フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 仙北市 十兵衛 稲庭ごまだれ冷しうどん、比内地鶏正肉 | トップページ | 鹿角市 ホルモン幸楽 ホルモン2人前、キャベツ、豆腐、ご飯、味噌汁 »

2017年5月 2日 (火)

由利本荘市 ルートイン由利本荘 花々亭 生ビール、鶏ぽん、ハイボール、鉄鍋餃子

22_8

Dscn0535_591


Dscn0537_592


Dscn0538_593


Dscn0539_594


Dscn0540_595


Dscn0541_596


Dscn0548_598


Dscn0546_597


Dscn0550_599


Dscn0551_600


Dscn0554_601

22_9
Dscn0556_602

22_10

Dscn0560_603


Dscn0563_604


Dscn0565_605

桜を楽しんだ後は、何故か車で遠く離れた由利本荘に宿泊。

何故か、泊まりたい日は満室だらけで、角館から離れた由利本荘へ。

当然の事ながら、由利本荘の予備知識などまるで無し。

私が利用するのは、ルートインホテルがほとんどですね。

理由は、スタンダードとコンフォートの差額が少ないからです。

300円とか500円とか。

その差額であれば、コンフォートを選ぶのは当たり前。

駐車場も、基本的に無料のホテルも多いし、毎度利用しています。

ポンタポイントも貯まるしね。

朝食も付くし、使い勝手の良さで、よく利用します。

大浴場があるのも、大きなポイントですね。

旅の疲れを取るのは、やはり、風呂ですよ。

ユニットバスでは疲れは取れません。

夜の7時近くにチェックインをし、ホテルのフロンでコンビニの場所を確認する。

「橋を渡った先にあります」

大きな橋だな。w

ホテルから500mほど歩くと、ローソンがある。

スーパーマーケットもあり、つまみや酒が替える。

しかし、居酒屋らしいものは特に無し。

ホテルに向かう途中、酒の飲めそうなところを探したが、ラーメン屋ばかりで他になし。

ラーメン屋で飲んでもいいが、当然、ラーメンを食べなきゃだめでしょう?

明日の事を考えると、あまり、詰め込みたくない。

そこで、今まで一度も利用をしたことが無いが、ホテルの居酒屋を利用することに。











ルートインの中にある花々亭は、朝は朝食を食べる場所になる。

今まで、随分ルートインを利用してきたが、ホテル内で飲むのは初めて。

中に入ると、随分と客が入っている。

私と同じで、居酒屋難民なのかもしれない。

カウンター席が空いていたので、そこに座る。

生ビールを注文し、鶏ぽんと鉄鍋餃子を注文する。

鉄鍋餃子は時間がかかるらしいが、了解する。

すぐに生ビールが登場する。

記念撮影をし、いただきま~す!










ぐびぐび・・・ぷは~^!!!

今日は疲れた。

疲れたから、ビールが効くね。

店内は50人くらい客がいるのかな?

スタッフは二人だが、忙しそうだね。

注文が来ない来ない、と突っつかれています。

鶏ぽんはすぐに来ました。

生ビールを追加し、鶏ぽんをつまみます。

鶏肉の少し、歯応えのある部分を、醤油ポン酢で味付けしたもの。

手軽で簡単なメニューですが、味も手軽ですね。w

ちびちびやっているうちに、ハイボールを追加。

そして、餃子がやって来た。

餃子はアツアツで、鶏ぽんよりは好印象。

餃子をツマミながら、ハイボールを追加する。

鶏ぽんから餃子まで20~30分の間隔があったかな?

おかげで、少ない量で酔えました。w

続きは部屋で飲むか、ということでフィニッシュ。

会計は、スタッフに伝え、伝票をフロントに渡す。

支払いはその場でもいいし、翌朝のチェックアウト時でも構わない。

合計は2000円ちょっとかな?

呑めれば、いいんですよ。w

その後、部屋で缶ビールとハイボールを飲む。

完全に飲み方がマンネリ化している。w

 

ここで一句

    酒よりも

       雰囲気重視

          そうなりたい

« 仙北市 十兵衛 稲庭ごまだれ冷しうどん、比内地鶏正肉 | トップページ | 鹿角市 ホルモン幸楽 ホルモン2人前、キャベツ、豆腐、ご飯、味噌汁 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

秋田県 グルメ」カテゴリの記事

秋田県 居酒屋」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事