フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 精進湖観光案内所 ホルモン生姜焼き定食、鹿餃子 | トップページ | 逗子市 ゆうき食堂 豚ロースうす切りカツとさしみ1点付き定食(〆サバ) »

2017年6月 1日 (木)

三浦市 まるい食堂 カタヤキそば

22_5

Dscn1025


Dscn1024


Dscn1000

22_6
Dscn1002


Dscn1010


Dscn1011

22_7
Dscn1012


Dscn1014


Dscn1015


Dscn1017


Dscn1018

22_8
Dscn1022


Dscn1023

モーニング、ランチは存在するが、ディナーが存在しない我が人生。

ディナーはすでに酒盛りになる。

つまみがディナーであるが、これでも結構気をつけている。

おひたし、筑前煮、タケノコの土佐煮などをツマミにしている。

だから何だ?と思われるだろうが、から揚げとか串カツは極力排除。

一応、健康には気を使っているのだ!というアピールです。w











休日は尚更、ディナーは無い。

休日の夜、何かを食べた!というのはほとんど無い。

もっとも外泊時は別だが。

その様なわけで、休日はランチが重要である。

重要なランチを充実させてくれる店、今回はそのような店に行った。

江ノ島を通り過ぎ、鎌倉を通り過ぎ、逗子を通り過ぎて三浦市まで来た。

じつは、三浦半島には以前から注目していた店があったのだが、やっと訪問で来た。

店の名前は「まるい食堂」。

三浦半島にコスパの良い店がある!ということで、3年ほど前から注目していたのだが、

今年、桜前線で訪れながらも、行かなかった。w

今日こそは!と思って、ドライブがてらに行きました。

到着時刻は11時を少し過ぎたところ。

駐車場は店の前にあるので、適当に止めるが、駐車台数を確保するため、

少々すり抜けるスペースが厳しいですね。

それでも中に入ると、厨房内にはおばちゃまがたが。

いらっしゃいも無いので、奥の座敷席に行く。

この店、テーブル席と座敷席があるが、カウンター席も2席ある。

私は、座敷席の一番奥の席に座る。

反対側の奥にテレビがあり、退屈はしなくて済みそうだ。

メニューを眺めるが、それど同時にメニューを激写する。w

隣にジイサマが一人で座っていたが、奇妙な目で私を見る。

一通りメニュー撮影をし、何を食べるか考える。

候補として、ミックスフライ、ソースかつ丼、麺類とあるが、どれも魅力的である。

本当に、どれにするか迷う。

迷った末に選んだのは、カタ焼きそば。

普通盛りが950円で、大盛りが1350円だという。

何となく想像できる。

しかし、いつまで経っても注文を取りにこないな?

そんな時は自分から行けばいい。

すると、接客担当の方がいて、入店時にいなかったね。

「すいません、カタ焼きそばください。ところで大盛りってかなりありますか?」

「まるまる2人前あります」

「・・・普通盛でいいです」

カタ焼きそばの2人前くらい、食べられると思う。

しかし、ブログのネタ収集の意味もあるので、普通盛で我慢する。

ここまで来て、連食出来ないのはツライ。w

席に戻ると目の前のオヤジが煙草を吸い始めた。

この店、喫煙可か?つらいな。

やがてカタ焼きそば登場、記念撮影をし、いただきま~す!










う~~~ん、デカイ!!!しかし、食べ切れない訳ではない。

見た目は凄いが、カタ焼きそばである。

空洞部分を考慮すると、余裕で食べ切れる。

一応、割り箸を並べて大きさの目安にしたが、それほど大きくないかな?w

遅れて味噌汁も来たな。

味噌汁付のカタ焼きそばか?満足だな。w

酢と辛子も付いてくるが、まずはそのままいってみよう。

パリパリの麺と餡を絡ませ、口に入れる。

モグモグ・・・おおお!!!美味い!!!!!

昔、長万部で食べたアンカケ焼きそばを思い出すね、美味い!!!

餡に旨みが十分に出ており、じつに美味しいカタ焼きそばである。

勿論、麺はパリパリだが、徐々にしっとりしてくる。

これがジョジョの・・・ではない!(分かる方だけ分かる)

味付けもなかなか宜しいですね、塩味ベースの餡ですが野菜の旨味、そしてコクがある。

カタ焼きには酢をたっぷり入れたくなるのが常ですが、これは元が良いので、

マスタードだけでも十分かも?

酢でもコショウでも入れるのは自由だが、しっかりとベースの味を味わって欲しい。

それほど、このカタ焼きは美味いと思う。

すると、徐々に客が来て、相席をお願いされる。

この店、基本的に相席上等です。

私はあまり気にしないけどね。w

すると、店が混雑してくると、さすがに煙草を吸う方はいないようで、クリーンな空気が。

それにしても、ジョジョ・・・いや徐々に汗が出てきた。

アツアツだし、ボリュームあるし、汗が出るわ。

味噌汁はキャベツが入っていた。

やがて完食。

しかし、残ったスープを皿を持って少し啜る。

美味い!!!

さすがに完飲はしなかったが、美味しいカタ焼きであった。

味もいいし、ボリュームもあるので、お勧めですね。

鮪など海鮮を求めて来るのもいいですが、こちらのお店で腹も心も満たされてください。

 

ここで一句

    お勧めは

       ハズレが無いと

            思いたい

« 南都留郡 精進湖観光案内所 ホルモン生姜焼き定食、鹿餃子 | トップページ | 逗子市 ゆうき食堂 豚ロースうす切りカツとさしみ1点付き定食(〆サバ) »

やきそば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事