フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 下田市 とんかつ錦 金目コロッケフライ定食 | トップページ | 伊豆市 あまご茶屋 紅姫あまごのづけ丼 »

2017年6月21日 (水)

下田市 白浜神社~縁結びの御祈祷が10分1000円の十七景

22_13
Dsc_7775

Dsc_7757


Dsc_7758


Dsc_7759


Dsc_7760

22_14
Dsc_7762


Dsc_7761


Dsc_7764


Dsc_7765


Dsc_7766


Dsc_7767

22_15
Dsc_7768


Dsc_7769


Dsc_7770

22_16
Dsc_7771

22_17
Dsc_7772


Dsc_7773

下田の帰路、白浜神社に立ち寄りました。

私、ここに来るのは初めて。

じつはここの噂、昔からいろいろ聞いておりますが、私が体験したお話をしましょう。

今から約20年前かな?

会社の先輩が、彼女が出来なくて悩んでいました。

その当時、30代半ばの先輩は、毎日毎日彼女が欲しいと願っていました。

先輩は、見た目はイケてないのですが、性格はいい奴なんです。

一緒に飲みに行けば、斎藤清六のマネをしたり、仮面ノリダーのレンタルビデオ男を

したりして、そこのスタッフのお姉ちゃんが、腹抱えて笑い転げるほど面白い。

「甘栗坊やがお送りする 村のぉ~~ 時間のぉ~ ジカンです!!」

「レンタル れんたる~~!」

お姉ちゃん、笑い過ぎて悶絶をしていた。w

とにかく、良い奴なんです。

そんな良い先輩は、徐々に仕事よりも彼女を作る方に、専念しました。

そしてある日、私に興奮気味に言いました。

「下田の白浜に、最高の縁結びの祈禱師がいるらしい」

確か、内容はそうだったと思います。

それが神社だったのか、祈祷師だったのか、霊能者だったのか?失念しましたが、

白浜なのは間違いないです。

先輩は、祈祷してもらい、見事彼女が出来ました。

しかし、祈祷師に言われたらしいです。

「今、彼女を作ると、アナタは失うものがある」と。

だが、女性大好きな先輩は、とにかく彼女が欲しい!ということで、祈祷してもらいました。

見事、彼女は出来たのですが、その後、先輩は転勤をし、会社を辞めました。

彼女が出来て、毎日デートみたな生活だったと思います。

それからの消息は不明です。

どこかに再就職はしたらしいが、それ以降は・・・

因みに、私はちゃんと先輩を名前で呼んでいましたが、一部では「キョンシー」と

呼ばれていました。

この話、実話です。






今思うに、白浜の祈祷師の所に行ったと思われますが、その当時、白浜神社が

縁結びだということは聞いていた。

南の桜など、下田市方面に来ると白浜神社の事、先輩の事を思い出していたのですが、

未だかつて、一度たりとも行ったことはありませんでした。

しかし今回、ついに白浜神社に訪問です。

いざ、訪れてみると、小さな神社だと思います。

小さな神社ですが、いろいろありますね。

特に、目の前に社があるのですが、その裏に本殿があるという。

私は本殿参拝をしました。

さすがに神域です、と書いてあったので、そこから先の撮影は遠慮をしました。

本殿参拝後、縁結びの社に行きましたが、小さいね。

そこには、御祈祷10分1000円と書いてある。

つまり、お参りもいいが、1000円でちゃんと御祓いもしますよ、ということ。

しかも所要時間10分。

私が訪問時、誰も10分のそれをやっている方はいませんでした。

私はお賽銭を入れて、礼拝をしました。

今まで、数数の縁結びの場所を訪れましたが、縁無しをその度に感じる始末。

果たして今回、どうでしょうか?w

因みに、特派員はこちらにお参りをし、見事、結婚したそうです。

期待できるか???

 

ここで一句

      期待より

         合コンすれば

                早いかな?

« 下田市 とんかつ錦 金目コロッケフライ定食 | トップページ | 伊豆市 あまご茶屋 紅姫あまごのづけ丼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事