フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 厚木市 楽食 柚子鴨つゆせいろ+ミニかき揚げ丼 | トップページ | 伊東市 喫茶&食事 コロンビア ナポリタン »

2017年6月10日 (土)

伊東市 わらじ庵 カツカレーそば

22_12
Dscn1148_1068

22_13
Dscn1161_1069


Dscn1149_1070

22_14
Dscn1150_1071


Dscn1151_1072


Dscn1152_1073


Dscn1154_1074

22_15
Dscn1155_1075


Dscn1156_1076

22_16
Dscn1158_1077


Dscn1159_1078

22_17
Dscn1160_1079

天網恢恢疎にして漏らさず、という諺があるが、淫行恢恢疎にして漏らさず、だな。

小出はJINでいい役者だな~と思っていたが、もう、復活はありえないな。

酒癖が悪いらしいが、まあ、人間誰しも酔えばおかしくなる。

私もそうです。w

しかし、ねえ~未成年の淫行はまずいよ。

それと食べログね。

あれもまずいよ、主食がうどんの人。

あちらからフォロワー申請が来たんだよね。

こちらもフォローしたけど。

何で、一緒に過剰接待の席に誘ってくれないのか?w

奢るのはよくあるけど、奢られたことが無いぞ!

奢って!ww










どこのイベントか忘れたが、岩手県の駅-1とかいうパンフレットを貰った。

それを最近になって、中身を熟読しているのだが、カツカレーそばというのがある。

カツカレーそばか・・・試しに検索してみる。

提供している店があるが、福岡とか遠いわ!w

う~む、カツカレーそばを食べる為に、岩手まで行くのか???

そんな時、私の記憶の片隅で、どこかでカツカレーうどんの看板を見たような・・・

最近、老化の激しい我が脳味噌だが、食い物に対する執着心は衰えてなかったか?

伊東市にあったわ!

よし、行ってみよう!









よし、着いた。

車は有料駐車場に止めた。

店の名前は「わらじ庵」。

初訪問になるが、この界隈の店は何軒か食べ歩いている。

何より、福福亭まで歩いて数分の距離である。

恐らく、通り過ぎた時にカツカレーうどん?と思ったと思う。

思ったと思うので、その様に思ったのである。

食べる事に関しては、サスーンクオリティーな記憶力を誇るな。w

丁度開店したところであった。

店内には先客が5名ほどいた。

一応、メニューを見るが、カツうどんって何よ?

カツカレー蕎麦を目当てに来たが、カツうどんとは何じゃい?

普通に考えれば、かけうどんの上にカツがのる。

いや~、気になりますね。

ところで、カツカレー蕎麦は1700円か。

税込とはいえ、いい値段だな。

私としては、大盛りにしたいところだが、大盛りだと2000円近くになりそうだ。

取り敢えず、カツカレー蕎麦1700円を注文する。

私は、カレー南蛮に関して、蕎麦とうどんと選べるのであれば、蕎麦を選ぶ。

うどんは何となく味が分かる様な気がしましてね。

蕎麦だと、何かイレギュラーな味わいがあるかもしれない。

「ここは煙草は吸えるのですね」

先の客がスタッフのお姉さんに尋ねる。

「ええ、うちは煙草は大丈夫なんですよ」

蕎麦屋で煙草が吸えるのも珍しいね。

すると、吸い始める。

まだ食べていないからいいけど、食べている最中だったら最悪だな。

それにしても待つ。

自分一人が待っているわけではなく、先客の爺様、婆様の4人も待っている。

やがて、ジイサマ、バアサマに天ざるが出され、次の爺様に蕎麦が出る。

そして私の番、

20分ほど待ったか?

最近、待たされることが多いような気がする。

今回は、ちゃんと順番通りの提供だが、満席になったらどうなるやら?

では、記念撮影をし、いただきま~す!










ビジュアル的にはなかなか宜しいのでは?

普通盛りを注文したが、ボリューム感がありますね。

まずはお出汁を事逗ずずz・・・ややあっさり目かな?

ダシは出ていますが、カレー南蛮と言うことを考えると、個人的にもっとガツンと

来た方が好みでございます。

蕎麦は細切りです。

大盛りを注文しなかったが、蕎麦の量はケチケチせずに、たっぷり入っています。

では、カツをいただきましょう。

カツは厚みは特にありませんが、カラリと揚がっています。

では一口、モグモグ・・・カツのサクサク感はありませんが、肉から衣が剥がれる事も無く、

カレーの浸みこんだカツは美味いですね~。

先ほど、ダシはあっさり目かな?と書きましたが、カツの旨みとの相乗効果で、

コクが出ますね。

肉自体は筋などを感じることもなく、普通に噛み切れるやわらかさ。

入れ歯でも大丈夫かな?勿論、肉自体も美味い。

う~~~ん、これは美味い!!!

生玉子がのっているので、玉子を崩し、蕎麦に絡める。

蕎麦は細切りだがブツブツ切れることもなく、汁をたっぷりとその身に纏う。

アツアツなので、火傷に注意しながら蕎麦を啜る。

蕎麦のややざらっとした食感と、カレー南蛮が合うね。

具にはスライスした玉葱が少々ですか。

味は濃いとは思いません。

卓上に七味があるが、一切のカスタムアイテムを使用せずに、食べ続けます。

先述したように普通盛りですが、ボリューム感はあります。

お出汁もたっぷりで、半ライスがあってもいいかもしれません。

やがて完食。

お出汁も完飲です。

カツのコクがお出汁に浸み出て、食べ進むうちに美味いよな~、と感じました。

後は価格かな?税込み1700円は天ざるそばの並みより50円安いだけ。

ああ・・・でも食べてみる価値はあるかな?

味とボリュームには満足しました!

あと、昼時は禁煙にしてくれ~!

 

ここで一句

     カツカレー

        お米だけでは

              勿体無い?

« 厚木市 楽食 柚子鴨つゆせいろ+ミニかき揚げ丼 | トップページ | 伊東市 喫茶&食事 コロンビア ナポリタン »

そば」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事