フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 袋井市 可睡ゆりの園~フォトコンテストに挑むぜ七十二景 | トップページ | 袋井市 中国四川料理 松乃木飯店 チャーシュー入り担々麺大盛り 九条ネギ小盛り »

2017年6月15日 (木)

袋井市 餃子の丸福 久能店 肉ぎょうざ定食(大)

1
Dscn1227

Dscn1245
1_2
Dscn1230



Dscn1231


Dscn1232


Dscn1233


Dscn1234
1_3
Dscn1236



Dscn1238

1_4
Dscn1240



Dscn1242


Dscn1243


Dscn1244

わきが甘いという言葉を聞く。

わきが甘いがゆえに、己の身を滅ぼすというか、破滅というか・・・

しかし、わきが辛い!という言葉は聞かない。w

あいつはわきが辛くてよ!なんて事は聞かない。

わきを締めるというのが、通説であろう。

わきが辛い!なんとなく刺激臭がありそうだ。w










さあ、ゆり園を見た後は食事である。

当然、袋井市内での食事をするわけであが、袋井で食事をするのも久しぶりである。

このブログでは随分と前に、袋井で食事をしている。

今回はその時の記憶というか、印象を頼りに餃子の丸福を選んだ。

今回訪れたのは久能店であるが、2010年に本店に訪れている。

その時は餃子とチャーシューメンを食べているが、ラーメンは普通で、餃子は美味いと

書いてある。

ならば、今回は餃子のみにしましょう。

店の前に駐車場があるので、そこに止め、店内へ。

店内はテーブル席、カウンター席、小上がり席となる。

私は当然、カウンター席へ。

メニューを見ると、セットメニューなどお得なものもあるが、ここは餃子定食を!

餃子の種類も変わってますね。

グリーン餃子はお茶の葉入り?エビ餃子にウコン入り餃子だと!

何と言いますか、肉餃子以外は頼む気が殆ど起きないね。w

肉餃子定食の大20個入り900円を注文する。

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










ラーメンとチャーハンのセットが美味そうだな。w

ていうか、ここのチャーハンは見た目が王道で美味そう!

目の前の餃子は、浜松餃子にありがちな円盤タイプではない。

ん?ここは袋井市か?浜松ではないので、円盤でなくてもいいのか!これでいいのだ!

それにしても、2010年の本店のレビュー、頭の悪い奴が書いてますね。

自分でもこれが同一人物である俺の文章?と思ってしまう。w

さあ、まずはタレを作りますが、この店は醤油と酢を独自の配合でブレンド済み。

個人的には酢が効いたものが好きなのだが、アレンジできないね。

卓上にラー油があるが、この界隈ではラー油の沈殿物を是非とも、投入してほしい。

沈殿物があるか無いかでは、味わいが違ってくる。

では餃子を一口、モグモグ・・・軽い味わいの業務用餃子だな。

工場生産による画一化された餃子なのだが、本店で食べた時のような感動がない。

美味いには美味いが、7年前の日記を読むと、美味い!美味いを連呼している。

餡は野菜中心であるが、ジューシー感はない。

あまり書きたくない表現であるが、普通に美味い。

焼き加減も悪くないし、皮も薄目で食べやすい。

ニンニク?とても入っているように思えない。

入っていたとしても、ほんのりと香りづけ?その程度でしょう。

あとは、タレにべったりと餃子を着け、ラー油の味わいを効かせます。

それを白飯の上に乗せ、パクつきます。

味噌汁はこちらも、普通に美味しい。

丸福のあと、浜松餃子の名店をいろいろ食べ歩き、舌が肥えましたか?w

確かに、浜松餃子ではむつ菊のオヤジさんの焼いたあの味、あの感動、忘れられない。

ああ・・・ここは袋井であったな。w

やがて完食。

普通に餃子定食を食べました、そんな印象です。

もしかして本店と支店では味が違う?そんなバカな???

 

ここで一句

    思い出は

        同じ店にて

             確認だ

« 袋井市 可睡ゆりの園~フォトコンテストに挑むぜ七十二景 | トップページ | 袋井市 中国四川料理 松乃木飯店 チャーシュー入り担々麺大盛り 九条ネギ小盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 餃子」カテゴリの記事

餃子」カテゴリの記事