フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 椿や うま豚丼 | トップページ | 小田原市 ロイヤルホスト小田原店 ブランチプレートセットwithドリンクバー »

2017年6月29日 (木)

伊東市 Cafe 童里夢 ナポリタン大盛り(2人前)

Dscn1386_1173

22_8
Dscn1375_1172

22_9
Dscn1374_1171


Dscn1387_1170

22_10
Dscn1376_1176


Dscn1378_1175


Dscn1379_1174

22_11
Dscn1381_1177


Dscn1382_1178

22_12
Dscn1383_1179


Dscn1384_1180


Dscn1385_1181

22_13
Dscn1390_1182


Dscn1391_1183

今、将棋界は完全にバブルである。

バブルと言う表現が正しいとかそうではなく、バブルにしか見えない。

恐るべき14歳!中学3年!

私も将棋は指せるのだが、今はリバーシである。

リバーシは結構強く、ゲームソフトのリバーシで勝てる!

オンラインでも何度かよその国の方と勝負したことがある。

勝つこともあるが、負ける事もある。

しかし、負けない!!!!

これは凄い!まさしく・・・・「負けないで!!!!!!」

そう、これが言いたいがために、将棋の話をしてみた。

将棋界の皆さんは、「藤井君、負けないで!負けないで!」と願っているでしょう。

藤井君の入場曲は「負けないで」に決まりですね。

それにしても、ひふみんアイか。

そのうち、北斗神拳みたいな必殺技が出てくるのであろうな。

秘技、王将仏壇返し!!!(なんじゃそりゃ???)




7月と言えば・・・七夕。

昨年は平塚七夕祭りの開催1日前を取材した。w

本番の日に行けないので、仕方がない。

仙台の七夕もいいだろうが、行くのが大変。

茂原の七夕も有名みたいね。

でも、きっと暑いよな~。

日焼けをするだろうな~。

近頃、目立たぬ喫茶店に入ることが多い。

温泉街の喫茶店、結構面白いかも!熱海、湯河原、伊東といろいろ巡ってみますか?

私としては、伊東市内にそのような店が多いと思う。

今回も、通りを歩いていて「あれ?ここ店だった?」と思った店である。

トミヤコーヒーの看板がなければ、店だと分からなかったかもしれない。

それくらい、控えめな外観である。

店の外にメニューが出ているが、そちらも地味である。

喫茶メニューもいろいろあるようだが、私は食事が目的なのでランチを見る。

いろいろありますね。

しかし、ここは王道のナポリタンを食べてみますか?

女性読者の気を惹くために、パフェなどを頼んでもいいかもしれないが、

私がパフェ?????w

中にはいると、縦長の店内。

椅子とテーブルが3卓分あり、奥にカウンター席が2席ある。

割と落ち着いた店内だと思う。

ごちゃごちゃした印象も無く、私としては落ち着ける区間である。

先客が無いので、適当に座る。

目の前にはテレビがある。

マスターがメニューを持ってきたので、それを一応見る。

「ナポリタンの大盛りってできますか?」

初老のマスターに声をかける。

「大盛り?どれくらい食べる?」

何と、自己申告制か?!

「1.5人前くらいかな・・・」

「2人前、作ろうか?」

「では2人前でお願いします」

この時点で大盛りの追加料金が幾らになるかは不明。

テレビを見ながらボケ~っと待つ。

やがてナポリタン登場、記念撮影をし、いただきま~す!


伊東市内でナポリタンなどを注文するときに、決まってパスタは細麺である。

もしかしたら、冷製パスタなどに使用されるような、細さのパスタである。

これに関しては、大体予測が付く。

太麺を茹で置きで取っておくよりも、注文を受けてから茹でて、作った方が味も良いし、

パスタのロスなども少ない。

今回も、注文を受けてからパスタを茹でて、作り上げている。

それにしても、やはり2人前!ボリュームがある。

更に、パスタが細くパスタ同士が密着をしているので、パスタ同士の空間が狭く、

重量感も感じる。

具は王道の赤いウインナー、玉ねぎ、ピーマン。

パセリの粉がかけられいる。

サラダが付くのだが、かかっているのはクリームチーズをベースにしたドレッシング。

このドレッシング、当然自家製ですね?

やや塩気の強いドレッシングは、濃厚で美味い!

ではパスタをいただきましょう。

モグモグ・・・やや酸味の残る味である。

ケチャップの酸味が飛んでいないので、仕上げ段階でケチャップを投入ですか?

卓上には定番の、粉チーズ、タバスコが提供される。

酸味が強いので、粉チーズはたっぷりかける。

タバスコもやや多めである。

うん、濃厚で美味い!酸味もタバスコとシンクロし、馴染んでくる。

細麺のパスタは、やわらか過ぎず、かたすぎず、ちゅるちゅるといける。

う~~ん、それにしてもやはり、ボリュームがある。

すると、マスターはウーロン茶らしきものを出してきた。

恐らく、食後の口の中をさっぱりさせるものであろう。

やがて完食。

さすがにボリュームがあった!腹が一杯!

会計をすると、「足りました?」と聞かれたが、「ええ、十分でした!」と答える。

会計は丁度1000円、大盛りは250円追加であったが、2人前が250円増しで

食べられると思えば、十分なコスパと言えます。

オムライスを求めて、再訪問をしたくなりました。

 

ここで一句

    大盛りを

        人数分で

            申告だ!

« 伊東市 椿や うま豚丼 | トップページ | 小田原市 ロイヤルホスト小田原店 ブランチプレートセットwithドリンクバー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パスタ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事