フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 焼肉センター 焼肉定食 | トップページ | 北杜市 西町食堂 焼きそば大 »

2017年5月26日 (金)

北杜市 仙人小屋 山菜天ぷら定食

1_14

Dsc_7109_1017


Dsc_7110_1018


Dsc_7112_1019


Dsc_7117_1020

Dsc_7119_1021


Dsc_7121_1022


Dsc_7132_1024


Dsc_7129_1023
1_15
Dsc_7137_1025



Dsc_7139_1026


Dsc_7141_1027


Dsc_7142_1028
1_16
Dsc_7144_1029



Dsc_7145_1030


Dsc_7148_1031


Dsc_7151_1032

最近、料理の写真を撮るとき、アングルを変えたのを読者様はお気づきか?

所謂、インスタ撮りである。

インスタにアップするとき、真上から写す方が多いので、マネをしてみた。

私は今まで横撮り、接写を多用してきたが、インスタのマネでマンネリ打破をしたい。

でも、インスタの方が楽かな?

みんな文章短いからね。w








仙人小屋に行き、山菜を食べる。

毎年恒例のことである。

人に言わせれば、山梨まで行って、葉っぱを食べるのか?となるが、そのような

店が少ないので、わざわざ山梨まで行っている。

山菜をとること自体は、私でも十分可能だし、私もそれなりの知識を持っている。

しかし、調理は別である。

以前もどこかに書いたが、自分自身は1年と半年以上料理をしていない。

こうなると、料理をするのが面倒になる。

まして天ぷらなど、自分の部屋でやりたいとは思わない。

部屋が臭くなるし、油も飛ぶ。

ならば金がかかっても、食べたいのであれば、行くしかあるまい!


は~い、今年も仙人小屋に来ましたよ。

開店40分前に到着しました。

名前を書いてお出かけしました。

出かけたのは「まきば公園」です。

仙人小屋に来たときは、このあたりか清里駅周辺ですかね?

ここだけの話、もう行くところがないくらいですよ。

それでも、今の時期は天気がいいと新緑が映えて最高ですね。

実に気持ちのいい写真が取れました。

桜もまだ残っていて、桜前線第壱拾六陣でもやってやろうかと。w

やがて時間になり、仙人小屋に戻ります。

中に入るとメニューを眺めます。

今年はタラの芽だけ天丼は無いようです。

山菜天ぷら定食を注文するのは決まっていましたが、追加をするかどうか???

タラの芽とコシアブラの天ぷらを追加するか?どうするか?

悩みましたが、山菜天ぷら定食2000円だけにしました。

ええ、もう一軒行くので。w

暫し待たされ定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!









もう、なんも言えねぇ~!

たっぷりの山菜の天ぷら、飯、キノコ汁、小鉢類。

この光景を何年間見ているのか?

ちなみに、仙人小屋で初めて食べたのは、夢ワラビ定食である。

今から6年前の話になるのか。

そういえば、今回は久しぶりに仙人が調理場にいるな。w

ここ2~3年、私が訪問したときは、仙人不在が多かった。

久々の仙人の手料理だ!w

まずは山菜をぱくりと!う~ん、美味い!

今回は気が付いたのは、山椒の葉天ぷら、これが香りがいい!!

ウドやタラの芽、コシアブラ、イタドリなどの定番はもちろん、菊ですかね?

菊の芽というか、特徴的なものがありました。

キノコ汁は相変わらず美味い。

ところで、飯の量が減ったな、と思うのは私だけで?

以前から、ご飯の量は多くはなかったけど、さらに減った気がする。

もっともおかずが多いからね、食べ切れない客も多いのかもね。

ところで、毎度のことながら、山菜は揚げると灰汁が減るのだが、無くなる訳ではない。

食べ続けるうちに、やはり灰汁をやや感じる。

これが秋のキノコの天ぷらならば、まったく気にならないのだが、山菜は感じる。

それでも完食。

春の山菜定食などは、茹でた山菜を使うので、さらに灰汁を感じる。

前回、春の山菜定食で少々胸やけをした。

あくまでも私個人のことなのだが、山菜には灰汁があることをお忘れなく。

次はタケノコだね。

筍の天ぷら定食が食べたいですね。

 

ここで一句

     灰汁よりも

         悪取りしたい

               政治家の

« 静岡市 焼肉センター 焼肉定食 | トップページ | 北杜市 西町食堂 焼きそば大 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事