、刺激を受けますね。w









1時間ほど歩き回り、11時になったので食事をすることに。

勝浦と言ったら、タンタンメンですね。

今年は入ったことのない店に行ってみましょう。

まずはロードサイドにある「てっぱつ屋」に行きました。

こちらの店、10年以上は経っているのでは?

たま~に勝浦に来た時に、目立つ店なので、気にはなっていました。

中に入ると、食券を買ってくださいと。

券売機を見ると、販売休止というか中止メニューがいくつかある。

大盛りは今回は、いいか。

ハシゴ予定だし。

選んだのは、スタンダードな勝浦タンタンメン850円。

食券を渡し、適当に座る。

店内は細長く、テーブル席と何故かテラス席もあり。

何と言いましょうか、コンテナボックスの中にいるような感覚。

店内は明るく、日差しが眩しい。

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!







見た目はオーソドックスですね。

刻み玉ねぎがラー油の中に浮かび、白髪ねぎが飾られます。

ボリューム感はあると感じました。

まずはスープを事逗ずず・・・少しチクチクする刺激感と、醤油ベースのスープが広がる。

スープの旨みと言うのは、それほど感じず、ラー油の刺激感も少ない。

辛いには辛いが、十分我慢できる辛さ、発汗も私としては少ない。

麺は中太麺と言ってもいいかな?

ストレートの麺が印象的で、細麺縮れが多かった気がするので、珍しいかも。

啜ると、ややむせるが、我慢できますね。

玉ねぎの甘さなどそれほど感じず、どちらかと言えば、オーソドックスな印象。

この店の特徴は何だ!と言われたら、麺が太い事かな?

麺の量はまあまあでしょうか。

食べ進むうちに汗がにじんできましたが、タオルで拭いながら食べるほどでもない。

やがて完食。

スープは勿論、残しました。

少々味全体に棘の様なものを感じますが、平均的ものと言えます。








食後、ビッグひな祭りの総野会場に行きました。

すると、先客に老夫婦が2人居まして、私を見るなり「お茶をいれようか?」と。w

「ありがとうございます、でも結構です」と断る。

暫くすると、「お茶をいれようか?」と言ってきたが、「大丈夫です、ありがとうございます」。

また「お茶いれようか?熱いよ」と言ってきた。

さすがの私も苦笑いをし、「写真を撮りたいので結構です」と断る。

会場に来場者用の記帳ノートがあったので、3月1日に書いておきました。

一句、詠んでおきました。w

 

ここで一句

     お茶よりも

        甘酒無いの?

              平日は?

« 勝浦市 ビッグひな祭り~やっぱり凄いぜ!五十四景 | トップページ | 勝浦市 ラーメン松野屋 定番ランチ①(タンタンチャーシュー大盛り) »

ラーメン」カテゴリの記事

千葉県 ラーメン」カテゴリの記事