フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 台東区 上野恩賜公園~凄い人出だ!六十九景 | トップページ | 台東区 刀削麺荘 唐家 麻辣刀削麺全部入り »

2017年4月 9日 (日)

台東区 牛かつ あおな御徒町本店 霜降り黒毛和牛

22_12

Dsc_5574_412


Dsc_5575_413

22_13
Dsc_5577_414

22_14
Dsc_5578_415

Dsc_5580_416

22_15
Dsc_5581_417

Dsc_5582_418

22
Dsc_5583_419


Dsc_5584_420

22_17
Dsc_5586_421

22_16
Dsc_5587_422

すき焼きを食べていないね。

このブログで、すき焼きを紹介したことがあったか?

三重県か、滋賀県か忘れたが、豪快で面白いすき焼きを提供する店がある。

そこをご紹介しようと、昨年いろいろ調整したのだが、訪問が出来なかった。

基本的に車での移動が大前提の私、電車で移動すれば、移動時間の短縮になるか?

新幹線で行けば、車内で寝てられる。

今回、新幹線と電車での移動で、車と電車のハイブリッド旅行もいいかも?と、

思った15の夜だった。w









御徒町界隈をうろうろしていた。

飯を食べる為にである。

御徒町と言うと、ぱんちょに入りたくなるのだが、今回はパス。

まだ入ったことの無い店を目指す。

それにしても、昼から飲んでいますね!

昼飲みの出来る店はどこも満席空席待ち状態。

勿論、客がスカスカの店もあるが、この日は月曜日。

老若男女が昼からガンガン酒を飲んでいる。

私は、他人が酒を飲んでいるのを見ると、飲みたくなるタイプ。

そんな私だが、昼から飲んだことはほとんど無いね。

飲むのであれば、夕方5時とか6時頃ですね。

そんな楽しい昼飲みの出来る店の中には、ランチを提供する店もある。

そこで食べるか?と思いつつも、パス。

少し歩くと、牛かつの看板を見つける。

新し目の店なので、そこにした。

そういえば、ローストビーフ丼ブームであったか?

そのムーブメントは、少しは落ち着いたのか?

そこへきて、にわかにビーフカツブームが来たのか?来てないのかい?どっちだい?

店の前には数人の行列が出来ているが、アジア系のフォリナーの皆さん。

スタッフが英語で話しかけるが、うまくかみ合わない。

スマホの翻訳アプリを使ったりで、なんとか注文を得る。

私は流暢な日本語で注文する。

注文したのは霜降り黒毛和牛定食1814円。

この店、白米か16穀米か選べるが、当然、16穀米。

別売りでワサビがあるが、一応、ワサビは付いてくる。

足りなければ、買えということか。

10分ほど待った時点で、中に入れとスタッフが招く。

店内はテーブル席とカウンター席とあり、私はカウンター席へ。

明るい木目のカウンター席の前は厨房になっており、スタッフがテキパキと動く。

すでに注文済みだったので、速やかに料理は提供された。

「娘が写真を撮って、て言ってたわよ」。

隣の中年夫婦が囁いた。

コンデジで撮影するつもりだったが、一眼レフを取り出し記念撮影、いただきま~す!







こざっぱりとした印象の定食であるが、彩りはいい。

まるでラウル・デュフィの絵画を彷彿させる。

サラダも千切りキャベツのライドオンではなく、ベビーリーフなどを使い、鮮やかである。

スタッフの説明だと、まずはワサビで食べろと言う事。

そして、油塩、醤油で食べ、卓上の岩塩もどうぞという。

では、ワサビをのせて醤油に少しつけていただく。

牛かつは薄切りで、大きさもそれほどないが、大盛り系のメニューもある。

モグモグ・・・あれ、ベリーレアで、肉が冷たいね。

こうなると、パン粉を纏った牛タタキである。

だが、霜降りの濃厚な味わいが口に広がる。

肉は美味い!確かに美味い!

牛かつ=アツアツと思うと、面食らうかな?

肉の色を見れば、アツアツには見えないけどね。

確かに、ワサビが合いますね。

牛刺しの世界かな?これはもう、かつという概念は捨てましょう。

サラダには塩ドレッシングと言ったかな?

それをかけていただきます。

サラダは、根菜類などもあり、シャキシャキの食感を楽しめます。

肉と対比させるためでしょうか?

ドレッシングも美味しい。

スープがワカメスープで、こちらは在り来たりかな。

十六穀米ですが、ややモチっとした食感です。

十六穀米だ!ヘルシーだぞ!というような主張は感じません。

肉の繊細な味わいに合わせた様なご飯です。

タレは油塩が面白いと思ったかな?昔食べたレバ刺しのゴマ油のタレみたい。

でも、ワサビだね。

ワサビはたっぷりのせましょう。

辛味は、肉の脂分で消えますよ。

やがて完食。

美味しいと思います。

今回注文したのは霜降りですが、いろいろな部位が楽しめるミックスと言うのがあります。

残念ながら、私の時には売り切れでした。

味はいいと思います。

ベリーレアが嫌いでなければ、是非どうぞ。

 

ここで一句

    冷えてても

        加熱処理は

             済んでます!

« 台東区 上野恩賜公園~凄い人出だ!六十九景 | トップページ | 台東区 刀削麺荘 唐家 麻辣刀削麺全部入り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

栃木県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事