フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 ごはん屋 さくら イズシカめんち定食 | トップページ | 袋井市 油山寺 遠州三山風鈴まつり~本堂までは歩くよ三十四景 »

2017年8月18日 (金)

袋井市 可睡斎~遠州三山風鈴まつり 癒しを求めて三十四景

22

Dsc_8722_1676


Dsc_8723_1677


Dsc_8726_1678


Dsc_8728_1679


Dsc_8729_1680

22_2
Dsc_8731_1681

22_3
Dsc_8733_1682

Dsc_8735_1684

Dsc_8734_1683


Dsc_8736_1685


Dsc_8738_1686


Dsc_8740_1687


Dsc_8744_1688

22_4
Dsc_8745_1689


Dsc_8747_1690


Dsc_8748_1691


Dsc_8750_1692


Dsc_8752_1693


Dsc_8754_1694


Dsc_8755_1695


Dsc_8756_1696

22_5
Dsc_8759_1697


Dsc_8760_1698


Dsc_8761_1699


Dsc_8763_1700

1

Dsc_8764_1701


Dsc_8769_1702


Dsc_8770_1703


Dsc_8771_1704


Dsc_8776_1705


Dsc_8778_1706


Dsc_8780_1707

22_6
Dsc_8781_1708


Dsc_8785_1709

お盆の真っ最中。

一日、休みが取れた。

どこへ行こうか?

東名高速道路が2本ある静岡が無難である。




可睡ゆりの園。

それは見事であった。

何より、今まで知らなかった事を恥じるほどであった。

そのゆりの園の隣の「可睡斎」。

なんじゃ?と思った。

寺か?

あらためて検索をし、遠州三山風鈴まつりを知る。

面白そうだ。

海に行かず、山に行かず。

そんな私にピッタリw。

風鈴が生み出す涼。






森村誠一さんは、風鈴の音は騒音だと言う。

夜に、寝ようかと言う時に、うるさいだろう。

だが、自叙伝は切子細工。

硝子とは、奏でる物か?否か?

駐車場は有料駐車場に入れました。

お金を集金箱に300円、自主的に入れるものです。

日本以外では考えられないシステムですね。

中に入ると、神社なのでしょうが、期間限定で風鈴が飾ってある。

なかなか風情があっていいのでしょうが、今回だけは一人ではなく、二人で来たかった。

いや、その場で浴衣姿の美しき女性をモデルとして、撮影をしたかった。

風鈴に目を向け、そっと手をかざす様なポーズで一枚。

とにかく、浴衣姿の美しい女性とともに、バンバン写真を撮りたいと思った!

 

行く前にモデル募集すればよかった。w

風鈴だけでは間が持たないので、いろいろ散策をする。

天狗の面がありますね。

曹洞宗では天狗様がご神体なのでしょうか?

大雄山もそうだったし。

それにしても天狗様のお鼻、立派でございます。

男は常に立派でありたいもです。w

さあ、次に行きましょう。

 

 

ここで一句

    この日雨

        神が与えた

            曇り空

Dsc_1488

和服美女見本

« 静岡市 ごはん屋 さくら イズシカめんち定食 | トップページ | 袋井市 油山寺 遠州三山風鈴まつり~本堂までは歩くよ三十四景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事