フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 秦野市 寒梅亭 ランチ(台湾ラーメン、春巻き、チキンカツ) | トップページ | 小田原市 本丸茶屋 カレーライス 小田原城 武者揃い »

2017年8月26日 (土)

小田原市 名代箱根そば 小田原店 トマトカレー鶏つけせいろ

Dscn0254_1854

22
Dscn0244_1847

22_3
Dscn0245_1848


Dscn0246_1849

22_2
Dscn0248_1850

22_4
Dscn0250_1851


Dscn0251_1852


Dscn0252_1853

小田原方面で、朝ご飯。

小田原漁港、なか卯以外に何かないのか?

あるね。

箱根そばが。

ご無沙汰をしておりました。


何故か、箱根そばに行きたいと思った。

車を駅の横の真新しい駐車場に車を入れる。

そこから、歩いて駅まで行く。

まずは店の外で、限定メニューなどを確認する。

豆腐一丁蕎麦とか変わり種がありますね。

そのなかで、変化球中の変化球と思われる、トマトカレー鶏つけせいろに注目。

1.5人前のボリュームで500円か。

更に大盛りにすると2人前?1,5人前で十分だね。

結局、それを選ぶことにする。

食券を渡すとすぐに完成、記念撮影をし、いただきま~す!





店内は更にリニューアルされましたかね?

カレーコーナーは蕎麦コーナーの対面にあったのに、隣同士になり、客席も立ち食いが

増えたような気がします。

ところで目の前の蕎麦であるが、ボリューム感はあるかな?

つけ汁の見た目は微妙。

では、蕎麦を浸し啜ります。

ズルズル・・・カレーの味がして、トマトジュースの様な味がする。

具にはほぐしささみ、胡瓜、ネギでしょうか。

関東風のカエシの効いたつけ汁がお好みなら、食べない方がいいでしょう。

私としては、変わり種というよりも、賄い風といいたいですね。

箱根そばの従業員が、自分の達の賄いを作って、「これ商品化していいんじゃねぇ?」と

思われた商品と思われます。

個人的にはショッパさを感じないので、どっぷり浸けて豪快に啜る。

試しに卓上の七味をかけてみるが、特に変化は感じない。

やがて完食。

個人的はアリな味だと思いますが、ネタ的に豆腐一丁そばを頼めばと思いました。

 

ここで一句

    味よりも

       見た目でイイね

             貰います

« 秦野市 寒梅亭 ランチ(台湾ラーメン、春巻き、チキンカツ) | トップページ | 小田原市 本丸茶屋 カレーライス 小田原城 武者揃い »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事