フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 下田市 白浜神社~縁結びの御祈祷が10分1000円の十七景 | トップページ | 平塚市 味噌一 そば焼き(大) »

2017年6月22日 (木)

伊豆市 あまご茶屋 紅姫あまごのづけ丼

22
Dscn1292

Dscn1293

22_2
Dscn1294


Dscn1295


Dscn1296


Dscn1297


Dscn1298


Dscn1299


Dscn1300

22_3
Dscn1303

22_4
Dscn1305


Dscn1306


Dscn1307


Dscn1308

22_5
Dscn1309

22_6
Dscn1310


Dscn1311

22_7
Dscn1312


Dscn1314


Dscn1315


Dscn1316

22_8
Dscn1317

22_9
Dscn1319

1万6千キロを超えたか。

昨年の11月21日に今の車を納車したのだが、現時点で1万6千キロを走破した。

どこに行った?w

その答えはこのブログか?

確かに秋田に行ったが、個人的には「今年は乗ってねぇ~な~」と思っていた。

・・・乗ってたな。w

自分でも信じられない位。w

たった7か月ですよ。

私、サラリーマンですよ。

ガソリンの為に働いている。w

ああ・・・タイヤ替えてる。www










白浜神社の御利益は果たしてあるのか?

そんな事を考えながら、天城越えで帰ることに。

遠回りになるが、行ってみたい店があった。

その行ってみたい店は2店舗。

1店舗は、ループ橋を超えて暫くしたところにあるのだが、休み。

桜前線の時も休み。

くそ~~~~!!!!w

第2候補に向かう。

やってた!

店の名前はあまご茶屋。

何度か近くを通り過ぎ、気になってはいた。

それに川魚はこれからが旬、美味しくいただけるでしょう!

店の前が駐車場なので、止める。

少し離れたところに東京ラスクの文字が!

ああ・・・伊豆に東京ラスクの支店が出来たとか聞いたが、ここにあったか。

ラスクも美味いのは美味いが、水分が欲しくなるよね。

そんな事を考えながら、入店。

中は綺麗ね。

テーブル席のみでしょうか?

どれも新し目で、清掃も行き届き綺麗です。

お土産物などもありますが、綺麗に整列をしております。

先客は2名の老夫婦。

スタッフの姿が見えないので、そのおばあちゃまが「お客さんだよ!」と声をかける。

すると、スタッフのオバサマが現れ、ご案内。

窓側の席に座ると、目の前にはテレビがある。

テレビは何かの番組を放送するのではなく、伊豆の観光案内ビデオをひたすら、

ローテーション。

音声は聞こえなかった。

店に入る前に、メニューが置いてあり、あまごの蒲焼みたいなものが、お勧めだった。

しかし、テーブルの写真付きのメニューを見て、食べたいものが決まった!

あまごのヅケ丼である。

紅姫あまごというあまごを使用している。

甘辛いタレで食べるよりも、そちらの方が、あまごの味が良くわかるでしょう!

私はあまごのヅケ丼1620円(税込)とあまごの塩焼き648円を注文する。

この日の昼飯も、合計4000円近いか・・・w

注文後ぼけ~っと待つ。

箸とおしぼりで出てきたが、箸置きはワサビだね、お洒落だね。

それほど待たずにヅケ丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!











ビジュアル的には良いでしょう。

てっぺんには、いくらがのっている。

他にポテトサラダとプチトマト、漬物、厚焼き玉子、餡子と白玉が付きます。

さらに味噌汁が付き、おろしワサビが添えられる。

価格が価格なので、これ位は当たり前~かな?

ではあまごのヅケをいただきましょう。

モグモグ・・・サーモン、海の匂いのしない上品なサーモン。

長野あたりで、信州サーモンなるものがあるが、そんな感じかな?

サーモンよりも遥かに上品で、品のある脂の旨み。

味に関して、攻撃的な部分は微塵も感じません。

味付けは醤油ベースのこちらも上品な味。

ショッパイと感じる方は、それほどいないのでは?

そのヅケのタレがご飯に浸みこみ、これが美味い!

う~~ん、美味い!!!ヅケ丼を選んで正解!!!

川魚特有のクセなどもありません!

逆にガキんちょや、ガテン系の方には物足りないかな?

特に回転寿司のサーモン大好き派には、あっさりしてるではあ~りませんか!

と思われるかもしれません。

私はこの味わいは、大歓迎。

美味しい!!!!!!!

小鉢類もいただくと、あまごの塩焼き登場。

これを見た目で、鮎と間違える方はいないでしょう!

口元が鮎と全然違う。

むしろ、ヤマメやイワナと間違えるかな???

では食べてみます。

ヒレなどを外しますが、鮎の様に身離れというか、骨離れは良く無いが、

綺麗に取れるには取れます。

では一口、モグモグ・・・鮎みたいだな。w

ハラワタは入っていませんでしたが、身の食感は鮎みたい。

あ!そうだ!見月茶屋でヤマメを食べたな!あの時の様な感動は無し。

淡白です。

ヤマメよりも鮎よりも淡白な印象です。

皮は一緒にいただきましょう!

皮の美味さも味の内です。

私としては、ヤマメ、鮎よりは軽い味わいかな?

ヅケの美味さが際立ったと思いました。

やがて完食。

ヅケ丼の美味さは、是非とも味わっていただきたいものです。

塩焼きを食べたら、久しぶりにヤマメが食べたくなりました。

見月茶屋に何年かぶりに行ってみるか?

食後のコーヒーもいただき、サービスも料理も満足。

ラスク?買いませんでした。w

 

ここで一句

   川魚

     焼くよりヅケが

           お勧めか?

« 下田市 白浜神社~縁結びの御祈祷が10分1000円の十七景 | トップページ | 平塚市 味噌一 そば焼き(大) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事