フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南巨摩郡 富士川クラフトパーク バラまつり~無料で見られる三十五景 | トップページ | 三浦市 まるい食堂 カタヤキそば »

2017年5月31日 (水)

南都留郡 精進湖観光案内所 ホルモン生姜焼き定食、鹿餃子

22

Dscn0998


Dscn0995


Dscn0993

22_2
Dscn0992


Dscn0991


Dscn0974


Dscn0976


Dscn0977


Dscn0978


Dscn0989

22_3
Dscn0980


Dscn0981


Dscn0982


Dscn0984


Dscn0985

22_4
Dscn0990

東名高速の割引率が低くなり、高速代が高く付く様になり、何年か過ぎた。

なるべく高速を使わずに、目的地に辿り着けるように様々なルートを試す。

山梨の甲府方面には、精進湖から甲府昭和インターまでのルートが便利である。

そして、このルートを何度も使ううちに、いろいろと気になる店がある。

今回はその筆頭とも言える、精進湖観光案内所である。




鹿餃子の看板が目立つ怪しい店、そんな印象だった。

精進湖観光案内所が正式名称らしいが、○○食堂ではないのですね?

怪しすぎて入るを躊躇していたが、今はむしろ、怪しい店に入りたいくらいだ。w

そんな怪しさ満点の店に、入ってみた。

昼時を過ぎていたが、店内は初老夫婦二人。

厨房はおばあちゃま一人で、切り盛りをしている。

中に入っても特にいらっしゃいでもない。

先客の料理を作るのが忙しいらしい。

先客のラーメンとカレーが提供された時点で、私の注文が通る。

私は。、ホルモンの生姜焼き定食700円と、鹿餃子250円を注文する。

鹿餃子が250円なのはありがたい!安いので気兼ねなく注文できる。

店内は観光案内所らしく、観光のパンフレットなどがあるが、観光案内はおばあちゃま?

昼時なんか、とても観光案内をやってられないでしょう!

まあ、観光案内所という名の食堂なのだろうが。

しばし待たされ、定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!













これで税込み700円ならいいのではないか?

結構、ボリューム感があります。

冷奴やお漬物もたくさん付いているし、メインのホルモンもボリュームがある。

そして鹿餃子だが、普通サイズの餃子が5個。

まずは、餃子からいきましょう。

タレにつけていただきます。

モグモグ・・・焼き目パリ!中は肉餃子だが、しつこくない肉餃子。

にらなどが入っているが、肉のうまみとニラの味わいが目立つ。

何より美味い!!!

しっとりした肉餃子なのだが、豚より癖は無いね。

これ、いわれないと鹿だとはわからないでしょう。

肉なんだけど、ニラが主役みたいな印象。

あっさり肉餃子です。

次にホルモンをいただきます。

細切れのホルモンは、ややクセを感じますが、生姜の風味が効いて美味い!

私は七味を散らし、いただきますが、マヨネーズが少しあってもいいかも?

スープを吸った千切りキャベツがなかなか美味く、これでも白飯がいける。

味噌汁はわかめです。

ああ、でも餃子が美味いね。

焼き方も良いし、味もいい。

読者の皆さんも、250円なのでトライして欲しいね。

やがて完食。

定食も餃子も満足!

普通に食堂として、十分利用価値がありますね。

麺類やカレーも食べたくなりました。

怪しさのある看板ですが、怪しいのは客の私でしたね。w

 

ここで一句

     この餃子

        食べるしかない

             仕方ない

« 南巨摩郡 富士川クラフトパーク バラまつり~無料で見られる三十五景 | トップページ | 三浦市 まるい食堂 カタヤキそば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

餃子」カテゴリの記事