フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 酒処アトム チャーシューワンタンメン | トップページ | 秦野市 中華昌隆 麻婆豆腐定食 »

2017年8月30日 (水)

秦野市 夢庵 秦野インター店 ランチ上天丼ご飯大盛り

22
Dscn0296

Dscn0273


Dscn0274


Dscn0275


Dscn0276


Dscn0278


Dscn0282

22_2
Dscn0285


Dscn0287


Dscn0289


Dscn0291


Dscn0293

人生。

負けたくないが、負ける事が多い。

勝つ事が少なく、負け続ける人生。

そんな敗北者が、一瞬輝けるもの、それはギャンブル。

だが、人生そのものがギャンブルではないのか?

今年の24時間テレビ。

ほとんど見れなかった。w

負けないでの大合唱。

ザードのファンとして、それだけは見たぞ!!!w

ブルゾン、ポテンシャル高いな!

宮迫、逃げられたと思うなよ~。

それよりも、ネットで中居を本命視した記事。

読みが浅いよ!!!!!!!!!













10時から営業をしているのだが、何年ぶりだろうか?訪問することに。

前回は鍋物、すき焼き鍋みたいな定食を食べたのだが、印象は良く無かった。

今回は定番だろうな?と思われるようなメニューを選ぶことにした。

訪問したのは丁度10時。

先客は無し。

好きなところへ座れというので、窓際の方へ。

水とおしぼりはセルフだから、あそだよと。(言葉遣いは丁寧でしたよ)

メニュー見ると、ランチメニューを中心に、実に多彩。

マジで選ぶのに苦労するくらいである。

一応キーワードを「天丼」にし、選んでみる。

最高峰が大海老天重か?天丼だけでも何種類もあるような。

その中で、ランチ天丼がうどん付きで917円である。

うどんは温かいか冷たいかが選べ、ご飯大盛り無料とある。

冷たいうどんでご飯大盛りでランチ上天丼を注文する。

それほど待たずに天丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!









3本の海老天がそそり立つ姿は、さすが上天丼!と思いたくなるが、

実物は、確かに917円だな!と思う物である。

うどんも小うどんであるが、一口で済むな。

海老の他にオクラと南瓜など野菜も付く

では一口、海老天から行きましょうか。

モグモグ・・・エビはプリっとしているが、プリプリではない。

鮮度に関しては文句なし。

味の要である丼つゆだが、アッサリ目。

甘辛い丼つゆであるが、江戸っ子だともっと味を濃くしろ!といいたくなるかも。

私自身、もっと濃くてもいいよな、と思った。

ご飯が大盛りであるが、ややボリュームを感じる。

無料サービスなので、気持ち多いかな?と思う程度。

うどんは醤油色合いが濃く感じるつゆの中に、中細の麺が浮かぶ。

ワサビが別皿についてくるが、全部入れる。

混ぜて食べると、冷たいためか、コシを感じる。

さすがにのど越しは良い。

そういえば、メニューにメガ盛りみたいなもり蕎麦があったね。

次回は、それでも注文してみますか?

天丼は、食べているうちにやや、飽きが来る。

そんな時は、うどんのつゆを少し、口に含む。

やがて完食。

何となく、てんやに行きたくなりました。w

そういえば、てんやもご無沙汰です。

 

ここで一句

     夢よりも

         現実追うと

             虚しいか?

« 小田原市 酒処アトム チャーシューワンタンメン | トップページ | 秦野市 中華昌隆 麻婆豆腐定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事