フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 伊豆高原桜のトンネル、神祇大社、蓮慶寺しだれ桜~本命は・・・の三十九景 | トップページ | 小田原市 小田原城~二宮神社も行った三十三景 »

2017年4月15日 (土)

小田原市 長興山枝垂れ桜~初登場の三十六景

22_2

Dsc_5698


Dsc_5703
1
Dsc_5782



Dsc_5705

22_3
Dsc_5706


Dsc_5708


Dsc_5709


Dsc_5710



Dsc_5711

1_11

Dsc_5712

Dsc_5717

Dsc_5719

1_2

Dsc_5724

Dsc_5764
1_3

Dsc_5713

1_12
Dsc_5722



Dsc_5723


Dsc_5725


Dsc_5726


Dsc_5730
1_9
Dsc_5731



Dsc_5734

1_4
Dsc_5735



Dsc_5736


Dsc_5737


Dsc_5743


Dsc_5747

1_5
Dsc_5751



Dsc_5754


Dsc_5759


Dsc_5760


Dsc_5762
1_6
Dsc_5765



Dsc_5767


Dsc_5773


Dsc_5777

このブログを更新するのは、アナタのためです。

動けないアナタのためです。

仕事に忙殺される貴方達のため。





長興山に桜があるのは知っていた。

しかし、一番近い駐車場から20分近く歩かないといけない。

いつかは行きたい!と思い、あれから・・・ん十年。

桜前線という、我がブログのイベント。(イベント参加は私一人だがw)

桜前線は、桜の開花を追い続ける。

枝垂れ桜が咲いているのであれば、行きましょう!

で、行ってきました。

車はとある所に止め、入生田駅から2ステップで歩き続ける。

すると、長興山紹太寺の入り口が見える。

結構、立派な入り口ですね。

すると、1回1000円だが駐車場がある。

そこから桜を目指し、歩く。

すると目の前に石の階段が現れる。

右手には舗装道路があり、どちらでもいけそうだが、石段を選ぶ。

桜まで640mか?どうってことない!w

だが、歩き続けると、へたれ根性が出てくる。

ず~~~っと上り。

階段は何段あるのだろう?道路の方が良かったか?

それでも歩き続けると、桜が見える!

あれが枝垂れ桜か?いや違う。

目の前の枝垂れ桜の下の方に、ひときわ大きな桜がある。

あれか!凄いぞ!

なかなかの枝ぶりで、見事な枝垂れ桜です。

間近でみると、更に迫力が増す。

花の勢いは、満開を少し過ぎたあたり。

それでも、鑑賞には十分。

隣には土産物店などもあり、休憩もできます。

一通り撮影を終えたところで、戻ります。

帰路は舗装道路の方で、帰りました。

階段の方がいろいろ風情や、見所が多かったかな?

初めて行きましたが、小田原にも見応えのある、枝垂れ桜がありました!

来年の桜前線は真の満開を撮影したいですね。

 

ここで一句

      楽をして

         見られないから

                人少し

« 伊東市 伊豆高原桜のトンネル、神祇大社、蓮慶寺しだれ桜~本命は・・・の三十九景 | トップページ | 小田原市 小田原城~二宮神社も行った三十三景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

桜前線シリーズ」カテゴリの記事

神奈川県 旅行 観光」カテゴリの記事