フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 わらじ庵 カツカレーそば | トップページ | 伊豆の国市 伊豆之助 伊豆之助ランチ »

2017年6月11日 (日)

伊東市 喫茶&食事 コロンビア ナポリタン

Dscn1178_1080

22_18
Dscn1162_1081

22_19
Dscn1163_1082


Dscn1165_1083


Dscn1167_1084


Dscn1169_1085


Dscn1170_1086

22_20
Dscn1172_1087


Dscn1173_1088


Dscn1174_1089


Dscn1175_1090


Dscn1176_1091

朝の楽しみ。

郡司アナの顔を見る事。

昼の楽しみ。

無し。

夜の楽しみ。

酒を飲むこと。

おは4に畑下アナが出てた時は、畑下アナが楽しみだったが、今は郡司アナ。

しかし、郡司アナは平日限定。

土曜日の朝は・・・ズムサタのあーみんか?

日曜日の朝は・・・時事放談の出水アナ?

土曜と日曜の朝、爽やかに目覚める女子アナ募集!www









この頃、訪問する店がマニア的でしょうか?

何がマニア的かよくわからないが、私自身、掘り出し物を見つける感覚です。

そんな嗅覚で、今回の店に訪問しました。

正直言いまして、外観からはお店?とは少々分かり難い物があります。

白い外観なのですが、周囲も似た様な感じで、看板が無いと分からないと思います。

その看板も地味めだし。

ランチなどをやっているようなので、思い切って入ることに。

すると、初老のご夫婦が厨房内から、いらっしゃいと。

1人である事を告げると、どこでもどうぞと。

店内はテーブル席のみになりますかね?

その椅子もテーブルも、かなり年期が入っていますね。

店内は昭和のスナック。

カラオケの機械もあるので、夜がメインなのでしょうか?

椅子はふかふかなのですが、くたびれた感は否めず。

メニューをマスターらしきご主人が持ってきた。

メニューには、ピラフ、カレー、スパゲッティと書いてあるが、ピラフやスパゲッティは

何の種類があるのかよく分からない。

日替わり定食もあるので、それもいいかな?

ただ、レトロ感の強いお店なので、ナポリタンを注文しました。

「ナポリタンあります?」

「あります」

次回はペスカトーレとか言ってみましょうか?

接客担当のオヤジさんは、人当たりもやわらかく、物腰の低いお方。

ところで先客は無し。

静かな店内でテレビを見ながら待つ。

そのうち一人の客が入ってきて、日替わりを頼む。

15分ほどでナポリタン登場、記念撮影をし、いただきま~す!












細麺のナポリタンはサラダ付き。

これで税込み800円なら、いいのでは?

タバスコは提供されたが、粉チーズは無し。

粉チーズのかわりに、スライスチーズを千切った様なものが、上にのる。

では一口、モグモグ・・・う~ん、まろやかで美味しい。

酸味が完全に消えたケチャップは、甘みをほんのりと感じ、コクもある。

パスタは、注文を受けてから茹でてますね。

コシもあるし、細麺なのでのど越しもいい。

具には、シャウエッセンみたいな、パリッとした食感のウインナーがはいる。

それから出る旨みやコクが、このナポリタンの味の要ですかね?

タバスコをかけて、味の変化を楽しみます。

粉チーズが無いのが残念だけど、チーズが無い訳ではない。

先ほどのチーズは余熱でトロリパスタに絡む。

う~~ん、でも美味しいな~。

味付けが優しいというか、ケチャップの味わいが良いね。

サラダは、パプリカやトマトなどが入っている。

グリーンに統一されていないのがいいですね。


玉ねぎやピーマンなどもたっぷりと入り、具沢山ナポリタンと言う印象。

ボリュームもなかなかいいかもしれません。

やがて完食。

美味しかったです!

この味ならまた食べたいと思えますね。

目立たないお店ですが、ご夫婦も味も温かいものでした。

 

ここで一句

     控えめは

         日本の美学

              心意気

« 伊東市 わらじ庵 カツカレーそば | トップページ | 伊豆の国市 伊豆之助 伊豆之助ランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パスタ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事